マリンブルーの風

おかげさまで12周年!
千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

2016〜2017 マリーンズ・シーズンオフ用雑談掲示板

オフシーズンとなりましたので毎年恒例の掲示板を開設しました。
マリーンズ関連のコメントはこちらにお願いします。

この掲示板は来シーズンのオープン戦終盤までブログのトップに置かれます。
最新のエントリーは2つ下になります。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

2015年タイ旅行記 目次

5882

2015年の1月に5泊7日でタイに行ってきました。
バンコク、チェンマイ、アユタヤを観光したほか、線路が市場になっているメークロン市場や旧泰緬鉄道ナムトク支線にも足を延ばしました。

以下は目次になります。
なお、最新のエントリーはこの1つ下です。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2015年タイ旅行記 第11回 ワット・クー・タオーなどチェンマイの寺院を巡る


6161


タイ旅行記の第11回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
4日目はタイ北部のチェンマイを観光します。
続いてチェンマイ市内のお寺、ワット・クータオ、ワット・プラ・シン、ワット・チェン・マンなどを見学しました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

伊東監督が野球殿堂入り


マリーンズの伊東監督が野球殿堂入りを果たしました。
現役時代はキャッチャーとして西武黄金時代を支え、西武監督時代は2004年に日本一を達成。マリーンズ監督就任後は4年間でAクラス3回という昔なら考えられない成績を残したことが評価されたようです。
シーズン前から縁起がいいですね。この快挙で波に乗り、念願のパ・リーグ1位を達成したいものです。


ロッテ・伊東監督、野球殿堂入り!川上氏からV9のDNA継承(サンスポ)

 2017年の野球殿堂入りが16日、東京・文京区の野球殿堂博物館で発表された。競技者表彰のプレーヤー部門は、西武の捕手として黄金時代を築いた現ロッテ監督の伊東勤氏(54)、エキスパート部門は中日のエースとして活躍し、監督として中日、阪神、楽天をリーグ優勝に導いた現楽天球団副会長の星野仙一(69)と、大洋(現DeNA)で通算201勝を挙げた平松政次(69)の両氏。殿堂入りは特別表彰の2氏を含め計197人となった。

晴れの舞台で胃がキリキリと痛んだ。伊東監督は大試合でも経験がないほど緊張していた。

 「本来ならキャンプのことを考える時期ですけど、それどころじゃない。本当に自分がもらっていいのか。そんなことばかり考えていました」

 現役監督としては、昨年の工藤監督(ソフトバンク)に続く2年連続の殿堂入り。受賞スピーチで熊本工高の大先輩である故川上哲治氏、西武時代の監督だった広岡達朗、森祇晶の両氏、コーチの故与那嶺要氏と恩師の名前を挙げたが、西武入団時の編成管理部長だった故根本陸夫氏を飛ばしてしまった。

 「自分をこの世界に導いてくれた方。“しまった”と思ったら、よけいに焦った。頭の中が真っ白だった」

 伊東監督にとっては、支えてくれたすべての人への感謝しかない。中でも“打撃の神様”川上氏への思いは深い。

 「プロアマ規定が厳しかった時代。大きな声では言えないけど…」。実は高校時代、川上氏から機会があるごとに、こっそりと指導を受けていた。すでに“時効”だが、川上氏も伊東監督の素質を見抜き、ほれ込んでいたという。

 2004年、西武の監督に就任した伊東監督のもとに、川上氏から2通の手紙が届いた。就任のお祝いと激励に監督心得。さらには「奥さんを大事にしてください」という文面だった。この2通は、いまだに“家宝”として大切に保管している。

 「勝つことでしか認められなかった西武時代。広岡さん、森さんが築かれたものですが、その源流はV9巨人にあったと思います」

 V9巨人の監督は、もちろん川上氏。伊東監督にはそのDNAも宿る。「昨年5月、故郷の熊本は大地震で被害を受けた。今回の受賞が明るいニュースとして伝わってくれたらうれしい」。この言葉を、天国の川上氏も喜んでいるはずだ。(西村浩一)

現役時代の好敵手、解説者時代の仲間、ロッテOBとしてお祝いスピーチを行った村田兆治氏
「捕手として分析力、判断力、決断力にたけていた。同じチームでバッテリーを組みたかった。(ロッテは)戦力のないチームだが、どう知恵を絞るかが監督の仕事。日本一をお願いします」

西武でバッテリーを組んだソフトバンク・工藤公康監督
「一緒にプレーさせてもらった強い西武の時代の選手が、また一人殿堂入りされることとなり、とてもうれしく思います。配球の大事さ、勉強することの必要性を感じることができたのも伊東さんのおかげです」

★将来は政治家!?

 「熊本地震」で大きな被害を受けた伊東監督の故郷・熊本市。「復興の役に立ちたい」と日々、テレビのニュースや一般紙で政治も勉強中だ。もともと政治に関心がないわけではなく、評論家時代の2008年には、ある市長選に「自民党公認」で出馬を打診されたこともある。「お声をかけていただくというのはありがたいこと。でも、もう少し野球をやらせてよ」。殿堂議員? 殿堂知事? 殿堂市長? 近い将来、伊東監督に何かが起きてもおかしくない。



【ロッテ】伊東監督、殿堂入りスピーチで故郷・熊本への思い語る(報知)


野球殿堂入りしたロッテ・伊東勤監督(54)は16日、発表会見でのスピーチで昨年地震に見舞われた故郷の熊本への思いを述べた。

 「熊本に大惨事が起きまして、現在も多くの皆さまが苦しまれています。郷土の代表として、今回の殿堂入りという明るいニュースが少しでも郷土の皆さまに明るい希望とこの先の未来に役立って頂ければと思います」

 熊本工出身の同監督の実家は、震度7を観測した益城町から車で30分の距離。家族が車中泊を強いられ、震災後にはファンの励ましに涙を見せていた。「うちはおかげさまでそんなに被害を受けなかったけど、5分、10分歩くと悲惨な状況。僕らは野球を通じてしか(支援)できないから」と1日も早い復興を願っていた。




ロッテ・伊東監督「本当に自分でいいのか」(サンスポ)


 野球殿堂博物館は16日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰のプレーヤー表彰で西武黄金時代の捕手として活躍したロッテの伊東勤監督、エキスパート表彰で監督として3球団でリーグ優勝を果たした星野仙一氏、大洋(現DeNA)のエースとして活躍した平松政次氏が選ばれた。

 伊東監督は先輩方を前に恐縮した様子を見せながらも、素直に喜びをかみしめた。

 ――率直な感想は。

 「本当に自分でいいのかという気持ちが正直なところ」

 ――喜びは。

 「恩師の人たちと少し肩を並べられたのはすごく光栄に思う。野球を一生懸命にやっていて良かったなというのは実感としてある」

 ――西武の黄金期に主力であり続けたのは。

 「勝つことを宿命付けられているというか、そのためだけに必死にやっていたというのはある。やってきたことは間違いじゃなかったと改めて思う」

 ――プロの世界に導いた根本陸夫さんには。

 「道をつくっていただいたのも、根本さんのおかげ。喜んでくれていると思う」

 ――今後については。

 「優勝とか良い思いを少しでも次の世代に伝えていければ。僕の場合、1年間、韓国で異国の地でもコーチとして勉強させてもらったので、日本だけでなく、野球を志している人がいれば(どこでも)今後、指導できたらいいなと思う」


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

2015年タイ旅行記 第10回 チェンマイを代表する美しい寺院ドイ・ステープへ

6017


タイ旅行記の第10回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
4日目はタイ北部のチェンマイを観光します。
まずはチェンマイ郊外の山の上にある名刹、ドイ・ステープに向かいました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2015年タイ旅行記 第9回 特急列車でタイ北部のチェンマイへ

5841


タイ旅行記の第9回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
3日目チェンマイへの移動日。特急列車に乗り、1日かけてタイ北部のチェンマイへと向かいました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2015年タイ旅行記 第8回 ナムトクからバンコクへ戻る


5520


タイ旅行記の第8回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
2日目は太平洋戦争中に日本軍がタイとビルマの間に建設した旧泰緬鉄道ナムトク線に乗車します。
ナムトクから客車列車でバンコクに引き返しました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


続きを読む

2015年タイ旅行記 第7回 旧泰緬鉄道ナムトク線に乗車。クウェー川鉄橋とアルヒル桟道橋を通りナムトクへ

5371


タイ旅行記の第7回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
2日目は太平洋戦争中に日本軍がタイとビルマの間に建設した旧泰緬鉄道ナムトク線に乗車します。
カンチャナブリーからは映画戦場に架ける橋で有名となったクウェー川鉄橋や木製の桟道が続くアルヒル桟道橋を経由し、ナムトクへと向かいます。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

大松がヤクルト入りか?春季キャンプで入団テストへ。

2016年オフに戦力外通告を受け、その去就が注目されていた大松。
現役続行を目指しトレーニングを行っているそうですが、どうやらヤクルトが獲得に乗り出したようです。


ヤクルト、ロッテ戦力外の大松獲りへ!『セ界遺産』認定目指す (サンスポ)

ヤクルトが、昨季限りでロッテを戦力外となった大松尚逸内野手(34)の獲得に乗り出していることが9日、分かった。2月の沖縄・浦添キャンプ中に入団テストを実施するが、すでに編成担当者が面談などを行い、昨年5月に負った「右アキレス腱(けん)断裂」の大けがも回復していると判断。入団は確実の状況だ。

通算6本の満塁弾を放ち、驚異的な飛距離の本塁打を生み出すことなどから、熱狂的なロッテファンに『世界遺産』とあがめられる大松の現役続行への執念が実りそうだ。声をかけたのは真中ヤクルト。左の大砲をさがし、新外国人獲得やトレードを含めて検討を重ねてきたが、昨季限りでロッテを戦力外となった大松が急浮上した。

 大松は2005年、東海大からドラフト5巡目でロッテに入団。08年から3年連続で2桁本塁打を記録したが、近年は若手の台頭などで出場機会が激減していた。さらに大けがのアクシデントも追い打ちをかけた。昨年5月29日のイースタン・リーグ、楽天戦で走塁中に右アキレス腱(けん)を断裂し、全治6カ月の重傷。昨季終了後に戦力外通告を受けた。

 ロッテには2軍打撃コーチ転身を打診されたが「やり残したこともある」と現役続行の道を模索。2軍施設のロッテ浦和球場などで、黙々とリハビリ、トレーニングを積んでいた。

 ヤクルトの編成担当者は、数回にわたり大松と個別面談を実施し故障した右足の状態は良好と判断。2月の沖縄・浦添キャンプにテスト生として招待することを決定し、獲得内定の状況だ。新天地のヤクルトで『セ界遺産』認定を目指す。


ヤクルトは球場が狭いですし、毎年のように怪我人が続出していますから、大松にもチャンスはありますよ。
左の大砲は貴重ですし、足さえ動けばそこそこ守れるのです。

昨年はオリックスを戦力外になった坂口がレギュラーになった例もありますし、大松も頑張ってレギュラーを目指してほしいです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

角中がトークショーで面白発言を連発

DSC_1279


角中が津田沼のモリシアとイオンモール幕張新都心でファイテン主催のトークショーを行いました。
その本音トークにお客さんも苦笑いだったようです。


ロッテ角中「デスパイネさんが、どっか行ったので」 (ニッカン)

ロッテ角中勝也外野手(29)が7日、新外国人2人に期待した。

 千葉市内の商業施設でトークショーを実施。選手会長としてチームをどう見ているか、と聞かれ「デスパイネさんが、どっか行ったので。代わりに助っ人を2人、取りました。しっかり機能して欲しいですね。そうすれば、打線はうまく回る」と答えた。

 球団は、3Aで実績のあるダフィーと、メジャー通算20本塁打のパラデスを獲得している。



優勝するために…ロッテ角中 3つの願望「フロントはもっとお金使って」  (スポニチ)

今季から背番号3をつけるロッテ・角中が、千葉市美浜区の「スポーツオーソリティー幕張新都心店」でトークショーを開催。昨季のリーグ首位打者は「(1)打順は2番(2)全試合出場(3)外国人ストッパーの獲得」の3つの願望を明かした。

 「僕はチャンスメーカータイプ。希望の打順は2番」。昨季は主に3番で打率・339をマークしたが、15年に15本塁打した長打力のある清田が3番を打ち、その前の2番を理想とした。

 「全試合出場は目標ではなくノルマ」。昨季は自身初の全試合出場。自分のフル出場がチームのためと自覚している。

 「フロントはもっと(補強に)お金を使って」。スタンリッジが残留し、ダフィー、パラデスの両新外国人を獲得。だが、優勝を争うにはストッパーなどさらなる補強が必要と主張した。

 全ては優勝するため。角中の3つの願いがかなえば、現実味を帯びてくる。



スポーツ紙の記事は幕張だけですが、津田沼でもこんな発言をしていましたよ。

「今シーズンは練習とか、試合とか、もっと好き勝手にやりたい」

「平沢に期待。平沢がショートに入ることで守備範囲が狭い鈴木大地がサードに回ってもらえれば投手陣も助かると思う」

「今シーズンは基本的にはピッチャーを中心に守り勝つ。点が取れないからそう言うしかない」


他にも本音トーク満載のトークショーでした。
津田沼のトークショーを聞いてきましたので、トークショーの書き起こしをご覧ください。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2015年タイ旅行記 第6回 3等客車列車に乗り旧泰緬鉄道ナムトク線へ


5080


タイ旅行記の第6回です。
2015年の1月にタイに行ってきました。
2日目は太平洋戦争中に日本軍がタイとビルマの間に建設した旧泰緬鉄道ナムトク線に乗車します。
バンコクのトンブリー駅から客車列車に乗車し、ナムトクを目指しました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

ドラフト1位ルーキー佐々木が自主トレ開始

ドラフト1位ルーキーの佐々木が自主トレを公開。今シーズンに向けての意気込みを語りました。

ロッテドラ1千隼 今年の1文字は「飛」「名前にも隼がある」 (スポニチ)

とり年に千隼が羽ばたく!ロッテのドラフト1位・佐々木(桜美林大)が6日、東京都町田市内の桜美林大グラウンドで自主トレを公開。今年の抱負として「飛」の1文字を掲げた。

 「飛躍という意味を込めて、1年間飛ぶように活躍できたらいい」と意気込むと「とり年ですし、名前にも隼(ハヤブサ)がある」と爽やかに笑った。

 とり年に、プロの世界に飛び込むのも運命か。「タカ(ソフトバンク)やワシ(楽天)に負けないようにしたい」と「とり年」に縁のある球団へのライバル心も忘れなかった。「カモメ」がマスコットのロッテも、前回のとり年だった05年は日本一に輝いた。当時11歳だった千隼少年も日本シリーズをテレビ観戦し「里崎さんが活躍されていたのが印象に残っている」と語った。ファンではなかったが、実家にはなぜか当時のロゴ入りメガホンが飾られていたという。干支(えと)が一回りし、縁深いチームで12年ぶりのリーグ優勝を目指す。

 この日は思い出の詰まった母校の球場で約2時間汗を流した。石垣島キャンプ初日となる2月1日のブルペン入りを見据え、キャッチボールでは力のある球を投じた。坂道ダッシュでは居合わせた子供たちと走り自然と笑みがこぼれた。「チームの勝利に貢献して、結果的に新人王のタイトルが獲れるように」。千隼の年へ、飛び立つ準備を整えている。


これは期待できますよ。山室社長もやる気です。


ロッテ山室球団社長、仕事始めでV誓う「3・3・1・ダー」 (スポニチ)

ロッテは5日、千葉市内の球団事務所が仕事始めを迎えた。山室球団社長は社員を前に「昨年は球団としては31年ぶりの連続Aクラスで強くなったという見方もできるが、優勝できずに期待を裏切った。優勝、日本一となれば大きく歴史が変わる。私たちは野球を通じて多くの人に感動、力を与える素晴らしい仕事。大きな変革の年、新しいマーリンズとなる1年にしましょう」と訓示した。

 2年連続3位から優勝を目指す意味を込め、社員全員で「3・3・1・ダー」のかけ声で一体感を深めた。


佐々木が1年間先発として活躍してくれれば投手陣は盤石です。ちょっと勝ち星を計算してみましょう。

涌井 15勝
石川 15勝
佐々木 10勝
西野 10勝
スタン 8勝
唐川 8勝
関谷 6勝
大嶺 5勝
二木 5勝
チェン 5勝
リリーフ 8勝
合計 95勝

優勝や!
今年も守り勝つ野球で優勝です。なんとしてもAクラスに入りたい!
Bクラスに転落し、
3・3・4 ダー!
にならないよう頑張りましょう。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


福浦和也栄光への道

2000本安打達成まで

あと 68 

現在 1932 安打


タイ旅行記連載中!
月別記事
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
マリーンズ日程表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。


■ 連絡先

メールフォームはこちらです。


■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ