2007年02月14日

昨日につづいて・・・

わたしのアドバイザーです。うーん 厳しい先生でした。

ハーブソン

今は、学部長になっているようです。とにかく、厳しい先生で、わたしが授業についていけないと相談すると、やさしく「なら、もう1度英語学校で勉強してきますか!?」だって?

あの言葉で、私は自分の甘さを知った思いがした。とても厳しい先生でしたが、愛情は感じていた。ハーブソン先生のクラスは3つ取りましたが、C C+ B−だったと記憶しています。懐かしくもあり、私の原点の場所がここで、ちょっとノスタルジア(哀愁)に慕ってしまった。

bunkafs at 15:44│Comments(0) アメリカ | アメリカ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔