2015年10月

こんにちは!跨ぐ乃助です^^

今日は、「まとめは最上級」について。


まとめれる人が最上級スキルを持ってます。

まとめれる能力のある人は、重宝されるんです!!


僕はいつも、クラシックを聞きながら過ごしたり、作業をしますが・・・


「今日はちょっとアップテンポなのが聞きたいなあ~」

そう思ってyoutubeを開くと、


「神曲メドレー」 「作業用BGMまとめ」等、

スデに編集してある動画が上位表示されます。

これってすんごく助かりますよね??

膨大な情報の渦、情報の海の中からみつくろってくれている。

探し出す手間が大幅に省けるんです^^

そして、「集め、まとめてある」から、ボリュームがある!

「作業用」を選んで再生をポチッとすれば、一時間程、ノンストップで

楽しめる^^


「まとめてくれる人」は、貢献してるんです。


貢献されてるからこそ、「NEVERまとめ」や「ポータルサイト」等、


情報をまとめた物が、上位表示されるんです。

リアルでも、会議では最終的に・・・・

意見をまとめれる人が重宝されます!!

集め、選びぬき、まとめる。


「ホップ!ステップ!!まとめ!!!」
nekosann


「まとめ」でしっかりシメましょう。


また、まとめて持ち歩いてる人は・・・・


「コイツ出来る!!」


と思われます。


あなたが、社長として、秘書に

「甘い物が欲しい」

と言ったとしましょう^^


「はい!すぐ買ってきます!」

「何にしましょうか?」


こういうことを言う秘書よりも・・・・・


「なまもの意外ならあります。他に欲しいものがあれば、


すぐ買ってきます!」

といってキャンディーやチョコ、クッキーを詰めた箱を出す。


こういうことされたらどうでしょう??


「やるなあ~」


と思いますよね^^


集めて、選びぬき、まとめるスキル!!


物、情報が溢れている時代で必要なスキルです!!


それでは、また!!

スポンサーリンク

千葉県松戸市役所「すぐやる課」

1969年設置


「すぐやらなければならないもので、

すぐやり得るものは、すぐにやります」

というモットーです。


このモットー、見習います^^


それでは、また!!

スポンサーリンク

芸人目線を、もっともっと評価するべきです!!

起業家も、会社員もそうだし、


「これから何かを始めたい人」

「世の中を面白くしたい人」


芸人目線ですごしてください^^


どういうことかというと・・・・・


ダウンタウン松本さんがラジオで言われてました。


「芸人がテレビでキレると、そんなことで怒るな!といってくる人がいる」


「もちろん、しょうもないことで本気で腹を立ててる訳ではない」


「つまらんことでキレてみると、面白くなるからやっている」


「キレなくていいことでキレるという、目線遊びなんだ」


目線遊び!いいですねえ^^


「こんなところで意外な反応をしたら面白いだろうな」

「意外な感情をいだいたら楽しくなるだろうな」


こういう、目線を変えてみる遊びですね。


これって、ビジネス脳もものすごく鍛えられます!


「発想の訓練」ですから。


普段と違う発想をしてみる。


これが、脳の訓練になるんです。


松本さんクラスになると、発想がぶっ飛んでて・・・・



天才的です。


牛乳のテトラパック(三角の)を眺めながら、


この中にベッドを置くなら、どこに置いたら


しっくりくるか・・・


こんな発想してたそうです!


まあ~普通は考えないようなことですよね^^;


目線遊び、芸人目線、これを使うことで日常が


どんどん面白くなってきますよ~^^

それでは、また!!

スポンサーリンク

中華三昧というインスタントラーメン。


ご存知の方みえますか??

明星食品さんから1981年に発売されましたが、

当時のグルメブームに乗っかって、

大ヒット食品になりました。

袋麺で120円と、当時にしてはかなりの価格設定です。


「本格中華」として売り出して成功したんです。


その「中華三昧」の更にブランド物も発売されました!

フカヒレ、アワビ、スペアリブ入り超豪華版!!

お値段なんと1000円です!!


「新中華三昧特別仕様」


今、売っててくれたら味わってみたかったのに!

ネタとしても、リサーチとしても、是非体験してみたかった!!


レイジ アゲインスト ザ 中華三昧!

中華三昧に怒りを覚えています(笑)


もう一度会いたい食品です^^


こんな風に、「強気の価格設定」の商品が、


更に進化版を売り出す。


ビジネスってこれができれば、安泰ですよね^^

それでは、また!!

スポンサーリンク

「地図に残る仕事」
地図

大成建設さんの、1991年のキャッチコピーです。


モチベーションの高め方が、モンスタークラスにうまい!!


怪物コピーです^^


「残る仕事」「残せる仕事」というのは、相当魅力的ですよね。


それが、「地図に残る」となると・・・・


「偉大なことを成した」

この感覚を味わえます!!


モチベーションを高めるためには、「大きなことをする!!」


この感覚が必要ですね。

それでは、また!!

スポンサーリンク

↑このページのトップヘ