Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

 夜帰ってきてからさっきまで寝てました。今はU-20ワールドカップの決勝を見ながら。前半のレッド、うーんて感じかな。もっとひどいスライディングなら分かるけど。俺の見方が甘いのか。
 NHKではアニソンSP完全版MAXってのやってましたね。免許とってるときに一回見たけど一応録画しました。次回予告がエヴァのぱkりw
 けどあれだよなあ、と思う。NHKはアニメとかそういう文化、まあサブカルに興味津々だなと。アニメ夜話とかアニメギガっていう番組はもちろん「サヴァイブ」に代表されるように自作アニメなんてのもやったりする。「こばと。」がそうだけど、NHKのクランプアニメに坂本真綾が定番になりましたね。サクラしかり、ツバサしかり。
 テレ東以外の民放でアニソン特集やっても芸能人が70年代や80年代についてわーわーするだけで、リアルタイムもへったくれもない。番組のターゲット層の違いを実感します。NHKは基本的にはいい大人や高齢者に受けがいいと思うんだけど、それをアニオタにまで広めて視聴料をふんだくろう、という魂胆が見えないでもない。ただ放送やってくれてるからいいや、と思わないでもない。フジと朝日以外の民放、まあつまりTBSと日テレは最近ほとんど見てません。見るに値する番組がありません。個人的に、だけどそれでもさみしいね。せいぜいTBSは情熱大陸とけいおん(終わったけど)日テレはさんま御殿くらいじゃないかな、と。積極的に見ると言うよりは暇だったら見るというモチベーション。ドラマも劣化してるしなあ。
 というテレビ批評でもなんでもない、単なる感想です、はい。

 今日は日本思想をやっと受けに行く。最初の週は先生が来ず、先週はえーと。まあ前期東洋思想と同じ先生なんだけど、後期のほうが先生の専門分野らしくテーマが「日本人の死生観」ということで面白そうです。古事記あたりから江戸時代までの著作から死生観を探ろう、とのことで。
 前期から思ってたけど、髪型とヒゲの具合が今のグアルディオラの容貌にそっくりだw顔は全然違うが、顔の外見の特徴が似すぎだろ、と。今日Number持ってたから見比べたけどね。年も同じくらいみたいだし。東大卒とは思わなかったけど。サイトとブログのようなものも見つけて、結構お茶目な先生かもしれないと思った。これかはらペップ先生と勝手に呼ばせていただきます。
 3限は去年受けてた宗教研究を受けに。3講目を受けてなかったので。話の概要は結局は「絶望をすることも人生」って感じかな?人生のスパイスとして、長い目で見たら絶望するような現実も人を成長させてくれるのかもしれません。

 3限終わってオンデマンドの「行政学」を少しだけ見て新宿バルト9へ。初めて行ったがまあおしゃれな感じのシネコンだった。ただ頼んだココアがちょw水っ気がありすぎて飲む気なくしました。金返せこのやろー(みなみけの千秋風に
 「空気人形」を見ました。R-15でいいのかどうかが微妙なところですが。開始3分くらいにオナホを洗うシーンとかあったし。主演のペ・ドゥナの質感、つぎはぎな感じに発される言葉はネイティブでないからこそ、なのだろうか。日本人ならどうやったか、っていうのを見たくはあるけどね。あとは高橋昌三とちょい役のオダギリの存在感でしょう。
 個人的には、このテーマ自体は使い古されている気がするんですね。特にSFで。だがこれはSFではなく、むしろ直球の直球すぎる恋愛ものに仕上がっている。それだけが見所じゃなくて小さな仕掛けはいくつかあったが、俺の見方が足りないのかもしれないけどなんとなく予想できた結末に行き着いたのはああそうなるよな、と思うしかなかった。伏線の使い方は上手かったと思いますが、うーん。
 人の社会を知り、人のぬくもりをしり、同時に心を持つことや人の社会で生きていくことの苦しさや悲しさも知る。オダギリとの邂逅はちょっと予想外だったが、おおかた予想できた展開だっただけに、何かひねりがあるのかと期待していたらないままに終わってしまったという感じを受けました。あの展開では大きなひねりを期待するのは無理だったかもしれないが、もっとペ・ドゥナ以外の登場人物を際だたせてもよかったんじゃないかな。最近川上未映子の『ヘヴン』を読んだけど、ありふれている展開の中でも物語性を醸し出すことに成功したのは会話の巧みさだと思う。それが、もう少し感じられたら面白かったのになあと少し残念。要求が大きいんですかね。
 プロモーションの成果もあってか人気はあるようで、同時間に上映の「さまよう刃」が空席十分だったのに対して、この映画は俺が丁度最後の座席でした。ギリギリにチケットを買いにいったせいもあるんでしょうが危なかった。隣にいたのは一緒にエレベーターに乗り合わせたカポー。比較的女性が多かったですね。若い人も、そうでない人もそれなりの数いた気がします。近所のサラリーマンは眠そうに見てた。


***

 ドイツ語の授業でどっさりレポートがでました。やっぱりビデオ鑑賞は伏線だったのか、と。さらに本を2冊読んでユダヤ人やナチスについてのああだこうだについて書くこと6000字だそうです。15枚ですか。ユダヤ人について詳しく書きまくりましょうかね。イスラエルとユダの戦争から始まり・・・って書いたら相当長くなりそうな気がするし、うんそうしよう。この週末は本がアマゾンから届かないのでそうします。
 小説も読んでいきます。たぶんバイトの日数は減らします。来月はボーマスがあるし、節約せなね。日曜日神宮で早稲田対法政を見ようと思ってたんだが、ちょっと考える。優先順位を。
 あと、この間月曜日が学校だったので来週木曜日が休みになります。水曜日は創立記念日でお休みです。欧州CLがあると思うので、朝方までサッカー見てそうですね。今日みたいに。
 たぶん木曜日、晴れてたらふらっと鎌倉にでも行こうと思います。鶴岡八幡宮の階段を上りたい。源の2代目か3代目だったかが暗殺されたというあの場所へ。北条政子か頼朝だったかの墓石もあったような気がする。あとは円覚寺に。入れる範囲は限られているでしょうが、近くまでいってみたいものです。俺の旅の目的って人と会う以外は寺社仏閣、城巡り、美術館めぐりなんだなと改めて確認した。たまには何も考えない旅もしてみたいけれど。
 考えてみたら神奈川方面ってまだまともに行ってないし。湘南新宿ラインを使おうかな、と。小学校のときに世話になった先生が確か横浜にいるんですよね。その人にもいつか会いたいと思っている。あゆんこさんは元気かなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック