2013年02月20日

地方発ヒットへの取り組み

▼ソニー・ミュージックディストリビューション(SMD)の札幌オフィスは3月4日、北海道札幌市の「cube garden」で道内の音楽業界関係者向けアーティスト・コンベンション「DIAMOND LANE Vol.1 “Second To None”」を開催する。
▼昨年9月に行われた「Vol.0」に続く第2弾。第1弾は道内のCDショップ、媒体、イベンター、ライブハウス、広告代理店など様々なジャンルの業界から150名もの関係者が来場。6組のライブと懇親会が開かれた。来場者からは概ね好評で第2弾、3弾の開催を期待する声が多数あったという。
▼SMDは地域に根ざしたヒットを作り出そうと、昨年から北海道だけでなく東北、中部・北陸、関西・中国・四国、九州と全国各地のオフィス機能強化に取り組んでいる。東北オフィスでは演歌歌手・石原詢子を東北オフィス名誉所長に任命し昨年11〜12月に演歌キャンペーンを実施。名古屋オフィスでは今年1月から東海・北陸エリアの店舗限定で女性アーティスト作品拡売キャンペーンを実施するなど、地域の特性にあった施策を考え実行している。
▼地方のお店との関係を密に… SMD本社(東京)にとって原点回帰の取り組みである。1店でも多くのお店が元気になることを願うばかりである。

bunkatsushin at 10:00│clip!中原 卓彦