2006年05月13日

『京都の世界文化遺産』 土曜スペシャル

【JTB】会員登録して耳寄り旅行情報をGET!
【JTB】早めの夏を!夏先取りプラン!

今回は、「テレビ東京・土曜スペシャル」(2006/5/6)で放送された世界遺産を巡る旅を紹介します。
湯湯ブログで、旅気分を味わってください。

京都の寺社及び城17件が「古都京都の文化財」として、平成6年12月に世界文化遺産として登録されています。

金閣寺(北山鹿苑寺)
京都府京都市北区金閣寺町1
金閣寺は、足利三代将軍義満が、西園寺公経の山荘の跡に「北山殿」と呼ぶ別邸を造ったのが始まりです。
応永15年義満が没するまで政治の中心となりますが、彼の死後、遺言通り夢窓国師を開山とし義満の法号鹿苑院殿から二字をとり、鹿苑寺と名づけられました。
大半の建物は応仁の乱などに焼失し、さらに昭和25年に一人の学僧によって放火され焼失してしまいました。
現在の建物は昭和30年に再建されたもので、昭和62年には、金箔が全面張り替えられ、きらびやかな姿を蘇らせました。
鏡湖池に臨む三層の楼閣の金閣は、初層は寝殿造りの「法水院」、二層は武家造りの「潮音洞」、第三層は唐風の「究竟頂」となっており、三つの違った様式で造られてされています。
二層と三層は漆の上から純金の箔が張ってあり、屋根は椹の薄い板を何枚も重ねたこけら葺きで、上には中国でめでたい鳥といわれる鳳凰が輝いています。
また、衣笠山を借景とした池泉回遊式庭園は室町時代を代表する名園として知られています。

銀閣寺(東山慈照寺)
京都府京都市左京区銀閣寺町2
銀閣寺は、足利8代将軍義政が、祖父の義満が建てた金閣寺にならって、文明14年(1482)に山荘の東山殿を造ったのが始まりです。
義政の死後、彼の遺言により臨済宗相国寺派の寺に改められ慈照寺となりました。
特別名勝、特別史跡の庭園は、上段は枯山水庭園、下段は池泉回遊式庭園に大別され、中央に錦鏡池が広がっています。
本堂前には白砂を段形に盛り上げた銀沙灘や円錐台形の向月台があります。 銀沙灘は月の光を反射させるため、向月台はこの上に坐って東山に昇る月を待ったものだと言われています。

東寺(教王護国寺)
京都府京都市南区九条町1
東寺は平安遷都(794年)の翌々年、桓武天皇が平安京鎮守のため、朱雀大路の最南端・羅城門の東西に建立した寺の一つで、西寺に対し東寺と呼ばれています。
空海(弘法大師)によって真言密教の根本道場とされ、寺号も「教王護国寺」と称されるようになりました。
五重塔は天長3年(826年)に着工し877年に完成しました。
現在の塔は徳川家光の寄進によって再建された総高57mの現存する日本の古塔中最高の塔です。
東寺の伽藍配置は、奈良時代の寺院建築形式で、南大門・金堂・講堂・食堂(じきど う)・北大門が一直線に並び、南大門の東に五重塔、西に潅頂院、その北に空仏像、空海の遺品など多くの文化財が保存されています。
東寺では、毎月21日に全国屈指の規模の「弘法市」が開かれています。
古伊万里や掛け軸など様々な骨董品が境内に並び、多くの人でにぎわいます。

オステリア蒼
京都府京都市中京区室町通三条上ル
オステリア蒼は、江戸時代末期に建てられた元呉服問商の建物を改装したイタリア料理のお店です。
産地直送の旬の魚や京野菜の素材を生かした人気のパスタを味わえます。

京の宿 石原
京都府京都市中京区柳馬場姉小路上ル76
昭和35年創業の町屋造りの和風旅館です。
映画監督の黒澤明さんが15年間定宿として利用されたことで有名な宿です。

昌庵
京都府京都市東山区高台寺門前下河原町473
ゆっくりと京懐石料理を味わえるお店です。

【世界遺産】 古都京都の文化財を巡る旅に出かけませんか

京都の特産品
京のはんなり漬(春夏)HL(おつけもの)お取り寄せ
価格:4,200 (税込)
春夏の季節にちょうどいい、さわやかな土井の人気商品を詰め合せました。贈り物にも喜ばれます。冷蔵庫に保管の上、みずみずしいうちにお召し上がりください。

京都のおばんざい堪能セット
価格:3,300 (税込)
煮るとか炊くとかの調理技法がアートであると実感して欲しいんどす。素材を最高に引き立てる煮炊きの技が冴える逸品をセットにしました。 京の伝統的なおばんざいを極めたい方はぜひお試し下さい

生湯葉(なま ゆば)4枚入り【京都 ゆば】
価格:1,000 (税込)
やっぱり素材の味を味わうには、生が一番ですなあ。 鮮度のええうちに、いわゆる刺身ちゅう奴で食べて欲しいです。 頃合に切って山葵醤油か濃いめのおだしでどうぞ。 最近は具を入れて巻いて揚げるのんが流行ってますなあ。 春巻きの皮よりもちろん美味しおっせ。


Yahoo!ショッピングで選ぶ、京都の特産品はこちらから



この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
どんなに我慢しようと思っても体がいうことを聞いてくれません…。欲しくなるんです。自分の指ではもう絶頂は迎えられないから…
ご主人様…もうダメです。【日向】at 2006年05月14日 09:00