とある窓拭きのぶらぶらライフ

窓拭き&各種ロープ高所作業etc.の仕事をしています。 日々の仕事や、道具の事など、好き勝手に書いてます。東京→大阪。

2017年05月

最近、現場が大変でなかなか製作できずにいたワグディター。

IMG_1128


今回は45cm、40cm、35cmの3種類を作ってみました。(写真は35cm)
いずれもチャンネルはモアマンのリクイディター2.0。
40cmのみ45cmからカットした加工品です。

http://madofuki.handcrafted.jp/categories/504306

シャンプーカバーはいずれの長さも、角が丸いタイプになってます。
写真と反対側に向けて取り付けるのが正式なのでしょうが、リクイディターチャンネル仕様だと、写真と同様の向きに取り付けた方が使いやすい気がします。

(※追記分)もうボロボロだったのでシャンプーカバーを新しくしてみたら、写真の取り付け方だとサッシに挟まってしまいやすくなりました・・・。(返りが悪い)
シャンプーを留めるクリップをチャンネル長より短くしてあり、窓ガラスの角を攻める時にもシャンプーカバーの逃げがあるので、正式な方向に取り付けたほうが使いやすいかと思います。
お好みで両方試してみてください。

いずれのサイズも、シャンプーカバーが少し幅広く感じますが、濡らしたり乾いたり、使ってるうちに、いい具合の長さに落ち着いてきますのでご心配なく。

リクイディターのクリップ端の押さえの抵抗がきつくて使いにくい場合は、クリップをこのように加工してみましょう。

IMG_0873

ショートポールの製作はもうしばらくお待ちください・・・




とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/
  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk_7A864DUGpIS_lpEQs0Ug


僕も愛用しているバケット。
大容量バケット。
個人的な感覚では中容量バケットになりつつあります。

スタンダードなマットブラック5個と、今回はこの色を入荷してみました。

 IMG_1119

エナメルイエロー。今回は3個入荷。
現場で映えそうないい色ですね。
写真がピカッっとなりすぎてる感じはしますが、普通のイエローです。(蛍光とかではなく)
ペ◯ルっぽくて素敵です笑
万が一(!)売れなかったら1個は僕のモノになる予定です。

http://madofuki.handcrafted.jp/categories/523179
こちらからご購入ください。

他の(派手な)柄は、ときどき入荷していく予定です。
あくまで製作者のご好意でバケットを取り扱わせていただいている関係で、あまり無理なお願いはできないという事情がございまして・・・
ご了承くださいませ。


 

とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/
  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk_7A864DUGpIS_lpEQs0Ug


前回の記事でご紹介した、僕愛用のバケット。
色んな色を色々と入荷してみました。

今回入荷したのは5つ。

IMG_1103

いずれも使い勝手のいい1.6Lです。 

このてのデーハー(派手)な色・柄 は、基本的に僕の思いつきでしか入荷しませんので、早いもの勝ちです。

バケット | とある窓拭きの道具店


 

とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/
  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk_7A864DUGpIS_lpEQs0Ug


僕がここ数年愛用している、ハンドメイドのバケット。
製作者にお願いして、ついにうちのショップでも取り扱わせていただけることになりました。
 
IMG_1081

色んなカラーがあるのですが、とりあえず無難なマットブラックを入荷してみました。
僕が使っているのと同じカラーです。
他にもびっくりするようなデーハーな柄もあります笑
僕の気分次第で色々入荷してみますね。(売れないと困ってしまうのですが・・・)
製作者も僕と同じく、作りたい気分にムラがあるという噂を聞いたので、つまりはそういうことです。

容量は1.6Lとなっていますが、実際に量ってみたところ、1.7Lちょっとは入るようです。
38 SAMPACHIさんのところのバケモンも公式には約1.7Lとなっていますね。

なんといっても、作りの美しさと、シンプルさ。
色んな機能があるわけでは無いけど、やっぱりこれが使いやすい。
国内で普通に販売されている大容量系バケットは色々試しましたが、僕の使い方にはこれがベスト。

IMG_1083

裏面。
しっかりした生地、縫い目ですね。
ハーネスやベルトに装着するためのループは固定式です。
バックルがついているので、カチッと装着できます。
測ってみたところ、11cm強ありました。
僕は内面装備の時は普通のベルト型安全帯なのでそのまま普通に装着。
ハーネス装着時は、右横のギアループに取り付けています。

もう結構使っていますが、すり切れる事もなく、バックルが壊れる事も、本体との縫い目が駄目になってくるといったようなことは起こっていません。
ここが丈夫なのは大事です。
仕事用バッグに入れた際に、あまりにギュウギュウにしすぎて本体内部の樹脂製容器を割ってしまったことはありますが・・・。
そこらへんは、ETTOREやUNGERのホルダー、バケットより弱いですのでご注意ください。

IMG_1084

容量の割にスリムな体型。
使う前は大きいなぁ。邪魔なんじゃないの?と思っていましたが、慣れるとそういったことは無く。
不思議ですね。バランスがいいのでしょう。

IMG_1085

スクイジーのゴムが当たるフチの部分には、同じくスクイジーのゴム(製作者のリサイクル品?)が縫い付けられています。
僕が昔使っていたバケットは、コンビタイプのスクイジーで使用すると、ゴムの中ほどに傷が入って結構困っていたんです・・・(どれとは言いませんが)

IMG_1087
 
40cmのワグを入れるとこんな感じになります。
口が広いので、乗り出し時やスライダー作業時に、左手を後ろに回してスクイジーを取り、そのまま左手を後ろに回してバケットに収納するなんていう技が可能です笑
少し練習は必要だとは思いますが、これができると何かと便利なのです。

IMG_1088

短いワグを使う時でも、半月型のプレートが干渉することなく、底までしっかり入ります。
35cm使用時に、水が減ってきてもしっかり水に浸せるというのはいいですね。
フチのゴム部分に擦りつければ、シャンプーをしぼる事も可能です。
内側作業に入る時なんかは、バケットの1/4〜1/3ほど水を入れて、こんな感じでしぼりながら作業をすればいい感じ。

IMG_1089

モアマンのエクセレイター45cmを入れてみた様子。

IMG_1090

もちろん普通のシャンスクだって入ります。
口が広いので、普通のシャンプーとワグテイルを一緒に収納することも可能なんです。
それにプラスして、普通のスクイジーを差しておけば便利ですね。

カールコード取り付け用のリングなんていう野暮なモノは付いていません・・・

IMG_1095

僕はこんなところに装着して使うことが多いです。
ハーネスでもいいですね。

本体重量は400g弱。(サイズや生地によって少し変わります)

バケット界のiPhoneみたいな存在だなと思い、iBucket(あいばけっと)と名付けてみました。
なんだか語呂が微妙ですね笑
名前は無いそうなので、好きに呼んでもらえればそれが一番いいのかなと思います。

サイズは1.6Lと2.0Lがありますが、普通に使う分には1.6Lで十分かなと思います。
10階建てのカーテンウォールをワグ使って降りるくらいだったら普通に足ります。
もちろんガラスの汚れ具合や、どのくらいの幅でやるかによりますが笑

ご注文お待ちしております。


 

とある窓拭きの道具店:http://madofuki.handcrafted.jp
「とある窓拭き」の掲示板:http://jbbs.shitaraba.net/business/22133/
  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCk_7A864DUGpIS_lpEQs0Ug


このページのトップヘ