サッカー

2007年01月03日

桐光学園3回戦へ

b428749e.JPG桐光学園3回戦へ進んだ。続きを読む

bunkafs at 09:39|PermalinkComments(0)

桐光学園3回戦へ

b428749e.JPG桐光学園3回戦へ進んだ。続きを読む

bunkafs at 09:39|PermalinkComments(0)

2006年06月24日

惨敗情けない…中田初めて泣いた

孤高の天才、日本代表のMF中田英寿(29)が初めて涙を見せた。王者ブラジルに1―4と惨敗し、1次リーグでの敗退が決定。中田は左手親指、右足を痛めながらも前半はボランチ、後半は攻撃的な2列目にポジションを上げ孤軍奮闘した。最後のW杯となるくらいの覚悟で臨んだ大会だったが、ついに“戦う集団”になりきれなかった日本代表に対し、悔し涙が止まらなかった。

 

 

続きを読む

bunkafs at 08:34|PermalinkComments(0)

2006年06月19日

クロアチアと引き分け!

ジーコ監督は少し険しい表情で、クロアチア戦後の記者会見に臨んだ。2試合連続午後3時のキックオフに不満をもらしながらも、決定的な得点機を逃したことへの無念さを率直に口にした。

 

 

続きを読む

bunkafs at 09:57|PermalinkComments(0)

2006年06月17日

W杯中継を台無しにした木村和司

「それにしても、彼の解説はひどい。NHKはいつまで起用し続ける気なのか」

 サッカーファンの間からNHKの解説者・木村和司(47)に怒りの声がわき起こっている。

 

続きを読む

bunkafs at 15:04|PermalinkComments(0)

2006年06月13日

サッカー日本代表:落胆するジーコ監督…一問一答

 日本は1次リーグF組初戦でオーストラリアに逆転負け。ジーコ監督は落胆した様子で試合について口を開いた。

 

 

続きを読む

bunkafs at 09:33|PermalinkComments(0)

2006年06月12日

サッカーW杯:「日本サッカーの父」クラマーさんに聞く

 日本サッカー界で、メキシコ五輪(68年)での銅メダル獲得は、今も栄光の歴史として語り継がれている。ドイツ人、デットマール・クラマーさん(81)は、60〜68年にかけてコーチなどとして偉業の基礎を築いた。「日本サッカーの父」と呼ばれるクラマーさんに、今大会の日本代表の展望を聞いた。

 

 

続きを読む

bunkafs at 12:53|PermalinkComments(0)

2006年05月17日

久保竜彦:代表落選 愛娘もショック ジーコ嫌い

 久保が落ちた。W杯日本代表メンバーが15日に発表され、当選確実とみられていたFW久保竜彦(29=横浜)が、まさかの落選となった。コンディション不良を理由にジーコ監督(53)が決断したサプライズ。ジーコジャパン最多得点で指揮官が「核」にも指名していたドラゴンのメンバー落ちで、日本が衝撃に包まれた。

 

 

続きを読む

bunkafs at 09:32|PermalinkComments(0)

2005年12月07日

名門降格・・・・・同然だ!

東京V ラモス監督で再建・・・・?!

低迷した今季を象徴する内容だった。いいようにカウンター攻撃を食らい5失点。後半ロスタイム、最後のチャンスだったPKも今季21得点のFWワシントンが外す。その瞬間、ゼロックス杯制覇で始まった東京Vの05年シーズンは事実上、幕を閉じた。

 

 

 

 

 

続きを読む

bunkafs at 20:23|PermalinkComments(0)

2005年09月25日

過去の日記


3月17日(水)2004年

不愉快なサッカー解説 松木安太郎
今、サッカーU−23がオリンピックへ向けてがんばっている。明日の試合に勝てば、オリンピックへいける。これまで5試合の見てきた。とにかく、不愉快なのは、松木安太郎の解説だ! 感情的過ぎる! 我々視聴者の気分で解説をしている。私のような40代はダイヤモンドサッカー)岡野俊一郎)をみて育っている。

続きを読む

bunkafs at 08:24|PermalinkComments(0)