2005年03月15日

[今日のNOKIA] NOKIAのDigital Pen

d845593e.JPGNOKIA SU-1Bデジタルペンが届きました。付属のソフトをインストールし、702NKとBTで接続できるようNOKIAのサイトからアップデーターをダウンロード、バージョンアップして使ってみました。まだ慣れていないので戸惑うところがありますが、BT接続し702NKに転送、そこからMMSでPCのメールに送ることができました。(NOKIA 9300にも転送できています)

やはりペンはちょっと大きい(軽いのですが)、専用紙での読み取りミスをしたりと、さっと取り出しさっと転送というわけにはまだ至っていません・・・

c7c18887.JPG043e06b9.jpg476f6a80.gif[写真左から:B7サイズのメモに専用ペンで記録・702NKに転送・PC上で添付ファイルをひらく]







すでに発売されてから一年近くたっていますので、ペンのロムもアップデートされているかと思いとりあえず使ってみましたが、702NKとは接続できませんでした。そこでNOKIAのサイトから最新版をダウンロードして手続きを踏んで書き換えを行いました(すでに既知のことです)。

使い勝手上ちょっと気になったのは、ノートに書き始める際、まずページの一番最初にあるNew notepad boxにチェックを入れなければならないこと。書き溜めたときなど次の新しいノートに挟み込む裏表紙と一体になったタグがあるのですが、タグを開いてもここから新しいノートは始められません。一度最初のページでチェックを入れなければならないのです。裏表紙には電話機と接続させるためのPairing boxがありますので、このあたりにあったらと思いました。小さいことのようですが即時性を求める私のような人間には気になりました。

もうひとつは付属の専用紙(Esselte製)を使い切ってしまったときのことです。私はこのペンを注文した際、専用紙も購入しようとしました。結果は1000日後入荷予定と知らせが来たので部分発送に切り替えました。先ほど注文先のWebで再確認したところ、「販売終了」と書かれていました。この他にFilofax、FranklinCovery、3M notesなどで専用紙を出していますので、そのあたりから入手しなければならないようです。長く使っていくにはちょっと厄介な話です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/burikineko/16643768