2014年8月2日(土)にオープンキャンパスが開催されました。


あいにくのお天気でしたが、今年も各地から多くの高校生が九州大学に足を運んでくれました。

当研究室にも高校1~3年生と、学年関係なく見学に来ていただき、遠くは静岡県から来てくれた高校生もいました。



当研究室では、まず線虫を実体顕微鏡で観察してもらいました。

39

線虫を初めて見るという高校生ばかりで、その動きにびっくりしている生徒もいました。



九州大学のオープンキャンパスでは学生がスタッフとなり、この日のためだけに準備されたTシャツを着るのですが、今年は緑色!
正直、恥ずかしさは拭えませんでした。



次に、GFPという蛍光タンパク質を発現させた線虫を、蛍光顕微鏡で観察してもらいました。

28

神経や腸が光って見える様子をばっちり確認してもらいました!



これに加えて、線虫が好みの匂いに寄っていく様子も観察してもらいました。

なかなか興味深い内容だったと思います!



以上、ちょっと難しい内容もありましたが、高校生の皆さんに当研究室の様子を少しでも知ってもらうことができたのではないでしょうか。
学生スタッフの頑張りもあってか、終始和やかなムードだったと思います。


九州大学に来られた際には、当研究室をよろしくお願いいたします!