ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
晴れの日が続いているのはいいのですが、とてもジメジメして暑い日が続いています。
クーラーの効いた部屋で快適に過ごしたいですね。




さて、今日は7月11日に椎木講堂で行われました、九州大学教育改革シンポジウム2017についてです。

IMG_0428

この催しは、ポスターセッションを通じて九大生の研究力を知ってもらうことを目的としており、おそらく全ての大学院の各学府数名の学生がポスター発表を行います。



そしてこの研究室から、修士1年の岩瀬さんが参加しました。

IMG_0416





IMG_0417

1階と2階を使って実にたくさんのポスターが展示されていました。
今までに工学系や文系の研究内容やそのポスターを見たことが無かったので、新鮮でした。
また、上の写真は始まる少し前に撮ったものですが、しばらく時間が経つとたくさんの人で埋め尽くされていました。


IMG_0419


IMG_0429

 このポスターセッションは100分もの間説明をしなければならず、大変だったと思いますが、岩瀬さんは無事にやり遂げました。



このシンポジウムでは、参加者は良かったポスターに投票することができ、得票数が多かったポスターは後の授賞式で表彰されます。
岩瀬さんは、、、、、、

















IMG_0430

銅賞を受賞しました!
すごい!(授賞式の前に帰ってしまったため、式の写真は無いです。すみません



IMG_0431



十数人しか受賞されず、また、とても沢山のポスターがあったにもかかわらず、選ばれたのはすごいことだと思います。
岩瀬さんにとっては大きな自信になったのではないでしょうか。お疲れ様でした!

文:和田
写真:和田、ジャミンさん