えー・・・今年2回目の更新が大晦日になってしまいました。(汗)

動画との両立はなかなか難しいですね。

今回は例年通りに独断と偏見で選んだ2015年ベスト文具を発表したいと思います。

P1000824
 今年はこの2本。

ぺんてる オレンズ0.3ミリとユニ クルトガパイプスライドモデルです。

オレンズは昨年も選びましたが、今回は0.3での選出になりました。

0.2ミリももちろん良いのですが、芯が手に入りやすいということもあって、今年は0.3ミリばかり使っていました。

続いてクルトガですが、ボディカラーの限定色ばかり出てもう進化しないのかなと思っていたのですが、まさかこちらの方向に進化するとは・・・
(特許とか大丈夫か心配になりますが 笑)

購入して今日まで使っていますが、一度も芯が折れたことがありません。

書き味も滑らかです。

そして、私がこの機構のシャープペンシルを愛用する最大の理由は
P1000823
P1000821
 
このように、スリーブが出し入れできるところです。

これによって、ポケットに挿してもポケットを傷めず、さらにスリーブが曲がる心配をする必要がありません。
(以前、2,3本曲げて壊した経験があるので 汗)

 おかげで、外で気軽にシャープペンシルを使えるようになりました。

そして何より、先ほども書きましたが、芯が折れないので詰まりなどのトラブルもなく、快適に使えています。

今年一年、芯を折る回数が劇的に減りました。
(別のものをたまに使うとよく折ってしまいますが 汗)

私には昨年に続き、シャープペンシルの革命的商品でした。

来年早々には、このオレンズとゼブラのデルガードにメタルボディ版が販売されるそうなので、こちらも楽しみに待ちながら新年を越したいと思います。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
(2016年はもうちょっとブログも頑張りたい思います)