九州大学分子遺伝学研究室ブログ

九州大学分子遺伝学研究室のブログです。 研究室の様子や行事などを紹介していきます!

2016年02月

春の訪れを待ちわびる頃となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
年度末のイベントが一つ一つ終わっていくと、もう卒業のシーズンが近づいてきたのだなと、身にしみて感じます。


さて、先週の月曜日の22日にシステム生命科学府の修士論文発表会が開催されました。本年度は当研究室からは、日野君と青山君の2名が発表を行いました。 続きを読む

寒気も少しずつ緩み始めましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ本日は修論発表会が行われます。修士論文の提出も3日後に迫り、修士2年の日野君と青山君の2人にとっては、今週が1つの区切りとなります。が、発表会の様子は来週紹介するとして、今週は別のお話です。続きを読む

三寒四温の時節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
修士論文発表会を来週に控え、修士2年の2人はラストスパートの1週間に入りました。論文執筆やプレゼンテーションの準備に追われている様子を見ると、もう年度末だなぁと感じる今日このごろです。


さて、今回は前回に引き続き、学部3年生の話です。 続きを読む

立春を過ぎてもなお厳しい寒さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
大学は後期の授業もあとわずかで終わり、春休みに入ろうとしています。


さて、先日、生物学科の3年生の配属研究室決めが無事に終わり、昨年からインターンで来ていた4人の学生達は、全員、当研究室への配属が決まりました。これに伴い、これまでは4人揃って実験の基礎を習っていた学生さん達も、それぞれ別の実験に取り掛かり始めました。続きを読む

余寒厳しき折柄、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、2月に卒論や修論の提出・発表を控え、学部4年と修士2年の学生達の実験も追い込
みの時期になってきました。なので、ここ数週間はいつにもまして大量の線虫を飼育してい
るのですが、そもそも線虫って、どうやって飼っているのでしょうか?
続きを読む

↑このページのトップヘ