2014年09月

2014年09月29日

9月末です。

もう気がつけば、9月末ですね。驚きの速さです。あといくつ寝るとーってことで年末の足音が聞こえてきます。さてしばらくおとなしくしておりましたが、またどたばたと忙しい10月突入です。
ここらでこっそりご報告になります。
11月下旬にラーメン凪五反田店がオープンします。
これまでの集大成で望むところです。
で今年の日本の出店はここまでです。
来年もいまのところ予定がなくて、足場固めですね。
\渋い卜呂鯑れる
品質見直し
スタッフサービスアップ
などを愚直にがんばっていきます!!

個人的には空いた時間でカートをやってみたいですねー!

写真は久しぶりの多摩組のメンバーでした。 

burand1 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月23日

賞与とは小与とかきます。

日々のお給料はお客様から
賞与は社長から!
ってことで昨日は賞与いや実際は小与と書いてしまうほどでした。

少しでもいい給料払いたい!と世の社長は思うわけですが。
それが実現出来るのはごくわずか。

利益はって対して出てない利益ですが(これからがんばります)

,客様が増える事
▲ぅ鵐侫蘚蟷
社員研修
ね益還元→小与
という感じで少しづつ石橋を叩きながら。

潰れない会社作りの真っ最中。

そして必要とされるお店作りの第一歩。

がんばります。

写真は社員のみかいです!!
日々見なさまご苦労様です!!
ありがとう。

69218492.jpg

b485283e.jpg

81405ed2.jpg

9db20627.jpg

6d1b8f61.jpg




burand1 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月13日

オアシス、人生にも必要?

91ffaf51.jpg
オアシスは必要か否か?
なんてアホなことを考えてみた。
やぱり必要だ!
写真は本物のオアシス!
以上


burand1 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

われおもふ

d71cb28a.jpg

最近ハラル対応を、随所で見かける。先日もお会いした粉屋さんもなんとハラル対応を開発?したそうな。
しかし、今の日本やはいったいどれくらいのハラルが本当に必要なのだろうか?そもそも本当に対応を望んでいるのだろうか?という疑問しかない。それは僕の環境がそういう情報が入らないからなのかもしれない。しかし逆を返せば一般的でないことも事実であると。
誤解のないようにしたいが、決してハラルの対応が必要ないとは言ってない。
しかしいろいろなところが大々的にやるほどの需要は本当にあるの?と感じてしまうほどみな敏感だなーと。
もっとやることある気がする。
来るべき水資源を、考慮した水を使わない、ウォーターフリーの小麦粉とか。グルテンフリーでも本当に美味しい麺の開発など。

僕らはいつまでも美味しい煮干や魚が育まれる環境を、考えていきたいですねー


burand1 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

No Nobshi No. Life?

ed02979e.png
2014年!

煮干で世界を元気に!

新しいスローガンです笑

全社一丸中です笑

ちらほらと凪の社員からの煮干しメッセージをお送りします。

トップはラーメン凪の代表
生田智志です。

僕が煮干しに出会ったのは小学校のころでしょうか?
意識したのはですね。

お菓子大好き年代でしたがね。
うちにもあったんですよ。緑のタッパーに入ってですね。その緑のタッパーも日本の高度成長を彷彿するような形で普及していったものでした。変な健康器具とかもいっしょに でしたね。たしか、スタイにースタイにーだっけ?笑わすれましたが。
おっと脱線しました。
我が家の味噌汁は煮干し出汁。
それをベースに幼ごろから食べて育っておりました。あるときそのタッパーにあれは今思えばいりこですね。小指程度の大きさです。
一口食べてですね。
あれ?ん?といった印象だったんじゃないですかね?なんせいりこですから。お菓子のがっつーんとした味付けよりもインパクトはないように思いますが。なんか癖になっちゃったんですよ。もう止まらずにボリボリボリボリと食べまくっていましたから。あの時の磯の香り、味の深みというか癖。お菓子では得られない満足感でした。今こうして、煮干ラーメンをやっているのとあの時の体験が無ければ得られなかったことかもしれません。凪のすごい煮干ラーメンを作くろうとした時、まず最初に煮干を丸ごと食べたような味と満足感をつくりたい!と強く願いましたから。。

まだ道半ばですがそーゆー心に染み渡る、ハートに伝わる味をこれからも目指し日夜研究していきます。


burand1 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
記事検索
Archives