2017年07月22日

本日7/22、14:30より、海外登山技術研究会

2017kaitoken

本日7/22、14:30より、海外登山技術研究会

場所は、国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟 304 号室

−海外登山報告2016−
  15:10〜16:00  「カン・ナチュゴ峰登山報告」 Kang Nachugo Expedition 2016隊
             講師 鳴海 玄希 氏
  16:10〜16:30  「ルンポ・カンリ北壁初登攀ビデオ報告」 日本ルンポ・カンリ登山隊2016隊
             報告映像作製 平出 和也 氏
  16:30〜17:20  「ナンガマリ曲初登頂報告」 日本山岳会関西支部 東ネパール登山隊2016隊
             講師 重廣 恒夫 氏
  17:30〜18:20  「カムチャツカ北部 スレディニー山脈縦走報告」
             北大山岳部カムチャツカ遠征隊2016
             講師 羽月 稜 氏、山崎 脩介 氏

  18:20〜18:40   海外登山地情報ほか    国際常任委員


明日7/23は、

−特集  新しいアルパインクライミングの可能性−
  09:00〜10:00 「ハードトラッドクライミング考 −日本と英国のハードトラッドを経験して」
            講師 倉上 慶大 氏
  10:10〜11:10 「称名廊下完全遡行」
講師 大西 良治 氏
  11:20〜11:50  座談会「新しいアルパインクライミングの可能性」
            倉上 慶大 氏、大西 良治 氏、 進行 澤田 実

です。

  是非、ご来場下さい。


  
Posted by buntak2 at 10:02日本山岳協会国際交流委員会 

2017年07月16日

リードワールドカップ・シャモニー、是永敬一郎、波田悠貴が表彰台へ

◆リードワールドカップ・シャモニー、是永敬一郎、波田悠貴が表彰台へ
 クライミングネット2017年7月14日
 ▼http://www.climbing-net.com/news/worldcup_chamonix_170714/

やりました。埼玉出身の選手2名が活躍。2位是永敬一郎、3位波田悠貴。
波田悠貴選手は、先週、開幕戦のスイス、ヴィラール大会でも5位。
続けての入賞で、今回は表彰台です。
おめでとうございます。

20170714リードワールドカップ・シャモニー
画像は、IFSC HPより


  
Posted by buntak2 at 10:02埼玉県山岳連盟 

2017年07月13日

20170712 例会報告

20170712 例会報告

1.山行報告
・6/25登山教室‥鬟隆飮晦^貳39名、吉野・加藤・相馬・大谷・室賀・吉松・荒川・関・高井・設楽・蛭川
・6/27越後・八海山◆設楽・中田・蛭川
・7/2クライミング大会◆一般 11名、武井・塚越・山口・島田・相馬・加藤・蛭川・中田・福島・岡田・町田・関・吉松・荒川・政・高井・喜多川
・7/9沢登講習・奥武蔵・滝山川冠岩沢◆岡田・町田・政・吉松・関・山田・喜多川

2.山行計画
・7/15奥秩父・大菩薩嶺◆政・他
・7/16-17小川山◆岡田・吉松・政
・7/17八ヶ岳・天狗岳◆相馬・他 3
・7/24?北ア・焼岳(下見)◆相馬・他 3
・8/12-18サハリン◆大谷・他18/13-15?
・夏合宿・南ア・北岳バットレス◆岡田・政・山田・喜多川

・8/19暑気払い・まるやす◆武井・相馬・島田・加藤・岡田・吉松・政・他

3.その他
・8/6登山教室⊂導戡〜蠻CL・岡田SL・松葉口・永野・山田・長岡・喜多川・蛭川・町田
・9/3市民ハイキング・上高地◆島田・相馬・山口・蛭川・清水・福島
・9/30-10/1登山教室1声荵晦…田CL・政SL・中田・福島・吉松・山田

■例会会場:くれよんかん  7/12 8/9 9/13 10/11閉校式
■フリークライミング(毎週火曜日) 7/11 7/18 7/25
■市民クライミングデー(毎週金曜日) 7/7 7/14 7/21 7/28
大人 8子供 15  
Posted by buntak2 at 02:00深谷山岳会 

2017年07月12日

2017第18回深谷市民クライミング大会 20170702

2017第18回深谷市民クライミング大会 20170702

s-P7021895
s-P7021811柴崎深谷市体協会長s-P7021809
s-P7021817島田会長s-P7021842
s-P7021806s-P7021821
s-P7021856s-P7021868
s-P7021873
s-P7021884s-P7021889

  
Posted by buntak2 at 02:29深谷山岳会 

2017年07月09日

角幡唯介講演会「極夜の探検と冒険の可能性」20170611

s-00角幡唯介-P6111068s-01角幡唯介-P6111083

角幡唯介講演会「極夜の探検と冒険の可能性」20170611

 国立登山研修所 創立50周年記念講演会が、東京・国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された。
久しぶりに、東京に出かけ、聴いてきた。
 講演会は、国立登山研修所友の会が主催。今年文登研が創立50周年を迎えるに当たって、友の会が研修所の応援として開催。
 第1講演は、猪熊隆之氏の「気象」の話し。何度聞いても面白く、特に、雲によって天気が変化するという話しは毎度のことであるが、面白い。
たとえも上手で、いろいろと参考になります。しかし詳細は、スミマセン、後回しで、今回は第2講演の角幡唯介氏の話を先に纏めます。

 角幡唯介氏の講演を聞くのは初めてなので、大変興味がありました。また『空白の五マイル』等で、探検家を名乗っている数少ない人物。しかも文章がうまいので気になっていました。嘗て、都岳連の海外登山研究会で呼んだ気がするのですが、行けなかったので初めてなのです。
 今回は、絶対聴くと決めていましたので、他のスケジュールは外して、聞きに行きました。ブログなどでも他の講演会の案内はありましたが、○月に帰国した「極夜の旅」については内容が報告されず、(最初の報告会は、Sports Graphic Number・文春オンライン共催イベント 角幡唯介”極夜の探検”報告会『ヒトは80日間太陽を見ないとどうなるのか』
2017/04/28 (金) 19:00-21:00)、大変興味深いものでした。直接話しが聞けてとても良かったです。
 また、その後『山と渓谷2017年7月号』に「グリーンランド極夜紀行 闇を旅した80日」の記事が載ったことによって、さらに内容がよくわかり良かったと思います。本人の話が聞けなかった人は、この『山と渓谷2017年7月号』か、文春オンラインの新連載「太陽はのぼらない」に期待。後ほど発行されるであろう単行本は来春だとか?
 さらに、近刊の『探検家の日々本本』(幻冬舎文庫・平成29年6月10日初版発行)は、2015年2月刊行の単行本化だが、これを平衡して読むと、今日の「探検」の話しや「極夜」の事がよくわかる。そして、さらに過去の作品をもっと読みたくなります。
s-02極夜とは-P6111079s-03なぜ極夜に-P6111086
s-04これかにの冒険を語ろう-P6111087s-4カ月ぶりに見た太陽  
Posted by buntak2 at 03:09海外情報 

20170611国立登山研修所 創立50周年記念講演会

s-03-1猪熊-P6111027s-03-2猪熊-P6111034


20170611国立登山研修所 創立50周年記念講演会

 国立登山研修所 創立50周年記念講演会が、東京・国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された。
久しぶりに、東京に出かけ、聴いてきた。
 講演会は、国立登山研修所友の会が主催。今年文登研が創立50周年を迎えるに当たって、友の会が研修所の応援として開催。
 第1講演は、猪熊隆之氏の「気象」の話し。何度聞いても面白く、特に、雲によって天気が変化するという話しは毎度のことであるが、面白い。
たとえも上手で、いろいろと参考になります。詳細は、後日・・・・・。

s-00司会  氏-P6111059s-01渡邉会長本 -P6111021
s-02所長-P6111025
s-04上昇気流-P6111036s-05目的の山が海側から風が吹く風上側にあたるか-P6111037
s-06雲が発達する条件-P6111038s-07山岳波の波頭にできる吊し雲-P6111039
s-08強風時に現れる雲を知ろう-P6111040s-09-P6111042
s-10強風時に・・・2-P6111041s-11大気の安定度-P6111044
s-12-P6111045s-13-P6111046
s-14大気の安定度2-P6111047s-15-P6111048
s-16-P6111050s-17-P6111051
s-18-P6111054s-19-P6111056
s-20-P6111057
  
Posted by buntak2 at 03:06海外情報 

2017「山の日」小江戸川越夕涼み トークショーとミニコンサート

2017「山の日」 チラシ最終版


2017「山の日」小江戸川越夕涼み トークショーとミニコンサート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
期 日 : 平成29年9月1日(金)開場PM 5:30 開演PM6:00〜閉演PM9:00
会 場 : ウエスタ川越・2階リハーサル室
川越市新富町1-17-17 電話049-249-3777
参加費 : 無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご 案 内

演奏 ヴァイオリン 18:05〜 〜山の名曲から〜
東京芸大大学院非常勤講師 violin 佐原 敦子さん

トークショー 19:00〜 〜安全に山を楽しむために〜
司 会 :元日本山岳・スポーツクライミング協会会長
埼玉県山岳連盟名誉会長 田中 文男氏
ゲスト:前埼玉県警山岳救助隊副隊長
埼玉県警察本部地域課山岳救助隊連絡指導班 飯田 雅彦氏
ゲスト:ヤマケイ登山総合研究所 所長
日本山岳遺産基金 事務局長 久保田 賢次氏

演奏 フルート&ピアノ 20:00〜 〜想いでの山の歌〜
「はなみずき」 flute 村松 りほさん
flute 松本 千佳さん
piano 鈴木 園子さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申込対象:登山に興味のある方・どなたでも参加できます。
募集人員:先着120名
申込受付:8月7日(月) pm2:00〜 電話[氏名・参加者数・連絡先]
   090−2144−9791 実行委員会・事務局
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主 催 : 埼玉県山岳連盟「山の日」イベント実行委員会
後 援 : 日本山岳・スポーツクライミング協会
後 援 : 日本山岳会・埼玉支部
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
Posted by buntak2 at 02:51埼玉県山岳連盟 

2017年07月02日

湯ノ丸山・烏帽子岳 20170625

湯ノ丸山・烏帽子岳 20170625

 久しぶりの山・深谷市民登山教室第1回の実技講習会は、湯ノ丸山・烏帽子岳でした。
梅雨のさなかで雨が大変心配されましたが、何とか雨も止んで、満開のレンゲツツジの中、
全員が烏帽子岳まで登ってきました。
 自分にとっても、復帰後初の山で、どうなることかと思いましたが、無事歩き通せて良かったです。

s-01出発s-02スキー場のゲレンデへ
s-03リフト上の看板s-04つつじ平にて
つつじ平s-06高山蝶保護について
s-07高山蝶保護について英文s-10鐘分岐
s-08イワカガミs-09イワカガミ
s-11この先登山道の標識s-12レンゲツツジ
s-13ツマトリソウs-14湯の丸山山頂
s-15湯の丸山から烏帽子岳方面
s-16イワカガミs-17イワカガミ3
s-18コケs-19コケ2
s-20ハクサンチドリs-21ハクサンチドリ
s-22分岐s-23ベニバナイチヤクソウ
s-24黄色ショウジョウバカマs-25イワカガミ
s-26アヤメs-27コマクサ
s-28烏帽子岳を望むs-29烏帽子岳
s-30北方s-31上昇気流
s-32上昇気流2s-33山頂にて
s-34烏帽子岳山頂にてs-35南峰へのコルへ
s-36鞍部から烏帽子岳s-39マイヅルソウ
s-37ハンショウズルs-38ハンショウズル
s-40ギンランs-41ゴゼンタチバナ
s-42サラサドウダンs-43スズラン3


  
Posted by buntak2 at 23:56深谷山岳会 

2017年06月08日

JMSA国際委員総会 兼 第56回海外登山技術研究会の開催

2017kaitoken

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
平成29年度国際委員総会 兼 第56回海外登山技術研究会の開催

PDF版の要項  ▼http://www.jma-sangaku.or.jp/information/up_img/files/170602kaitoken.pdf
申込み様式(ワード版 docx) ▼http://www.jma-sangaku.or.jp/information/up_img/files/170602kaitokenapp.docx

平成29年度国際委員総会 兼 第56回海外登山技術研究会 開催要項

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
国際委員長  澤田 実

平成29年度の国際委員総会の日程に合わせて、第56回海外登山技術研究会を下記の要領にて開催いたします。
この研究会では、前年に海外で活躍した日本の登山隊より登山報告をしていただくほか、毎年テーマを決めて講演会を行っております。今年は最近のアルパインクライミングの動向を、最前線の場で活躍するクライマーの方々を講師にお話しいただきます。最先端を    遠征報告を交えて貴重なお話を伺います。
今回も若い現役登山者に参加していただきたく、単日参加費を考慮しております。各連盟/協会の国際担当の方はもとより、一般登山者、クライマーの方々も、ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。

1.期 日  平成29年7月22日(土)〜23日(日)
※委員総会は13:00受付開始、海外登山技術研究会は14:30受付開始です。

2.会 場  国立オリンピック記念青少年総合センター  センター棟 304 号室
東京都渋谷区神園町3-1 電話:03-3469-2525 (交 通)小田急線「参宮橋」下車徒歩10分

3.参加対象
(1)海外登山に関心を持ち、参加を希望する方
(2)各都道府県山岳連盟(協会)国際(海外)担当者、日本山岳協会役員及び国際常任委員
*この研究会は、日本体育協会公認スポーツ指導員更新登録の義務研修となります。
登録希望者は申込書に明記願います。

4.費用
(1)単日参加 2,000円(ただし学生と10代の若者は500円、20代と30代は1,000円)
通日参加 12,000円(宿泊・夕食を兼ねた懇親会・朝食を含みます)
宿泊せずに11日夜の懇親会参加の方は別途4,000円申し受けます。
5.申し込み手続き
同封申し込み用紙に所定事項を記入の上、7月7日(金)までに参加費を添えて日山協事務局までお申し込み下さい。
FAX(03-3481-2395)、E-mail(info@jma-sangaku.or.jp)でのお申し込みも受け付けます。

参加費は、下記にお振り込み下さい。
振込先:郵便振替 口座番号:00110-5-546693  加入者名:(社)日本山岳協会

6.日 程
○ 7月22日(土)
 委員総会
  13:00  受付開始
  13:20  開 会  挨 拶  日本山岳・スポーツクライミング協会 会長 八木原 圀明
      会場案内  国際委員
  13:30〜14:30  「平成29年度国際委員総会」   進行 澤田 実 国際委員長


 海外登山技術研究会
  14:30  一般受付開始
  15:00  開 会  挨 拶  日本山岳・スポーツクライミング協会 会長 八木原 圀明

 −海外登山報告2016−
  15:10〜16:00  「カン・ナチュゴ峰登山報告」 Kang Nachugo Expedition 2016隊
             講師 鳴海 玄希 氏
  16:10〜16:30  「ルンポ・カンリ北壁初登攀ビデオ報告」 日本ルンポ・カンリ登山隊2016隊
             報告映像作製 平出 和也 氏
  16:30〜17:20  「ナンガマリ曲初登頂報告」 日本山岳会関西支部 東ネパール登山隊2016隊
             講師 重廣 恒夫 氏
  17:30〜18:20  「カムチャツカ北部 スレディニー山脈縦走報告」
             北大山岳部カムチャツカ遠征隊2016
             講師 羽月 稜 氏、山崎 脩介 氏

  18:20〜18:40   海外登山地情報ほか    国際常任委員
  19:00〜      懇親会

○ 7月23日(日)
  08:30      当日受付開始

 −特集  新しいアルパインクライミングの可能性−
  09:00〜10:00 「ハードトラッドクライミング考 −日本と英国のハードトラッドを経験して」
            講師 倉上 慶大 氏
  10:10〜11:10 「称名廊下完全遡行」
講師 大西 良治 氏
  11:20〜11:50  座談会「新しいアルパインクライミングの可能性」
            倉上 慶大 氏、大西 良治 氏、 進行 澤田 実

  11:50       閉会挨拶  澤田 実 国際委員長

講師等の都合により、日程及び内容を変更する場合があります。

7.問い合わせ先
  公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
   事務局 〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
   電話:03-3481-2396 FAX:03-3481-2395 E-mail:info@jma-sangaku.or.jp
    
Posted by buntak2 at 01:26

2017年06月02日

深谷山岳会 例会報告20170601

s-P1000243

20170601深谷山岳会 例会報告

■19:00〜20:00 登山教室 開校式  38名参加/48人中
 ◆相馬・蛭川・清水・加藤・中田・福島・設楽・岡田・関・吉野・町田・吉松・高井
s-P1000245s-P1000244
s-P1000246


■開校式終了後・例会 8:25〜
1.山行報告
・5/20足尾・袈裟丸山 ◆町田
・5/23西上州・船坂山 ◆設楽・蛭川・中田
・5/28谷川・一ノ倉沢・凹状岩壁(中退)◆岡田・政
・5/ 谷川(高体連講習会) ◆吉野・他
・5/29奥秩父・甲武信ヶ岳 ◆町田
・5/29-30北ア・蝶ヶ岳 ◆高井・他 1

2.山行計画
・6/4谷川・一ノ倉沢・南稜他◆岡田・吉松・荒川・山田・喜多川・政
・6/6・火 仝羣損 長者の森コース(北相木村)2112m
大蛇倉山、高天原山(西上州上野村、西上州の上信県境の最高峰1979m)
 のどちらか   ◆設楽・
・6/11 湯ノ丸山(登山教室下見)◆吉野・他高校生
・未定 甲武信岳〜十文字峠 ◆蛭川・
・未定 西沢渓谷〜黒金山 ◆蛭川

3.その他
・6/1登山教室・開校式 ◆一般38名
・6/25登山教室‥鬟隆飮魁、ゝ般遏Σ弾・荒川・室賀・大谷・関・高井・蛭川・設楽・相馬・(島田)
一般33名
・7/2クライミング大会◆ 6月広報掲載
・7/9沢登り講習◆岡田・政

■例会会場:くれよんかん  6/1開校式(公民館) 6/22 7/12
■フリークライミング(毎週火曜日) 6/6 6/13 6/20 6/27
■市民クライミングデー(毎週金曜日) 6/2 6/9 6/16 6/23 6/30  大人 8子供 15

4.深谷市体育協会関係
・7/1  熱中症予防講習会 藤沢公民館
・7/13 市体育功労賞表彰式祝賀会 深谷GH 島田・中田・吉松(受賞者)・他
・9/3 市民ハイキング大会 8月広報で募集45人 8月末締切 大正池〜明神池〜上高地
    ※期間が短いが・・・

5.岳連関係
●6/3スポーツクライミング 第10回 コバトンボルダリングカップ2017
(第30回 県民総合体育大会 兼 国民体育大会・JOCjr 大会 埼玉県予選会)
 会場:ロッククラフト川越 ◆加藤
●埼玉県山岳連盟カレンダー写真募集!!5月25日〜8月10日
 応募作品は1 人5点以内。作品ごとに「画題、撮影場所、撮影年月日、氏名、
所属山岳会、住所、電話番号、カメラ機種・画素数・掲載希望月」を付記。
 応募方法 10MB 以下に圧縮して、下記e-mail アドレスに添付で送付。
 (郵送での受付はいたしません。)
 応募先 埼玉県山岳連盟カレンダー担当:伊藤正孝 宛
 審査 審査員長を新井靖雄氏とする。
 伊藤正孝メルアド:QZA04257@nifty.com 携帯:090-6029-2897
●県岳連海外登山委員会で「2008年〜2017年 海外登山記録」提供のお願い中
 ※締切8月末日 形式は問わないので、報告して下さい。
 海外登山委員長・風間進メール:Kazama01@nifty.com
●7/1-2「読図、アクシデント対応講習・研修会」<遭難対策委員会>
 会場:東吾野 虎秀アルパイン道場、周辺の山
●平成30年度指導員養成講習会 参加希望者の調査 <指導委員会>
 県岳連指導委員会では、平成30年度指導員の養成講習会を開催予定。
 参加希望の方がいましたら、人数と氏名を指導委員会:野村まで連絡を。
 *締切:平成29年8月31日 *養成講習会は、平成30年6月開始。
●埼玉県山岳連盟公式ホームページ ▼http://saitama-mf.com/

6.吉野氏の高校 女子:インターハイ出場 7/下〜8/上 蔵王・月山
         男子:関東大会参加決定
  
Posted by buntak2 at 00:25深谷山岳会