文造園事務所                  

千葉県を中心に活動している、庭師です。
日常の出来事や仕事や趣味、現在から過去を書いていきます。

庭の手入れ・癒しの空間や庭造りなどご相談ください。

〒265-0043千葉県千葉市若葉区中田町1193-17
TEL 043-309-7574
佐野 文一郎                                       

2012年01月

雪が積ってる~

adf47889.jpg
昨日の夜から降っていた雪が朝には止みましたが、積っていて現場は中止にしました。





自宅の写真です。

普段見れない雪景色も綺麗ですね。(笑)






千葉では雪が積ったり雪が降るのは何年ぶりになるんだろう?




皆さん、雪は危ないので事故には気をつけましょう。



庭作り始まりました

de05fda2.jpg

材料も少しずつ揃ってきたので千葉市緑区で庭作りをしています。





まだ現場に材料を運搬しただけなので全然進んでいません。






昨日から少しずつ進めていて、ブロックでは見た目が悪いので現場の土を使って上塗りをします。






仕上げ塗りをしたときにブロックの目地が浮いてこないように下地モルタルを塗りその上から仕上げの土を塗ります。






9398941f.jpg現場の土に藁を混ぜて練り合わせます。






現場の土は赤土と白い粘土が出てきたのでそれを使いました。






乾くと多分白っぽくなると思うんですがどうなるか楽しみです(笑)


c89288d9.jpg


少し乾いてきて近くで見るとこんな感じです。



まだ始まったばかりなので気合入れてます。


栃木編

39510ec5.jpg
川田石材さんの事務所です。








目地も細くてかなり良い感じでした。







深岩石は白いし強度もあるので色々な使い方やどんな色にも合わせやすいです。







石の表情も色々あり、自分自身かなりこの深岩石に惚れ込んでます(笑)






44f4436c.jpg
事務所の壁を見ると素敵なものが有りました。





深岩石を薄く切って穴が開いたところにステンドグラスをはめ込んでいました。



日中は太陽の光で綺麗に見え夜は電気の明かりでまた違った表情を見せてくれるのでしょう。



とても印象に残りました。
お月見をイメージしているみたいです。



周りの漆喰壁ともとてもあっていて最高のアートでした。




色々勉強になった楽しい2日間でした。


栃木石材編続き

aa0a518a.jpg
栃木編続きです。



深岩石を切り出しているところです。



作業風景を見せて頂きました。
本当に感動の連続です。



山の頂上から切り出していき地上に少しずつ降りてきます。




思わず作業している人に怖く無いですか危なくないですか?と聞いてしまいました。




油断さえしなければ大丈夫ですよと言われました。
どんな仕事も油断大敵ですね。






b2c4b537.jpg切り出し風景です。




色んな道具も見れてとても勉強になりました。




次の現場のイメージが段々と湧き上がってきました。





栃木県石材仕入れ

dff40f8c.jpg
栃木県鹿沼市にある川田石材工業さんの所に次の現場で使う石を仕入れに行ってきました。




石は深岩石と言い大谷石よりも強度もあり色も白いのでかなり良い雰囲気がでます。



石を切り出す場所です。



断崖絶壁で景色に圧巻させられとても感動しました。





やっぱり自分の足で材料を探すと色々見れるし閃きや感性が養われると思います。

またつぎも栃木石材編書きます。


記事検索
コンタクト

文造園事務所



〒265-0043

千葉県千葉市若葉区中田町1193-17

TEL 043-309-7574

bunzouenjimusho@nifty.com

佐野 文一郎


大きな地図で見る