ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

ブログの更新が遅れてしまってすみません。。。
少し忙しくて更新できなかっただけで、決して観光の時に撮った写真の中のどれを使っていいか許可をとるのが面倒だったわけではないんです。





さて、長々と1か月近く続けてきましたが、UCLAでの学会の記事も今回で終わりです。
学会とは離れてしまうのですが、学会が終わってから夜の飛行機までの時間に何をしていたか書きたいと前々から思っていたので書いていきます。





4日目のポスター発表の日の夜は、UCLAで過ごす最後の夜です。
この時ダンスパーティーが行われました。

IMG_0455


IMG_0453

IMG_0454

国際学会では慣例となっているらしく、初めて見る光景に終始圧倒されていました。
若い人はもちろん、おじいさんやおばあさん達も楽しく踊っていてとてもパワフルでした。


次の日は学会最終日であり、帰国する日です。
この日は午前中に口頭発表が行われ、夜の帰りの飛行機までの間自由時間でした。


そこで、何人かに分かれてロサンゼルスの観光を楽しみました。



藤原先生、久下さん、新井さん、岩瀬さんはゲッティー博物館を見学したそうです。

IMG_0542

IMG_0541



そして日野さん、ジャミンさん、大江さん、和田はハリウッドにある蝋人形博物館に行きました。蝋人形といっても怖いものではなく、ハリウッド俳優やアメリカを代表する有名人の精巧な蝋人形を見学することができる博物館で、傍にある小道具などを使いながら自由に写真撮影をすることができます。




IMG_0535

IMG_0524


IMG_0528

IMG_0543

IMG_0534

(もっと面白い写真いっぱい載せたかったな…)


そして一同その日の夜の飛行機でクタクタになりながら帰国しました。


自分にとって初めての学会かつ初めてのアメリカで、目にするもの全てが新鮮だったので、自然に記事の数が多くなってしまいました。
とても大きな経験になりましたね。


写真:研究室メンバー
文:和田