遂にUCで速攻シリーズ追加と、速度フェチにはたまりませんね。
ちょうど育成期間だし育てようかと思うので、ちょいと考察する事にしてみましょう。
ただ3枚とも考察するのめんどいし似たようなもんなので、代表してUC呂氏を考察する事にします。

Blog832

◆スペック
残念ながらスペックはがっかりレベルです。
攻撃は290~300と、ほぼ3コスト最低値。
UC曹操より低いのはキツイですね。
同様に防御もダメな感じ。

◆ポイント
育成方針を考えるにあたり、まずはこのカードの特徴を考えましょう。

スペックが低い
高上昇のスキルほど、スキル使用後のスペックが低くなります。
つまり、飛将や隣地とは相性が悪い訳ですね。

速攻の攻撃は進攻以下
速度が活きてこない状況だと、初期進攻以下のスキルになってしまいます。
遠征訓練所の有る環境だと速度パッシブが死にスキルになるので、どこで使うカードかがポイントになります。

◆選択肢
どう育成するのが良いのか、とりあえず思いつくのをいくつか考えてみます。

単騎アタッカー
飛将を付与するにはステが低いので問題外。
UC3コストで初期パッシブ持ちというのは評価出来るけど、それならUC限定張遼が圧倒的すぎます。
もちろんRを見たらR馬騰も居るわけだし。

オススメ度:★☆☆☆☆

高速飛将
ステ振りと攻速パッシブの相性は良いけど、飛将を付与するには攻撃が低いのが難点。
とは言え、普段はダブルパッシブドリラーとして使いつつ、と考えると中々良さそう。

オススメ度:★★★☆☆

トリプルパッシブ高速ドリラー
高速飛将と同様に、ステ振りとスキルの相性は抜群。
ドリラーとして連続使用する事を考えると、3スキルがパッシブというのは抜群の相性。

オススメ度:★★★★★

鹵獲要員
鹵獲に速度パッシブ、というのは一見良さそうだけど、実は微妙。
なぜなら遠征訓練所が出来たら速度パッシブは誤差レベルになるから。
そうなると攻撃パッシブしか残らないので、進攻以下になってしまう。

オススメ度:★★☆☆☆

遠征要員
3コストな時点で遠征には若干重いのがマイナスポイント。
とは言え、最新のマップでは遠征での☆2突破は必須だし、攻撃力が求められる時代なので3コストでも適正は高い。

オススメ度:★★★★☆

引率
速攻+極撃+進攻で大極撃もどきの完成。
まあ兵隊を引率する時点で遠征訓練所が有るだろうから、速度パッシブは活きないけど。
ただ引率ならスペックの低さは関係無いので、単純にUC3コストで初期パッシブと言うのが評価出来るかも。

オススメ度:★★★☆☆

メイン防御要員
スキルもスペックも合わないので、どうにもならない。
検討の余地無し。

オススメ度:★☆☆☆☆

援軍防御要員
スペックはさておき、援軍用に速度パッシブは地味に良い感じ。
比較的速度高めで運用するのが効果的かな。

オススメ度:★★★☆☆

◆結論
ステ振りは速度を高めに120~180くらいにして、速度武将とするのがベスト。
そうすると、常時150~250くらいでの運用が可能となります。

スキルは用途に応じて考えれば良いけど、基本はドリラーとして遠征や資源刈りにも使うのが良い感じ。
スキルの組み合わせはこのあたりがオススメ。

ドリラー
・太平妖術+進攻
・太平妖術+覇道
・強攻+進攻
・闘将+進攻

高速飛将
・飛将+進攻
・飛将+覇道

まだどうしようか決まらないけど、とりあえずはレベル300目指して育成開始しよっと。

ブラウザ三国志・攻略ブログ