カテゴリ:


北海道旅行6日目
本日は、富良野ッ

ラベンダーを見る前に、腹ごしらえにやって参りました

「FURANO BURGER」
数年前から気になってたお店
でも、まさか北海道に来れると思ってなかったので
いいなぁーっと客観的に見ていましたが、、
来られましタァーーー

超嬉しーーーイ

ど平日のランチタイム12時過ぎに来たところ。。
まさかの行列ッッ

私は、待ち3組目でした
平日なのに人気なのですね〜〜

店内では、待つ場所がない為...お店の外で順番を待ちます

待つ間にも次々と私の後に待ち人が増えて行きます

この日、北海道の気温は35度
35年ぶりの異常気象

なんちゅーこっちゃ!な状況でしたが、30分ほどでお店に案内してもらえました

店内は、、クーラー無し
ぬる〜い温度の中ですが、湿気が少ない事が唯一の救い

お席は、店内席とテラス席がありました
満席のため、席は選べませんでしたが、
幸運にもテラス席に案内してもらえました
暑いにもかかわらずッ
テラス席が幸運というのは、、
一面に広がる美しいトウモロコシ畑が目の前に広がっているから

こんなに広大で最高の景色の中で、バーガーを頂けるなんて
これまでにない体験
それに、湿気が無いだけあって影にさえいれば
暑さは然程気にはなりませんでした
待ち時間の間に、注文するメニューはバッチリ決めて
即注文ッッ
「ふらのチーズバーガープレート」
木製のお皿に
バーガー、ポテト、ソーセージ
が乗った可愛らしいプレートです

とっても特徴的なビジュアル
レタスの存在感が一目で分かります

【バンズ】
フラノベーカリーこだわりのバンズ
ふんわりした食感が間の具のそれぞれの食感と合わさって
相乗効果〜
少し甘みがあって、ゴマの風味がほんのりしました
【パティ】
見た目では、野菜とベーコンに隠れてしまっていますが、味ではしっかり存在感ありましたよ
100%地元豚を使用したポークパティ
本当に美味しい豚は、牛肉にも劣らない美味しさです
粗挽きの食感も肉汁もたまらない
【ベーコン】
長〜くてベロンとバーガーからはみ出ています
ジューシーでベーコンの塩気と香ばしさが存在感出してました
富良野牧場の手作りベーコン
地元の豚を使った長期熟成なんだとか
添加物が一切入っていないというのも嬉しい
【チーズ】
チェダーチーズ

【野菜】
パリッとシャキッとした新鮮レタスは、富良野産の朝採り
それだけに、採れたてをそのまま食べているような感覚のある美味しさ
トマト、オニオンも甘みがあってこれだけでも美味しい
薄くスライスされたピクルスもアクセントになっています
【ポテト】
コロコロしていて、コゲコゲ?と少し不安になってしまう様な見た目が印象的
でも、皮がパリッとしていて中はホクホク
北海道のじゃがいもは、さすが
芋自体の美味しさが分かりました
【ソーセージ】
パリッとしてジューシーな長〜いソーセージ
レジの横でも販売されていました。
こちらも富良野牧場の自家製でした


このバーガーだけでも大満足なのですが
それを最高に開放的な空間で頂けるなんて幸せすぎましタァ〜〜

暑さも吹っ飛ぶ美味さと絶景に癒されました
コレは、忘れられないバーガー


お店を出るときには、思わず「ひぇーーーッ」と言ってしまう程
行列は、更に伸びていてびっくり
早めの来店が得策ですね

そして、私は富田ファームへ。。





関連ランキング:ハンバーガー | 富良野駅