日頃の窓拭き業務では、ほとんど出番の無いプーリー。
その割にはプーリー達がどんどん増えてるような気が・・・

IMG_2191

ほんとはもっと持ってるのですが、効率という観点からはカブるものも多いので、代表として、タイプ・サイズの異なる6種類のプーリー+カラビナにご登場いただきました。

記事のタイトルからして、興味のある方には説明しなくても分かると思いますので、実験方法と結果だけ載せておきます。

・実験方法

高さ約2mの場所にプーリーを取り付け、EN564アクセサリーコード6mmを使用し、計測台に置いた2000gの重りがどのくらいの重量で浮くか。
引っ張る側のロープにデジタル吊りはかりを取り付け、そのフック部分を指で下にゆっくり引っ張り、重りを置いた計測台の数値が0gになったところで吊りはかりの数値を読み取った。
それぞれ5回ずつ計測し、最大値と最小値を除外した3回分の平均値で、重りの2000gを割った。

結構頑張ってはみたものの、そもそも実験方法自体がいい加減(ロープや吊りはかり自体の重さの影響&手作業)ですし、新品中古入り混じりなので、プーリー効率の表記はご参考までに。
個人的には、オムニブロックの効率がどのくらいか知りたかっただけなので。
実験できる環境と機材があれば、普段使用している11mmのロープで、重りも80kgくらいでやってみたいです。

・結果(プーリー本体の実測重量)

ペツル オーケー  51% (66g)

ペツル フィックス  72.5% (97g)

ペツル ロールクリップZ  83.5% (104g)

ペツル ミニ  88.5% (83g)

ロックエキゾチカ オムニブロック1.1  89.5% (145g)

ペツル プロトラクション  93.5% (260g)

ロックエキゾチカ オムニブロック1.5 94% (260g)

ほぼ予想通りの結果となりました。
ボールベアリングの有無、プーリー径の大小でほぼ決まるみたいです。

ハーネスに常時装着しているプーリーは、ロールクリップZくらいですかね。
カラビナ一体型なので軽くて、効率も悪くないですし。
用途によりますが、初めてのプーリーにおすすめです。


とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/
  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk_7A864DUGpIS_lpEQs0Ug