乱runパラダイス@隊長kazu

もうすぐランニング生活も2年目に入ります。 2010年という新しい10年代に突入したのを機に、ブログの中味をリニューアルしました。 ランニングの話を中心にノンジャンルで書き綴りたいと思います。 よろしくです。

北海道ロードレース完走記

レースからずいぶん日にちがたってしまいましたが…

実はレース後から急激に体調が悪くなり、結構ハンパなく悪くなり、ずっと寝込んでました。

今思い返すと、発病した瞬間は、北海道ロードレースの13km地点あたりを走っている時のような気がします。

さて、完走記を簡単に。

今回のレースは、9か月ぶりハーフだったことと、来月のさよならマラソンに向けて、という意味から、ひとたたき!
競馬的にステップレースみたいな位置づけ。

調子が良ければ、記録も目指そう、そんな感じで走り出しました。

スタート直後は、1キロを4分50秒くらい。
次の1キロは4分40秒くらい。

まずまずという感じもしますが、登りが多かったので、結果的には飛ばし過ぎだった、とレース直後は、そう思ってました。

案の定、早くも4キロ地点では、こんなペースで最後まで持つんんか…という感じになってきました。

でも、距離表示が微妙におかしい???みたいな感じで、3分50秒が出たり、5分05秒もかかったりと、自分のペースがあまり把握できず。

そんな感じで、あっちゅう間に中間地点。
タイムは37分27秒。

結構速いじゃんという感じ。

しばらくして折り返し。

覚悟していた向かい風をまともに食らい始めます。

だんだんとペースも落ちてきて…

13−14kmのラップでついに5分台に落ちます。

その後は、こいでもこいでも進まない、流れるプールを逆向きに泳いでいるような、そんな走りが続きました。

それでも、気持ちだけは切らさないようにして、大失速だけは避けられましたが、1時間43分26秒もかかりました。自己ワースト2です…

といっても、ハーフの記録、自己ベストと自己ワーストの間が5分しかないので、ちょっとでも手を抜くと、自己ワーストを更新します…

というわけで、終わった後は何となく体調が悪いなぁ、という感じだったので、まっすぐ帰宅。
直帰したのには、阪神巨人戦を見るという目的もありました。

家に着いたときは、阪神が2−0でリード。
その後、6−2とリードを広げて6回終了。

今日は結構楽勝だな、と思ってたら、7回に1点差に迫られ。
8回に逆転され…
反撃なく…

2010年の阪神、全試合終了と相成りました。

このあたりで、究極に体調が悪くなっていることを自覚し、飯も食わずにすぐに就寝。

起きたら何時かわからないけど、とにかく体調が悪い…
喉は激痛…

仕事は休み!

月曜の夜に救急病院に行くと、化膿性扁桃腺炎と白血球の数が激増しているとのことで、どうも重症のよう…

4種類の点滴をぶち込まれました。
4本同時なので、4本の針を刺されるわけですが、これが何とも言えない痛さ…

そんな治療を4回ほど受信して、ようやく熱が下がり、社会復帰できそうになってきました。

走れそうなら明日から練習復帰です。

美しいアーチ@福浦

今日からクライマックスシリーズ。

その存在の賛否はいろいろですが、始まってしまえば楽しむしかないです。

そんな第一戦ですが、いきなり熱戦になりましたね。
西武は、シコースキーの出来と変え時の失敗がすべてでした。

そして、11回の福浦のホームラン。
あの軌道は、実に美しいアーチでした。

福浦といえば、05年に阪神と戦ったときの満塁ホームランが印象的でしたが、弾道は今日の方がはるかに美しかった。
ただ、これは主観なので、人それぞれ感じ方はあるかと思います。


そして、野球ネタで言えば、もうひとつ。
駒大岩見沢高校が閉校になるようです。
ヒグマ打線、もうすぐ見れなくなります。
来年の選抜には、ぜひ出場してもらいたいと思います。
最後の年は、野球部員が3年だけになるんですね…

セリーグの首位打者に失望…

昨日のヤクルトのゲーム。

現在首位打者の青木を温存。

阪神の平野との差が僅かなので、抜かされないように配慮しての小川監督の温情なのでしょうが…

昔も田尾が首位打者をとるとき、同じようなことがあったし、それ以降も同様のことは行われているとおもうが…

ファンから観れば、あほらしいの一言だ。

そんな姑息な手を使って取ったタイトルに意味があるんかい?

イチローの記録をマートンが抜き、イチローはインタビューで「青木は何をしているんだ?」と言ったそうである。

ヤクルトは、試合数的に、まだ青木がマートンを抜く可能性だってある。

青木は、イチローに言うんだろうか?
「俺は、タイガースの平野に首位打者を取られたくないんで、試合に出ないで休んでます!」と。

以前、江川が最多勝、防御率、奪三振のすべてのタイトルを取ったのに、沢村賞を西本に奪われた事件があった。
要は、江川が沢村賞に値する投手で無いと判断されたからだ。

打者にも同様な賞が合ったとすれば、…

ま、これ以上は書かないでおく。

野球ネタといえば、大沢大親分が逝去された。
巨人対日本ハムの、すべて後楽園で行われた日本シリーズが懐かしい。

もう「喝」も聞けないんだな…

ご冥福をお祈りいたします。

今日は投資の日、らしいが

10月4日は、そのままやん、と思いますが、投資の日、らしいです。

日本人には、いまだに投資≒ギャンブル、と思っている人がたくさんいらっしゃって、ときどきびっくりすることがあります。

今後も、その流れは変わらないでしょう…

今日は、何のひねりもない日記になってしまった。

阪神のマートンが、1年目でシーズン210本安打を達成する快挙。
これだけの選手がメジャーリーガーでないんだから、向こうの選手層の厚さには驚かされます。

と同時に、発掘してきたシーツに拍手!

ナカヤマフェスタが凱旋門賞で2着しました。

みんさん、自国を離れて活躍されていますね。

海猿

昨日の出来事ですが。

何気なーく、時間が空き、

何気なーく、JRタワーに行ってみて、

何気なーく、時間を見てみると、

ちょうど良いやんけ!

って感じで、海猿を観ました。

観たかったのですが、いつ観ようとは決めてなくて、それがたまたま、という感じで。

映画なんて、5年ぶりくらい。

以前は、年にDVD含めて200くらい映画を観ていましたが、最近は全然見てないです。

そして、海猿は3Dでした。

随分、混んでるなぁ〜、と思っていたのですが、チケットを買って、なるほど…

今日映画の日やんけ〜!

はぁ…

違う日にすればよかった!

でも、いまさら観ませんともいえないので、混みこみの中で見ました!

映画は、文句無く面白かった。

まぁ、いろんなジャンルの映画がありますが、こういう単純明快な、アメリカンな映画も大好きなので。

この手の映画で、うるうる出来るってのは、ある意味、安くて、お得だな、とも思います。
デフレ経済下ですからね。


さて、昨日で阪神の優勝は無くなりました。

やだな、やだな、と前々から言ってた中日が本当に差してきて、やはり差されて、という展開で、なんともいえない幕切れ。

おそらく、CSでも中日には勝てないと思うので、あとはマートンがイチローの記録を抜くのかどうか…

ただ、94年のイチローの記録は、130試合時代の記録なので、いかに偉大な数字であるか、ということが分かります。
livedoor プロフィール
☆amazon☆
  • ライブドアブログ