ガンから生還!ラーメン凪宣伝マンが叫ぶ。人生も経営も起死回生アドベンチャースピリットしかない!

ダメ人間よ、社会復帰できるのか!余命宣告?344ゴロクがブログなぎ

2022-これから10年、活躍できる人の条件を読んでみた

写真 (41)70年の歴史サイクルから見れば
戦後からの復興と東日本大震災からの復興とがリンク。
激動の変化を乗り越えるには
さあどうする?

とサバイバルの指南の手ほどきが説かれている!

これから
会社の寿命がどんどん短くなっている。
成長スピードの短縮化とあわせて
会社のIT化がすすむと雇用の機会も減る。

これから10年、起業するリスク、会社が発展するリスクもこれから先
益々同等となっていく。 

どう転んでも、例え雇用されていようとも自分自身で
生きる術をつかまなければ
国も会社もたないし、自分ももたない。

要するに雇用と、起業家の区別がますますなくなる社会が到来。
現に、インターネットの世界では
マッシュアップという異業種コラボのノリで
瞬時に新しいサービスができあがったりする。

自分にとっては、「どのような状況でも
起業できる気概をもって働いていなさいよ」という声に聞こえてきた。

それが、会社にとっても、自分にとっても貢献できる道じゃないか!
と役立たずのオヤジが熱くこみ上げる何かを感じ
読みすすめる。φ(゜Д゜ )フムフム…

そんで、これからサバイバルするための3つのヒント
が述べられている。
市場の発展性、言語取得の近道からして
まずは英語、中国語を身に着けるべきだと。

むむ、これは、凪がすすんでいる方向とベクトルが見事に一致。

まずは、会社も英語化をすすめているし
これを機会に決意と覚悟をもって
まずは、ここに当ろうと。

自分のように話せないオヤジが
話せるようになれば
できないかたへの励みになる。
これもひとつの貢献であり
社内外問わず、メリットになるかもと。

つまり、できる人はできない人のてほどきが難しかったりする場合があるからだ。

これは、「自ら表現することを通して、世界に貢献する」本書のテーマとも
リンクするし。
やれることから
やるならやらねばである。





パンドラの箱を開けてしまいました

兄の引越しを手伝った。
兄の連帯保証人になってしまった問題で 解決せざるを得ない状況に追い込まれ すったもんだで大げんか。

なんとか連帯保証人なしでも借りれる物件をさがしあて
そちらに兄を導いた。
というか強制退去息もつかせず強制入居処分というか まあそれはいいとして。

引越しでどんどんいらないものを処分!処分!処分!
運ぶものは、どんどん減らしたい勢い。

兄「これ捨てるけん」
弟「ん?ちょっと待った!これ大事な思い出やろ、捨てるておい、これ俺のアルバムもあるやん!さがしよったったい」

ずっと一人暮らしが長かったもので実家のゴタゴタで、昔のアルバムが どっかへ消えたまま行方がわからずじまい。

するとでてきたでてきた。パンドラの箱が笑。
忘れ去られていた記憶が。。よみがえる。 遂にでたっ。
BlogPaint

こここれはっ 中学3年生の文化祭。

ジュリーの「憎みきれないろくでなし」を口パクものまねしている時の写真。

沢田研二と井上堯之バンドのつもり。
ラジカセスイッチオンでオンステージ!
タバコはもちろん擬似自家製ですよ。
写真 (35)
まあ、このバカバカしい余興が受けて 本人その気なりまくりの一枚。 まわりの雰囲気よろしく 人を楽しませる快感におぼれていく 不純な青春時代の幕明け汗。 因みにこちら1:13秒あたりからはじまる曲です。ハイ。

動画の新兵器?

BlogPaint動画を作成するって

こんなに難しいのかい!って

編集の難しさよりも
しゃべりです。
簡潔にテンポよく、表情よく
わずかな時間の短いしゃべりでも
気になるところだらけ。

YOUTUBEが登場し、だれでも放送局の時代がやって来て
編集技術があがっても
根源的に求められるスキルは変わりませんね。

あと、一番気づいたのが
声を張らないと、届かない。

お笑いを極めた
さんまさんが口ぐせのように言っていることが体感できます。

何事もやってみなけりゃわからない!

写真はなんだ?という感じですが、動画作成の新兵器。
手を切り流血しながら、紙のポールに穴をあけ設置することができました。
元になる台は洋服ハンガーですが、なんとかスポっとはまりました笑。
低予算ローコストスタジオですから。

今後はこれを使ってみようと思っていますーー。

絆がうまれた瞬間を見た

写真 (40)車で15分程度の近所の温泉に行って来ました。
風呂上がりの食堂が混んでいたため家族(妻・娘)は、かなり時間待ち。
自分は基本、体の都合もあり、家でしか食べれないので
帰りに予約していた、スシローさんのお持ち帰りのすしを
取りにいきました。

1時間遅れで取りにいったところ
「ちょっとお待ちください」と言われ
しばらくすると責任者らしき方登場。

スシローさん「寿司が時間がたってぱさついているので、作り直しさせていただきますので」
自分「いや、いいですよ自分の都合で遅れたんで」

スシローさん「お時間いただけるのであれば、あちらでお待ちいただけますか、すぐ作り直しますので」
自分「ほんとですか?いや大丈夫ですけど」
とサプライズな対応をしていただき恐縮。
 
自分のせいで、1食分食材が無駄になった想いもよぎり。。
「今度また食べに来ますから」と思わず誓いの言葉がでる。
(いやほんとに本音) 
いや、実際近くに回転すし屋さんがいくつももあるのですが
指名買いさせていただきますよという絆がうまれた瞬間を見たあああーー
そんな一夜でした。


生きるって素晴らしい。あいだみよし

中学校の同級生へぶさんへ
携帯アドレスのことで、電話。
band
(写真は本文と関係ありません笑。いきがっていた頃の恥ずかしい写真が兄の引越しで出てきました)
彼女もガンを若くして患った同士。

発する言葉に体験者だからこそ通じる
波長があり
ビリビリと感じるものが。

へぶ「 いやーがんじくん(σ(゚∀゚ )オレあだな)もう生きてることは、ありがたいと思って!おまけみたいなもんやん。
楽しいことも、苦しいことも、生きてるけん、あとからふりかえれば笑えるやん。苦しいことが多いけど死んだらこの、折角の苦しいことも味わえんとよ。そう思えたら人生楽しめるよ。いやー偶然ブログ見て大笑いしたーー!いい社長さんやん。だけん今があるとよ。いいやんーみんなにすすめとくね」

344がんじ「恥ずかしいけど(思わずジーン)いやーうれしいね!笑ってもらうだけで書いた甲斐あるねぇ。なんか元気を伝えられた感じがして。(人生の本質って、これしかない。と声なき声がっ)
それが、ここまでこれた恩返しと思ってがんばる。」

そのあともエールの交換というか
なにか深い境遇を超えた感じの激励が続き
最後に。。。

へぶ「もう、いつまでも元気でいたいね。75歳超えたら3組(中学校の同窓生)大勢みんなで、温泉、家族風呂でもいいやない瀑。混浴でビール飲もうよ」

344がんじ「ガハハハw。それいいね面白い!新たな目標ができた。やろう、やろう!」

性別を超えた愛が昇華した瞬間を味わえた瀑
こざかしい照れくさい愛じゃなくて。
大きな大きな愛ですよ。
だから生きるって素晴らしい。

あいだみよし







学校で英語を習ってもしゃべれるようにならんやないかいーー

写真 (30)英語である。

いやいきなり英語と言われてもなんのことやらと思われますが 2年以内再来年の2014年4月には、英語が凪の社内公用語になるわけであります。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工学校で英語を習ってもしゃべれるようにならんやないかいーー という恨み節は置いといてと。

そもそも、試験用の英語と会話用の英語との内容 つまり単語の習得の幅から違うようで。

日常会話は、日本語同様簡単な言葉の組み合わせからできてるちゅうこと なんですわ。 んなどうでもいいから はよしゃべれるようになるにはどうしたらえええんかい! という自分でツッコミをいれながら さがしました。

初歩の初歩のど素人さんの自分にとってのコツを。
やっぱ日常からの行動。万能の法則というか至極あたりまえにシンプルでした。

つまり、行動の中に言葉をはさむ習慣をつける。 そのためには SAY IT !POST IT 作戦だそうです。
それを言え!ポストイットだよ! 駄訳ですが笑。

要は目覚まし時計に 「GOOD MORNINNG」てな言葉を書いた ポストイットを貼って、目覚ましを消すと同時にそれを言えちゅうことです瀑  。

あまりに単純すぎますが そのような習慣をつけないと はじまらない。なじまない。
特に何も喋れない自分にとっては。

考えないで英語がでてくる回路が生まれないということです。こちら  「みんなで学ぶわいわい英会話」さんのサイトからの情報ですが さらにわかりやすく動画で解説されています。





「凪特設スタジオからお届け致します!」 ていうか自宅なんですけど

凪ストア=ネットショップ開設での発信力は大事にしていきたいです。

ツイッターでフォロワーさんを地道に開拓していった日々を活かして。
ソーシャルメディアと企業の関係、どう使うかという言葉が
とびかうことが多いのですが
最後は人と人です。

人と人との交流は、受け身ではまずはじまりません。
何かしら、日々こちらから伝えていく気持ちを大事に。

それが凪という会社における
自分の存在意義であると再確認することにもなっている今日このごろ

そこで自分は、動画というツールを使っていこうと考えました。
要はユーチューブです。

口下手な人間が何を考えておるんじゃ!とお叱りを受けそうな試みですが
ヘタな野郎が何もしなかったら
どんどんダメになるだけじゃないですか!

滝行をやるつもりで瀑
挑んでおります。

滑舌の悪いど素人には、ショック療法的な治療効果もあるやもしれません。

そんな、副次的効果はさておいて
「凪特設スタジオからお届け致します!」
ていうか自宅なんですけど。。

誰でも放送局の時代の到来です。
恐ろしい時代になったもんです。
いや、自分がこうやってしゃべろうとしていることが恐ろしいーー

という声が家庭内でも勃発しています。

今回は、ホタテキャンドルの紹介です。

いやーテイク〇〇! 何回撮り直ししよんねん!
今日の気づき。声を思い切りはらんといかんですわーーーー。



同窓会で気づいたこと

BlogPaint普段東京いる姪浜中学校の同窓生が福岡に帰ってくるので集まろう
ということに。

最初は5−6名だったのが
近くで飲んでいた、別の同窓生のグループも合流して
最後はカラオケに。

みんな元気そうで何より。

いつ会っても、あの昔の何の打算もない
純粋無垢な時代にすっと入って
バカ言える関係。

タイムスリップして、とりとめのない会話が
延々と続きます。 

一昨年の入院時から復活できたのも
この何気ない、形のないもの。
同級生の激励、見舞いで声援をもらったことが大きなエネルギーとなっています。

このエネルギーの交流の場は
風呂場のない、温泉です。瀑

見事にリフレッシュされます。
エネルギーを与え合う関係って大事ですね。

そして、仕事があること。
仕事って、生活費をかせぐためのものではなく
やっぱ生きがいだわ。と入院時〜退院後のリハビリ中のとき
は思い知らされました。

これがないと生きるチカラも沸かないし
社会とのつながりも感じられないので
エネルギーが発散できないのです。

だから、自分のエネルギーが発散できる場所。
交流を感じられるつながりって
すんごい大事なものだと。
ここに実は一番の財産があると。
それがあれば、またがんばれます。

さあがんばろう!












凪ストア店長の344です!

BlogPaintさあ、凪ストアOPEN致しました!

凪のオンラインショップです。
責任者の三善です。344とでも覚えていただければありがたいです。

中の人として、凪のホームページ ツイッターや
Facebookのファンページの内容作成を任されておりましたが
さらに、踏み込んで オンラインショップの運営をやっていくことになりました。

とにかく、走り続けながらも 日々改善の精神でやり続けます。

正直、まだ満足いける品ぞろえではありませんが できるところから 早急に改善していきます。
お客様の声も集めさせて頂きます。

そのため、このブログや 凪ストアにも、Facebookコメント欄を設けました。
現在、ツイッターや店からの声も吸い上げています。
お声を下さった皆様、ありがとうございます!

ちゃんと、心に刻み書き留めていますよー。
まだ、伝えられていない方、いろいろなご要望や声をいただきたいと思っています!

まずは、ごあいさつということで 末永く、おつきあいいただきますよう、よろしくお願い致します!

今年の目標? 遅過ぎだろうがあああー

今年の目標?
遅過ぎだろうがあああーと言われても仕方がないのだが
まあやるしか無いのである。

というよりも
去年にも増してまた激速の日々の連続で
気がつけばもう1月終わりでんがな。

というか、ホラでもふかんとですな
やっとられんのですわ。

いやまあそれは冗談として。
niboshio_coming_A3

まず、自分の立ち位置をしっかりと。
メディアの時代ですが。
わがラーメン凪メディア部とはなんぞや?

マスメディアではなく
インターネットを軸とした
ソーシャルメディアマーケティング
お金がないからこれでやっていくしか無いのです。

実際、ツイッターもぼちぼち
5000フォロワー様到達しそうですし
ネットへの露出の多さと
皆様とのつながりの多さで
取材もかなり増えましたし
凪サイトへのアクセス数も徐々に右肩あがりで推移しております。

ご支持、ご声援ありがとうございます。

今年はこのインターネットちゅうもんを
掘り下げてしかも
さらに新しく活用の幅をひろげていきます。

具体的には、まず新規事業の立ち上げです。

簡単に言うとネットショップですが。

凪にまつわるモノ、最初は物販からですが
ゆくゆくは食品に関するものも
てがけていけたらと思っておりますです。

うまいもん、いいものに国境はない。

こうやって喜んでいただいけるものをお届けして
実際に収益もあげられる体制をつくっていく予定です。
ようするにビジネス開始。

社内ベンチャーをやらにゃいかんとです。

それが大きく変わる
第一歩。

やっぱ資本主義経済社会に身を置く人間としましては
お金をいただいて、税金をはらって
雇用を産んで、生きがいをつくる、感じていただくことが
おおきな意味での貢献につながっていくのではないかと。

そのためには
独自のものを注入せにゃならんとです。
単なるネットショップだと面白くないですもんね。

オリジナル。

でも、厳密に言えばマネからはいっているはずなんで
オリジナルとは
そのマネから創意工夫を加えていく
弛まない過程の途中に過ぎないんですが。

そこに独自のカルチャー的なものを
いれる必要が。

じゃあそのカルチャーって何ですか?
と言われりゃ即答はできませんが。

凪ってなぎ?

それをWEBで表現していくとです。

全てはWEBに集約されていくというのが
見えてきたとです。

そこを掘り下げます。

えっどうやって

いわゆるプログラミングというやつですが。
スマホもあれは超小型PCなんで
結局すべてHTMLに回帰していくとです。

今HTML5て言うたりしてますが
直感的には
XTHMLとCSSとPHPとジャバスクリプト系の言語が肝になるごたあです。

これをモノにすることによって
社内ベンチャー的には
サイト内だけに収まらず
ビジネスの幅を広げる力を多分に秘めております。

話が終わらないんで
とりあえずここで
一旦ぶち切ります。

キーワードは
中の人から外の人へ

リアルビジネスとネットビジネスの融合です。

あーえらそうに言うてもうたばい
クソオヤジがー。

いやこげん言うことによって
現実は引っ張られていくんですよ。







プロフィール
福岡市出身・博多区下川端通商店街育ち。だけん訛りがとれんったい。そやね・ナーランダ保育所・奈良屋小学校小2夏転校・姪浜小・姪浜中・西南高・福岡大学中退・社会のレールから人生も意識もチョイ臨死体験で外れる。バンド活動が天職も転職つづき。高校ボディーズ→大学(守)マニッシュボーイズ→(破)シニカルコメディ前期4人→シニカルコメディ中期6人?→(離)シニカルコメディ末期3人没入→アンテナダイエレクトで完。その間、それ以前より正社員アルバイトを転々。てっしい村ホール、フクニチ新聞社校閲、選挙事務所青年行動隊長、生昆布実演販売、上組日雇港湾労働(サイロ・冷食)、不動産会社営業マン、東京ファブリック工業営業マン、警備員、パルタック、37歳でピークを過ぎ納得いく作品ができたこと、幽体離脱の歓喜のステージを経てバンド活動引退。ヘルプカンパニーアルバイト中、行政書士資格取得を経て、一蘭入社5年目で退社。独立行政書士離婚相談、相続、会計記帳他で軌道にのりだすが一蘭を退職した仲間生田智志との再開で火がつき凪へ。第1回目の凪研修高尾山で遭難?続くー 長っ!。。。。
最新記事
アドベンチャー凪スピリット
livedoor プロフィール
記事検索