2012年09月

2012年09月29日

台風のように嵐が近づいては消えていきながらまた出てくる。

タイトル長ったらしい!

今日は土曜日です。

朝から一通りメール処理をして、来たる10月への準備をしなくてはなりません。あぅうぐっ。
そうだ今日は14時から勉強会だ。外食虎塾にうっかり参戦してしまったのだ。
新しい課題が次から次へと生まれてくるのでそれに対応する為にもっともっとがんばらねばと思いまして。
こうやって自分の夢の扉を広げる努力をしようかと。

10月はどこかそこかのお店に顔を出すようになると思います。

社内でも目標をもってやることになりそうですし。

海外は海外組に力を入れてもらって東京をがんがんいくぜーい!っと。

あっそういえば
7月〜8月は過去に無いくらい業績下がったす。

業績なんてこの規模ではどうでもいいんすけど。

ちゃんとやれる事がやれてない、店がぜんぜん面白くないのがやだね。
もっとぶっこわしていこ。

この前も事務所を掃除していろいろ整理するのに必要な棚とかわかった。
片付けながら痛み伴う改革なんっていってたら、郵便ポストを小麦粉で塞いじまってねー
ほんとに痛みともなちゃった。
なんちて。

さー土曜日も気合い入れてこっと。



burand1 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!経営 | 

2012年09月27日

勝負とはこの繰り返しなのではないだろうか?

主にお客様の声を聞く方法として、.優奪鉢▲▲鵐院璽鉢お店での声さ區推移そんなところかな。

インターネットが普及して劇的に増えたのではないだろうか?

それでも参考になるものとならないものもあるが。

△離▲鵐院璽箸農萋面白いものがあった。大宮店だがラーメンと欲しい一品ありますか?の質問に「さざえの壷焼き」というものが。 ぜひやりましょう!といってしまいそうでした。

あ、そういえば先日ツイッターで「パクチー欲しい」の声があったのですぐにやろうやろう!と返信したら食べに来てくださいました。こういうスピード感は過去にはない感じでワクワクしますね。

飲食店を流行らせるってむつかしい、ましてはつづけることが本当に難しい。

その答えを探そうと人頼りにするひともいるんだけれど、本当は文頭にあげたお客様の声に眠っていることが多いですよね。特に客数とは世の中に必要とされてない尺度として間違ないものだし。

僕6年間がんばってきたけれど、あるときを境にその事が本当に身に染みました。

今もすべてがぜんぜん夢や目標どおりじゃないですけど、それでもそのギャップを埋めれるようにがんばっていこうっと。


burand1 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!経営 

2012年09月22日

LINE会議の面白さ

764f768e.png
b54484b1.png
be9f98bf.png
とても気持ちの良い朝である。

人間の進化というものはいつもイノベーションの繰り返しであった。もっとも大きなものは、文字の発明と火ではないかと。
文字は時間を超えて伝える事ができ。火は力以上のものを得ることができた。何よりも食べ方のイノベーションだ。

そして人類はそこから時間を超えるための努力をし始める。
石炭や石油からエネルギーを作り出し移動、速度を飛躍的に改善。電気を生み出して起きてる時間を長くした。もちろんその弊害も危惧しているがそれらに関わらない生き方などしている人は皆無ではないか。それほど文明の利器というものは偉大なのだ。必要だからなくならないのだ。原子力とてやはり偉大な面はあった。ただ震災では残念なことに…
実際に僕らは歌津にてソーラーパネルなどの発電量をみて驚いた。こんな大きな高額パネル一つで、ご家庭もままならんとは…

話は変わるけれども震災の時はとても実用ではないものに沢山めぐりあった。

ある時水を完全にクリアーにする人力浄水器をもってきてくれた。
みかん箱程度の大きさであった。仕組みは簡単。水をポンプで送り込み濾過器を通すもの…がーしかーし。自転車一台分の空気を送ってもやっとコップ3分の一にも満たない。確かに生命の維持的状況ならわかるけれども…あやいややってるらうちに無駄に体力使うわ。

というように、どうも機能優先でものづくりに入るところが多い。
また、様々な使い方を想定したゆとりが無いのだ。
それは想像力の欠如から来るのだろうか?疑問は尽きなかった。

さて話はもどって。

人類は様々な方法で時を超える努力をしてきた。

今朝は香港チームがLINE会議なるものをやってくれた。
単純にLINE上で発言をするだけだ。

私は途中から参加したがその経緯も履歴からなんとなくだが
理解できた。そして彼らとコミュニケーションできた。
出来るとまではいかないまでも無いより全くもって良かった。
これは今まさに時間を超えることではないか?
みなバラバラで距離的にみても難しいことをしている。日本と香港だ。
しかし問題の共有程度、あるいはアドバイスなど送り合うことも出来る。

次の勉強会はこれをやってみたい。
僕の考え方としてはネットですべて補うことは不可能だ。
だからといってこのようなやり取りをやらない、ということこそ馬鹿げている。

0よりも小さな一歩を歩めるかが時代のキーワードであると思う。
やり続けるうちに成功の確立、勝率は上がり続けるのだ。

今までただの気軽な、個人的やりとりで使い勝手の良かったLINEが、まさかこのような使い方があるとはこれも小さなイノベーションだ。

これでアイデア会議とかやってみたい。写真とか共有をリアルに感じらる。、少なくとも無いよりは良い。

凪ではこのように日頃からネットを使ったコミュニケーションを頻繁に行うようにしている。何よりも社長の僕のメッセージもネットでの発信を多くしている。Facebookのグループにて発信しまくっている。
堀江さん的に言うとITリテラシーを最大限育む環境におくこと。
それが会社として生き抜く上での条件にもしている。そういう環境に早くから慣れさせることこそもっとも重要であると思う。


burand1 at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!経営 | WEB

2012年09月20日

あたたたた!

60102d71.jpg海外ってほーんとパートナーさん次第だなぁーっと、ひしひしと感じています。香港もわりかし自由にやらせてもらいました。ジャカルタは食文化が違うため、かなりリチェンジが必要。単品だけではなく、いろんな切り口を持つことが大事だと。
日本であっていいことと、少しづつ変えていくこと。これを容易にするために沢山のコミュニケーションが必要。
面白い!エクセレントっだー!

なんとなく最近おもろい奴らが凪に入ってきたなー。今年は豊作になるよーしっかりしてかないかんぞー( ´ ▽ ` )ノ

写真はジャカルタの製麺の一番弟子!
神がかってきたなーこいつーぅ。


2012年09月18日

武藤とロック

どもだいぶご無沙汰してますね。
まさか1週間も空いてたなんてー信じられないなんちて。
0c68df29.jpg


先週の土曜は風とロックに出陣。

なんとか赤字を免れたかな?

そんな感じで乗り切りました。写真は福島出身の武藤と風とロックを企画した

箭内さんとのスリーショットです。武藤の顔が変だよね。
さてこの武藤さん一見して硬派を感じますね。時々凄みが出すぎています。
福島から帰ると中は何度も死にそうになりました。。。。。

さてさて今ジャカルタに来ています。
クラガバディンにて出店をしやっと1ヶ月経過しました。
日々退屈しそうにもない人生を送らせていただいています!!
テイストではマジで南半球ナンバー1とか思っているのですが(^^
まだ修正する点がたくさんあります。
凪スタイルなお客様への視点でどんどん面白い麺を提案していきたいです!!


burand1 at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!イベント 
記事検索
Archives