マリンブルーの風

おかげさまで15周年!
2004年開設の千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

マリーンズ2020 シーズンオフ用雑談掲示板

シーズンオフ用に雑談掲示板を開設しました。
キャンプとオープン戦まであと少し、あと少しでマリーンズの2020年が始まりますよ。
今年もマリーンズを語り合いましょう!

なお、最新記事はこの一つ下になります。

2018年ペルー・ボリビア旅行記 第1回 奇跡の南米旅行始まる。成田からペルーの首都リマへ

2647

ペルー・ボリビア旅行記の第1回です。
2018年1月末。奇跡的に長期休暇が取れたため、長年の夢だった南米への旅行に出かけました。
2週間のツアーに参加し、マチュピチュ、アンデスの高山列車、ナスカの地上絵、ウユニ塩湖などを巡ります。
まずは成田からメキシコ経由でペルーの首都リマへと向かいました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング続きを読む

2018年ペルー・ボリビア旅行記 目次

2018年1月25日から2月7日までペルーとボリビアに行ってきました。
今回はツアーに参加です。ナスカの地上絵、マチュピチュ遺跡、ペルー南部鉄道のララヤ峠越え、チチカカ湖、ウユニ塩湖などを巡る素晴らしい旅でした。

以下は目次になります。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング続きを読む

ロッテ創業者・重光武雄(辛格浩)氏が死去

一代でロッテグループを築き上げた重光武雄氏が98歳で亡くなられたとのことです。

ロッテグループ創業者の重光武雄氏が死去 球団創設(日経)
ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名は重光武雄)名誉会長が19日、ソウル市内の病院で老衰のため死去した。98歳だった。太平洋戦争中に日本に渡り、戦後に製菓事業を始めた。その後流通やサービスなどに事業領域を広げ、日韓で売上高10兆円の巨大財閥を築いた。晩年には息子同士の後継争いが表面化した。

韓国南東部の蔚山市生まれ。日本に転居し切削油の製作所で事業を開始した。終戦後の進駐軍が配るチューインガムの人気を見てガムの製造に乗り出しロッテ製菓を設立した。日本で稼いだ資金で日韓国交正常化後に高度経済成長期に入った韓国に投資。百貨店やホテル、スーパー、化学、建設など幅広い事業を手掛けて韓国財閥5位の資産規模を誇るロッテグループの躍進を主導した。

プロ野球界では、日韓両国で球団を創設した。

ただ晩年は不遇だった。2人の息子が後継を巡って泥仕合を繰り広げ、日韓にまたがってグループ全体の経営の混乱を招いた。自身もグループの経営不正事件に絡み業務上横領と背任の罪に問われた。2019年10月には大法院(最高裁)が懲役3年の判決を下し、健康状態を考慮して執行停止していた。



食品・流通界の「巨人」 ロッテ創業者・辛格浩氏が死去(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏が19日、ソウル市内の病院で死去した

第2次世界大戦直後の廃墟の中でガムを売り始めてからの70年間で、韓国5位の財閥にロッテを育て上げた。日本でのせっけんやガム製造事業で得た資金を韓国に投資し、製菓、観光、流通、免税店ビジネスなどを成功させた現代韓国で最高の経営者の一人。だが、晩年は二人の息子の激しいグループ経営権争いを目の当たりにし、精神鑑定まで受けるなど苦難に見舞われた。

◇日本で5万円借りて起業 せっけんやガム販売で成功

 辛氏は1922年10月4日(戸籍上の生年月日で、実際は1921年11月3日)、日本の統治下にあった朝鮮半島の南東部、慶尚南道・蔚山(現蔚山市)の農家に5男5女の長子として生まれた。日本の激しい弾圧の中でも教育熱心な父親のおかげで彦陽小学校、蔚山農業専門学校を卒業し、道立種畜場に就職したが、自身と家族のためもっと大きなことをしたいと1年で辞め、41年に日本行きの船に乗った。

 東京では牛乳・新聞配達をしながら夜は進学を目指して神田の予備校に通う苦学生だったが、信用を得て注文が増えると自分も配達員でありながらほかの配達員を雇うほど、早くから卓越した経営能力を見せた。

 それを見た日本人投資家から当時としては多額の5万円を借り、切削油の製造に乗り出したものの、工場が2度も米軍の空襲を受けるという挫折を味わった。

 46年3月に早稲田高等工学校を卒業すると、東京に「ひかり特殊化学研究所」を設立し、せっけん、ポマード、クリームなどの油脂製品を製造した。敗戦後、日用品不足が深刻だった日本で辛氏のせっけんは飛ぶように売れ、5万円の借金を1年もたたずに返済できるほどの利益を得た。

 47年4月、辛氏はロッテのルーツで象徴でもあるガムに目を付けた。米国製品をまねた粗悪品があふれていた中、南米産天然樹脂で当時としては最高レベルのガムを作り出し、大ヒットさせた。この成功を基に48年6月、資本金100万円、従業員10人の株式会社ロッテを設立した。

 社名の「ロッテ」は苦学生時代に読んだゲーテの小説「若きウェルテルの悩み」のヒロイン、シャルロッテにちなむ。自社製品が彼女のように愛される存在であってほしいという思いを込めた。辛氏は後日「ロッテという新鮮なイメージを社名や商品名に採用した私の決定は、私の一生で最大の収穫であり、すばらしいアイデアだった」と振り返っている。

 ロッテは当時、日本のガム市場で7割のシェアを握り、チョコレート(63年)、キャンディー(69年)、アイスクリーム(72年)、ビスケット(76年)などを次々に発売して総合菓子メーカーとしての地位を確立。ガムの会社として誕生してから40年もたたず、80年代半ばにはすでに日本でロッテ商事、ロッテ不動産、ロッテ電子工業、プロ野球団・ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)、ロッテリアなどを抱える財閥企業に成長していた。

◇韓国で積極的な事業展開 ワールドタワー完成で宿願果たす

 日本での事業がある程度安定すると、母国の韓国に目を向けた。59年から韓国にロッテなどを設立しガムやキャンディー、ビスケット、パンなどを製造していたが、経営は韓国の弟たちに全面的に任せていた。

 辛氏が韓国での経営に本格的に乗り出したのは、65年の韓日国交正常化、66年の在日韓国人の法的地位を定めた両国協定の発効により、韓国への投資の道が開かれてからだ。

 だがこのとき、日本で得た資金を韓国に投資する過程にL投資会社などが介入したことで、現在問題と指摘されるロッテの「日本企業」論争などの発端になったのも事実だ。

 辛氏は韓国で、日本でのビジネスと同様にまず製菓業に投資し、67年4月に資本金3000万ウォンでロッテ製菓株式会社を設立、高品質ガムを販売し韓国でもガムのメーカーとしての名声を高めた。

 ヒット商品を連発し、72年以降は各種ビスケット商品も発売。ロッテ製菓は73年、当時の菓子メーカーとしては珍しかった株式公開を決定し、74年には年間売上高が100億ウォンを超えた。74年に七星韓美飲料、77年には三岡産業を買収、それぞれロッテ七星飲料、ロッテ三岡としてグループ化し、韓国最大の食品会社に発展した。

 辛氏は食品のほか、観光と流通を韓国に必要な基盤事業と見なし、これら分野に積極的に投資した。ことあるごとに「天然資源が貧弱なわが国は何としても観光立国を成し遂げなければならない」と信念を語った。

 その信念が初めて実を結んだのが、73年にオープンしたソウル・小公洞のロッテホテルだ。地下3階、地上38階、客室約1000室の同ホテルは当時、韓国最高層の建物だった。ホテルの建設には京釜高速道路の建設費にほぼ匹敵する1億5000万ドルという巨額が投じられた。

 流通分野でも時代を先取りした投資を行った。79年に小公洞にオープンしたロッテ百貨店の規模(地下1階〜地上7階)は当時の百貨店の2〜3倍で、質の面でも先進国の店舗と張り合うことができるほぼ唯一の百貨店だった。

 70年代後半には現在のロッテ建設の前身となる平和建業、ロッテケミカルの前身となる湖南石油化学を買収し、建設と石油化学産業にも参入した。

 食品、観光、流通、建設、化学などの分野にビジネスを広げたロッテグループは80年代に急成長し、89年には当時、世界最大の屋内テーマパークとしてギネス世界記録に認定されたロッテワールドをソウル・蚕室にオープンさせた。

 90年代に入ってからも辛氏はコンビニエンスストアやIT(情報技術)、スーパー、映画館、インターネット通販、クレジットカードなどの分野に事業を広げ、ロッテを韓国財界5位のグループに押し上げた。

 「いつまでも外国人客に古宮ばかり見せているわけにはいかない。世界的な名所が必要だ」と周囲の反対を押し切って2010年11月に蚕室に着工した韓国最高層ビル、ロッテワールドタワー(123階建て、高さ555メートル)は17年4月に正式に開業した。宿願を果たした辛氏は18年1月、執務室兼住居を小公洞のロッテホテルからロッテワールドタワーの49階に移した。

◇息子同士が経営権争い 晩年に苦難

 同氏は11年2月、次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)氏を韓国ロッテグループ会長に任命し、実質的に経営の一線から退いた。東彬氏はハイマート(12年)、KTレンタル(15年)、ニューヨークパレスホテル(15年)など大型のM&A(合併・買収)を次々に成功させ、積極的にロッテの将来のビジネスを探っている。

 大きな業績を残した辛格浩氏だが、ここ数年は東彬氏と長男の辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)氏の経営権争いに苦しんだ。

 15年7月15日、東彬氏がロッテグループの日本事業の持ち株会社であるロッテホールディングス(HD)の取締役会で代表取締役副会長に選任され、韓国と日本のロッテを率いる「ワントップ」の座に就くと、同月27日にロッテHD前副会長の東主氏が父の辛格浩氏を担ぎ上げ、東彬氏をロッテHDの取締役から解任する「クーデター」を試みる。自らの意思だったかどうかはともかく、長男の側についた辛格浩氏はこの一件でロッテHDの代表取締役会長を解任される屈辱を味わった。

 その後の兄弟による経営権争いで辛格浩氏の判断力など精神健康状態が争点に浮上し、16年8月に限定後見人が指定された。事務処理能力が不十分だとして裁判所が法的能力を制限したのだ。

 辛格浩氏は17年8月のグループ会社ロッテアルミニウムの取締役退任をもってグループ取締役から全て退き、事実上、名前だけの総括会長となった。同12月には横領や背任の罪で懲役4年の実刑判決を受けたが、高齢との理由で身柄拘束は免れた。

 だが、こうした晩年の苦難は自ら招いたとも言われる。韓国、日本のロッテのトップに就き経営権を掌握するにはロッテHDの大株主である創業家の資産管理会社(光潤社)、従業員持ち株会、役員持ち株会・関係者のうち少なくとも二つから支持を得なければならないところを、二人の息子に遺産のごとく譲り、どちらも引けない「終わりなき争い」を引き起こしたとの指摘だ。

 韓国の財界関係者は「70年代、未熟だった韓国の製菓、観光、流通業界を世界的水準に引き上げた故人の業績はどんなに高く評価してもしすぎることはない」とする一方、「仕事への情熱が行き過ぎ、適切な後継者選びのタイミングを逃したことが玉にきずだ」と無念さをにじませた。


重光氏が日本球界に果たした役割は非常に大きいです。不人気弱小球団であるにもかかわらず球団を売却せずに保有し続けてくれたおかげで今の千葉ロッテマリーンズがあります。
日本と韓国のロッテグループ内で何らかの動きはあると思いますが、球団が売却されることは当面ないでしょう。

謹んでご冥福をお祈りします。
優勝したいですね。今年は。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング


マリーンズもダイナミックプライシングを試験導入。まずは5試合が対象

マリーンズが一部試合でダイナミックプライシング制を導入することとなりました。チケットの値段が大きく変動することとなり平日の不人気カードが安くなる一方で、人気カードのチケットが高騰することになります。

ロッテ 一部試合でダイナミックプライシング導入(スポニチ)
ロッテは17日、観戦ニーズに応えるチケット販売として今季の一部試合(5試合)でダイナミックプライシング(価格変動制)によるチケット販売を行うことを発表した。
 ダイナミックプライシングは、チケット価格が購入するタイミングによって変動する販売方法で試合日程、席種、天候、過去の実績などさまざまなデータを基に試合ごとの需要予測を行い、リアルタイムな需要に応じた適正価格で販売する。

 対象試合は以下の通り。
4月14日の楽天戦、WEB先行販売は2月15〜20日、一般販売は3月1日から。
5月8日の西武戦、WEB先行販売は3月14〜19日、一般販売は4月1日から。
5月24日の楽天戦、WEB先行販売は3月14〜19日、一般販売は4月1日から。
5月30日の広島戦、WEB先行販売は3月14〜19日。一般販売は4月1日から。
6月13日の巨人戦、WEB先行販売は4月18〜23日、一般販売は5月1日から。
詳細は球団ホームページで。



楽天戦が2試合対象になっているのは鈴木や涌井が移籍したこともあるのでしょう。
その楽天はすでに全試合でダイナミックプライシングを導入。その狙いを楽天球団幹部は以下のように説明しています。

「時価」で売るプロ野球チケットは浸透するか(東洋経済)
楽天野球団は「ダイナミックプライシングは当社にとっては、単価を上げることによる売上最大化施策ではなく、これまでなかった販売機会を創出することによる収益化施策と位置づけている。

だいたい試合の1週間前くらいから販売の最後の山がやってくるが、今週末野球観戦に行こうと思い立っても、その時点では最悪の場合は完売のケースもある。そのうち幾分かのお客様はこの機会での観戦自体をあきらめてしまっていると思われる」と分析する。

導入の狙いは2つある。

「1つ目は、価格に弾力的なお客様を、売り切れ間近な商品からそうでない商品に誘導することにより、できるだけ試合開催日の直前まで多くの試合・席種のチケットを買える状態にすること、もう1つは、売れ残りを出さずにお客様の手元にチケットが行き渡るようにすること」(楽天野球団)

ダイナミックプライシング導入前の2016年はスタジアムの稼働率が87%、導入後の2017年は97%、今年は8月現在で93%に達し、価格のコントロールは年々難易度が高くなってきているという。

「これまでの価格変動のデータが蓄積されてきたので、価格を自動的に変更する運用を今年から開始している。価格のコントロールは年々難易度が高くなってきているが、価格コントロールの成果で、早期にチケットが完売するケースは減ってきている。当社の取り組みがダイナミックプライシングの拡大につながる契機の1つになればうれしい」(楽天野球団)



実際に球団の収益にはプラスの影響があったようです。

人気沸騰のプロ野球チケット販売に起きる進化 ダイナミックプライシングの手法は浸透するか(東洋経済)
■ダイナミックプライシングがもたらした効果
今年7月16日の京セラドーム。パ・リーグのオリックス・バファローズ(以下オリックス)が、一般販売している全席を対象に、ダイナミックプライシング(需給に応じた変動料金制)によるチケット販売の実証実験を行った。その結果、ダイナミックプライシングを使わない場合に比べ、チケット収入が14%増加した。チケットの平均単価は2%下がったものの、販売数量が17%も伸びたのだ。

かつて、プロ野球のチケットはどの試合でも同一の席は同一の値段というのが当たり前で、集客力が高いセ・リーグの巨人や阪神タイガース(阪神)が対戦相手の日だけ、若干価格を上げるというのがせいぜいだった。

この慣習に風穴を開けたのが東北楽天ゴールデンイーグルス(楽天)。球団創設から5シーズン目にあたる2009年シーズンに、ゲーム開催時期や対戦カード、ユニホームやグッズの無料配布の有無などによって異なる需給をチケット価格に反映させる、フレックスプライス制を導入した。

繁閑に応じて価格を変えるという手法はホテルやエアラインなどでは古くから導入されているが、プロ野球のチケットに導入したのは国内ではこれが初だった。

その後、フレックスプライス制はパ・リーグを中心に各球団に普及した。球団によって設けている価格の段階数は異なり、少ない球団で3段階、多い球団で5段階の価格設定となっている。

現在導入していないのは巨人、阪神、広島東洋カープ(広島)の3球団だけだ(一覧表参照)。

ただ、シーズン開始前に価格を決めてしまうフレックスプライスの場合、予測が100%当たるわけではない。

チームの成績が上向いたり、記録達成がかかった選手が現れるといった、シーズン途中で発生する事象を価格に織り込めないというデメリットがあった。

さらに、価格は1塁側S席、ライトスタンド指定席といったエリア単位で設定している。グラウンドに最も近い1列目でも10列目でも、出入りに便利な通路側でも通路から遠い内側の席でも、同一エリアでは価格差がなく、きめ細かさに欠ける。

これらの欠点をカバーすべく登場したのが、ダイナミックプライシングなのだ。

■ソフトバンクと楽天が先行
ダイナミックプライシングは、発売からゲーム開催当日までの間、試合日程や座席種、対戦カードや購入者の嗜好などに関する過去データの分析結果をもとに、AIを使って試合ごとの需要予測を行い、需要に応じたチケット価格の変更を1席ごとに自動的に行う販売方法である。人気席種と不人気席種の販売速度の均等化を図ることで、ゲーム当日時点の完売を目指す。

アメリカ・メジャーリーグでは2009年にサンフランシスコ・ジャイアンツが導入したのを皮切りに、現在では北米4大プロスポーツすべてで用いられている販売手法だ。

日本のプロ野球界で先陣を切ったのは福岡ソフトバンクホークス(ソフトバンク)。

2016年シーズンから実験を開始し、翌2017年シーズンからAIを使った本格的な実証実験を1試合あたり100〜200席程度の限定的な範囲で実施してきた。2019年シーズンは対象座種を大幅に増やし、対象席数も1試合あたり1500席に拡大した。

もっとも、本拠地ヤフオク!ドーム全体で4万席あるうちの1500席だけでの実施であるため、シーズンシートや招待席を除く一般席の大半はフレックスプライス制での販売だ。

これに対し、国内で初めてフレックスプライスを導入した楽天は、2017年シーズン途中から手動でのダイナミックプライシングを導入。翌2018年シーズンからはフレックスプライス制を廃止し、一般販売に回る全席を対象に、AIによる本格的なダイナミックプライシング制に移行した。

オリックスは昨シーズンも実験的にダイナミックプライシングでの販売を実施したが、対象は企画チケットの一部のみ。今年は1日限定ながら、シーズンシートと招待席を除く、一般販売に回る全席を対象として実施した。

AIを使う、全席が対象、1日単位で価格を変動させるといった点では楽天が先行しているが、楽天が100円に設定している価格の変動幅をオリックスでは1円単位にし、「日本初」をうたっている。

■「上げる」効果より「下げる」効果
一般に、ダイナミックプライシングは繁忙期に価格をつり上げるために導入するもの、というイメージがあるが、実態は逆だ。

3球団とも導入の目的は「放置しておけば売れ残ったままで終わる席を、一体いくらまで下げたら買ってもらえるのかを模索する」ためだ。

福岡在住のソフトバンクファンの男性は、「今シーズンは普通なら発売と同時に売り切れて、まず手に入らない座席が対象座席になっていたり、タイミングによっては高額座席が大きく値下げされていたりすることに気づき、積極的にダイナミックプライシングを利用した」と話す。

楽天では、実際の価格を自前のシステムで算出しているが、ソフトバンクとオリックスは、三井物産・ヤフー・ぴあ・エイベックスの合弁会社であるダイナミックプラス社(以下DP社)に算出業務を委託している。

同社が使っているのは、世界最大のチケットプレイガイドであるチケットマスターが採用し、メジャーリーグでも使われているアメリカのニュースター社のシステムだ。

ダイナミックプライシングは「価格を下げる席、上げる席のミックス効果で、結果としてチケット収入を最大化する仕組み」(DP社の平田英人代表)だという。

例えば、販売状況が芳しくないSSS席の価格をさらに引き上げれば、SSS席を買う人はさらに減るが、SSS席を買うのをやめた人が価格を下げたS席やA席に誘導されれば、全体の平均単価は下がっても、販売数量の増加効果でトータルの販売収入が増える。

ほかにも普段外野席で観戦している人が、価格が下がった内野指定に誘導されれば、比較的完売率が高い外野席に余裕が生まれ、完売ゆえに外野席購入を諦めていたファンを取り込める。

「できるだけ多くの座種、価格帯で導入すると、あちこちで玉突きが起き、より効果が上がる」(平田代表)という。

ソフトバンク・楽天・オリックスともに、ファンからは極端な拒絶反応は出ていないという。年俸で選手に報いる、戦力強化のための投資をする、ファンサービス充実のために設備投資を実施する。どれも球団の収入を増やさなければ実現できない。そこで、ダイナミックプライシングが有効な手段といえるだろう。

だが、NPB12球団で一斉に導入が始まるのかというと、そこまで単純ではない。導入するには楽天のように自前でシステムを構築するか、DP社のような価格算出業者とシステム連携する必要がある。だが、日本のプロ野球の場合は球団ごとにチケットシステムもチケットの販路もバラバラで、連携に必要な設備投資の範囲や設備投資額、各販路との間で必要になる調整の度合いが異なる。

チケットシステムが完全に自前なのはダイナミックプライシング導入済みの楽天と、読売新聞本社が自前のシステムを持っている巨人くらいだ。

巨人は読売新聞本社の意思次第とはいえ、高額座種の大半が年間シートとして販売されており、一般販売に回る座種も席数も極端に少ないという点では、導入効果は限定的なものになりそうだ。これは阪神タイガースにも同じことが言えるだろう。広島は、開幕前に球場での窓口販売で1シーズン分の全チケットを売り切ってしまうので現状では導入不可能だ。

■ダイナミックプライシングが球団格差を拡大させる?
最も前に進む可能性があるのは、フレックスプライスを導入しているがダイナミックプライシングに踏み切っていない6球団だろう。中でも外見上、球団独自のチケットサイトに見えても、外部のプレイガイドが運営している球団だ。運営委託先のプレイガイドとDP社とのシステム連携が済んでいるCNプレイガイドやぴあに委託している球団は比較的ハードルが低い。

すでに、保守的な球団と革新的な球団の格差はチケット販売の面でも生まれている。ダイナミックプライシングは球団間の格差をさらに拡大させる販売手法になるのかもしれない。


では、ダイナミックプライシングが導入されている仙台の楽天生命パークではどのような価格変動があったのでしょうか。
2019年9月に行われた全試合での3塁側の内野指定席Aの最終販売価格を調べてみました。

9/1(日) 7700円 北海道日本ハム
9/6(金) 5400円 埼玉西武
9/7(土) 7600円 埼玉西武
9/8(日) 8300円 埼玉西武
9/9(月) 3800円 オリックス

9/21(土) 7700円 埼玉西武
9/22(日) 7600円 埼玉西武
9/23(祝) 6800円 埼玉西武
9/24(火) 5700円 ソフトバンク
9/26(木) 5700円 ソフトバンク

上記の値段は最終的な価格であり、実際には販売期間中に変動しています。
それにしても、同じ座席なのにカードによって倍以上の価格差が発生しているのには驚きました。
9/8(日)は8300円で、9/9(月)は3800円です。

チケットを柔軟に値下げして空席を埋める効果があることは認めますが、人気カードでファンの足元を見るような価格暴騰を起こす可能性も高いです。

少なくともただでさえ高額なプラチナ試合のチケットがこれ以上値上がりしたら観戦を控えるファンも出てくるでしょう。
ファン心理に悪影響を与えますし、あまり積極的に導入してほしくはないですね。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング

2020年シーズンのチケット販売概要。ピクニックボックスが増え、QRコードも導入

il_qrTicket01


マリーンズの2020年チケット販売概要が発表されました。

2020年千葉ロッテマリーンズ 公式戦チケット情報 概要発表

大人気のBOX席に新たなシートが登場!!

人気のグループ席がフロア2(1階席)バックネット裏エリアとフロア4(2階席)に新登場。5名テーブル付ボックス席で、家族や友人、職場の仲間たちとゆったりとした空間で、会話や飲食を楽しみながら観戦できます。



スターボックス・セントラルファイブ(フロア2 1階バックネット裏エリア 定員:5名)
プラチナ31000円 ゴールド30000円 シルバー29000円 ブロンズ28000円 バリュー25500円
(価格は税込で5名分)

シーガル・ボックス(フロア4 2階3塁側 定員:5名)
プラチナ19500円 ゴールド18500円 シルバー17500円 ブロンズ16500円 バリュー14000円

2階席の3塁側にピクニックボックス席が新設されました。机があるので飲食しながらの試合観戦に向いていますし、何よりも家族連れにやさしい席です。2階席はお値段もお手頃ですし、魅力的ですね。
ただし、デーゲームの場合正面から西日を浴びて暑いので注意が必要です。

QRチケットの導入でより快適に!!

QRチケット

球団公式サイト「Mチケット オンライン」でチケットを購入するとQRチケットが発行されます。球場窓口に並ぶことなく、スマートフォンの画面にQRチケットを表示して入場することができます。

※発券方法はスマートフォン画面への表示の他、印刷(プリンタを使用)・球場窓口(窓口で紙チケットを引取)・コンビニエンスストア(店頭で紙チケットを引取)も選択できます。
※Mチケット オンラインで購入すると球場窓口・コンビニエンスストアで発券される紙チケットにもQRコードが印字されます。
※各プレイガイドで購入すると紙チケット(QRコード印字なし)が発券されます。従来通りチケットの半券をもぎってから入場となります。

「Mチケット オンライン」でチケットを購入後、お手持ちのスマートフォンでQRチケットを表示して入場すると、来場ポイントも同時に加算されます。来場時にTEAM26ブースに並ぶことなくポイントを貯められます。

QRチケットは事前にメールやLINEで同行者に分配できます。家族や友人など複数人で観戦する場合や、同行者と同時に入場できない場合でもスムーズに入場できます。

システム利用料・発券手数料は無料!!原則、QRチケットの利用・発券に手数料はかかりません。



チケットをQRコード形式でダウンロードすることにより、紙発券せずにスマホをかざすだけで入場できる仕組みです。
ベイスターズやバスケの千葉ジェッツふなばしなど他球団でも導入されており、マリーンズもようやくペーパーレス化に踏み切りました。
一緒に観戦する人たちのチケットをラインやメールなどで事前に送付できるのがとてもいいですね。
遅れてきた同行者のためにいちいち球場入口まで出迎えに行ったり、事前にチケットを郵送することも無くなります。
何を隠そうこの私。井口監督の引退試合で同行者3名分のチケットを自宅に忘れたため、取りに帰ったことがあります。
QRコードのチケットが導入されればこんな苦労も無くなります。
ただ、せっかくのサービスもQR読み取り機器が不具合を起こしたら混乱を招くだけ。
安定したシステムを作ってもらいたいです。

ファンクラブ先行販売がさらにパワーアップ!!
2020年のファンクラブ先行販売も「WEB限定先々行抽選販売」と「WEB限定先行販売」の2段階。より多くの方がストレスなくチケットを購入できるように、先行販売がさらにパワーアップしました。

・WEB限定先行販売期間が昨シーズンより1日増え、6日間に
・Mポイントステージごとの販売開始時間差も拡大


先行販売初日はM4以上のステージのみが対象となります。つまり昨年からのゴールド会員で、なおかつ1ランクアップしたゴールド会員以上である必要があります。
先行販売初日の発売時間はステージM6が13時、M5が15時、M4が17時から。M3以下は販売対象外。
先行販売2日目はM6〜M3が10時、M2が14時からとなります。

つまり、レギュラー会員と今年からのゴールド会員、昨年のMポイントが4999ポイント以下のゴールド会員は先行販売初日にチケットが買えないことになります。


ダイナミックプライシング(価格変動制)導入!!
ついにマリーンズも価格変動制に手を出してしまいました。
どういうことになるのか、エントリーを改めて解説したいと思います。



マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング

前マリーンズ社長の山室氏が清水エスパルスの社長に就任

昨年マリーンズ球団社長を退任した山室氏がJリーグの清水エスパルスの社長に就任しました。


【清水】ロッテ・山室前社長が社長就任 野球からサッカーへ異例転身 みずほでエリート銀行員“リアル半沢直樹”(報知)
ロッテの前球団社長・山室晋也氏(59)が、来年1月1日付でJ1清水エスパルスの球団社長に就任することが26日、分かった。野球界からサッカー界へ異例の転身となる。

 清水は14年から成績が低迷。15年にはクラブ史上初のJ2降格を経験するなど、毎年のように残留争いに巻き込まれている。今年4月に発表した決算では3期ぶりに赤字に転落。今季は「勝負の年」として強化費を確保するため、チケット価格を上げながらも12位に低迷した。監督とGMの交代も発表されており、山室氏には抜本的改革の旗振り役が期待される。

 山室氏はみずほ銀行の支店長時代は常に好成績を記録。16期中15期で表彰を受けるなど、エリート街道を歩んできたことから当時、流行したドラマの主人公にかけて“リアル半沢直樹”の異名を取った。同行を退職した際は数多くの企業からヘッドハンティングを受けたが、好待遇を蹴って14年にロッテ球団社長に就任した。

 身長186センチの敏腕社長は、高校時代はラグビー部というバリバリの体育会系。ただ「現場のことには口出ししない」がモットーで、現場の人間を立てて、自身は経営のことだけ考えてきた。「ファンが求めるものを提供し、顧客満足度を上げる。それが球団を強くすることにつながる」と他球団に負けないファンサービスを打ち出し、スポンサー回りにも奔走した結果、18年に球団史上初となる単体での黒字化に成功。今季も推定8億円規模の営業利益を生み出し、FAで楽天から美馬、ソフトバンクから福田獲得への資金増につながった。新外国人にはハーマンやジャクソンを迎え、近年にはない戦力強化へと乗り出している。

 球界でも名の知れた名物社長の退任が決まった直後は、大手企業などから数多くのオファーが舞い込んだが、山室氏は清水側の熱意に心を動かされたという。同時に「スポーツは多くの人に勇気や元気を与えられる力がある。今度はサッカー界でやってみたいと思った」と決意を新たにし、自身初のフィールドに身を置くことを決めた。

 ◆山室 晋也(やまむろ・しんや)1960年1月25日、三重県生まれ。59歳。82年に立大経済学部を卒業、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。高校、大学、同行ではラグビー部。各地の支店長を経て、11年4月から執行役員。13年4月に、みずほマーケティングエキスパーツ代表取締役社長。13年11月にロッテ球団顧問に就任し14年から球団社長を務め、19年11月末で同職を退任。20年1月1日付で清水エスパルス球団社長に就任する。



1月15日には就任記者会見が行われました。

【2020シーズン新体制発表記者会見】記者会見レポート ‖緝充萃役社長、ゼネラルマネージャー就任会見
前職はプロ野球球団ということで、基本的には同じスポーツエンターテインメントビジネスであり、勘所はそれなりに分かっていると思っています。スポーツが持っている勇気や感動、生きる力を生み出して、多くの人に勇気や感動を届けて、静岡、サッカーファン、スポーツファンを元気にしていくことがミッションだと思っています。そして同時に、より大きなビジネスを展開していくことを目指していきたいと思っています。
静岡に来てまだ数日ですが、この地域のサッカーを愛する人の多さ、サッカー熱の高さには驚かされている次第です。静岡学園が優勝しましたが、これを機に静岡を復活させるためには、何としてもエスパルスが優勝するしかないと意気込んでおります。必ずや優勝できるチーム、強いクラブを実現すべく精一杯取り組んでいきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


――(山室社長に)千葉ロッテマリーンズは12球団一熱い声援とも言われているが、静岡ではそれをどう生かしていきたいか?

■山室社長
千葉ロッテマリーンズ時代のファンの皆さんによる応援は、本当にチームの力になりました。この清水エスパルスにおきましても、この地域のサッカー熱、サッカーを愛する気持ち、エスパルスを応援する気持ち、これはどこにも負けない強い力だと思っています。まだ実際サポーターの皆さんの熱量を直接感じたことはありませんが、サポーターの方たちと共にチーム、クラブ、そして地域を盛り上げていけるように取り組んでいきたいと思っています。

――(山室社長に)プロスポーツクラブとして、きわめて重要な三本の槍、社長・GM・監督の同時交代、就任に関して、エスパルスにとってストロングとなりうるところは?

■山室社長
まだチーム、クラブ全体を把握しているわけではありませんが、今回社長・GM・監督が代わったということで、まさにスローガンにあったように「RE-FRAME」。ゼロからスタートをする。過去のしがらみもない、何もない、ゼロベースで本当に強いチーム、勝てるチーム、そして強いクラブを作っていくことを、この3人で作っていけるという意味で、3人の力が最大限発揮できる状況にあるのかなと思っています。静岡は、サッカーの聖地と言いますか、サッカー王国、ここの地盤、ファン層の厚さ、サッカーに対する理解、そういったものをメディアの皆さんの協力体制も含めまして、素晴らしい土壌があるかなと思っています。これがクラブ経営をする上で、最大の強みであると思っています。当然この中にサポーターの皆さんの素晴らしい応援というのもありますし、これが一体となり、一つの方向に向かっていくというのが、素晴らしい結果を生み出すと信じています。


――前職を辞める段階で、他からもオファーがあったと思うが、敢えて清水エスパルスを選んだ理由は?

■山室社長
野球はある程度と私自身の中でやり尽くした感がありまして、別のことにチャレンジしたいということでスポーツに限らず色々なところでお話をいただく機会がありましたけれども、同じスポーツ業界の方からサッカーのお話をいただいて、自分にとっては全くの新天地というか新しい世界なのでチャレンジしてみたいなっていう気持ちがありました。やはりサッカーといえば静岡。この静岡の熱狂的なファンがいるこの地でできるということが、一番エスパルスに就任するにあたって考えたことです。
サッカーを通じて地域を創生する、地域を活性化するという、過去から言われている言葉かもしれませんけれども、私にしてみるとやはり静岡という地で、もう一度このサッカーで静岡を盛り上げるということにチャレンジしてみたい、原点に帰って戦いたいなと思った次第です 。

――社長の一番の仕事は何か?

■山室社長
社長なので全責任を負っています。やはりスポーツチームということですので、チームを強くするということ。強くすることによってファンの皆さんに感動や勇気というものを与え続けるということは一番大事なことだと思います。
ただ、その中で私が直接やることは経営を強化することによってチームの強化の資金の捻出やファンサービスだったり、ファンの皆さんを満足させる環境を作るということを全体をコーディネートして、クラブとしての力を最大限発揮する全体意識をコントロールをするということだと思ってます 。



野球からサッカーへ異例転身。なぜ前ロッテ球団社長の山室氏は清水エスパルス社長への転身を決断したのか?(THE PAGE)
東京都に隣接している首都圏の千葉県とは異なり、静岡県の人口は約364万人と、その半分ほどで、なおかつ県内西部をジュビロ磐田、東部をエスパルスが二分している。マーケティングそのものが違ってくるのではないか、と問われた山室社長はプロ野球とは事情が違うと説明する。

「確かに千葉県のマーケットはそれなりに大きいものでしたが、実際にはジャイアンツとマリーンズのファンの数がほとんど拮抗していました。いわゆる千葉都民のほとんどが中央を向いていましたが、このエリアにはプロ野球というコンテンツはない。その意味でも静岡エリアにおける、エスパルスのプレゼンスの高さを肌で感じていますし、クラブのものすごい財産だと思っています」

 現在は、左伴繁雄前代表取締役社長からの引き継ぎ作業の段階で、経営に関する数字のすべてに目を通している状況ではないことから、会見終了後の囲み取材で何度も「まだまだ偉そうなことは言えない」と強調した。それでも、ポテンシャルを生かし切っていないと感じる部分はある。

 たとえば1試合平均が1万5043人だった観客動員数。ホームのIAIスタジアム日本平の収容人員は2万248人だが、さまざまな事情から浦和レッズを迎えた、昨年4月28日の明治安田生命J1リーグ第9節でマークされた、昨シーズン最高の1万8246人が上限に近い数字になっているという。

「となると、平均でそこ(1万8000人)になるまで、あと3000人くらいになりますよね。Jリーグはキャパシティーの8割を満員と規定しているので、まずは平均で1万6000人を、その次は1万8000人が続く状態を全試合で作り出していく。そうなればスタジアムで観たいと思っても観られない、枯渇感というものが出てきて人気がより高まり、ファンやサポーター、そして市民のみなさんの『もっと大きなスタジアムを』という声にもつながってくる。そうしたストーリーでやれれば」
観客動員増で発揮されるのが、ロッテの観客動員数を増やし、黒字へと転じさせたユニークかつ独特な手法となる。アイデアをひねり出すのが楽しい、とばかりに山室社長が声を弾ませる。

「ロッテではメディアに取りあげられることも少なかったので、あえてちょっと捻ってみるとか、プロ野球界初と銘打ってみるとか、みなさんを振り向かせたようなことをエスパルスでも実現できれば。あっと驚くとか、プッと笑うとか、いろいろな仕掛けをできればと考えています」

 Jリーグから公表されている最新版の2018年度決算で、エスパルスは当期純利益でマイナス2億5600万円と3期ぶりに赤字に転じている。金融のプロとして財務諸表にはすでに目を通した山室社長は、心配無用とばかりに「いやいや、ギョッとなんてしないですよ」と言い、こう続けた。
「構造的なところは見直すべきところが多いのかな、と。特にPL(損益計算書)のところのやり方や仕組みなど、構造的なところはいろいろと見直して、変えていく余地があると思っています。今シーズンはすでに決まっちゃっていることが多く、次の2021シーズンから色をガラッと変えていきたい。3年である程度の変化を感じられるようにして、4年目、5年目が回収期かな、と。3年も待っていられないかもしれないけれども、ただ焦ってもいけないので」

 ロッテでも黒字に転じたのは5年目だった。経営状況に厳しい目が向けられるJリーグではよりスピード感が求められるなかで、山室社長は昨シーズンは残留争いを強いられたチーム力の強化と経営力の強化を、車の両輪にたとえながらエスパルスを前へ進めていくと力を込めた。
「プレッシャーはありますよ。ある程度期待していただいていると思いますし、必ず結果を出さなければいけない。あまりしがらみにとらわれる必要もないかもしれないけど、地域やクラブがもっている歴史をはじめとしたいろいろなものがあるし、そういうものをまったく無視して進めるのもよくない。そこは周囲の意見も聞いたりしながらやっていきたい」
 都内の自宅に夫人と1男3女を残しての、静岡市内での単身赴任生活もすでにスタートさせた。今月25日に還暦を迎える山室社長は、年齢を感じさせないエネルギッシュな表情を浮かべながら、未知の領域でスタートさせたチャレンジを心の底から楽しんでいる。


山室社長の手腕には今後も注目です。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング

2017年イタリア・シチリア島旅行記 第43回 タオルミーナのビーチを散策し、帰国へ

3879

イタリア・シチリア島旅行記の第43回です。
10日目最終日はリゾート地タオルミーナを訪問し、夕方の飛行機で帰国します。
タオルミーナからロープウェイでイゾラ・ベッラの海岸へ降り、しばらく散策してからカターニアの空港へと向かいました。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング続きを読む

佐々木朗希が初サイン会。しかしすぐに転売される。

新人合同自主トレを行う佐々木朗希らが初サイン会に挑戦。ファンからは暖かい声がかけられました。
しかし、せっかくのサインがすぐにネットで転売されてしまったというのです。

ロッテ・佐々木朗、初サイン会も10分後に転売され、球団「これではかわいそう」(サンスポ)
ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=ら新人7選手が11日、ZOZOマリンスタジアムにて新人合同自主トレの初日を迎えた。

 この日は一般公開日としてレフトスタンドが開放され、昨年の藤原(550人)、日本ハムの清宮(500人)、吉田輝星(700人)らを大きく上回る、1200人ものファンが詰めかけた。

 気温10度を下回るような寒空の下、若武者たちの練習を温かく見守り続けたファンに、最後にサプライズが待っていた。練習後に、佐々木朗ら4選手の即席サイン会が開かれた。“令和の怪物”は、自主トレ初日の疲れも見せず、201人ものファンに初めてのサインをプレゼント。ファンからも「頑張れよ!」「マリンで待っているぞ」と温かい言葉がかけられた。

 終始、和やかなムードで終わった初のサイン会だったが、悲劇は直後に待っていた。あろうことか、そのサインが終了後わずか10分で、インターネット上に転売されていた。これには球団関係者も「これがあると、こっちも(サイン会を)やりづらくなる。本人も、これではかわいそう。本当にやめてほしい」と落胆を隠せなかった。

 一方で、佐々木朗はひたすらペンを走らせ「ファンの方々に支えられていると実感した。ボールに書くのは難しかったですね。僕がもっとうまく書ければ、もっと多くの人にサインできたのに…」と感謝の言葉を口にした。真面目で純粋な18歳の言葉は、“出品者”の心に響くだろうか。


サインの転売は以前から問題になっていますね。
日ハム清宮のサインがインターネットのオークションサイトにて40万円で出品されたこともありました。
買う人がいる以上転売は無くなりませんし、転売目的の人たちの良心に訴えても無駄でしょう。
サインを転売しにくいシステム、あるいはサインを転売しても儲からない環境を作っていくしかありません。

私自身には選手のサインを集める趣味はありませんが、球場やキャンプ地に行けなくても好きな選手のサインはどうしても欲しいという方もいらっしゃるでしょう。
球団のグッズショップで選手のサインを安く販売すること、サイン会を球場やキャンプ地に限定し、駅などでのサインは行わないよう12球団で徹底すること、「○○さんへ」など宛名の無いサインを行わないことなどの対策が考えられます。
松坂がケガをした例がありますし、佐々木ら選手たちの身も守らなければなりません。
サインの転売を撲滅するための対策を実行に移す時が来ています。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング

2017年イタリア・シチリア島旅行記 第42回 タオルミーナの古代ギリシャ劇場を見学

3752

イタリア・シチリア島旅行記の第42回です。
10日目最終日はリゾート地タオルミーナを訪問し、夕方の飛行機で帰国します。
タオルミーナ観光の目玉、古代ギリシャ劇場を見学しました。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング続きを読む

ドミニカ出身右腕のエドワード・サントス投手を育成で獲得

542742

マリーンズがドミニカ出身の最速156キロ右腕を育成契約で獲得しました。
これでマリーンズに所属する外国人選手は8人。球団始まって以来の大所帯となりました。

ロッテ、球団最多タイ助っ人8人に!ドミニカ出身156キロ右腕を育成で獲得(スポニチ)
 ロッテがドミニカ共和国出身の最速156キロ右腕エドワード・サントス投手(30)を育成で獲得することが8日、分かった。9日に発表される。
 メジャー経験はないが、18年までエンゼルス傘下のマイナーやメキシカンリーグなどで11シーズンプレーし、通算268試合20勝22敗37セーブ、防御率3.30と中継ぎの実績は十分。376回1/3で427三振と奪三振率10.21の一方、最近はツーシーム系で打たせる器用さも身につけた。

 19年は就労ビザの関係で予定していたメキシコでプレーできず、母国のアマチュアリーグに所属。同年の8月、同国でロッテが開催したトライアウトに参加し、偶然、球団関係者の目に留まった。

 球団はFAで楽天から美馬、ソフトバンクから福田を獲得し、球団初の「ダブル獲り」に成功。外国人もレアード、マーティンらが残留し、ジャクソン、ハーマンが加わるなどオフのストーブリーブの「主役」となっている。育成選手もサントスで3人目。3人とも26歳以上で支配下登録期限は3月末までだが、松本尚樹球団本部長は「日本で育成し、成功させる」と話した通り、長期的に育成する方針だ。

 これで今季助っ人は11年に並ぶ球団最多タイの8選手。井口監督就任3年目は本気で優勝を狙い、補強の手を緩めない。

 ◆エドワード・フランシスコ・サントス 1989年10月22日生まれ、ドミニカ共和国ソスア出身の30歳。リセオ・プレパラ高卒業後はドミニカンリーグやアリゾナリーグなどでプレーし、エンゼルス傘下やアスレチックス傘下に所属。マイナー通算268試合で20勝22敗、防御率3.30。1メートル88、108キロ。右投げ右打ち。


エドワード・サントス投手成績

2011年のマリーンズには以下の外国人選手が在籍していました。
ヘイデン・ペン
ビル・マーフィー
カルロス・ロサ
金泰均
ボブ・マクローリー(5月退団)
カスティーヨ(6月入団)
蔡森夫(育成)
林彦峰(育成)

トータルでは8人ですが、マクローリーは2月のキャンプで肩を痛めて帰国し、そのまま5月に退団。その後6月にカスティーヨが入団しています。
同時に在籍していたのは7人と言うことになりますから、同時に在籍した人数が8人というのは過去最多です。

さて、エドワード・サントスですが、マイナーリーグでの成績はあまりよくありません。
3Aメキシカンリーグでは活躍することができず、主にドミニカのサマーリーグやウインターリーグで投げていました。
キャリア通算11年で424.1イニングを投げて482奪三振、219四死球。
最速150キロを超すストレートは魅力ですが、制球に難があるようです。
日本で投球術を覚え、制球力を身に着ければ化けるかもしれませんね。
2軍でたくさんの速球派外国人投手を抱えることがチームにどのような影響をもたらすのか、見守りたいと思います。
マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング








サブローが楽天の2軍のファームディレクターに就任。石井GMが招聘

サブローが楽天の石井GMに招聘され、二軍統括に就任するのだそうです。
ロッテの顔が相次いで楽天に流出することになりました。

楽天2軍統括にサブロー氏 石井GM直下で連携強化(ニッカン)
楽天が、ファームディレクターとして元ロッテのサブロー氏(大村三郎=43)を招聘(しょうへい)することが7日、分かった。石井GM直下のチーム統括本部に属するポストで2軍の統括、1軍との連携強化を担う。

FAで鈴木大、金銭トレードで涌井、元パドレス牧田の加入と大補強を進めたが、若手育成への妙手も打った。平石前監督は退任時に新設の「2軍統括」を固辞し、ソフトバンク打撃兼野手総合コーチに就任。だが石井GMの「若手が育つシステムづくりが必要」との強い指針は変わらなかった。1、2軍連携への要となる役職に、楽天在籍歴のない同氏が抜てきされた。

現役時代は「つなぎの4番」でロッテの05、10年の日本一に貢献。巨人移籍も経験し、通算1363安打を放ち、22年間プレーした。16年に引退後はロッテのスペシャルアシスタントに就任。昨年はメジャーのパイレーツの環太平洋アドバイザーに就き、米国とのパイプも独自に築き上げた。

豊かな球歴は球団の狙いに最適な人材だった。現役を退いてまもなく、現代野球への知識、感覚が敏感だと判断。2軍の統括として1、2軍首脳陣のパイプ役となり、強化選手の起用法など育成方針の方向付けでズレがないように共有させる。また石井GMへ有望株の1軍起用の進言なども期待される。43歳と若く、若手選手の相談役も担える。

また、18年夏から日刊スポーツの「編成部長」としてアマチュア有望選手の視察を継続的に続けた同氏に、ドラフト時の助言も求める。スカウトが厳選した有望野手のダブルチェック役も務める。7年ぶりのリーグ優勝、日本一へ大補強を断行するチームは、中長期的ビジョンもにらむ。「常勝軍団」形成へサブロー氏がキーになる。



楽天 前ロッテのサブロー氏をファームディレクターとして招へい 球団外部から異例の抜てき(スポニチ)
楽天が、1軍と2軍のパイプ役を担うファームディレクターとして、前ロッテの大村三郎氏(43、写真)を招へいすることが7日、分かった。「サブロー」の登録名でも親しまれた大村氏は、ロッテでは「つなぎの4番」として活躍。11年6月にはトレードで巨人に移籍し、同シーズン終了までプレーした。楽天在籍経験はなく、異例の抜てきといえる。
 石井一久GMは昨年9月の就任以来、中長期的なチームづくりに着手。積極補強で戦力を整える一方で、オコエ、内田ら生え抜きの若手が伸び悩んでいる現状もある。大村氏はGM直下のチーム統括本部に属する。同GMは入閣の理由について「2軍統括として、GM、1軍、2軍の首脳陣と密にコミュニケーションを取り、育成方針にズレが生じないように情報を共有するのが狙い。現役に近い人の方が今の野球に必要なものや野球感センサーが敏感」と説明。ロッテ時代も若手の兄貴分的な存在だっただけに2軍選手の指南役としても期待している。

 大村氏は16年の現役引退後は、アマチュア野球の現場にも頻繁に足を運んでいる。石井GMは「ドラフト戦略としても、ダブルチェッカーとして関わってもらいたい」と話す。このオフは鈴木大、涌井、牧田ら強力な新戦力を加えたが、常勝軍団構築へ、外部の人材も登用し、フロントも改革していく。


驚きましたが、サブローにとっては良いことではないかと思います。
サブローは現役時代よく若手にアドバイスをしていました。
梶原広報が執筆する「千葉魂」では悩める若手の前にフラッと現れてボソッとアドバイスをする場面が良く出てきたものです。
しかし引退後マリーンズのスペシャルアシスタントという役職に就任したものの、実質的には名誉職でありなにをやっているかよくわからない状況でした。
井口体制が続く限りサブローがコーチなど球団の要職に就くことは考えにくく、他球団ではあっても現場での経験を積むことはサブローにとって大きな財産になるでしょう。

楽天で経験を積み、井口監督が球団を去った後のマリーンズで指導者やGMとして活躍する、そんな未来を期待したいです。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング
ペルー・ボリビア旅行記連載中!
カテゴリー別記事
月別記事
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
マリーンズ日程表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。


■ 連絡先

メールフォームはこちらです。


■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
記事検索
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ