とある窓拭きのぶらぶらライフ

窓拭き&各種ロープ高所作業etc.の仕事をしています。 日々の仕事や、道具の事など、好き勝手に書いてます。東京→大阪。

2016年04月

ようやく新商品増えてきました。

まずはこちら。

38 SAMPACHI さんの、アングルホルダー

IMG_20160426_213722
IMG_20160426_213739

ワグテイル使いには必携のアングルアームがぴったり収まります。
それだけです笑
意外と持ち運びに困るアングルアームですが、これで持ち運びや紛失のストレスも無くなりますね。

ワグ関連といえばこちらも。
IMG_20160426_201646

アルミフリッパー等の、クリップでシャンプーを固定するタイプ用のシャンプーカバーです。
純正のカバーの保水力にご満足いただけない方におすすめです。

IMG_20160426_201620

長さもちょうどよくて使いやすいです。

IMG_20160426_201351

ワグテイルカテゴリーよりご覧ください。
ラインナップは現在35cm、40cm、45cmがございます。




続いては、コンビスクイジー界四天王(ご想像におまかせします)のひとつ。
スティーラーを入荷しました。

IMG_20160426_204434

シャンプーで濡らすと同時にかっぱげて、一発仕上げが可能な「前面用」
もちろん汚水も垂れにくいです。

IMG_20160426_204003

こちらは「背面用」
シャンプーで濡らして、くるっと回してかっぱぐというスタイル。
ちゃんと擦りたい場合はこちらですね。

既に取り扱いのある、「ハッスルズ」と何が違うのか。
異なる点は色々あるのですが、僕が一番異なると感じる点は、前面用と背面用が別で、専用設計になっているということ。
その分、お値段もハッスルズよりお安めです。

ハッスルズの現在のメインモデルは普通のシャンプーカバーの様な形状のシャンプー。
スティーラーはブレードにマジックテープで装着する方式。
替えのカバーの価格も結構違いますね。(スティーラーの替えカバーに関してははまだこれからです)
ただ、造りの美しさや細部のこだわり等はハッスルズの方が何枚も上でしょう。
価格差にその価値を見いだせるかどうかは、使う人の価値観や好みの問題でしょうね。

個人的なおすすめを書いてしまえば、背面用ならハッスルズ。
前面用ならスティーラーかなという具合。
市販モデルで言えば、前面用には専用設計のスティーラーの方が使いやすいかと思います。
特に最後、サッシで決める時のキマり具合ですね。
ハッスルズは、サッシが深いとシャンプーカバーが干渉しやすいので。
僕の腕の問題もありますが笑

スティーラーに関してはまた記事を書こうと思います。
実は、僕もあまり使ったことが無いので。
スティーラーVSハッスルズ
乞うご期待。


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


久しぶりの更新。
大阪に帰ってきて、ようやく落ち着いてきました。
と言いつつも、車は「多摩」ナンバーのまま・・・(陸運局いかなきゃ)

というわけで、一昨日から二日間、現場に出ておりました。
尼崎の老人ホーム。
駐車スペースの都合上、バイクで。(最近調子悪い・・・)

IMG_20160426_171202

後ろのボックスにぴったり収まりました笑
10リットルのバケツと、腰回りの道具。




シャンスクを久々に使う現場だったので、色々試してみようと事前に購入しておいた道具たちを持っていきました。

シャンプーはまぁいいとして、スクイジー。
一昨日は、業界スタンダードなエトレの真鍮。昨日は、ステコンのアルミを使用。
 

エトレー真鍮スクイジーセット 45cm
価格:2268円(税込、送料別)




窓拭きを始めた頃は、エトレの真鍮をずっと使っていましたが、そこから色々浮気して・・・
久々に使ってみるとやっぱりいいものですね。
適度な重さと、絶妙なタッチ感。
チャンネルのカーブ具合とスクイジーの重量が絶妙なバランスでなりたっていることを実感。
まぁ、重いので、単体で使うにはちょうど良くても、コンビにして使うのは厳しいでしょう。

ところで、ステコンのアルミ。
初めて使ってみたのです。
個人的に軽すぎるスクイジーは好みでは無かったのですが、なぜか感触は良好でした。
その昔(そんなに昔でもない)、エトレのアルミスクイジーを使った時は、こりゃ駄目だなぁと思ったのですが。

ヒントは、重量のみならず、チャンネルの形状とハンドルの角度。

スクイジーの形状比較 -HUSTLES- (PDF)

ハッスルズの製作者によるスクイジーの研究論文です。
これは一見の価値(どころではない)ありです。

簡単にまとめると・・・

エトレとウンガーは結構性格が異なるスクイジー。
エトレはスクイジーを寝かせ気味で使う人に、ウンガーはスクイジーを立て気味で使う人にいいような設計。
個人的に、ワグのアルミフリッパーは万能に使える気がしています。(慣れればですけど)

エトレの中でも、首振り機能があるスーパーシステムハンドルは、ポールでの使用の念頭においた、比較的角度のきつい設計。
これは、ポールを後ろに引けないような場所でもチャンネルの角度を維持するためですね。
逆に、後ろにいっぱい下がるとキマりにくい。とも言えそうです。



エトレのコンツアーは、バネの力で角度が自在に変わります。(水平に固定も可能)
少々扱いが難しいですが、ほぼ真上を見上げるような場所から、足下の高さくらいまでを一気にポールで引くことが可能です。

エトレー コンツールプロプラスハンドル
価格:4320円(税込、送料別)



エトレの真鍮とステンレスは、ほぼ同じような形状ですが、真鍮の方が滑らかな切り心地で、ステンレスはシャープな切り心地。

アルミに関しては、僕もまた使ってみようと思いますが、以前使った時は駄目な印象しか・・・
水の膜が残りやすいというか。
特性をうまく生かせば、感想は変わってくるのかもしれません。

結局は自分で使ってみるのが一番ですが、メーカーやモデルによる特性を頭に入れておくと、お気に入りのスクイジーが見つけやすくなるかと思います。

それでは、みなさまも楽しい窓拭きライフを。


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


とある窓拭きの道具店の看板商品(?)である、オリジナルショートポール
ここ最近ずっと在庫切れで、お問い合わせ等いただいておりましたが、ついにまとまった在庫が出来ました。
 
IMG_20160415_203042

左から、エトレヘッド、ウンガーヘッド、ワグヘッド。

あとは注文に応じて、ポールバンドを装着すれば完成。
ポールバンドの在庫が両色ある場合に限り、青・黄、お好みの色をお選びいただけます。 
注文時に備考欄よりお伝えください。




+300円で、ポールバンドマジックテープに変更も可能です。
ロープ作業時にポールを使うような場面で便利です。
あとは、ローリングタワーでのポール作業(落下防止)にもいいですね。
こちらも、青・黄より選べます。

昔の紹介記事です。
ご参考までに。
http://blog.livedoor.jp/buraburalife/archives/45696874.html



  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


今日は実家の補修。

大阪に戻ってきたのも、難病で倒れた父の介護手伝いが理由なのです。
家がごたごたしているというのもあって、最近は「何でも屋さん」化しています笑

しかも、外壁サイディングの目地がやたらとボロボロなのに気がついてしまい・・・

IMG_20160410_094006
 
普通こんなにボロボロになるかな?
指で触っただけでぽろぽろと落ちてきます。







というわけで、 今日はコーキングの1日となりました。
本職ではないので、仕上がりは美しくありませんが・・・

こんな感じ。

IMG_20160410_094021

「雨漏りがする」というビルのコーキングをロープにぶら下がって補修することはたまにありますが、やはり、それなりの経験&技術が必要ですね。
きちんと施工できることはもちろんのこと、美しく仕上げられる様に研究しようと思います。
ロープ作業で施工するような場所って大抵、仕上がりが美しくなくても誰も困らないような箇所なのですが笑

実家の外壁サイディングの目地、全部交換するのに、シーリング材9本使用しました。
途中で足りなくなって、近所のコーナン(ホームセンター)へ買い足しに。
分かってはいたものの、すぐに無くなってしまいますね。

ロープアクセス技術を使って出来ることはまだまだたくさんあるので、今年はそれらを身につけられるように頑張っていこうと思います。


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


今日は、大阪に来て初めての現場。
約1週間ぶりにぶらぶらしてきました。

IMG_20160409_140042

サッシのコーキングに、スクイジーのゴムがひっかかるひっかかる・・・。
「カッ・・カッ・・・カカッ・・・・・」
たまにそういう現場ありますよね。
仕方無いからスクイジーをなるべく鈍角で当てるようにすると、垂れる垂れる・・・。
ミリ単位でスクイジーをコントロールできる技術を身につけねば。
今までサッシのコーキングに頼ってたんですね。

というわけでスタートを切った、ぶらぶらライフ(大阪編)。
関西の読者のみなさま。
応援依頼お待ちしております。

t.madofuki@gmail.com




現場が早めに終わり、かねてよりお伺いしたかった、寝屋川にあるアルゴプレストさんのショップ&ロープアクセス トレーニングジムへ。
 
IMG_20160409_061125

普段はほとんど通販を利用していますが、こうやって実店舗に足を踏み入れるとワクワクがとまりませんね。
つい先日オープンされたようです。
店の中の写真はごく一部。
ワグテイル&モアマンの品揃えは群を抜いています。

IMG_20160409_154113

写真撮るの忘れましたが、2階はロープアクセスのトレーニングが出来るスペースになってます。
ショップもトレーニングジムも、これからどうなっていくのか楽しみです。

話は変わりまして、
とある窓拭きの道具店オリジナルショートポールですが、部材を注文しましたので、あと数日で在庫有になるかと思います。

38 SAMPACHI さんのロープガード、バリスティックノビタも入荷しております。
丈夫な生地に装着感のいいマジックテープ。基本は45cmで、長さが必要な場所では90cmに伸ばして使用できるという、おすすめアイテムです。


  とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/


このページのトップヘ