とある窓拭きのぶらぶらライフ

窓拭き&各種ロープ高所作業etc.の仕事をしています。 日々の仕事や、道具の事など、好き勝手に書いてます。東京→大阪。

2016年01月

今日は某A区の小学校。

昨日使った道具をそのまま車に入れておいたのですが、自宅から1時間ちょっと走り、現場に着いて見てみると・・・

IMG_20160125_072803
 
ワグ、凍っちゃいました。
この形のまま固まってます笑

バケツの底に少し溜まっていた水も見事に凍っていて・・・

暖冬はどこにいった?

かれこれ3年ちょっと、この仕事してますが、凍ってたのはこれが初めてです。

寒い日が続きそうなので、皆様も健康・無事故で。



  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


昨日の現場にて。
僕と同じく応援にこられていた方からのご相談。

最近、ハッスルズ組み込んでるスクイジーのチャンネルがぐらつくのだけど・・・

とのこと。 

すぐに思い浮かんだのは、ハンドルのバックプレートの歪み。
通常のスクイジーでも、衝撃を加えたりネジを締めすぎたりすると、プレートが歪んで、チャンネルを挟みこめなくなることがあります。

それが原因かな?
と思っていたのですが、見せていただいたところ、原因は他にありました。
これもあるあるな症状なので、紹介しておきます。

ハッスルズのブレード(写真はパンサー10)

IMG_20160124_173339-2

台座から、ぴょこんと飛び出ている部分が雌ネジになっています。

その部分をハンドルの穴に合わせて、裏から(背面装着の場合)ネジで止めるのですが・・・

IMG_20160124_173415

ハンドルが特にアルミ製の場合、ハッスルズブレード台座の煙突部分とハンドルの穴が、使っている衝撃で広がってくるのです。
それも食い込んでいくような感じで・・・。
そうすると、ブレード台座の煙突部分とバックプレートが直に当たってしまうようになって、チャンネルを押さえることが出来なくなるわけですね。

ここで重要なのが、ハッスル・バッファというパーツ。

IMG_20160124_173235

ハッスルズのセットを買うと、付属してくるパーツです。

ハッスルズブレードとハンドルの緩衝材の役割を果たします。

IMG_20160124_173713

こういう感じで取り付けて、

IMG_20160124_173801

セット完了。

地味で、必要なのかよく分からないようなパーツですが、かなり重要なのです。

うちのショップでは、単品販売しております。
無くしてしまったり、消耗して使い物にならなくなったり、そもそもこんなの知らないという方。
是非この機会にお求めください。

ハッスルズ ハッスル・バッファ - とある窓拭きの道具店



  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


ネットで窓拭き道具を購入するなら、まずはこのお店。
というヤマオカさん。
1/23〜1/26までの3日間、ポイント10倍のキャンペーンされてますね。

ガラス清掃用品ヤマオカ楽天市場店

ここまでのキャンペーンはなかなか無いような気がするので、この機会に是非。
おすすめの商品を紹介しておきます。


携帯ケースが何かと便利なスペアラバー20本入り。
移動時にチャンネルを入れておいたり、切れ込みを入れてコンビスクイジーを収納したり。
色々使えます。
単品で買うと結構高いのです・・・

ウンガー エルゴテックハンドル 50th Anv

ウンガー エルゴテックハンドル 50th Anv
価格:1,836円(税込、送料別)

ウンガー ステンレスチャンネル45cm

ウンガー ステンレスチャンネル45cm
価格:1,404円(税込、送料別)


樹脂ハンドルで、寒い季節におすすめのカッコいいスクイジー。


アルミエッジプロテクター14cm

アルミエッジプロテクター14cm
価格:3,024円(税込、送料別)


ロープ作業の時にあると便利です。
コンパクトで、持ち運びも楽チン。

ディージーチェーン25mm×180cm OD色

ディージーチェーン25mm×180cm OD色
価格:3,240円(税込、送料別)


ロープのセット時に威力を発揮します。
ポケット部の強度も14kNあり、実際の使用にも十分です。

ロープの結び方

ロープの結び方
価格:1,296円(税込、送料別)


協会が発行している本。
独立前、貪るように読みました。
誰かに貸したはずなのですが、その後、行方不明に・・・


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


昨日も今日もロープ作業でした。

昨日は神田方面へ。

IMG_20160120_103028


今日は川崎市のタワーマンションでぶらぶらしてきました。
昨日も風が強かったですが、今日も危うく中止になるところでした。

IMG_20160121_122704

IMG_20160121_085303

昨日も今日も、新商品を試すのに絶好の現場でございました。

新商品というのはこれですね。

IMG_20160115_200557

ハッスルズのシャンプーカバー、MOERMANプレミアム

結構いい感じの生地で、純マイクロ系ではイチオシです。
性能には関係ありませんが、色がオシャレ笑

近々、うちのショップで取り扱っているシャンプーカバーの性能の評価記事を書きたい。(と、何度も言ってますが、なかなか・・・)

あえていうなら、オールマイティータイプの、擦り寄り。
なんのこっちゃって感じです。

様々な評価軸から、じっくり比較してみたいので、しばしお待ちを。(来月中には・・・)


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


ほぼ毎日現場へ出てはいるのですが、ショップの対応(入荷・発送等)に追われてなかなか更新出来ずでした。

今日は病院へ。
持ち物は腰回りの道具だけなのですが、昨日の大雪の影響を懸念して、バイクではなく車で行くことに。
自宅から14kmしか無いのに、1時間以上かかってしまいました。
Googleのナビを信用せず、素直に環八を使えば良かった・・・。

僕にしては珍しく、10分前に到着。
ギリギリですね。

ギリギリといえばこれ。

IMG_20160119_082949

奥の車は元請けさんのハイエースですが、車両感覚を見事に発揮してしまいました。
ナンバープレートのボルトと、外壁の隙間は、段ボールの厚みくらいしかありません。
ぶつかってないですよ笑

作業は、フロア内と、ベランダ。
主にフロア内担当で、終わったらベランダに合流。

病室にズカズカ(愛想良く)入っていって作業するわけです。
窓の前にはクローゼット的なものがあったり、カーテンが結構邪魔だったりと、意外に(でもないか)気を使います。

というわけで今日、内側作業で威力を発揮したのが・・・

ハッスルズのワンストローク・ポジション。(写真は昔撮ったやつ)

IMG_20160106_094945

IMG_20160106_094932

2尺の踏み台に乗って、片手はサッシに掴まって身体を支えたり、カーテン押さえたり。
カーテン全部開けても、窓に干渉してしまうんですよね。

ところでこれ、「手抜き道具だ」というウワサもありますが、そんなことはありません。


ハッスルズ ワンストローク・ポジションのメリット

その1 シャンプーの絞りをいい具合に調節して、スクイジーをあまり立てないように使えば、ほとんど垂れない。(ワグっぽく)

その2  シャンプーだけガラスに当たるようにハンドルを寝かせて使えば、擦り作業のみも可能。指紋や汚れがヒドいところは、まずシャンプーだけで擦ります。

その3 というわけで、変な体勢で片手しか使えない時も、落滴をほぼ気にせずに使える。

その4 ロープやブランコ作業時、乾きやすいガラスでも、濡らした後すぐにゴムが通るので、カスレが出ない。

その5 スパイラル・ポジション(背面装着)への変更が簡単。パーツは共用。

デメリットといえば・・・
最大のデメリットなのですが。

サッシがある程度深いと、シャンプーが干渉してキメにくい。(キマらない)
数mm残ってしまいます。
僕が下手なのもあるのかな・・・

外面の作業で周りの評判も良かったのが、流行りのモアマン。

IMG_20160111_091821

これの45cm仕様を使用。

サッシ際が気持ちいいくらい垂れないので、作業効率UP。
昔も記事にしましたが、かっぱぎ心地はあまり好きではなく・・・

サッシが深めだと、チャンネル端の押さえがある部分の影響で少しキマりにくいのです。
それを差しひいてもメリットが上回っていますけどね。

横に細長い系のガラスを一筆書きの様にかっぱぐと、普通のスクイジーでは下辺が数ミリ残ってしまいますが、それがない。
これは超気持ちいいです。

一般的な、左端から時計回りにかっぱぐ様な時、スクイジーのもっていく角度によって右上の角の仕上がりが少し甘くなってしまう時がありますが、それも無く、綺麗に仕上がります。
これには感動です。

だけど、メインのスクイジーにできるかといえば、個人的にはNO。
ガラスの質によっては、ゴムの端の方がビビりやすいというか。
まだ、場所を選ぶ感じです。
周りのベテランさんには概ね好評だったのですが。
やっぱり腕の違いなのかな・・・。

明日は、ほぼ10日ぶりのロープ作業です。
風が強くありませんように。


とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


このページのトップヘ