少し前、私が時々利用している「ペンハウス」という文房具通販サイトで「あなたのデスク大公開!」という企画をやっていました。
 サイト利用者のデスク周りの写真を募集し、優秀だった人に商品をプレゼントするというものです。今、その結果がサイトで発表されています。(2008/12/13現在)

 その中の特別賞を取られた方で、ペンを斜めに挿す(置く?)ことの出来るペン立てを使って綺麗にペンを整理されている写真がありました。
 
 透明なアクリル板を組み合わせて作られていてとても綺麗で、一目見て「ほしい!」と思ってしまいました。そして、いろいろと探してみたところおそらく「無印良品」のペン立てであることがわかりました。(小)980円(大)1480円ぐらいで売られていました。

 値段もリーズナブルで決して買えないものではありませんが、今月は本を買いすぎて少々金欠気味なので(汗)、今月はあきらめました。
 しかし、以前100均で見た商品を組み合わせれば似たようなものが出来るかもしれないと思いつき、買ってきて作ってみることにしました。

 写真で順を追って説明します。
081213 手作りペン立て
ちょうどいい大きさの透明なペン立てがありました。






081213 手作りペン立て (1)
これはブックスタンドです。
後ほど使います。




081213 手作りペン立て (3)
このペン立てはこのように簡単に分離できます。





081213 手作りペン立て (5)
ペン立てを少しずらして両面テープで貼り付けていきます。




081213 手作りペン立て (9)
このままでは独立して立つことが出来ないので、先ほどと同じように両面テープを横に貼り、ブックスタンドに貼り付けます。




 これで完成です。\(^_^)/
 かなり簡単でした。
 早速、ペンを入れてみることにしました。

081213 手作りペン立て (11)081213 手作りペン立て (14)






 ただペン立てに挿しているのとは違って、とても見やすくなりました。パッと見てすぐに何がどこにあるのかがわかります。自分で言うのも何ですが、かなり良いできです。
 
 両面テープで貼り合わせているだけなので、耐久性がどこまであるのかはわかりませんが、取れればまたくっつければいいだけなのでその辺は問題ないと思います。

 ペン立て3つ、ブックスタンド1つの計420円で作ることが出来ました。使った両面テープも以前100均で買ったものだったので、厳密に言えば525円で作ることが出来ます。作業時間20分もかかりませんでした。

 本家(無印)に比べて500円も安く作ることが出来ました。
 しかし、20分とはいえ作る手間を考えれば、買ってきたほうが良いのではという疑問も残ります。
 
 なので、来月にでも本家のほうも買ってみて、使い比べて改良をしていきたいと思っています。