文房具探求 〜田舎の片隅で文房具を語る〜

お気に入りの文房具や手帳を中心に、独断と偏見で紹介していくブログです。

動画を作ってみました。



昨年、大晦日に宣言したとおり、YouTube動画を作ってみました。

記念すべき第一回目はプラス フィットカットカーブです。

ただ、音楽もなければ喋ってもいません(汗)。

ボチボチと質を上げていきたいなと思っています。




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。

2013年私のベスト文房具、改め大反省会(汗)

例年、この時期には今年私が買った文房具の中から、一番お気に入りだったモノをご紹介していたのですが、今回はタイトルにあるように反省というか謝罪です(汗)。

というのも、2013年はブログを更新しなさ過ぎました。

先ほど数えてみたところ、2012年は61記事に対して、2013年は15記事・・・・・・

4分の1に減ってしまいました(汗)。

読んでいただいていた皆様、申し訳ありません。 

言い訳をさせていただけるなら、4月以降公私ともに忙しくなり、ブログにかける時間が減ってしまいました。

それに加えて、今年はデジカメにもハマってしまい、文房具にかけていた時間がさらに減ってしまいました。
(文房具自体はそれなりに購入していたのですが 汗)


2014年もこの状況は変わりそうにないのですが(転職でもしようかな 笑)、ただ、私もこの状況を良しとは思っておりません。

今、2014年のブログ構想にあるのは動画(YouTube)での商品紹介です。

というのも、今年デジカメにハマり、YouTubeの商品レビュー動画で情報を集めていたのですが、これがかなりおもしろかったのです。

時間がないと言っているのに何を言っているのだと言われるかもしれませんが、このまま更新回数を増やせそうにないのなら、ブログ形態自体を変えてしまおうかと考えています。 

 なので、2014年は始動が少々遅れてしまうかもしれませんが、かなり変化をつけていきたいと考えておりますので、気長にお待ちいただければありがたいです。


それでは、長々と言い訳を連ねてしまいましたが(汗)、皆様良いお年を!




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。



初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

名はソフトでも色合いはくっきり フリクションライト ソフトカラー 

発売はちょっと前になりますが、売り場で試し書きをしてみて、すごく良かったペンがあったのでご紹介したいと思います。

それがこれ、
P1000226
パイロット フリクションライト ソフトカラーのグリーンです。

あのフリクションシリーズのマーカータイプです。

ペン先はこんな感じになっています。
P1000230

今更説明のいらないくらい普及しているフリクションシリーズで、私もよく使っているのですが、このマーカーだけは使っていませんでした。

その理由は色が薄いから。

もともとフリクションシリーズは普通のペンとは色合いが異なり、それはとして私は好きなのですが、目立たせるために使うマーカーだけは薄く感じて好きになれませんでした。

ところが、先日この商品を売り場で試し書きしたところ、ビックリしました。

ソフトカラーということで、とりあえず色合いだけ見てやろうと思っていたのですが、これがけっこう濃い!

それまでのものと比べてみました。
R0011200
上がソフトカラーです。

カラーはどちらもグリーンです。

珍しいですよね、ソフトカラーがそれまでのモノより濃いなんて。

見るだけだったのに、思わずイエローピンクの入った3本セットを買ってしまいました(笑)。

今までのフリクションライトに満足していない方は試してみてはいかがでしょうか。

 


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

ちょっと遅れましたが、今年もこの季節がやってきました。

R0011171 
アソシエの手帳特集です。

早速内容を、といいたいところなのですが、まだしっかりと読めていません(汗)。

サッとみて気になったところでは、海外の手帳事情。

こんなに紙の手帳が流行っているのは日本ぐらいなものという事実でした。

欧米なのではスマートフォンなどのデジタルが主流なのだそうです。

海外にも、有名な手帳メーカーがいくつもあるだけに、これはちょっと驚きでした。

そのほかの記事はこれからじっくりと読んでいこうかと思います。


他には、内容とは関係ありませんが、今回は付録がすごいですね。

まずは、これ。
R0011173R0011185R0011187R0011191
手帳用文具ケース。

バンドで留めるペンケースといったところでしょうか。

これはなかなか便利そうです。

そしてこれはセブンイレブン限定ですが、オリジナル万年筆です。
R0011176R0011178R0011180R0011184
幸い、近所のセブンで簡単に手に入りました。

まだインクを入れていないので書き味についてはレビューできませんが、ペン先などがおもしろいデザインですね。


今シーズンは天神の手帳売り場などに行けてはいないのですが、この時期ぐらいが各社ラインナップが出揃って、売り場をみているだけでもおもしろいんですよね。
 
皆さんはもう、来年の手帳は決められましたか?



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。





初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

緑色好きには朗報!やっとでた!ジェットストリーム4色

お久しぶりでございます(汗)。

久々の更新でついにこの商品をご紹介することができました。

R0010770
 ジェットストリーム4色です。 

待ちに待ちました。

なにをかといえばこれです。
R0010742
緑色です。

もちろん、ジェットストリームには緑色は存在します。

単色ペンと4&1です。

4&1は4色+シャープペンの組み合わせで、書くことに関しては死角なしと思える万能ペンなのですが、ただ一つ残念なところは、ボディが太いということです。

握った感じは特に問題はないのですが、ポケットに挿したりするとちょっと邪魔(笑)。

そして、一番の問題は手帳などのペン差しにことごとく入らない。
(例外はほぼ日手帳)

この際、シャープペンシルはあきらめるから、スリムなボディになるであろう4色ペンの登場を待っていましたが、3色ペンが発売されてもいっこうに出てくる気配がない。
 
「緑色が人気がないのは知っているけど、そんなに需要が無いのか?!」と心の中でかなり毒づきながら待っていました。

そしてやっと、本当にやっと出てきました。

感無量です(笑)。

普段なら書き味などのレビューをしていくのですが、インクは今までのジェットストリームと変わらないので、ここでは省略して、ボディとリフィルについてちょこっと書いていきます。

R0010751
左はジェットストリーム3色ペンです。

写真を見ていただければおわかりなると思いますが、この4色のほうがちょこっと太いです。

今までの多色ペンと同じ太さに4色は収められなかったのですね。

ただ、単品でみた場合はこの太さは私は気になりませんでした。


最後にリフィルについてですが、商品ラインナップには0.7mmしかありません。

ただし、ボディが太くてもリフィルは今までの多色ペンと変わりませんので、他の太さのモノが使えます。

そして、これはこのペンを買うときに気がついたのですが、0.5mmに緑色のリフィルがありました。
(前からあったのかな?)

細かいことはわかりませんが、とりあえず購入して、全色0.5mmにするか、このまま使うか現在考え中です。

あとは、パイロットのアクロボールに4色が出れば、低粘度インクで各社揃い踏みになりますね。






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。






初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。




 

やっぱり出た(笑) コクヨ エアロフィットサクサ グルーレス刃

プラス フィットカットカーブが大ヒットして、いずれ似たようなモノが出てくるなと思っていたのですが、まさかコクヨから出てくるとは意外でした。

その名も コクヨ エアロフィットサクサ グルーレス刃です。
  
R0010689  





フィットカットカーブも3本持っているので(笑)、もうハサミはいらないかなと思っていたのですが、 やはりほしくなり買ってしまいました(汗)。

私が買ったモデルはグレールス刃というテープなどを切ってもべとつきにくい刃となっています。
R0010691





では、さっそく数日使用しての感想ですが、謳い文句通りによく切れます。

このあたりはさすがだなと思いました。
(形を真似ただけではないですね)

R0010692R0010693R0010695











フィットカットカーブと比べてみます。

刃の幅はですが、見た目エアフィットサクサの方が太く見えるのですが、重ねてみるとほとんど変わりません。

刃先まで幅広なデザインになっているので、そう見えたのかもしれません。

厚さはエアフィットサクサの方が厚いです。

これはグルーレス刃ということもあるのでしょう。

全体のサイズはほとんど変わりませんでした。



正直、二番煎じという感じは否めないのですが(汗)、ハサミとしてはかなり良いモノでした。

後は、デザインの好みで使い分ければいいかなと思いました。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。





初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。
 

ゼブラ プレフィールに簡易滑り止めを付ける

最近私はよくプレフィーユを使っています。
(リフィルは他社製ですが 笑)

理由はクリップがバネ式で、どんなポケットにも差すことができるからです。

ただ、使っているうちに不満点もいくつか出てきました。

その一つがこれ。
R0010637






グリップがツルツルなので、長時間使っていると、持つ位置が安定せずとても書きにくかったのです。

そんなときヒントになったのがこのペンでした。
R0010647R0010649





同じプレフィールの限定ボディです。

このペン先の模様はわずかな凹凸があり、これがいい感じで指先にフィットしてとても書きやすかったのです。

本来ならこのままこのボディを使い続ければ良かったのですが、全体写真を見ればおわかりの通り、おっさんが持つにはちょっとかわいすぎるのです(汗)。

そこで、このような薄いシールがどこかにないかと探し、やっと見つけました。
R0010633R0010635





ミドリのシール クロス柄です。

早速、ぺたぺたと貼ってみました。

R0010641
R0010640


 


程よい凹凸ができて、かなり握りやすくなりました。

長時間使ってみてどうかはこれからですが、たぶん大丈夫でしょう(笑)。



ちなみに、余談ではありますが、シールが余っていたので、ボディ全体に貼ってみました。
R0010650
  




かなりシンプルなボディだったので、良いアクセントになったかなと思います。

ただ、こういうものはけっこうセンスがいるので、自信のない方はあまりペタペタ貼らないほうがいいかもです(汗)。 




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。





初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

縦開きリングノートに簡易ペンホルダーを付ける

お久しぶりです(汗)。

今回は、ちょっとした改造(アレンジといった方がいいかも)ネタを。

前回の記事で(1ヶ月ほど前になりますが 汗) 、ポケットに入るサイズのメモ帳を使っていると書きました。

ライフログをとるという目的に関しては、すぐに取り出せるのでかなり重宝しています。

ただ、使っていくなかでちょっと困ったことも起きてきました。

それは、筆記具とメモ帳がバラバラになりやすいことです。

仕事中だと筆記具は常に携帯しているのですが、私生活だとメモ帳だけ持っていて、筆記具を忘れるということが多々ありました。(私のうっかりなのですが 汗)

ポケットサイズのメモ帳にはペンホルダーなどはついていないので、簡単に付ける方法はないかと考えて思いついたのがこの方法でした。
 
まず用意するのは、このような開閉式のリング。
R0010615R0010613





単語帳などに付いているあれですね。

ホームセンターなどで普通に売られています。

携帯したい筆記具より一回り以上大きいリングにしてください。

これをノートのリング部分に付けます。
R0010610






後は、このリングに筆記具をいれれば完成です。
R0010625R0010623





筆記具はクリップ式がオススメです。

私はゼブラのプレフィール(4色)を使っています。

これで、「書くものがない!」と騒ぐことが無くなりました(笑)。


リングノート限定の方法ですが、同じような悩みをお持ちの方はお試しください。







にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。

初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。
 

ライフログノート作りにも使える 奥野宣之著 旅ノート・散歩ノートのつくりかた

この方の本をご紹介するのは何度目になるかわかりませんが、今回はこちら。

歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた
歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた [単行本(ソフトカバー)]
ダイヤモンド社

情報は1冊のノートにまとめなさい」で、私の手帳観に革命(笑)が起きてから新刊が出るたびに追っていたのですが、今回も大ヒット。

本書の内容は、タイトルにあるとおり、旅、散歩の記録を奥野流にいかにノートにまとめていくかといったことがオールカラーで紹介されています。

今までの著書のなかにもそのような内容がありましたが、今回はそれにさらに特化されている感じになっています。


こう書くと、旅、散歩をしない人には意味のない本のように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

正直、私自身も旅、散歩はあまりしませんから(笑)。

ただ、その情報のまとめ方には、旅でも日常生活でも共通するところが多いのです。 

特に今回は私のライフログノートにまとめ方に共通するところが多かったので、簡単にご紹介したいと思います。

まずは私の方法から。

はじめにポケットに入るメモ帳を用意し、それにどんどん記録していきます。

携帯性を重視し、ポケットからすぐに取り出せる大きさのものを私は使っています。

1日の記録(時間、場所、感想などのコメント)をしたら、それをメモ帳から切り取り、別の大きなノートに貼り付けて終了。 

私のやり方はざっとこんなものだったのですが、この本にはさらにその先があります。

写真やパンフレットの切り抜きを貼り付けるというのもあるのですが、それ以上に私に衝撃を与えたのは、貼り付けたメモとメモの間に余白をとり、そこに後からコメントをいれるという方法でした。

この本を読むまで、メモをノートに貼り付けて終わり、というやり方をしていて、何か物足りないなと思っていたのですが、後からコメントを入れることによって、まとめる作業がかなり楽しくなりました。 

そのときは気がつかなかったことを後で気づくということはよくあります。

それを書き足しておけば、後で見返したときに、より鮮明にそのときのことを思い出すことができます。


特殊な方法ということではありませんが、私にとっては目から鱗が落ちました。

奥野さんの本には、このようなネタがたくさんあるので、いつも読んでいて楽しいです。


あと、巻末の方には、奥野さんが使用している文房具やバック、デジタル機器などが紹介されています。

知らないものも結構あったので、かなり参考になりました。
(いくつかはアマゾンで注文済みです 笑)

ライフログをアナログでつけている方には、一読されることをオススメします。
 
かなり参考になる本だと思います。







にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。



初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。
 

ブラックボードポスカ レビュー

ここで少し書いたかもしれませんが、仕事場でPOPやブラックボードを手書きする機会が多くなました。

それにあわせてポスカや同じくuniのプロッキーを買い揃えていました。

必要な色がだいたい揃った頃に情報が出てきたのが、このブラックボードポスカでした。

こすれに強く、水・雨にも流れにくく、それなのに、水拭きで消せるというかなり便利なマーカーとのことでした。

「何で買い揃えた直後に・・・・・・」と内心毒づきながら (笑)、普通のポスカを使っていたのですが、どうしても気になったので、思い切って購入してみました。

R0010505





uni ブルラックボードポスカです。

写真上は普通のポスカです。

R0010508





中字、細字の8色セットをそれぞれ買ったのですが、今回は白色でレビューします。

R0010509





早速書いてみました。

上が普通のポスカ、下がブラックボードポスカです。

書いているのは、100均で買った小さめなブラックボードです。

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、専用だけあってブラックボードポスカの方が、色が濃く、くっきりと文字が浮かび上がります。


そして、水拭きでさっと消せるのかですが、これも問題なくキレイに消えます。

普通のポスカはちょっと強めに擦らないと跡が残ったりするのですが、これはスッと消えます。

これはかなり活躍してくれそうです。

他の色は追々試していこうかと思っています。


ブラックボードを書かなければならない方は、非常に便利なマーカーになるのではないかと思います。



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。



 

トラベラーズノート パスポートサイズをロディアカバーに

最近、ロディアNo12をメインのメモ帳として使っています。

サイズがちょうど良くて気に入っているのですが、No11に比べるとカバーの種類が極端に少ないのがちょっと悩みでした。
(No11は100均にもちょうど良いカバーが売っています)
 
そんなとき、何となく見ていた雑誌にトラベラーズノートのパスポートサイズが載っていて、そのリフィルのサイズがロディアNo12に似ていました。

「ひょっとしてこれは使える?」と直感がささやいたので(笑)、思い切って購入して試してみることにしました。

R0010443





トラベラーズノート パスポートサイズです。

R0010444





サイズはこんな感じです。

さて、このままではロディアを取り付けることができないので、ちょっとした工夫を。

R0010450





このように、内側にトラベラーズノートのリフィル 004ポケットシールを貼ります。

R0010447





そして、そのポケットにロディアを差し込めば完成です。

とっても簡単でした(笑)。

横開きのカバーはNo11でもなかなか無いので、とても気に入っています。

ただ、ガッチリとロディアを固定しているわけではないので、ちょっと動くのですが、それでも筆記するのに問題なく使えています。

ロディアNo12のカバーをお探しの方は、試してみてはいかがでしょうか。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 

手軽にカリグラフィー 呉竹 カリグラフィー

最近、ちょっとカリグラフィーに興味がありまして、気軽にお試しできるペンを見つけたので思い切って購入してみました。

R0010346R0010348





呉竹 カリグラフィー供12本セット

両端にペンがついたツインマーカータイプとなっています。

R0010352





ペン先はこのように四角のヘラのような形になっています。

太い方は3.5mm、細い方は2.0mmあります。

R0010354 





上の写真は、ペン先の縦と横で引いた線です。

細い方はどちらも変わりませんね。

R0010388





文字を書いてみました。

これがカリグラフィーといえるかは別として(笑)、このように簡単に味のある文字を書くことができます。

メモのちょっとしたアクセントに活躍してくれそうです。




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。

 

思っていた以上にサラサラ書ける ジェットストリーム0.38

R0010342R0010344





ジェットストリームもついにここまできました。

0.38mm・・・

個人的には、ここまで細くしなくても、とは思いますが(笑)、とりあえず買ってみました。

早速書き味を試したのですが、これが思いのほか滑らか。

というのも、ジェットストリームの0.5mmを初めて使ったときは、滑らかさよりも細いペン先にありがちなカリカリ感があって、ジェットストリームらしくないと思った経験があったのです。

なので、この0.38mmはどうなのかなと思っていたのですが、進化していたのですね。
(私がそういった書き味に慣れたといえなくもないですが 汗)
R0010360





0.5mm、0.7mmと書き比べてみました。

0.7mmとは明らかに違いますが、0.5mmとの差は私の目にはよくわかりませんでした(汗)。

まあ、細くて滑らかな書き味なのは事実ですので、ご興味のある方は是非お試しください。




にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。








 

サラサクリップボディにシグノRT1リフィルを装着

ちょこっと改造ネタを。

R0010190





このブログでは紹介していませんが、uni  シグノRT1 0.38 ブルーブラックを購入していました。

ふと、こいつのリフィルを出してみると、何かに似ている。

手持ちのペンのリフィルを出しまくって(笑)、やっと見つけました。

R0010192





それはこいつ。

ゼブラ サラサクリップでした。

R0010194





比べてみると、このように形はそっくり。

ただ、ちょっと長さが違います。

シグノの方がちょっと長いです。

とりあえず、装着してみるとこのようになりました。
R0010196





サラサクリップ純正よりも若干ペン先は出ていますが、あまり違和感はありません。

動作もスムーズです。

私がなぜこのようなことをしたかというと、このシグノRT1、書き味は滑らかでいいのですが、ボディデザインが私的にはイマイチで・・・(汗)。
(だから紹介していなかったのですが)

そこで、他のボディに装着できないかと探していたわけでした(笑)。

気に入っていたサラサクリップに装着できて私的には非常にラッキーでした。





にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。

日経ビジネス アソシエ 文具術特集 購入しました。

R0010182 






手帳特集と同じぐらいに楽しみな特集がやってきました。

他の方の文房具の使い方を見るというのは、本当に参考になります。

 R0010184 





目次はこのようになっています。

私が特に参考になったのは、ヴィレッジヴァンガードの方の手書きPOPの書き方。

というのも、最近仕事でPOPを書く機会が多くなっているので、とても参考になりました。 
(まだ実践できていませんが 汗)

一冊丸ごと文房具特集というわけではないのですが、本当に濃い内容となっています。

文房具好きなら、手に取ってみて間違いはないと思います。

R0010186
 




付録でこのような組み立て式のペンスタンドがついています。

まだ組み立てていないので、早めに組み立てたいと思います。







にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけると、うれしいです。


初めて当ブログを訪れた方や何度か当ブログをお越しいただいている皆様、いつもありがとうございます。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーへのご登録をよろしくお願いします。 
livedoor プロフィール

ゆう

メールアドレス yuichi.bunbougu□gmail.com □のところに@をいれてください。
記事検索
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 独断と偏見で選ぶ 2015年 私のベスト文具
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
  • 想像以上に本格派 無印良品 さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・ブルーブラック ・あさぎ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ