2013年02月06日

体罰問題で・・・

先週、私が勤めている高校2つで、体罰のアンケートがあった。

まず、あなたは体罰をしたことがありますか?
2つ目は、あなたは、体罰を見たことがありますか?

もちろん私は2つとも「いいえ」と答えて、校長に提出した。 校長に提出というもの、うさんくさい!

2・3分ほど話をして、わたしは体罰は教育の「敗北」だと思いますというと、校長はその政府を教育委員会にきかせたいね」って

私は体罰は、教育の敗北の象徴だと思っている。人間は動物ではないのだから、暴力をふるって、生徒、選手の目を覚ます・気合いをいれる! などなど、人間に対して、あっては、ならない行為だと思う。

1つ思ったことがある。私の中学時代、体罰をよくあった。私も中学時代 殴られて、がんばった口だ。その顧問の先生には、サッカーを教えてもらって とても感謝はしている。しかし、今 校長となって、このようなアンケートを部下である先生たちに配って、体罰を監視している状況を見ていると、とても複雑な気持ちになる。

時代が変われば、いろいろな価値観が変わっても仕方がないと思うが、40年 30年前に、なぜ、体罰はいけないと、言えなかったのだろうか!? 多少は、避難があったのかもしれないが!?

自殺、柔道の件、が なければ、このまま まったく 変わらない状況なんだろうと思うと、残念で仕方がない。

bunkafs at 18:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔