2017年02月16日

深谷山岳会例会報告 20170215

20170215 例会報告

1.山行報告
・1/28-29 ボルダリングジャパンカップ(代々木第二体育館)◆(役員)加藤
・1/29   足尾・松木沢ウメコバ沢◆岡田・山田・他 2
・1/29   浅間・黒斑山◆政・他 3
・2/1    リーダー会◆島田・相馬・加藤・清水・岡田・吉野・町田・政
・2/4    菅平・四阿山◆町田
・2/4    奥多摩・峰谷川茂窪谷支流アカザシ沢◆松葉口
・2/4    関東地区山岳連盟総会(山梨県)◆加藤
・2/5    西上州・兜岩山◆岡田・政・山田
・2/11   赤城・鍋割山◆吉野・他 18
・2/11-12 菅平・大谷不動◆岡田・加藤・政・山田
・2/14   西上州・竜ヶ岳◆設楽

2.山行計画
・2/19   西上州・相沢奥壁?◆岡田・加藤・政・荒川・山田
・2/21   西上州・笹塒山 ◆設楽
・2/26   深谷シティマラソン◆(選手)吉野(役員)福島・町田・吉松・荒川・政・高井

3.その他
4/2総会・装備点検・消防壁整備

■例会会場:くれよんかん 2/15保険(最終) 3/9
■フリークライミング(毎週火曜日) 2/21 2/28 3/7 3/14 3/21 3/28
■市民クライミングデー(毎週金曜日) 2/17 2/24 3/3 3/10 3/17 3/24 3/31  
Posted by buntak2 at 23:46深谷山岳会 

2017年02月01日

スポーツクライミング 第12回ボルダリングジャパンカップ

s-P1270355


スポーツクライミング 第12回ボルダリングジャパンカップ

期日:平成29年1月28日(土)〜1月29日(日)
会場:国立代々木競技場第二体育館
日程:1月28日(土)
8:00- 8:30 女子受付
9:00-12:20 女子予選(61人)
11:30-12:00 男子受付
14:15-19:05 男子予選(93人)
1月29日(日)
8:00- 8:30 選手受付
9:00-11:10 男女準決勝(各20人)
13:35-13:55 選手紹介・オブザベーション
14:00-15:40 女子決勝(6人)
15:40-17:20 男子決勝(6人)
17:40- 表彰式

1/27 前日準備
s-P1270356
s-P1270361
s-P1270362s-P1270371
s-P1270372s-P1270374
s-P1270390
s-P1270392
s-P1270393s-P1270394

1/28 予選会

s-P1280396s-P1280395
s-P1280404s-P1290405

1/29 準決勝・決勝

s-P1290411
s-P1290426
s-P1290429
  
Posted by buntak2 at 03:45近況 

埼玉県山岳連盟 平成28年度 参与会

s-P1220221

埼玉県山岳連盟 平成28年度 参与会

平成29年1月22日(日)午後1時30分〜3時30分
NATULUCK大宮 中会議室(YSビル3F)

出席 名誉会長:田中文男様、
    参与:新井宏司様,大野好司様,三ツ木達男様,柳原政一様,古峰 孝様
    現役員:石倉会長、村岡・相沢副会長、天野理事長、瀬藤副理事長、岩井田広報委員長、加藤事務局長、塩谷理事(事務局)

1 会長挨拶・趣旨説明(石倉会長)

2 参加者自己紹介(全員)

3 県岳連の現状報告(事業と財政等)
(1)事業関係
  ヾ愿貘膕顱国体、ジャパンカップ、ワールドカップ、高校生大会等の大会報告
  ◆峪海瞭」記念事業、2017雲取山イベント
(2)財政関係
  _馮餔き下げ、寄付金、各種事業の主管費・売上利益他
  ∩手強化の取り組み→仮称「ジュニアドリームアスリート」認定について
(3)登山普及他 課題
  _談礎賃里梁牴顱森柔員の高年齢化
  ∨漂劵悒螢灰廛拭爾陵料化問題
4 その他
5 閉会
 色々話したいことはあったが、あっという間に時間切れ。
 ご苦労様でした。

この後、恒例の「新春懇談会」を開催しました。


  
Posted by buntak2 at 03:18埼玉県山岳連盟 

2017年01月25日

20170125 例会報告

20170125 例会報告

1.山行報告
・12/15 奥秩父・雲取山 ◆高井
・12/18 谷川・谷川岳西黒尾根(中退)◆蛭川・中田・関・長岡
・12/18 八ヶ岳・阿弥陀岳広河原沢左俣 ◆岡田・政・荒川・山田
・12/18 名栗・蕨入 ◆松葉口
・12/21 奥多摩・後山川片倉谷ゴヘイクボ ◆松葉口
・12/24 奥多摩・海沢谷井戸沢 ◆松葉口
・12/24 谷川・白毛門(中退)◆町田
・12/24-25第7回全国高等学校選抜クライミング選手権大会 ◆(役員)加藤
・12/25 八ヶ岳・阿弥陀岳南稜 ◆岡田・吉野・政・山田・長岡
・12/28 裏丹沢・神ノ川彦右ェ門谷 ◆松葉口
・12/3012/30-1/1 冬山合宿・南ア・甲斐駒ヶ岳・尾白川坊主岩アイス◆岡田・加藤・政・山田
・12/31 北秋川・養沢川大岳沢深ン沢 ◆松葉口
・12/31-1/1 奥秩父・雲取山 ◆吉野・長岡・他9
・1/3-4 奥秩父・金峰山 ◆蛭川・中田・設楽・福島・関
・1/7 奥多摩・大丹波川曲ヶ沢 ◆松葉口
・1/7-8 八ヶ岳・広河原沢左俣/右俣 ◆加藤
・1/8 八ヶ岳・峰ノ松目沢 ◆岡田・政
・1/14 新年会・まるやす ◆19武井・塚越・山口・島田・相馬・加藤・清水・中田・福島・大谷・設楽・室賀・
  岡田・町田・吉松・荒川・政・山田・高井
・1/15 氷壁講習・神津牧場 ◆岡田・加藤・政・荒川・長岡
・1/22 日光・雲龍渓谷 ◆岡田・山田
・1/22 埼玉県岳連参与会・新春懇談会 ◆島田・相馬・加藤
・1/21-23 高体連指導者講習会・八ヶ岳 ◆吉野他

2.山行計画
・1/28-29 ボルダリングジャパンカップ ◆(役員)加藤 
・1/29 足尾・松木沢 ◆岡田・山田
・1/31 何処か ◆設楽
・2/11-12 菅平・大谷不動 ◆岡田・加藤・山田

3.その他
・2/1・水 リーダー会 20:00〜・くれよんかん ◆島田・相馬・加藤・清水・岡田・吉野・町田・政
・2/26 深谷シティマラソン ◆(選手)吉野(役員)町田・吉松・荒川・政・山田・高井

■例会 会場:くれよんかん 1/25保険 2/15保険(最終) 3/9
■フリークライミング(毎週火曜日) 1/17 1/24 1/31 2/7 2/14 2/21 2/28
■市民クライミングデー(毎週金曜日) 1/20 1/27 2/3 2/10 2/17 2/24
  
Posted by buntak2 at 22:19深谷山岳会 

2017年01月21日

神津牧場IC 20170115

s-P1150076
s-P1150070s-P1150071

神津牧場IC 20170115

 今年初の上州IC。年末年始のアイスがいまいちだったので、凍っているのは此処しかない??
と言うわけで、新年会明けの日曜日に出かけました。

 前夜の降雪で林道は20cm程の積雪。世界遺産の「荒船風穴」は冬期閉鎖。そこから先は人家が無く、ラッセル状態。
さすがの四駆も滑る滑る。と思っていたら上から軽トラ。避けるためにバックしたが、滑ってハンドルが切れず、砂袋の砂を撒いて駐車場で待避。
その後、いつもの場所に車を置いて、インディアンサマー広場に向かう。
 いつも凍っていて滑りやすい下降のアプローチ。今日は雪もあるのでアイゼンを付ける。「一寸古くなったロープで”フィックスロープでも張ろうか?”と思ってるのだが??」と言いながら、”今日も忘れた!!”と話しながら下降していくと、なんとフィックスロープが張ってあった。ガイドさんが張ってくれたのかな?
 ロープを補助にして安全に下降。ヤエグロ沢を渡って少し登ると広場に到着。誰も居ないかと思ったが、先行パーティ2名がトップロープを張って、右のアパッチを登っていた。

 話しを聞くと、「大谷不動に行こうとしたが、ラッセルがひどいという情報だったので、行ったことのない此処に初めて来た。」という長野のパーティ。
 しかし、結氷は悪く、特に右のアパッチは上部が×。

 ゆっくり準備したり、辺りを偵察。
 リトル・インディアンはなんとか登れそうだか、出だしが・・・。
 チェロキーは、うっす。でも、氷を拾っていけば初級者の練習になるかな?と思う。

 昨夜の新年会とその後の飲み会疲れの3名とアイスクライミング初めてのN君、そして自分ということで、初めに左のシャイアンをリードさせて貰う。今シーズン初のリード。前週の八ヶ岳広河原沢はsoloだったので、結局アイススクリューは未使用。
 
 左のシャイアンは最後まで繋がっているので登り易そうだが、出口が薄く左に移動して乗っ越すところがポイント。
 慎重にスクリュー3本をセットし、トップアウト後トップロープをセットしてロワーダウン。その後、みんなが登る。

 先行パーティが終了したところで、右のアパッチにトップロープを掛け、そちらを登る。出口がミックスになったりするので面倒。

 IC初めてのN君はなかなかトップアウトできなかったので、隣のチェロキーを登らせようと移動し、加藤がリードして登ったが、結局、最後は氷が無くて流水のミックスとなってしまったので、不採用。加藤は懸垂下降。

 また広場に戻り、N君3度目にして、トップアウトして若さの面目を保つ。登って良かった。(パイルは貸してあげたが、アイゼンは自前の横歯なので、決まりにくかった??)

 そんなこんなであっと言う間に日が暮れたので終了。

ご苦労様でした。

s-P1150073s-P1150075

s-P1150074  
Posted by buntak2 at 11:50深谷山岳会 

2017年01月14日

埼玉県防災ヘリの山岳救助有料化の自民党骨子案公開 パブリックコメント募集中!

自民党埼玉県支部県民コメントバナー
■自由民主党 埼玉県支部連合会
http://jimin-saitama.net/
■「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例(骨子案)」に対
する県民コメント(意見募集)の実施について
http://jimin-saitama.net/common/pdf/iken2017_1.pdf

埼玉県防災ヘリの山岳救助有料化の自民党骨子案公開 パブリックコメント募集中!


 平成29年1月6日より、「自由民主党 埼玉県支部連合会<※1>」のホームページにて、「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例(骨子案)」に対する県民コメント(意見募集)の実施について<※2>が公開されました。

 さる平成22年12月に、「埼玉県防災航空隊の緊急運行業務に関する条例」が制定されたことは記憶にあるかと思います。それは、同年7月に秩父山中でおきた防災ヘリ墜落事故に端を発した条例でした。前年岐阜県の防災ヘリが穂高ジャンダルムで墜落する事故が発生し、長野県の田中泰夫元知事が有料化賛成論を意見したりして、一時大変話題になりました。
 しかし、その実施については、附則に「県は、航空機の適正な運航の確保及び山岳遭難等の発生の抑止の観点から、山岳遭難に係る緊急運航に要した費用の遭難者等による負担及びその他の必要な方策について早急に対応するものとする。」と規定するにとどまりました。
 しかし、このたび、再度「埼玉県自由民主党議員団」による議員提案で「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例(骨子案)」が作成され、本年2月の県議会にかけ、来年(平成30年)1月1より施行という予定だそうです。

 1月6日の「パブリックコメント開始」の前に、埼玉県山岳連盟にも話しがあり、1月5日に「埼玉県山岳連盟と自民党県議団の意見交換会」が行われました。

 埼玉県山岳連盟側の意見や説明を多数したそうですが、最終的には、提示された「(骨子案)」で行くそうです。

 下記のホームページから「県民コメント(意見募集)」を行うと言うことで、本日調べましたら公開されていました。
 募集期間は、平成29年1月6日(金)〜平成29年2月5日(日)(当日消印有効)という事ですので、
 ご意見のある方は、是非応募して下さい。

※1■自由民主党 埼玉県支部連合会
http://jimin-saitama.net/
※2■「埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部を改正する条例(骨子案)」に対
する県民コメント(意見募集)の実施について
http://jimin-saitama.net/common/pdf/iken2017_1.pdf


 尚、この文面からでは窺い知れない内容も説明されたと言うことですので、その内容について「説明されたこと」のみを付記します。

●県議団よりの説明
仝の防災ヘリコプターによる山岳救助に対して、救助自体はいままでと何ら変わりなく行うが、一律に料金を請求する。
 その飛行にかかった燃料代(ガソリン代)を請求する。(ヘリの人件費、整備費等は含まない。)
∩瓦討了崖抖濬に請求する。装備の不備や計画内容、登山経験等一切関係なく請求する。
2甬邂貲の山岳遭難への防災ヘリ出動回数は11回。平均で飛行時間は1時間。
ぬ1時間の飛行に500Lほどのガソリン代がかかるところから、1回の出動による燃料代は5〜6万ほど。この燃料代が請求される。
ダ禅瓩垢襪里亘漂劵悒蠅里澆埜警のヘリは無料。
λ漂劵悒蠅鉾遜个気譴燭箸のみ料金が請求される。防災ヘリの出動のみで、防災ヘリに乗らなかった(天候等でピックアップできなかった)場合は料金の請求はない。
Ш能的には指定地域を指定され、そのエリア内では自動車事故等、登山に関連しない救出もすべて料金請求の対象となる。
1/6よりHP上にて1か月間パブリックコメントを募集する。
この条例に関しては2月の県議会にかけ、来年(平成30年)1月より施行する。

以上

  
Posted by buntak2 at 16:00近況 | 話題

2017年01月09日

20170107-08 八ヶ岳:広河原沢左俣と右俣本谷の登攀(アイスクライミング)

s-P1071660阿弥陀岳南面広河原沢全景

20170107-08 八ヶ岳:広河原沢左俣と右俣本谷の登攀(アイスクライミング)

◆目的:八ヶ岳:広河原沢左俣・右俣
◆期日:2017年1月7日(土)〜8日(日)
◆パーティ:加藤
◆コースタイム
 1/7自宅6:00==伊勢崎IC==佐久IC==舟山十字路P9:25/9:55……広河原沢二俣10:55/11:25……左俣F111:45/11:55……CS滝12:45……15m大滝12:55/13:05……10m大滝14:00/14:10……ロープ纏める14:20/25……6m滝14:55……5m滝15:20……尾根15:35……標識15:38……阿弥陀岳15:45/15:55……中央稜壁下16:25……平ら16:45……本谷17:05……広河原沢二俣17:15(泊)

1/8 二俣7:50……アイゼン8:20……右俣分岐8:25……武藤返しの滝沢8:40……クリスマスルンゼ8:55/9:00……CS滝9:30……休憩9:35/9:50…………南稜ルートに出る11:35(…P3岩溝ルート往復…)12:00……青ナギ12:50……本谷13:10……二俣13:30/14:35……舟山十字路15:30/16:00==佐久IC==伊勢崎IC==自宅20:10

◆概要

後で・・・

s-P1071612東面
s-P1071614赤岳
s-P1071615東面
s-P1071618東面
s-P1071619東面up
s-P1071624東面
s-P1071629甲斐駒
s-P1071630東面up
s-P1071632東沢大橋
s-P1071636北岳甲斐駒ヶ岳
s-P1071638北岳・甲斐駒が岳
s-P1071641甲斐駒が岳
s-P1071642北だけ
s-P1071643天狗尾根
s-P1071648富士山
s-P1071650天狗尾根
s-P1071653東面

s-P1071656舟山十字路s-P1071657登山口の標識
s-P1071660阿弥陀岳南面広河原沢全景s-P1071661阿弥陀岳南面広河原沢全景2
s-P1071667阿弥陀岳南面広河原沢3ルンゼ2s-P1071671二俣キャンプ2
s-P1071672二俣キャンプ1s-P1071676広河原沢左俣F1
s-P1071677広河原沢左俣F1上s-P1071699広河原沢左俣CS滝
s-P1071701広河原沢左俣CS滝ups-P1071709広河原沢左俣12m大滝
s-P1071710広河原沢左俣12m大滝s-P1071723甲斐駒・仙丈
s-P1071732広河原沢左俣10m大滝s-P1071737御嶽山
s-P1071742広河原沢左俣10m大滝上の滝s-P1071746振り返る
s-P1071754広河原沢左俣から御小屋尾根s-P1071757北アルプス遠望
s-P1071761蓼科山・妙高山?s-P1071765広河原沢左俣最上部
s-P1071770広河原沢中央稜のトレースs-P1071771権現岳
s-P1071777中央稜のリッジと権現岳・編み笠
s-P1071778富士山
s-P1071779阿弥陀岳上部s-P1071784下山ルートの道標
s-P1071785北八ヶ岳
s-P1071791横岳
s-P1071792硫黄岳
s-P1071793東天狗・西天狗岳
s-P1071794北八ヶ岳
s-P1071795北八up
s-P1071806赤岳
s-P1071807阿弥陀岳・赤岳
s-P1071811赤岳〜横岳
s-P1071819赤岳s-P1071820南八ヶ岳南部
s-P1071830阿弥陀岳山頂にてs-P1071832中央稜上部のリッジ
s-P1071834 富士・権現・編み笠
s-P1071838広河原沢右俣を俯瞰s-P1071842富士山
s-P1071843権現・富士s-P1071859中央稜核心部?
s-P1071863南稜P3s-P1071869南稜P3up

s-P1081889広河原沢二俣のキャンプ朝s-P1081891アイゼンを付ける
s-P1081892右俣出合s-P1081896武藤返しの滝沢
s-P1081901広河原沢右俣クリスマスルンゼs-P1081902広河原沢右俣クリスマスルンゼ2
s-P1081905本谷へ
s-P1081911本谷s-P1081915本谷・左へ
s-P1081916右の奥はこんな感じ・トレース有りs-P1081917左の奥
s-P1081918CS滝か?s-P1081921一旦広くなる・休憩
s-P1081925奥へ続くs-P1081926滑滝
s-P1081929奥へs-P1081934奥へ 右へ
s-P1081936右へs-P1081940右へ
s-P1081945俯瞰するs-P1081946アルプス
s-P1081948右へ・左が本当か?s-P1081949ここからマジラッセル
s-P1081952南稜ルートが近い・s-P1081963ニホンカモシカ
s-P1081965ニホンカモシカ
s-P1081972俯瞰s-P1081973見覚えのある景色
s-P1081976南稜ルートに出るs-P1081978権現岳
s-P1081979権現岳アップs-P1081981ここで休憩
s-P1081983ここで休憩
s-P1081984登ってきたルンゼ
s-P1081987中央稜s-P1081994南稜P3の岩溝ルート
s-P1081995南稜P3の岩溝ルート
s-P1082003赤岳・雪s-P1082005天狗尾根
s-P1082007赤岳・天狗尾根s-P1082010大天狗・小天狗
s-P1082016南稜に出たところs-P1082018立場川俯瞰
s-P1082019立場川俯瞰ups-P1082021赤岳
s-P1082022赤岳s-P1082024南稜上部
s-P1082032南稜上部と広河原沢上部s-P1082035天狗尾根
s-P10820361.2ルンゼ
s-P1082042広河原沢上部s-P10820431.2ルンゼ
s-P10820441.2ルンゼ
s-P1082048広河原沢上部s-P1082055青ナギから広河原沢
s-P1082058青ナギと南稜上部s-P1082065 2ルンゼ
s-P1082073広河原沢上部


  
Posted by buntak2 at 23:00山行報告 

2017年01月05日

冬山合宿 甲斐駒ヶ岳・尾白川・坊主岩周辺 20161230-20170101

s-PC301502坊主岩と烏帽子岩遠望

20161230-20170101 冬山合宿 甲斐駒ヶ岳・尾白川・坊主岩周辺

 今年の冬合宿は、南アルプス・坊主岩周辺にする。
 黄蓮谷は左俣・右俣とも登ったので、隣の尾白川本谷沿いのアイスルートにしようと思った。
 参加は4名。日程が合わず前後発組に分けるか?と考えたが、下降ルートがどうなっているのか心配だったので、分けるのは止めることにして、坊主ノ沢と滑滝沢の2ルートを登ろうと考えた。
 しかし、結果としては下降ルートを間違え(上部の赤テープに惑わされ、テープに沿って下ったら突然テープが消えて・・・ミスルート。赤テープでなく、かすかなトレースを辿れば良かった・・・)、下降に4時間近くかかって、疲労困憊。翌日も翌々日も気合いが入らず、下山となってしまった。
 二日目、坊主ノ沢を囓ったが、F1の結氷も悪く仕方ないか?滑滝沢に取り付くには、かなり早いスタートが必要だが、起きられなかった・・・残念。

s-PC301515富士山s-PC301514鳳凰三山
s-PC301516蟻の戸渡s-PC301523篠沢七丈瀑
s-PC301525篠沢七丈瀑up
s-PC301528五合目小屋跡s-PC311534千丈ノ岩小舎とテント
s-PC311536千丈ノ滝s-PC311537千丈ノ滝
s-PC311541千丈ノ滝
s-PC311540坊主ノ沢s-PC311543坊主ノ沢F1
s-PC311545坊主ノ沢F1

s-P1011552坊主岩s-P1011553坊主岩
s-P1011564ここを直進すれば良かった・・・s-P1011565ここを著君子すれば良かった・・・
s-P1011576鳳凰三山
s-P1011568八ヶ岳連峰
  
Posted by buntak2 at 21:44深谷山岳会 | 山行報告

2017年01月04日

新年明けましておめでとうございます

s-2017年賀

新年明けましておめでとうございます

2016年は、埼玉県山岳連盟関係で、1/30-31「第11回ボルダリングジャパンカップ」、2/6「関東地区山岳連盟総会」、4/23-24「ボルダリングワールドカップ」、8月11日「山の日」制定記念事業、9/14「岩崎元郎さんの健康登山講座in大宮」、12/10-11「第12回ボルダリングジャパンカップ一般参加選手選考会」、12/24-25「第7回全国高等学校選抜クライミング選手権大会」の開催等、通常の岳連活動の他、多数の事業の開催があり、その合間を縫っての「山行」を僅かにやったという状況で、振り返ると悲しくなってしまいました。

2017年は「山行」を中心にして過ごせる1年にしたいと思います。

よろしくお願いします。

<<写真の紹介>>

◆上・下=2016年6月4日(土)松木沢ジャンダルム中央壁コブシ岩にて
 ※第9回埼玉クライマーズミーティング(6/4-5)にて

◆中左=2016年2月21日(日)大谷不動・本流二の滝にて

◆中中左=2016年5月2日(月)中央アルプス・宝剣岳山頂にて
 ※春山合宿2日目中央稜登攀の後。3日目は極楽尾根へ

◆中中右=2016年8月13日(土)錫杖岳・前衛壁1ルンゼにて
 ※夏山合宿2日目1ルンゼ登攀中。1日目は左方カンテ、3日目は3ルンゼへ

◆中右=2016年11月6日(日) 裏妙義・木戸壁右カンテにて
 ※川越山岳会の皆さんと遭遇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

s-2017年賀・山
<<写真の紹介>>

◆上=2016年6月4日(土)松木沢ジャンダルム中央壁コブシ岩にて
 ※第9回埼玉クライマーズミーティング(6/4-5)にて

◆中左=2016年2月21日(日)大谷不動・本流二の滝にて

◆中中=2016年5月2日(月)中央アルプス・宝剣岳山頂にて
 ※春山合宿2日目中央稜登攀の後。3日目は極楽尾根へ

◆中右=2016年8月13日(土)錫杖岳・前衛壁1ルンゼにて
 ※夏山合宿2日目1ルンゼ登攀中。1日目は左方カンテ、3日目は3ルンゼへ

◆下左=2016年11月5日(土)大宮にて
 ※小澤直宏氏十回忌にて

◆下右=2016年11月6日(日) 裏妙義・木戸壁右カンテにて
 ※川越山岳会の皆さんと遭遇

  
Posted by buntak2 at 13:01近況 

2016年12月26日

第7回全国高等学校選抜クライミング選手権大会 無事終了

第7回全国高等学校選抜クライミング選手権大会 20161224-25
s-PC241473選手宣誓

第7回を迎えた全国高校生クライミング大会が、12/25無事終了。
今回は、参加者
男子105名、38都道府県、73校、
女子 84名、34都道府県、60校、
総数189名、41都道府県、111校という大会となった。
23日までは関東地方は暖かだったが、24日より冷え込みが厳しくなったが、天気は良く、
選手の繰り広げる熱い戦いが、会場を盛り上げた。

2020年のオリンピックの追加種目にクライミングが取り上げられたことにより、マスコミ関係の参加者も多く、一般の人の関心も高く、NHKの645の放送でも流れたりして、観戦者も多かった。

24日は予選、25日に準決勝、決勝が行われ、最終的には

男子優勝 本間大晴
女子優勝 高田こころ
でした。

学校別では、
男子 岩手県立盛岡南高等学校
女子 鳥取県立鳥取中央育英高等学校
でした。

女子は、高田こころ選手、学校別とも2連覇でした。
男子は、本県(埼玉)の本間大晴選手が優勝し、久喜工業高等学校としては、波田悠貴選手の2連覇に続く優勝となりました。おめでとうございます。

さて、来年はどうなりますか???

▼リザルト http://climbing.jma-sangaku.or.jp/temp_results/hsc/2015/hsc15_result.pdf

s-PC241455受付s-PC241456受付
s-PC241457受付s-PC241458受付
s-PC241464入場s-PC241468official
s-PC241473選手宣誓s-PC241481開会式役員紹介
s-PC241492予選a〜d壁全体
s-PC2414899予選の様子  
Posted by buntak2 at 22:59埼玉県山岳連盟 | 近況