2012年12月01日

OBLIVIONの思い出 (3/3)

 皇帝の血筋とアミュレットが揃わなければ、障壁が復元できずに
デイゴンの侵攻を許してしまうとのことで、主人公は
託されたアミュレットを守りながら、皇帝の隠し子を探す旅に出る。
(公にされている一族は全て暗殺されてしまったので)

OBLI42
真ん中のナイスミドルが皇帝の血筋を持つマーティン

 オブリビオンからの軍勢に滅ぼされたクヴァッチという街で
皇帝の血筋を見つけた後は、敵の勢力「深淵の暁」へ対抗するため
主人公はアーティファクトを拾ってきたり、アジトを壊滅させたり、
反撃の急先鋒として活躍する。

OBLI41

メインクエストをこなすだけなら、恐らく10時間程度でクリアできるが、
それとは別に膨大にあるサブクエストを全部クリアするとなると
一体何ヶ月かかることやら。サブクエストも味があるけど… 

OBLI44
みんな大好きマゾーガたん!こう見えても女子です

 ストーリーが進むにつれてオブリビオンゲートがあちこちで
開いて行くので、度々ゲート内に侵入して閉じる作業もこなしていく。

OBLI45
ゲートの内部はこんな感じ

 クヴァッチのゲートを始めとして次々とゲートを閉じる主人公は
やがてクヴァッチの英雄と呼ばれ、味方や敵からも
一目置かれる存在になる。

OBLI48

OBLI46
こんな顔してるけどすごくいい人です

以降の記事にはオブリのネタバレを含んでいるのでご注意を。
続きを読む

burihiro at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TES日記 

2012年11月30日

OBLIVIONの思い出 (2/3)

The Elder Scrollsの世界は、惑星ニルンの中にある
タムリエル大陸を舞台にしている。

OBLI21
タムリエル大陸

第一作目アリーナはタムリエル大陸全土
第二作目ダガーフォールはハンマーフェルとハイロック地方
第三作目モローウィンドはダンマー(ダークエルフ)達の故郷モローウィンド
そして第四作目オブリビオンは帝国直轄領のシロディール地方
が舞台になっている。

OBLI22
シロディール地方

各シリーズの主人公は大体名も無き囚人で、
徐々に物語に巻き込まれていくパターンである。

OBLI23

 オブリビオンの主人公も最初は皇帝ユリエル=セプティムと
牢屋で出会い、キーアイテムである王者のアミュレットを
託されることで色々巻き込まれることになる。
(ちなみにすぐに敵対勢力に奪われる)

OBLI24

 舞台となるシロディールには洞窟や迷宮が無数にあり、
何かと探索しながら進んでいくが、TESシリーズの世界は
とにかくプレイヤーに想像の余地を与えてくれる。

OBLI25
食事?

例えば、ゴブリンの洞窟に押し入ると彼らの習性が垣間見えたり、
山賊たちが仲良く共同生活していたりなど何かと面白い。

NPC達もそれぞれのAIに従い、独自の生活を営んでいる。

OBLI26
なんという愛情表現

OBLI27
彼の殺人同好会を壊滅させた時のコメント

OBLI28
もー☆ じゃない

OBLI29
前作モローウィンドの関係者らしい人もちらほらいる


 また、TESシリーズはゲーム中に出てくる本類も充実しており
そのレベルはちょっとおかしい程である。
緻密な設定をベースにした様々な歴史書や物語があり、
街や洞窟に無造作に転がっているのだ。

どれも単品でも十分面白いものも多い。
一例としてサブクエストの中から印象的なものを紹介しよう。
-----------------------------------------------------
 アズーラという魔神を信仰する人々が
ヴァンパイアを征伐するためにある洞窟に向かった。
征伐には成功したものの、彼らもまたヴァンパイアに感染してしまった。
理性が失われる前に彼らはこのメモを残し、
自分たちを洞窟に閉じ込めた。
 後にアズーラから神託を受けた主人公が
最後のヴァンパイアを倒したあとにこのメモを拾うことになる。

OBLI30

ちょwwwwwwww切ねぇwwwwwwwwww

 とまあ、こんな感じのネタをそこかしこに仕込んでいるのが
オブリビオンのすごいところである。

OBLI31
宵と暁の女神アズーラ様のご尊容

 ちなみにオブリビオンはいわゆる魔界のようなもので、
それぞれデアドラロードと呼ばれる16柱の魔神達が支配している。

魔神とは言っても、彼らの司る分野はそれぞれ異なるが
善悪混沌としており、人間の感覚からするとむしろ良い神様も存在する。
(アズーラ様もその一人)

 TES4の物語は魔神の一人、破壊や革命を司る
メエルーンズデイゴンのシロディール侵攻が軸になっている。

これまで度々侵攻を試みて来たデイゴンも、
オブリビオンの世界とタムリエルを分けていた
障壁により決定的な打撃は与えられずにいたが、
皇帝の死により障壁は破られ、
シロディールを含むタムリエル大陸は未曾有の危機に瀕することになる。
というのがお話である。
-----------------------------------------------------
つづく

burihiro at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TES日記 

2012年11月07日

OBLIVIONの思い出 (1/3)

OBLI1

OBLIVIONとはPCゲーム『The Elder Scrolls』シリーズの第四作目である。
概要は以下の引用の通り。

------------------------------------------------------------------------
『美しい世界を望むか? 広大な世界を望むか? 自由な世界を望むか?
万引きをしてみたいか? 暗殺者のギルドに入ってみたいか?
自分だけの魔法を、アイテムを作ってみたいか?
海岸を歩きながら、貝殻の中に潜む真珠を見つけてみたいか?
ヴァンパイアに血を吸われ、自分もまたヴァンパイアになってみたいか?
何十もの街があり、何百ものDungeonがあり、数限りないQuestがある。
さまざまな種族があり、さまざまな人がおり、さまざまなMonsterが、さまざまなEventがある。
すべてが君のすぐ目の前にある。あとは好きにするがいい。
RPGはもう飽きたと思うかね?
なら最後にOBLIVIONを試してみるといい。』
※Morrowindスレより
------------------------------------------------------------------------

つまり超自由な箱庭ゲームなのである。
一応メインストーリーはあるが、ひたすらサブイベントだけやってても
何の不都合もない。ゲームオーバーの条件が、プレイヤーが満足した時
というのが少しオンラインゲームに似てる気がする。

以前は狂ったように遊んだにも関わらず、
このゲームの印象は混沌としていてなんだかうまく文章で表せないので、
世界の雰囲気を端的に表したスクリーンショットで代用しよう。

------------------------------------------------------------------------
OBLI2
まっくらも〜り〜は〜ふしぎなと〜こ〜ろ〜♪

 多分どこかのダンジョンを目指していて、街道を歩けばいいのに
ショートカットしようとして道に迷ったのだろう。
夜になってしまいあたりは真っ暗である。
そんな時はなるべく見晴らしの良い所に登って目印でも探せば良い。
------------------------------------------------------------------------
OBLI3
きれいな夜空だ。

何かのMODを入れていた気もするが忘れてしまった。
ちなみにMODはModificationの略で、ゲーム内容を拡張,改変する
ファイルのことである。
このMODの存在によって、OBLIVIONは無限の可能性を持ち、
発売から長きに渡ってプレイヤー達に愛されることになる。
------------------------------------------------------------------------
OBLI4
暁の空

 雲間から除く空が徐々に明るさを増し始めている。リアルではないか。
吸血鬼が跋扈する長い夜が明け、チュンチュンタイムの到来である。
------------------------------------------------------------------------
OBLI5
朝だーーーー!

叫びたくなるような清々しい朝!
オブリの中では時間だけでなく、天候も変化する。
今日の天気は晴れだね。
------------------------------------------------------------------------
OBLI6
どこかの屋敷の台所風景

MODが何も入っていない、一切手を加えていない状態をVanillaという。
Vanillaでは鹿肉や牛肉、羊肉はあるが豚肉や鶏肉は存在しない。
パンが無ければケーキを食べればいいじゃないというのが
MODの理念である。いや、どうも違うな。
パンやケーキを作ってしまうのがMODである。
------------------------------------------------------------------------
OBLI7
今日はいい事ありそう

帝都下水道内のひとコマ。
パワーアタックで吹き飛ばしたゴブリンシャーマンが
そのまま樽の中にホールインワンしたので記念に撮ったのだろう。
------------------------------------------------------------------------
OBLI8
(#^ω^)ビキビキ

  ```/ ´・ω・`) < ほう、余程地獄が恋しいと見える。
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-/

 敵もあの手この手で騙してくる。みんなハッピーで
正しいと思った選択も、意外な人物を陥れてたりするので
注意が必要だ。
------------------------------------------------------------------------

つづく

burihiro at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TES日記 

2012年08月18日

激烈!C82 (2/2)

 夏コミに一緒に参加したオタ友達は元は同僚であった。
1人は静岡に、もう1人は茨城に、そして私は千葉にと
お互いバラバラになったが、現在は何かのイベントがあると
会場に近い誰かの家に数日滞在し合うような仲だ。
--------------------------------------------------------
 コミケの時は当然私の家に来る。
以前までは実家から客用の布団を送ってもらってたが、
今年からは寝袋を購入しておいたので省スペースになった。

C82d
奥にあるのは連中の1人が残していった戦利品である

 ちなみにコミケに参加するときは、移動は一緒にするが
現地到着後は一緒に行動することは無い。
東西で待機場所が違うし、回るルート(ジャンル)も同じではないし、
建物内は超混雑なので数分程ではぐれるからだ。

 我々のコミケは大抵、11:00前後に入場してから2時間程で終了し、
国際展示場駅前に待ち合わせて秋葉原で豪遊というパターンである。
なお同人誌に使う額は2〜3万円/日あたりだ。

アキバの万世橋には「肉の万世」の本店があるので、いつもそこで
1ポンドステーキ(450g)を遅めのランチで食べるのが恒例だ。

C82e
食事のお値段約8000円(ゲフゥッ!)

これを3日間続ける。
もうお分かりだろうか、こんな遊び方をするのでコミケの期間中に
浪費する額は10万前後になるのだ。正気の沙汰ではない。
--------------------------------------------------------
 私のオタ友達もかなり狂っている。今回もこんなことがあった。

コミケの後、一緒に私の家に帰る途中に
連中の一人が不二家でケーキを買っていくという。

てっきりカットケーキを何個か買うのだろうなとの予想に反し、
奴はおもむろにホールケーキ(L)を購入した。

そんなの食べたら晩飯食べられないだろうと言うと
奴はこれが今日の我々の晩飯だと言う。

その後、我が家に着き、私が風呂を沸かして居間の扉を
開けて目に飛び込んできたのは
上半身半裸の100kgを超える巨漢が
ショートケーキの乗った皿を持ち佇む姿だった。
彼は静かに振り向き「あっきー、フォーク無い?」と
訪ねてくる、少々カオスな場面であった。
まるで現実味のないシュールレアリズムの絵画のような・・・。
--------------------------------------------------------
奴が帰り際にまるで見ろとでもいいたげに
「ストライクウィッチーズ」のBDを置いていったので
見終わった感想は、

c82f
ペリーヌたんは俺の嫁

おわり

burihiro at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中の人日記 

激烈!C82 (1/2)

夏コミである。

C82a

 毎年お盆になると、東京ビッグサイトでオタクたちの祭典
コミックマーケットが開催されるのは承知のとおりだ。

しかし公式カタログにもハッキリ書かれているように
夏コミの環境は極めて苛酷である。
曰く、サウナと満員電車を足したものだという。(2で割らない)

なのでこれまで私は冬コミにしか参加して来なかったのだが、
今年はついつい怖いものみたさで
オタク友達二人と共に無謀にも夏コミに出陣したのだ。

---------------------------------------------------------------------------------------

 基礎知識だ。
 コミケには2回の開場時間がある。
1回目・・・10:00。これは待機列にいる人しか入場できない。
 なお、開場時間になると待機列中には恒例の拍手が起こる。
2回目・・・12:00前後。入場制限が解除され、入退場自由になる。
 
 そして2箇所の待機場所がある。
東側・・・ビッグサイト側面より、東1〜6号館への侵攻ルート。
     有明の岸壁に面した広大な駐車場のようなところ。
     余談だが地面が砂利のため、腰掛けにくく、
     夏の強烈な日差しをさえぎる遮蔽物も皆無。
     待機場所のはるか後方に仮設トイレの群れがある。
     冬は海風に吹かれて非常に寒い。

西側・・・ビッグサイト正面より、西1〜2号館への侵攻ルート。
     ビル街に点在するスペースを利用し、複数のブロックに
     分かれて待機する。東側に比べると多少過ごし易いが
     こちらはトイレの数が少ない。

今回は1日目は西側に並び(MoE関連狙い)、2日目は一般開放後、
3日目は東側に並んだ。私はいつも8:00頃から並ぶので、
待機組みの中でも中〜後発隊といったところだろうか。
大体10:30から11:00までには入場可能だ。
---------------------------------------------------------------------------------------

C82b


 延べ3日間での購買数は約90冊といったところだ。少なめである。
今年は待機中は曇り空が多かったので思ったより楽だったが、
建物内は想定以上の環境だった。人の数の多さと熱気が凄まじい。
一日に十数万人来るだけの事はある・・・
私もそうだったが基本的にみんな汗でしっとりしている。

体力の消耗が激しく、冬と同じようにはサークルを回れなかったが、
欲しい物は手に入れたから良しとしよう!

C82c
素晴らしい・・・最高のハンドタオルだとは思わないかね!?

「MARBLE KITTEN」サークルさんの「にゅたこハンドタオル」である。
それ以外にも
Fate/Zero系、まどマギ系、WORKING'!!系、戦車系、エジプト神話系
など個人的な趣味に関する同人誌を色々入手できたので満足した。
くたびれたけど。
---------------------------------------------------------------------------------------
次は一緒に行ったオタ友達とのことを記録しておこう。

おわり

burihiro at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中の人日記 
MoE関連リンク
Master of Epic 総合リンク集(もえりん)


MoEサーチ
フリーなバナー
ダイアロス時計


powerd by 『もえくろ』
http://moeclock.mg6.jp/flash.html