こんばんは!跨ぐ乃助です。

胃腸風邪を引いてしまい、更新が一日止まってしまいました・・・・

もっと体を強くして発信を続けます!!


今日は、「降りてきた」なんて子供は言わないということについて。


「降りてきた」「降りてきた!!」って最近はよく使いますよね。


「ことばが降りてきた」とか「フレーズが降りてきた」とか。


私も、たまに使ってましたが、最近は違和感を感じだしました。


「降りくるのではなく自分の内側から

湧き出てくる」


こう思うようになったからです^^;


何もないところからイキナリ何かが生まれたりはしません。


自分の知識や経験が、ある出来事と結びついたりして、「浮かんでくる」


ある出来事がキッカケとなって、「湧き出てくる」


そうなると、やはり・・・・・・

kirakira

リソース(資源)は自分の中にあるのです。

高いところからではなく、自分の内側から「湧き出てくる」

そんな感覚になると、「降りてきた」と言いずらくなります。


考えてみると、子供のころは「降りてきた」って言わなかったですよね?


「ひらめいた!!」


「浮かんだ!!」

っていってました。


やっぱり、「内側から来る」ニュアンスのほうが、しっくりくる気がします!!


それでは、また!!



スポンサーリンク