2017年06月

2017年06月30日

実に凪らしい

e34452c0.jpg
こらゃ実に凪らしいものを発見。こんだけ視認性がよければ間違いなくご配達などなくなる。

新宿を攻めたいと思います!


burand1 at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月29日

スープの魔力

1cb3d91b.jpg
癖になる

思い出す

忘れない


こんなスープに憧れます。

それって意外にもシンプルだったり。
丼の中にたくさんの猛者がいると一部分がぼやけてしまいます。

見た目も、味付けも。

ここ引き算とかちまたでいうものではなくて…

あと少しのんですが、その少しがとてつもなく時間がかかりやす。

西新宿の分店でやっていたのですが。

ちょっと中途半端でしたので無期限休業にします。

これからの凪の台風になれるような、そんなものにしたいですね。


burand1 at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

すこしだけ背伸び?!

9ea1037b.jpg
広げては丸めての繰り返しなんですね。
広げてはまた丸めて。

これだけものが溢れまくっている中でどんなものを加えるか?

大宮で空飛ぶラーメンという一見ヘンテコな名前でやりましたが、お客様の指示を受けているのがわかります。

また五反田では入りやすさと安心感、こちらもお客様の指示を受けています。
後発組だからこそ迅速に敏感にできるのかな。

いつも、いつでも、少しだけ背伸び。


burand1 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月26日

戦ゆう

90922c13.png
Mr.Sonoda

もうかれこれ20年のおつきあいになるかもと。
最初の出会いは一蘭小倉店でアルバイトをした時。先に社員になったのが彼。
跡を追うように社員に。
ものの出し入れで、先入れ、先出しなのか?後入れ、先出しなのか?アホな議論の決着はいつも僕が忘れる。

一蘭社長の吉富さんのおつきになって、わかりやすく髪型が変わった。ほどなくして中身も成長した。

見た目が変わると中身も成長する。
そんな体験を見せてもらった。

振り返るとあの時はお互い20代だと驚く。

ぼくが後入れ、先出しで会社を卒業。

ほどなくして先入れ後出しになったのが彼。
凪にはいって10年近くなるかな。
幾度となくの奇跡を起こしてきた立役者。
時にかえだまとなり…感謝は形に表す。毎年少しづつ。

今年ぼくも40歳。
まだまだまだまたやれる。

少し大人にならなきゃなーかな。




burand1 at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月25日

実に優雅である

2ae5535a.jpg

やれる事をやれる範囲で素早くやりきる
このワンタン麺屋のように。
世の中にうまいワンタン麺は山ほどある。
ただしと付け加えなければならない。
空前絶後の旨さであっても、ナイアガラの滝の前、はたまた宇宙空間ではそれを味わうことはできない。
やれる範囲がある。
その中でやる。これだけのこと。
物事を点だけで、ある側面だけ見るとそのことがわからない。俯瞰して、広げたり伸ばしたり、曲げたり、のぞいたり。
手と足と頭を使わなければ見えない。


burand1 at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
記事検索
Archives