ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今週で6月も最終週。2017年も折り返しです。
近頃は外を出歩くのにも、半袖でないと暑い日が多くなり、確実に夏の到来を感じる日々ですね。


さて、先週の6月21日(水)から昨日の25日(日)まで、アメリカ・カリフォルニア州のカリフォルニア大学ロサンゼルス校、通称、UCLAにて、『21st International C. elegans Conference』が開催され、当研究室からも多数のメンバーが参加しました。


・・・が、参加メンバーはまだ帰国しておりません。ということで、今学会の報告は来週以降の和田君の投稿を待つとして、今週は先週の研究室はどういった感じだったのかのレポートです。





今回の学会参加メンバーはというと、
石原先生、藤原先生、久下さん、新井さん、日野君、ジャミンさん、大江さん、岩瀬さん、高橋君、和田君の、なんと総勢10人。





photo2
出欠確認のホワイトボードで見てみると、先週はこんなに人がいませんでした。
こうやって見ると、スカスカですね。学生で言うと、学部4年生の5人と博士3年(2回目)の私しかいません。こうなると、研究室がどのような感じかというと・・・




photo1
photo3
過疎!
昼間から、やたら静かで寂しい感じです。とはいえ、広々と実験スペースを確保できるというメリットもないではないですが・・・。先生たちもほとんどいなかったわけですが、4年生達は黙々と研究に勤しんでおりました。偉いわね〜。 





予定では学会参加メンバーは今週の火曜日に帰国予定。さてさて、実りのある学会参加になったのでしょうか?それは、来週以降のブログ更新をお楽しみに!では、今週はこれまで!
写真・文:北園