2010年12月

2010年12月30日

今年もあと二日?

豚王撮影風景20101230いやー気が付けばもうあと二日なんですね。
 
こちら香港は旧正月ですから、全くもって普通な日々です。
 
お陰様で本日も行列が途切れることはなく、100人近く並んで頂いております。ほとんど近隣の方ではなく、どこからか来ているようですね。
 
おそらく一過性であろう今の行列は、体験してみるとモチベーションも刺激してくれますね。これはもっとおいしくなるわけだ。
 
今の僕の状況を見てるからか、日本のラーメン屋さんにもかなり香港資本から声がかかっているようです。
 
で、実際僕が感じたことを伝えますね。
 
これは非常に微妙な問題もあるとおもうのですが、
 
香港には明確な階級差が存在するとおもいます。
 
わかりやすく富裕層と労働階級。
 
この階級差でまったく考え方が違います。
 
もともと金融の街なので富裕層の視点は「マネー」です。
 
マネーは大いに結構なのですが、僕らがもっている技術やブランドを
 消費させ、マネーに変えてしまう悲しい側面も残念ながらありますね。
 
なので香港でブランドを作ることは相当難しいのでしょうね。
 
市場もそもそもそうなのかも。
 
いいものをしっかりと支持する環境が弱いのかもしれません。
 
なんで新しいものへ移る移る。
 
そこへ家主バリ強な契約で、いきなり家賃が2倍とかになると、ちょっと
 これは無理だーってなるんでしょうね。
 
で投資を回収しておしまい!投資側は話題になることでそのクラスのステータスを得て。。。娯楽もすくないし、ちょっと一般の僕らには理解しがたい世界かもしれませんがこれが現実なんですね。
 
今回の僕は運が良かった。以前パートナーとの悶着ぶりをブログに掲載してるから、見てもらえばわかります。
 
そもそも帰るつもりまでいってたんで、あとは好きにさせてもらうって言って、本当に好き勝手にさせてもらった。それがピッタンコにはまっただけで。
 
これは相当な偶然が、偶然を呼んだ現象なんですね。
 
現に、過去に有名な日本のラーメン屋さんは(世界でも通用する)コテンパンになってますからねー。
 
あと今日も何組かのお客様に来店動機を聞いたらそれはツイッターを見たとのことでした。
 
いや、やはり時流というものは存在するものだ。
 
と思っています。
 
日本から来るみなさーん、協力できるとこはご協力しますからー連絡くださーい。


burand1 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月25日

世界へはばたけー

豚王からメリークリスマXmasBUTAOス!

burand1 at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!豚王 

2010年12月24日

凪フォロワー数ランキング全国38位

ぞうさん!おはよう!ハロー!
週末はタイにラーメンチャンピオンや
日本食事情を調べにいってきますー。
いやー勢いがあるところは感じるものがありますからリポートしますねー。

さて今年はあーこれはやってよっかったなーということでtwitterです。 
meyou
まだ始めてから288日ぐらいみたいなんですけど。
えっと正確には違うと思うのですがーいろいろとちゃんと潜在的にはもっと上位がいると思います。


この新しいメディアの出現によってさまざまな構造が破壊されていく
様子が実に面白いし、栄枯盛衰が非常にわかりやすい。
大手と弱者がともに渡りあえる可能性を感じさせてくれる。
 
 
海外や地方などでは、テレビや雑誌などの情報のかたまりを感じる。
キー局が1つぐらいしかないところもあるし、逆に多すぎて影響力が弱いなど。そういう意味では情報を取っていく現在のネットスタイルは、余計なコントロールを受ける影響が少ないので、お客さまとお店にとってもいいのだ。

有名店が地方店舗の戦略を強化し出店を始めるという話しを聞いた。
店舗イメージなどいわゆるメディア戦略で現在の地位を作ったところだ。
しかし、そのままいくかどうかは疑問でもある。
 
それはこのような小さくても威力のあるメディアをもったお店の出現で予想以上に苦戦もするからだ。時流はまさに動いていると感じる。時流のポイントは流れがどこにあり、いま自分がどの位置にいて、そしてどこに流れが向かっていくのか?を読み取り描く事だと思う。
 
さてどうなるかはここ2ー3年が楽しみであります。
 
とは言え、ここではやはり飲食の基本を抑えたところが勝ち残るのだろう。
話しは戻して。
 
凪のtwitterのフォロー数は現在2600を超えている。これが全てのお客様とかではないが、なにかしら一度は凪に興味や関わりをもって下さった方達には違いがない。
このtwitterも、いつまた違うものに、とって変わるかもしれないが現在では、最も有用なものであるといえる。つぶやきが少なくとも2600人には届くのだ。

現在凪のお客様、一ヶ月に累計で15,000人の方に御来店頂いています。その六分の一の人数に相当する。これはすごい。当面5,000フォローワーを目指そうと思っている。さすがに5,000人いるといろいろと出来る気がする。
しかも凪の特徴はまたtwittre割引など一切やって居ない点もすげーです。これは凪スタッフのユーモア溢れる内容や根性だからこそできることですね。


あといまさらではあるけれどフェースブックも凪でやろうと考えております。

国を超えてのコミュニケーションが可能な点がいい。
また海外では、もはやベターなツールと言えるほど、短かに使っているヒトが多い。これはやらない手はない。
知り合いの母親までがフツーに使っている。海外には驚いた。

いかにちゃんと、面白いく、楽しく、そして驚きを感じて頂きながらお店では美味しくなるような工夫をするかは来年度の課題でもあるからだ。もっと視点を広げながらも考えていきたいなーと。

小さい頃からこのネットを使った販促ってほどではないけれど。
発信は心がけてきました。
小さい店が生きていく一つの手法であることは間違い有りません。
僕らも大変活用させて頂いた。

ただし、あくまでも内容や
そのバックボーンがあってこそのものであることに、代わりは無いので、
ただのblogやtwitterにならないように気をつけないと。


burand1 at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!経営 | WEB

2010年12月21日

山小屋に行って来ました!深圳です。

satoandsanny休日は、かねてから行ってみたかった深圳(しんせん)の山小屋です。
 
福岡の地元時代は行きましたねー。
あのラーメンに感動すらしたことを思い出しました。
 
麺の評判を聞きつつー行ってみると。
 
さくっと食べられるラーメンです。
 
時代を感じましたね。
 
麺はなるほどーっと思えるところも。

九州でもすこし太めの部類になりますね。
 
このあたりは豚王の麺の太さもそうなのですが、
東京よりはすこしだけ太くしています。
食感がやはりこちらがいいかと、まーギリギリのところですけど。
 
でスープはうーん。懐かしいとしか表現できない(汗
懐かしのというのは使う材料の量ですね。
圧倒的に骨感や動物の旨みが少ないのです。
 
これはこれで完成系だとおもいますがー。
値段が20元ぐらいです。非常にコストパフォーマンスに優れていると思いますが、ま作ればこんなもんですね。
特別なアレはないように思います。
 
それでも日曜日の午後ですから、もう少し入ってもよさそうだったのですが、あのラインだと、味千拉麺の方が地元民からすると
いいのかもしれないですねー。
総じて同じジャンルであるが、とりあえず自分は自分で頑張りますー。


SWAT 園田

20sonoda深圳(しんせん)に行って来ました。
 
中国の物価の安さに驚き。。。
 
帰ってきては粗悪品のあれにも驚きもののき。
 
で写真はなんでしょうね?これは?
って相当使えるんです。


burand1 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!買物 
記事検索
Archives