ブログネタ
インスタント食品に加える簡単な一品、おすすめは? に参加中!
今日も見に来てくれて、ありがとうございます!
曇りや雨が続くと、お洗濯が大変ですよね!
保育園に通う小さな子供がいると、毎日大量のお洗濯ものが
帰ってきます。
汗をかいたり、お砂遊びをしたり、はたまたおトイレを失敗したり。
お洗濯はつらいですが、たくさん元気に遊んで、汚してくるのは、何となく嬉しいです。

まだいまだにカメラの調子が悪くて、写真のアップができませんが、
1品レシピの紹介です。
(ボーナスで新しいカメラを!と思っているのですが、どれを買おうか悩んでいます。
これがいいよ!というおすすめがあればアドバイスくださいね!)

今日は、ジャージャー麺に使えるひき肉の肉みそです。
豚ひき肉でも、鶏ひき肉でも安いほうでOK。
その日の特売事情に合わせて選んでくださいね。

この肉みそ、例えば冷奴に乗せたり、生野菜と和えたり、炒め物の味付けや、
チャーハンの味付けにしたり、お弁当のごはんに、ちょうど梅干しでも乗せるように
ちょこんと乗せたり。。。なんて好きなように使いまわせます。
おにぎりの具にしたり、なすびやピーマンの上に乗せてトースターで焼いたりするのも
おすすめです。

倍の分量を作って、1週間あれこれ使いまわして食べることもできますよ!

では材料から
(作りやすい分量)
ひき肉      300グラム
酒         大さじ1杯半

甜麺醤      大さじ3
醤油        大さじ3

甜麺醤がない!というときは、普通のお味噌(あれば赤みそがおすすめ)
とお砂糖を使ってください。
分量は、
味噌        大さじ3
砂糖        大さじ1杯半
が目安です。

作り方はいたって簡単。
1 フライパンに油(ごま油がおすすめ)を引いて、熱する。
2 ひき肉を入れて、上から酒をかけ、ひき肉がバラバラになるように
  炒める。(火は中火~中火の強火)
3 出てきた油をキッチンペーパーでできるだけきれいにふき取る
  ↑ これ、ポイントです!
4 甜麺醤と醤油をしっかり混ぜて、3のフライパンに投入!
5 中火で全体に味がなじむように炒める
出来上がり。

帰宅後10分でできます。

ジャージャー麺にするときは、キュウリとトマトを切って、湯がいた中華めんに
乗せて、混ぜて食べます。
中華めんの代わりに、そうめんでも夏らしくておいしいです。

ちょっと変わった食べ方としては、インスタントカレーに乗せます。
甘みのあるお肉が、カレーに良く合ううえ、お肉が増えるのでぜいたくな気分に
なります。

もしよければ参考にしてくださいね!

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
また明日もぜひ来てくださいね!

素敵な1日になりますように!