とある窓拭きのぶらぶらライフ

窓拭き&各種ロープ高所作業etc.の仕事をしています。 日々の仕事や、道具の事など、好き勝手に書いてます。東京→大阪。

2015年10月

今日は8時に家を出て、環八を羽田方面へ。

IMG_20151031_120846

6階建てのビルが本日の現場。
9時集合で、少し早めに着いたので、どんなもんかなと下見。

IMG_20151031_121258

ふむふむ。

反対サイドは2本分。裏面は1本。
というわけで、ロープ9本降りてまいりました。

とにかく、ガラスがヤケてますね・・・
かわいそうな窓ガラスさん・・・

意外と面倒なのは、パラペットぎりぎり気味のところにある強度の無いフェンス。

IMG_20151031_095243

さすがに、フェンスの上を通してセッティングするのはいかがなものかと思われるレベルのフェンスなので、ロープを毎回上げて、隙間通して・・・。
フェンスの根元にはなるべく荷重のかからないような角度でセット。

建物の入り口がなかなか開けられないというトラブルで、しばらくは階段で屋上まで上がってたものの、無事12時くらいに終了。
久々の時短現場でした。

帰りに、そこそこ近所のセブンイレブンで昼ご飯買ったら、くじ引きがあって、ウイダーinゼリーが当たりました。
何かいいことおこるかな?


当ブログ直営のショップもよろしくお願いします。
とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp

 

今日は午前と午後、2件回ってきました。
どちらも作業のメインはロープ。

アンスロン ダブルストップには、今のところエーデルワイス キャニオン10mmが使いやすくていいですね。
普通の現場はこればっかりです。
登高に対応できないのがちょっとイケてませんが。
あと、ロープを選ぶ点。
硬くなってきたテンドン10.5mmやユニコア10.5だと降りない時があるので・・・
そこまで考えると、次点としてスパローかなと。


あとは、新製品を試してみました。
自分が使ってみて、自身を持っていいと思える状態になったら発表しますので、しばらくお待ちください。
それにしてもかっこいい。
あれと組み合わせるとまるで純正品のようです。

他にも、あったらいいなという商品がちらほら。
問題はいかに製品化するかということ。
既にある商品より大幅に高くなってしまったら元も子も無いですもんね。


当ブログ直営のショップもよろしくお願いします。
とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp

 

パンサーブレードが登場して、ハッスルズも遂に完成系か?と思われましたが、KAPAブレードにも根強いファンが多いようで。

以前のKAPAにより強度と性能が増した、バージョンアップKAPAが登場です。

こちらのブレード、まだ正式名称が決まっていないらしく、僕もプロトタイプしか持っていないので詳しくは紹介出来ませんが、どんなものなのか概要だけでもご覧ください。

IMG_20151027_113206

従来のKAPAと同じくカパカパなる機構。
シャンプーの角度が変わります。

IMG_20151027_113438

IMG_20151027_113448

仕様変更等あるみたいですが、より強度の増したブレード。

IMG_20151027_113528

IMG_20151027_113239


ハッスルズの歴史を振り返ってみれば・・・

バイト時代、先輩がハッスルズを使い始めたころはスタンダードブレードと呼ばれる、ただの平らな板でした。

37858565

強度があまり無く、かっぱぐ時やサッシ面でキメる時の反動で、ブレード自体がボヨンボヨンしていたような気がします。

それからしばらくしてKAPAブレードが誕生。
シャンプーの当たる角度が変化するので、常にいい角度でシャンプーがガラス面を捉えます。

1342140095055714700


それでもやはり強度があまり無く、使っていくうちにブレードが歪んでくるという・・・
だんだん反ってくるんですよね。

またしばらくすると、パンサーブレードが誕生。

1411015113056617000

現在は、不満も無くパンサーシリーズを使用しています。

強度のあるパイプ形状で、強く擦っても全く問題無し。
平板とは異なり、ガラスへの接触角度が変わっても、シャンプーの当たりは変わらないので、そこもいい点ですね。
ハッスルズの完成系だと思います。

パイプ径によって4種類のラインナップがあります。

ハッスルズ パンサーシリーズの中でもスタンダード的存在の、パンサー10。
スパイラル・ポジション(背面)でもワンストローク・ポジション(前面)、どっちにでも使いやすいです。
ハッスルズ パンサーシリーズを初めて使う方なら、パンサー10導入セットがおすすめです。

パイプ厚を増し、より強いウォッシング力を求める方には、パンサー12
スパイラル・ポジション専用です。

ワンストローク・ポジション使用時に違和感がある。
もうちょっとスクイジーを寝かせて使いたいという方には、パンサー8がおすすめです。
基本的にワンストローク・ポジション専用と思っていただいて構いません。
スパイラル・ポジションでも使用可能ですが、パイプ径が細いため、耐久性に劣ります。

パンサー9というものまでありますが、よほどこだわりのある方でなければ必要無い(そもそも売れてないし)というメーカー談のため、ウチのショップでは取り扱いはございません。

特注扱いということでオーダーは可能です。

ハッスルズブレードの長さのラインナップは45cmと40cm。

これもまた特注扱い(納期は基本的に10日〜2週間前後)となりますが、15cm〜55cmまでミリ単位でオーダー可能です。(基本的には5cm刻み)
強度の関係から、45cm以上はパンサー12のみとなります。

15cm、20cm、25cmご注文の場合、シャンプーカバーは2本同時製作(同種類)で1本あたりの価格が安くできます。

価格は基本的に通常の45cm、40cmと同じです。
45cm以上は要見積もりとなります。

メールいただければ、見積もりいたしますので、お気軽にご相談ください。
t.madofuki@gmail.com

コンビスクイジーのハッスルズ
スパイラル・ポジションからワンストローク・ポジジョンへの付け替えも簡単ですが・・・

普通のスクイジーとして使いたい。

という場合はどうするのでしょうか。

元々付いてたネジとナットを使用して・・・
ドライバーも必要ですね。

というのは面倒なので、オプションでこんな便利なものがあります。

IMG_20151027_112901

ハッスルズ ツインナット
 
これを使えば、ハッスル・スクリューをそのまま使用して、通常のスクイジーに戻すことができます。
ネジを落とさないために、ハッスル・バッファは装着したままの方がいいかもです。

IMG_20151027_113012

使わない時は、金色のリング部分にキーホルダーでも付けて腰にぶら下げておくのがよろしいようです。

現場では背面専用、前面専用ハッスルズ、普通のスクイジーという具合に別々に用意することが多いですが、そこまでしたくないよという方には便利なアイテムではないでしょうか?

このページのトップヘ