東方夜伽鉄

〜ブロントさんの幻想郷巡り〜

    べろちゅー大好き早苗さん

    4ACC868C

    「ぷは♡」

    奥手な早苗さんにはべろちゅーで愛を伝えましょう。


    八坂神奈子はお母さんになりたい

    01

    昼食の後片付けも終わり、ほっとひと息つく。

    秋に入ったとはいえ、まだ昼下がりの陽射しは強い。汗ばんだ額に張り付いた前髪がうっとおしい。週末にでも諏訪子に切ってもらおう。

    「神奈子様、お風呂沸いてますよー」

    早苗は本当に気の利く娘だ。これが諏訪子の子孫だなんて思えない。良い夫に巡り合えたのだろう。願わくば、早苗にも素晴らしい出会いが訪れますように。もちろん私にもだ。

    私は暑苦しい割烹着を脱ぎ捨てると、台所を後にした。


    続きを読む

    八雲一家のしあわせ家族計画

    01

    ブロントさんがマヨヒガに拉致されてから、早一週間。人気者でどこでもひっぱりだこだったナイトの、突然の失踪に幻想郷は大騒ぎです。

    「本当に、どこ行っちゃったのかしら……ねぇ、紫」

    「え? ああ……そうね(駄目だ、まだ笑うな……こらえるんだ……し、しかし)」

    もちろん事の真相を知るのは八雲一家の方々だけ。今、ブロントさんと生ハメ膣出しセックスをすることができる者は八雲紫ただ一人なのです。

    「……紫は興味ないの?」

    「そ、そんなことないわよ? ま、でも、たかが人間一匹いなくなったくらいで騒ぎ過ぎね。もっと幻想郷の住民には心を広くすることをお進めするわ」


    続きを読む

    八雲紫はお母さんになりたい その2

    09

    「はぁ~い♪ おちっこち~ち~しましょうね~♪ ち~ち~♪」

    前回までのお話。

    ショタ化してしまったブロントさんを拉致監禁した紫。聖ママの代わりにママとなり、あまあま教育、洗脳しようと画策するのだった。


    続きを読む

    しあわせ秋サンド

    01

    秋が近づくと、不思議とさみしさをおぼえるものです。

    夏の終わりを感じるからです。焼けつくような陽射し、青々と茂る木々たち、虫たちの演奏、夏祭り、花火……にぎやかな情景は過ぎ去り、また会えるのは一年後。

    秋へ向かうこの節は、単なる変化ではなく、わたしたちにとって快活さやよろこびを喪失させる時期なのかも知れません。


    続きを読む
    管理人。ベッドの中でエロ妄想するのが趣味です。
    タグサーチ

    キーワードサーチ
    最新コメント
    • ライブドアブログ