Bunkle☆Net Blog

フィギュアと旅行する変態紳士ばんくるMの日常記
中部・北陸地区の温泉旅がメイン、たまに競馬やモータースポーツ関連の話も 


フィギュア片手にカバンひとつで浪漫飛行へ in the sky
飛び上がれこの My Heart

Do you like this life?
Like Life every hour!!!

Bunkle社員旅行記:今年は横浜・鎌倉へ、周辺ぶらつき記その1

お久しぶりです、気づけば那智勝浦からの旅行記から完全にサボりというか忘れていたというか
トウカイテイオーもびっくりな長期休養かましてました

とはいえ何もしていないわけでもなく

P1142071
いつものようにそこら中ぶらぶらしてたり

P5203502
今年から5月開催で300Kmのショートレースとなった鈴鹿サーキットでSuperGT見てました

P5203519
後半までトップ走ってましたがタイヤ無交換作戦が厳しい結果になり8位フィニッシュでした(´・ω・`)

PC300541

そして競馬もたまに行ってたりしてます、まぁのんびりできる地方競馬が多い感じでしたが


IMG_0764

そんなわけで、今年も社員旅行となりました。毎回今年が最後かなと思いながらも今年もありました
候補が2つあって横浜方面と箱根方面の二種
で、行程予定表を互いに眺めてたら
横浜方面に"横須賀 軍艦クルーズ"と、、、まじか!!!
ヘリコプター護衛艦いずも!!!もしかしたらロナルド・レーガンやブルーリッジなどの揚陸指揮艦など見れるじゃん!!うぉぉぉぉ!!
というわけで横浜に選択して無事横浜で確定
そして正式な行程予定表を見たら・・・・「えっ!?横須賀の予定が消えている、、、(;´Д`)」
ごぉぉ、、しかしやたらと自由時間が多いのでまぁそれなり横浜を楽しむかというわけで予定はそれなりに組みました

IMG_0774

8:00頃に岡崎市をはなれ12:30頃にやっと到着、、やっぱ遠いねぇ横浜は
門の近くにある中華屋でお昼となった

IMG_0768
まぁ中華街なのでやはり中華、、しかしまぁ平日でも近場の中華料理店でメシくってるから特別感はなく
よくある味という感じだろうか

P6082289
ただ一点、特別メニューとして、肉まんが作れる!という体験コーナーがあった
、、、しかしもうすでに生地が出来てかつ具も乗ってた状態、、、後は包むだけという状態
、、、、適当にギュッとやってぶち込んだ
味はまぁ、、、肉まんやね

IMG_0777

この後集合写真を撮ってそこで解散、、2時間半ほど自由時間があった
ここから中華街ぶらつく人もいればレンガ倉庫などに行く人カートをやりに行く人など様々だった


IMG_0778
私はそのまま中華街から離れて石川町駅へ

IMG_0779
そしてそのまま杉田駅に行きシーサイドラインの新杉田駅に到着

IMG_0781

IMG_0780
知ってはいたが、シーサイドラインの鉄道むすめ「柴口このみ」の推し感がパネェ

IMG_0782

まずはコチラでの目的のシーサイドラインのグッズをいくつか購入

IMG_0784

IMG_0783
そしてシーサイドラインに乗ることにした

IMG_0786
愛知を走っているリニモ同様に無人運転をしている形態で新杉田駅からシーパラダイスがある金沢八景まで行くことが出来る
途中は工業地帯だがそこを抜ければ海沿いを走り望むことが出来る
本当は終着駅の金沢八景まで行こうと思ったが時間の都合上断念、、、

横浜までのバスの移動時間が思いの外長かったのと昼食が結構ぐだぐだだったのがねぇ(;´∀`)

IMG_0789
で、折り返しで再度新杉田駅に戻り今度は横浜駅を目指すことにした
道中喉が渇いたので水を購入、、これもまたシーサイドライン各駅の自販機にあった
ヨコハマのおいしい水と書いてあるが製造先が山梨なのには笑った

そしてそのまま横浜駅へ行った、、これもまた目的があったわけで

IMG_0787
横浜駅の高島屋にある「オードリー」へ行った
パートさんから「オードリーでお菓子買ってきて」と、、
東京行った人からこれをもらったのだがまぁ美味かった、で、横浜駅にもあるようで

IMG_0788
、、、まじか(;´∀`)
全滅、、、ホント人気店なんだなと

IMG_0791

そしてまた横浜駅からみなとみらい線を使い中華街方面へともどり、船着場の方へ行った
こうして自由時間は終わった、、結局中華街散策を全くせずシーサイドライン乗ったり横浜駅周辺ぶらついたりだった
、、まぁシーサイドラインに乗れたのは良かった

そしてクルージング船のロイヤルウイング号に乗車、、まぁディナークルーズである

IMG_0792
乗船するなり演奏でお出迎え、、なんともまぁ私に似つかわしくないロケーション

IMG_0800

食事は船ではあるがオードブル形式だった、当たり前だが洋食メニューがメイン


IMG_0801
なんとなくでカレーが食いたいというわけでカレーを食ってた、、ホントは海軍カレーが食いたいんだけどね
しかしまぁ洒落くれすぎててあまりガッツリ食うという感じではなさそうな

IMG_0802
船上でも演奏にかぎらず従業員の方々がいろいろと楽しませるようなことをしていた
写真を撮って販売してたり、バルーンアートをつくったりとで船に揺られながらくったりのんだりなディナーだった

P6082295
船である、無論デッキに行くことができる、、、まぁいろいろと写真撮りたいし早々とデッキヘ
クルージング中は何度かベイブリッジをくぐるコースをとっているようでこれがまた良い

P6082294
もうすでに先客が・・・(;´∀`)

IMG_0795
IMG_0798
で、まぁベイブリッジをバックに色々と撮った、、ホントは橋下から撮りたかったが
風がね、、現にマリアが風で吹き飛ばされそうになったのには焦った、、ホント
撮影中に周囲から「ああーーーー!」と声がかかり撮ってる私も何故かピントを合わせたマリアが接近したのでね、、
マジで危なかった(;´∀`)

IMG_0804
あとは横浜の街並みをバックに撮って戻った
やっぱ船はいいね、テンションが上がる

IMG_0806
戻ってまた軽く食うかと思ったら演奏をしていた、オーボエかクラリネットあとピアノ演奏であった
で、やたらと視線が私に向けられてきて、、結果こんなことをした
、、、ホントスミマセン(;´∀`) しっかり演奏はしていたものの半笑いなのか苦笑いなのかの表情だった
まぁ数年前から堂々と社員旅行で持って行ってこういうことやってるし
職場でもこういう認識されてます、、いいのやらわるいのやら

IMG_0807
クルージング自体は90分ほどである、、
まぁ船上らしい優雅な食事にクルージングと普段では味わえないことができたな、、と
 降りてまたここから実質自由時間、、ホテルへ戻る人もいればアフターを楽しむ人もいたり

P6082309

夜景には早いか、、それでもまぁ、、撮るか


 P6082307
こういうのいいね、マリアかわいいよマリア

IMG_0809

 小鳩も撮って、海沿いを離れた

その後はレンガ倉庫へ寄っておみやげを買おうとは思ったがどっちかというと雑貨類の方が多い
セレクトショップ的な感じだろうか、、横浜みやげ買うには、、、

結局そのままみなとみらい線を方へ向かいまたしても横浜駅へ向かった

IMG_0810
ゲーセンへ行った、、、ここに来てゲーセンっすか(;´∀`)
まぁ横浜に来た記念に名前だけは残しておこうかなというわけで、、、
駅前(西口)では2件ほどゲーセンがある、
ここタイトー横浜西口五番街店ともう一つ小さめのゲーセン「フリーダム横浜」の2件
まずはQMAをプレイ、、今回からシャロンからアイコにキャラを変えた

IMG_0811
準決勝で敗退して4位決定戦に

IMG_0813
結果5位

IMG_0814
あとは定期的にやっているマジカルビート、、店環境に慣れないのかひどいスコアである

IMG_0884
後々確認したら無事ランクイン、、とりあえずこれで爪あとは残しておいた


その後フリーダム横浜にも寄ってみた、、びっくりするくらい狭い
どうやって基台搬入してんだっていうくらい狭い、、3Fほどあって2Fは音ゲー、3Fはアーケードだった

IMG_0815
せっかくだから艦これアーケードやってた、、榛名かわいいよね

あとはフィギュアなどが売ってるを店を見つつ横浜みやげを買って宿泊先のホテルへ行くことに
わりと疲れていたのかホテル関係の写真は撮っていなかった

宿泊先は「横浜ロイヤルパークホテル」である、、なんともまぁ豪華
一人旅だと大抵健康ランドか寝れればいいや程度のビジネスホテルの中でなんともまぁオシャンティー

P6082313
宿泊したのは57階、、見事なまでの絶景でありキレイな夜景である

IMG_0821
で、夜景をバックに撮ろうとはしたが、、難しいね

みなとみらい周辺はいろいろと閉まるのが早い、、軽くなんか食うかとマックでも行こうかと思ったら22:30まで
結局コンビニで軽く食いながらぶらついてた

ホテルに関してはホント便利というか
風呂もまぁ似つかわしくない感じで落ち着かないというか
とはいえ散々歩き回って疲れたのか早々と寝た


しかしまぁ振り返ってみればシーサイドラインで乗り鉄して横浜駅周辺ぶらついて
夜は夜でゲーセン巡り
、、まぁ私らしいといえばそんなもんか
ま、温泉旅館じゃないしこういうのも悪く無いだろう

そんなこんなで一日がおわった 

Bunkle社員旅行記:南紀勝浦温泉へ!その3 那智の大滝からの熊野古道散策記

P6031712
仕事がかなりバタバタで書く気力もなく記憶が薄れる前に書かないとねぇ、、
というわけで2日目のお話です

P6031658
まずはホテル中の島から脱出

IMG_8331
ホントいい温泉でした

P6031659
しかしこう見るとホント島の中にポツンとあるんだなと

P6031661
そして戻ってきた、、普通はこんな景色なんだなと
まだ早かったのか街全体は穏やかな感じだった 

P6031662
で、バスに乗り込みまずはお土産購入も兼ねてかお店に、、でまさかの紀伊勝浦駅前の市場で笑った
バスで乗り込むよか歩いたほうが早くね?(;´∀`)

P6031663
こちらもまだ時間が早かったのか商店街は穏やかな感じだった
しかしまぁどうしてもマグロうどんってのがすんげえ気になった

IMG_8335
そして那智大滝に到着

P6031677
一応ここから那智大滝や那智大社、熊野古道大門坂へ行くことができる

P6031676
那智大滝は行きはこんな感じで長い下り坂が続く、、というわけで帰りはコレを登ることになる

P6031664
そして那智大滝に到着
観光名所としても有名な那智大滝で日本三名瀑の一つである
また信仰の対象ともなっており滝に隣接している飛瀧神社で様々な神事が行われている
ここで集合写真を撮った

P6031665
やはりこういう壮大な感じと滝の音は癒される、、ただ若干遠い

P6031674
それなりに近くで見たい場合は飛瀧神社で拝観料を支払えば近くまで見に行くことができる
 
P6031673
こういう雰囲気ホントいいなぁ、、

IMG_8334
 で、近くで撮った

P6031680
そして今度は那智大社へ行くことに

P6031681
ここからは延々と階段で登っていく道が続く
倉庫業務である意味鍛えられているのかわりと悠々と行けた


 P6031682
しかしまぁホント登り坂+階段ばかりだ、、これは結構くるもんだなと
那智大社本殿へ続く最後の階段はトドメのごとくの急な階段であった

 P6031683
そして熊野那智大社へ到着、参拝をし後続が来るのを眺めつつ周辺散策した
熊野夫須美大神を主祭神としている神社である
毎年7/14日には那智の火祭りが神事として行われている
P6031689
P6031688
ここからでも非常に遠いが那智大滝も見える


P6031685
撮った撮った

P6031686
で、職場の方々からの協力のもと色々と撮った

P6031690
神社らしいところを背景に撮ったらどうだ的なアドバイスの元撮った
つか今回は結構いろんな人に協力してもらって撮ったなぁ、、、
こんなので研修旅行的にいいのかと思いつつ寛大な職場の方々に多謝

P6031691
そして帰りもこの道である、、上から見ると結構急な下りなんだなと、、

IMG_8338
そしてラストの熊野古道大門坂へ


P6031693
そして熊野古道大門坂の道へ

P6031694
今回は那智大社からねぼけ堂付近まで下る道である
、、あぁいいなぁこれ

IMG_8342
大杉の木に囲まれている中で石畳の道をのらりくらりと歩き
時折入ってくる日差しがまたよい感じである

P6031699
こういう雰囲気ホントすきだな、気持ちもリフレッシュできる 

P6031703
のらりくらりと歩いていたり通行人がいたりとでコレ系の写真はあまり撮れなかったな
まぁしゃーなし

P6031698
下り入口に看板があった

P6031705

P6031706
さらにねぼけ堂付近まで行くと本来の熊野古道大門坂への入り口があった

 P6031707
なお大門坂の駐車場にはなでしこジャパンの記念モニュメントがある
2011年時のメンバーの足型とサインがあり日本サッカー協会のエンブレムにもなっており
熊野の守り神でもあるヤタガラスのオブジェもあったりする

P6031710
そしてねぼけ堂でお昼をいただいた
しかしまぁまたしてものマグロだった・・・看板にも生まぐろと書いてあったし
やはり那智勝浦はマグロだな、、これには渡哲也もニッコリである
マグロッ!ご期待ください
そのご期待に添える味ではあるがさすがにここずっとマグロは若干飽きた感が・・・(;´∀`)

P6031709
なおお土産物もあったりする

P6031708
で、ここで販売しているねぼけ堂大門坂というお菓子をここで製造している
その生産風景を見ることもできる

P6021506

IMG_8303


P6031697
まぁ、こんな感じで結構楽しめた
流石に2日間ハッスルして動きまわったのか帰りのバスではほとんど寝てました

IMG_8337
和歌山は初めてでしたがいい所でした、、、アクセスも徐々に良くなっていくから
また行きたいなとも思いました

わはー(∩´∀`)∩
 

Bunkle社員旅行記:南紀勝浦温泉へ!その2 南紀勝浦温泉 ホテル中の島のはなし

IMG_8328
どうも、ばんくるMです、、社員旅行のおはなし次は宿泊したホテル中の島の事でも書こうかと

P6021556
前に書いたように南紀勝浦温泉は一部島の中に旅館がある所がある
それが今回泊まる「ホテル中の島」である
 
 IMG_8325
船は定期的に運行しているが23:03が最終便である

P6021554
5分ほどとはいえいいクルーズだった

P6021563
そしてホテルへ到着、、さすがに外観は撮れやしねえ・・・海に落ちるしねぇ

IMG_8297
到着して早々スタッフさんがお出迎え

P6021562

P6021558
まず施設がかなり大きい、、1,2,3号館と別で潮間亭がある
一応すべて連絡通路で繋がってぐるっと一周することができる、施設によりけりだが1〜4Fまである
1号館が温泉施設やロビーなどが揃っており客室は2,3号館と潮間亭である

また島なので潮間亭経由で展望台の方に行くことができる

P6021557
今回は2号館の方に宿泊、10畳ほどの客室で外は言わずもがなオーシャンビューである
景色に関してはかなり良い、、まぁ島だしね(;´∀`)

P6021571
なおプールもある、、こちらはシーズン限定なのでこの時期はまだな模様

P6021564
そしてここのホテルのならではなのが釣り場があったりする
1000円で竿レンタルと餌があり館内を出て釣をすることができる、、数人の社員がチェックイン早々に釣りをやっていた
一応釣った魚はお持ち帰り可能ではある、、まぁ今回はキャッチ・アンド・リリースだった模様

P6021566
P6021569
まぁその岩場付近で落ちていく日を眺めつつ写真撮影に明け暮れていた

 P6021561
そしてばんくるさんのかなり気になっていたゲームコーナーだが・・・やたらとプライズ系のゲームが多い

P6021560
あとはタイムクライシスとリッジレーサー、、そしておなじみのエアホッケーがあった
アーケードは1台しか無くゲームもなにか忘れてしまった・・・わりとマイナーなゲームだった気が
うーん、、ゲームに関してはハズレかなぁ(;´∀`) 

P6021559
そしてもひとつメインの温泉、入り口が2つあったりする、室内大浴場からと露天風呂からの2つ
結局はどっちが近いかなだけで施設としては同じである

P6021629
脱衣所は鍵付きのロッカーとカゴの2つ、、まぁ日帰り入浴可の施設でもあるのでそれもあるかもしれない
なお日帰り入浴は1000円である、一応定期船の乗船もタオル等もコミなのでお値段としては妥当かもしれない

P6031635
泉質は含硫黄ナトリウム塩化物泉である、、硫黄分がわりかしたかく入浴時には硫黄独特の臭いがかなり感じた
そして浴室はダイナミックでありかなりでかい内湯はかなり大きい内湯が一つだが露天風呂はパネエ
元の岩盤を削って浴槽にしたのかこんな感じに、なお奥には洞窟内の浴槽もある、、というわけで3つほどある
洞窟内の方に源泉がでているのもあるのか洞窟内はやや熱く外は調度良いのと端の方はやや温めであった
だいたい39℃〜42℃ほどだろうか
内湯に関しては循環型なのかもしれないがお湯自身はほぼ透明、それでも硫黄臭と塩化物泉である薄く塩っ気のある味を感じた

露天風呂は源泉をかけ流ししているが循環と併用している、ただそれでも湯の質としてはかなり優秀
おそらく源泉をだしている洞窟内の方が温泉の質としてはかなり感じた
また硫黄の白い固形物も残り、お湯自体がエメラルドブルーのような色となっている
さすがはという感じの質であった、、湯上り感でも硫黄分が体に残るような感がはっきりとわかる

そして露天風呂もロケーションはダイナミック、ダイナミックすぎてやたらと見える
釣り場からも、潮間亭から展望台に行く道でも男性用の露天風呂がフルオープンである
まぁ、気にはしないがその分海を見渡せて、ひっそりとした時間であれば波の音を聞きながらじっくりと入浴できる
ただ入浴は24:00までなので注意
かなりよい温泉だった
 

P6021575
そして一通り館内散策も終わってお風呂も入ってホカホカ気分でお食事タイム 

P6021573
やはりというか南紀勝浦温泉はマグロで有名な土地であるのかマグロ率が高い
・・・昼もマグロ刺身、夕飯も似たような感じ、、、
美味いんだが後半になってから「あぁ唐揚げくいてえ・・・」 という衝動に駆られた

P6021578
なお、旅行会社の好意でマグロの解体ショーを実演してくれた

P6021579
実にダイナミックだな、、躊躇なくバッサバッサとさばいている辺りが実に男らしい

 IMG_8302
で、撮ってる時に「あれ?人形は??」と言われて、、、せっかくだからというわけで持ってきた

IMG_8303
マミさん状態になったマグロをバックに撮った

IMG_8305
で、遊ぶ、、、まぁこんなノリでもついていってくれてる職場の方々に感謝

IMG_8306
その場で捌いたマグロのお刺身は他のと比べて結構美味しかったです、、ただもうマグロはいいかなと(;´∀`)

IMG_8307
あとはまぁぐだぐだとお話したり食うもの食ったりとでのんびりとしてました


P6021586
で、夕飯も終わってここから風呂に入っていく人カラオケで2次会なひと、部屋でワイワイガヤガヤな人などで散っていった
さてさて私はどうしようかなぁ、、と、、で船が23:00まで運行しているのを知ってとりあえず町並み散策したいなという衝動に駆られた・・・

P6021592
そしてホテルを脱出して紀伊勝浦周辺散策へとでかけた
まぁ揚げ物類を食べたいのと周辺散策と夜景撮影したかったのもあるけどね
しかしこの夜のクルーズが妙なワクワク感があった、、いやぁ〜楽しいねえ

P6021593
朝の賑わいとは裏腹に周辺はひっそりとしていた

P6021598
P6021599
周辺の街もひっそりとしていた・・・まぁ朝から夕方までは賑やかなんかなと

P6021596
コンビニで追加食料を買い念願のからあげクンを食いつつのんびりと歩いていたら紀伊勝浦駅に到着

IMG_8321
で、たまたまオーシャンアローと遭遇、、うむ、いいものが見れた&撮れたなぁ、、と

P6021597
なお駅前広場には足湯もあったりする、、こちらの方はこの時間帯でもお湯は流れていた

IMG_8324
からあげクンを食いつつこんなことしてました

P6021608
で、夜の港町、、こういう雰囲気好きだな

P6021603

P6021607
P6021612

P6021611
そんなこんなで夜景をながめつつ撮りつつとで結構周辺散策を楽しむことが出来た

途中で同じく島を抜け出してきたグループと遭遇、、タイパブと屋台で夜食をとっていたようだ
で、同じ船でホテルへと戻った

BlogPaint
こうして一日目が終了、、部屋戻ったらまだ絶賛盛り上がってたので寝るのはちと遅かったなぁ(;´∀`)
つか麻雀やったりとぐだったりと皆さん元気だなぁ、、と(;´∀`)


P6031634
翌朝、展望台に行くことにした
展望台は潮間亭から5Fまでいきそこから行くことができる

P6031637

P6031638
一本道が500m程続く

P6031639
まぁ、朝の散歩にはいいロケーションだとは思う、程よく心地よい

P6031651
そして頂上に到着

P6031642
うーん、、まぁ絶景とではないけど道中の道は良かったな

P6031644
海岸沿いから遠いから普通に撮るとこうなる

P6031649

P6031645
ま、行かずに後悔するよかいいか、、道中の道はのんびりと歩けてよかった

P6031652
なお展望台近くに足湯がある、、 こちらのほうがわりかし景色が良い


 P6031656
そして旅館に戻った、おみやげ屋では朝市があって海産物などが売ってた

P6031657
そんなこんなな一日でした、いやはや温泉がかなりよく船で行くという謎の特別感もあったりとで
よかったです

2日目の話はまた次で

 P6031655
わはー(∩´∀`)∩
livedoor プロフィール

ばんくるM

Recent Comments
  • ライブドアブログ