マリンブルーの風

おかげさまで15周年!
2004年開設の千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

2016年02月

ナバーロは開幕から4週間の出場停止。球団社長ら幹部も処分

DSC_3551

銃弾を所持していたとして銃刀法違反で逮捕されたナバーロの処分が決まりました。
3月の試合と開幕からの1ヶ月間出場停止です。
また球団側の管理不行届きとして山室晋也球団社長に厳重注意、林信平球団本部長と、松本尚樹・球団本部長補佐兼編成部長に減給および厳重注意となっています。


【ロッテ】ナバーロの球団処分発表、4月21日までの出場停止と制裁金50万円 (報知)

ロッテは29日、実弾所持の銃刀法違反容疑で逮捕された新外国人、ヤマイコ・ナバーロ内野手(28)=処分保留で釈放=の球団処分を発表した。

 処分は、本人には〈1〉3月中のすべての試合の出場停止と、パ・リーグおよびイースタン・リーグ公式戦開幕より、それぞれ4週間の出場停止〈2〉制裁金50万円。また、監督不行き届きがあったとして、山室晋也球団社長に厳重注意、林信平球団本部長と、松本尚樹・球団本部長補佐兼編成部長に減給および厳重注意となった。

 パの公式戦は、4月21日まで出場停止となり、22日以降は出場可能。2軍は4月9日以降出場が可能となる。実質的には約2か月の出場停止となった。

 ナバーロは21日、拳銃の実弾1発を所持していたとして(その後に2発所持が判明)那覇空港で逮捕された。

 ナバーロ内野手「今回の件で多くの方にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく思っています。なによりも私のプレーを楽しみにしてくれていたファンの方々には失望をさせる結果となってしまい、本当に申し訳ありませんでした。私は野球をするために日本に来ました。だから、プレーが出来る日がきたら、野球でしっかりと恩返しをしたいと思っています」

 伊東勤監督「処分については全て球団に任せてあります。本人に関しては、しっかりと受け止めて反省をしてくれればと思います。戻ってくるときには、野球選手としてだけではなく、人間としても尊敬されるプレーでファンに恩返ししてほしいです。我々は、彼がチームに戻ってくる日まで、全員でカバーをして、いい形で迎えてあげられるように頑張るだけだと思っています」


元中日のネルソンがやはり沖縄で銃弾所持が発覚して逮捕された時は中日球団が3ヶ月の処分を課しましたが、今回はそれよりも短い4週間。良かったです。

ナバーロはとりあえずオープン戦は出場できません。
開幕から4週間も出場停止ということですが、1軍と2軍の開幕から「それぞれ」4週間と言うのがミソですね。
1軍より2軍の方が開幕が早いのです。
2軍の開幕は3月12日ですから4月9日から出場可能。そして1軍は3月25日開幕ですから、4月22日から出場可能。
つまり1軍に出場する前に2軍の試合に出場させて試合に慣れさせることができるわけです。来日後ぶっつけ本番で1軍の試合に出し、アジャストするまで時間がかかってしまったデスパイネのような状況にはならないでしょう。1軍昇格後即大活躍が期待できそうな予感がします。



報知は残念でしょうね。
散々ナバーロの処分を煽っていましたから。

【ロッテ】ナバーロ容疑者釈放「野球で恩返しを」開幕絶望で内野争い激化 (報知)

2010年に中日・ネルソンが同様に実弾1発を所持して逮捕されたケースでは、球団が3か月出場停止の処分を下した。ナバーロ容疑者もこれと同等以上の処分が下ることは避けられない情勢だ。


【ロッテ】ナバーロ容疑者、復帰6月以降か 地検の見解出ず処分できない(報知)

ヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)が24日、最悪の場合、6月以降も出場できない可能性が出てきた。


ナバーロに対する今回の処分は妥当と言えるでしょう。
そもそもネルソンの3ヶ月間出場停止という処分が重すぎたのです。
銃弾の所持は故意犯ではない上に自国では合法です。
故意犯で社会的影響力が大きな罪である脱税を犯して数百万の罰金刑と執行猶予付きの懲役刑を受けた選手よりも出場停止期間が長いのは明らかにおかしいのではないでしょうか。
例えば選手会会長も務めたヤクルトの宮本は4週間ですし、現侍ジャパンの監督である小久保は8週間でした。

それに投手と野手では出場できる試合数が違います。出場できない試合数はネルソンよりも野手であるナバーロの方がむしろ多いということになります。
また今回ナバーロは来日1年目ですし、球団側も監督不行届きと教育不足という落ち度を認め社長ら幹部にも責任をかぶせて処分を行っています。ネルソンの時は中日の球団幹部は処分を受けていませんでした。
このようにネルソンとは状況が異なるわけですから、ネルソンの前例にこだわってナバーロの処分も3ヶ月とするべきという論調には賛同できません。

事件後時間を置いてから処分を発表したのも良かったですね。世論の冷却期間を置くことで批判の声を小さくすることに成功していると言えます。
ツイッター管理人事件、不倫パズドラ謝罪事件など最近色々ありましたし、球団フロントの危機管理能力も上がっているのかもしれません。


しかし、著名なブロガーである広尾晃さんはブログの記事でナバーロに対する処分が軽いとお怒りの模様。良く分からないコミッショナー批判まで始めています。
広尾晃さんが書くマリーンズ関連の記事は他の記事より間違いが目立ち、内容もマリーンズに対して批判的です。
広尾晃さん千葉ロッテマリーンズが嫌いなのでしょうか。いったいなぜでしょう。私にはその理由がさっぱりわかりません。


まあ、それはともかくナバーロの件は一件落着。あとは試合に出てくるのを待つのみです。
そういえば応援歌はどうなるのでしょう。

(塀内のテーマ)
広尾のブログに気をつけろ 間違いだらけだぞー
自分でブログに火をつけろ コメント燃え上がれー


(若手汎用テーマ)
嘘を書いて 噂を流し 調べずに燃やしてみーろーよー
そしたら世間の答えが 見えてくるーだろうー


おっとこれは違う人の応援歌でした。
ナバーロの応援歌はどんな応援歌なんでしょうか。
格好良い応援歌を期待したいです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


2015〜2016 マリーンズシーズンオフ用掲示板

今年もまたシーズンオフ用の掲示板を設けます。
マリーンズ関係の発言はこちらでお願いします。
なお、この掲示板は2016年2月まで設置します。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

24日の練習試合。二木は好投も川満は炎上し鹿児島送り。平沢が活躍

24日に行われたオリックスとの練習試合は4−4で引き分け。活躍した選手と荘でない選手の間で明暗が分かれました。


ロッテ二木 ローテ前進!4回無失点 伊東監督「力は持っている」  (スポニチ)

ロッテ・二木が開幕ローテーション入りに大きく前進した。

 先発予定だった前日のソフトバンクとの練習試合が雨天中止となり、この日は5回から3番手で登板。9回までの4イニングを2安打無失点に抑えた。直球の球威、変化球の切れも上々で「これからもアピールしたい」と力強く話した。プロ初勝利を目指す3年目右腕について伊東監督も「十分、ローテに入る力は持っている」と高く評価した。



ロッテ・伊東監督、2回KOの川満を「今日鹿児島に送ります」 (サンスポ)

練習試合(オリックス4ー4ロッテ=規定により引き分け、24日、宮崎・清武)ロッテは先発候補と期待される投手が、明暗を分けた。

 左腕の川満寛弥投手(24)が先発も、二回までに5安打4四球4失点。五回までの予定が早々と降板となった。

 3年目・二木康太投手(20)は前日23日のソフトバンク戦での先発が雨天中止となり、3番手でスライド登板。五回からマウンドに上がり、4回2安打2四球で無失点に抑えた。

 伊東監督は二木を「ずっと期待している投手の一人。しっかりと結果を残した。ここまで順調にきている。いろんな球種でカウントを取れるし、直球の精度も上がっている。走者を出してクイックもできる。十分ローテーションに入れるぐらいの力は持っている」と評価。

 一方の川満については「もう難しいですね。今日鹿児島(2軍2次キャンプ)に送ります。そういう時期。いつまでもチャンスをあげられない。選手も覚悟している」と試合後に送還することを明かした。


Lamigo戦でも好投した二木はコントロールが非常に良く、外角低めギリギリにストレートを投げ込んでいました。今の調子を維持すれば開幕ローテーション入りもありそうです。
一方の川満は2軍落ちが決定。いつまでたっても秘密兵器のままですね。コントロールが悪いし、なぜ首脳陣から期待されているのか良く分からないです。


観客どよめいた!ロッテ平沢 イチローばり、地面スレスレ打った (スポニチ)

技あり!ロッテのドラフト1位・平沢大河内野手(18=仙台育英)が24日、オリックスとの練習試合に「9番・遊撃」でフル出場し、4回2死二塁で地面すれすれのフォークを右前打した。中学時代に習っていたバドミントンのようなスイングで生みだしたタイムリー。ヤマイコ・ナバーロ内野手(28)が実弾を所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕されてチームが揺れる中、卓越したバットコントロールで開幕1軍を猛アピールした。

 ネット裏に陣取っていた関係者やファンがどよめいた。直球のタイミングで打撃動作を開始した平沢は急激にスイングスピードを緩め、重心を左足に残した。落差のあるフォークに体勢を崩されながらもバットを合わせた。ふらふらっと上がった打球は右前にポトリと落ちる。どよめきは歓声に変わり、一塁ベースの18歳に降り注いだ。

 「何とかしようと食らいついたので打てた。体も反応した感じ。結果が出たことはよかった」

 技ありの一打でファンの度肝を抜いたのは4回2死二塁だ。2ボール2ストライクの平行カウント。直球、変化球を半々の割合で待つ打者が多いが、この回からバッテリーが直球の割合を多くしたことで「直球7割、変化球3割で待った」。投じられたのは133キロのフォーク。それでもイチロー(マーリンズ)ばりのバットコントロールで安打にしてみせた。

 並の高卒新人なら簡単に空振り三振に倒れていただろう。なぜ打てたのか。秘密は中学時代にある。当時シニアリーグに所属していた平沢は、練習のない平日は通っていた宮城・高崎中で野球のトレーニングの意味も兼ねてバドミントン部で練習。動体視力や瞬発力を養い、リストも強化した。運動能力の高さもあり、3年時には県大会に出場。中学時代に養った瞬時の判断力と瞬発的な動きが、曲打ちとも言える右前打に生かされた。

 ピンチを救う存在になれる。実弾を所持していたとして銃刀法違反の疑いで逮捕されたナバーロは、長期離脱が避けられない状況。二塁のレギュラーが有力だった右の大砲の不在はチームにとって痛いが、遊撃1番手の鈴木が二塁に回る可能性もあり2番手の平沢にとってはチャンスだ。この日はフル出場し、守備では計5度の守備機会を無難にプレー。3回1死一塁では二遊間のコンビを組んだ中村と遊ゴロ併殺も完成させた。25日の西武戦(サンマリン宮崎)にも先発出場の予定で、伊東監督は「今後もプロの球を多く見るため、1打席でも多く立たせてやりたい」と期待を寄せている。

 28日に仙台育英の卒業式に参加するため、26日から数日間はチームを離れる平沢は「あす(25日)も結果を残せるように頑張りたい」と言葉に力を込めた。将来のスター候補生は着実にプロの階段を上がっている。 (山田 忠範)

 ▼オリックス・山本栄二プロスカウト 初めて対戦する投手が投げたフォークボールに、しっかりと反応して打った。18歳とは思えない。大したもの。


ナバーロが開幕に間に合わない可能性が出てきたので、平沢に開幕スタメンのチャンスが生まれました。頑張ってほしいです。




にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

台湾メディアが石垣島で行われたLamigoモンキーズとの交流試合を大々的に報じる

houdou


2月13日と14日に石垣島で行われた台湾のLamigoモンキーズとの交流試合は大成功。
台湾のメディアも大きく取り上げました。

<野球>ラミゴと千葉ロッテ、来年も交流試合実施で調整/台湾 (フォーカス台湾)

(桃園空港 16日 中央社)千葉ロッテマリーンズの山室晋也球団社長は15日、石垣島で13、14日に行われた台湾プロ野球・ラミゴとの国際交流試合を振り返り、来年も実施する方向で調整していると明かした。

ラミゴの選手らは今月12日から15日まで石垣島に滞在。2014年に続いて2回目となる交流試合を通じてロッテ側と親交を深めた。また、今年は桃園市と石垣市も支援に名乗りを上げ、今後の交流拡大にも期待が寄せられている。

ラミゴの親会社、ラニューグループの劉保佑董事長(会長)も石垣を気に入った様子で「もっと多くの台湾人に知ってもらいたい」と語り、レジャー観光事業の開発に意欲を示した。

一方、帰国前には石垣市から今月6日に台湾南部で起きた地震に対する義援金48万4800円がラミゴ側に託された。劉董事長は妻が台南出身だと明かし、声を詰まらせながら「石垣からの支援に感謝する。双方の関係がさらに緊密になれば」と語った。



来年も交流試合が行われるようです。いいことですね。


次に、youtubeにある映像ニュースを中心に、今回は台湾がどのように交流試合について報道したのかを見てみましょう。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

実弾所持で逮捕のナバーロが釈放。事情聴取後に処分決定へ




hap3po
はっぽー

hapops
はっぽー

m_sanspo-mar1602230003
あわあわあわわ、あいたたた・・・。

チバテレでおなじみ君津住宅のCMですが、まさかナバーロがこんなことになるなんて・・・。
期待していただけにがっくりしていますよ。やる気が出ません。
あまロスならぬ、ナバロスです。
伊東監督も頭が痛いところでしょう。


昨日拳銃の実弾を隠し持っていた疑いで逮捕されたナバーロですが、23日に沖縄地検に送致され、同日夜に拘置の必要なしとのことで釈放されました。


ロッテ・ナバーロ釈放 那覇地検、拘置の必要ないと判断 (サンスポ)

 沖縄県警豊見城署は23日、那覇空港で実弾1発を所持したとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したプロ野球ロッテのヤマイコ・ナバーロ選手(28)=ドミニカ共和国出身=を那覇地検に送検した。那覇地検は同日、拘置の必要がないと判断し、釈放した。

 ナバーロ選手は釈放後に「今回はご迷惑を掛けて申し訳ない。こういうことが起きることは想定していなかった。起きてしまったことは事実として認め、野球で恩返しをしていきたい」と深々と頭を下げた。ロッテ球団は24日にも本人から事情を聴き、球団としての処分を検討する。あらためて記者会見も開く予定。 豊見城署によると、ナバーロ選手は「ドミニカでは実弾所持は合法で、本国の自宅にあった実弾がバッグに入っていたのに気付かなかった」と供述していた。

 プロ野球では2010年にも、同じドミニカ共和国出身で中日に所属していたネルソン投手が那覇空港で実弾1発を所持したとして、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。那覇地検は不起訴処分とし、ネルソン投手は球団から3カ月の出場停止処分を受けた。

 在東京ドミニカ共和国総領事館によると、同国内では国の許可があれば銃や実弾を所持できる。



銃刀法の注意喚起行わず…ロッテ球団社長「十分に徹底したい」 (スポニチ)

ロッテはこの日午後、山室晋也球団社長と林信平球団本部長がQVCマリンフィールド内で取材に応じた。

 山室社長は「ファンの皆さまの期待を裏切る事態を招き、誠に深くおわび申し上げます」と謝罪。処分については警察の対応、球団による本人への事情聴取を経た上で決定する。新加入の外国人選手には、ドーピングなどに関しては指導を徹底してきたが、銃刀法に関しての注意喚起は行っていなかったとし「今度は十分に徹底したい」と語った。



球団はどのような処分を下すのでしょうか。
参考になるのは同じように銃弾を所持して逮捕された元中日のネルソンが3ヶ月の出場停止処分となった一件です。
確かに犯罪を犯したことは事実なのですが、出場停止3ヶ月は長すぎるのではないでしょうか。
あの脱税の小久保ですら執行猶予付きの懲役刑を食らいながら出場停止8週間でした。

そもそもドミニカでは銃の所持は合法ですし、治安が非常に悪いです。

502fff2c

おそろしい・・・。
中日のドミニカ人選手が「日本は街に出ても殺される怖さがない」と言ってしまうほどドミニカは治安が悪いのです。
殺される怖さがある街がどんな状態なのか、想像もつきませんね。

そんなドミニカですから、護身用に銃を持ち歩くのは当たり前。
ドミニカ出身であるヤクルトのペレスもナバーロに同情的です。


同じドミニカ出身のヤク助っ人は同情「みんな護身用に持っている」 (スポニチ)

ナバーロ容疑者と同じドミニカ共和国出身の新外国人選手、ヤクルトの左腕ペレスは「向こうでは、みんな(拳銃を)護身用に持っている。故意じゃないと思うし、野球をしに来たのにできなくなるのは気の毒だ」と率直な感想を口にした。

 同国の治安は決して良くなく、特に高収入を手にする大リーグ選手やその家族が誘拐されるケースもある。12年11月には、元ヤンキース投手で通算67勝のパスカル・ペレス氏が強盗団に襲われ殺害。同じ中南米のベネズエラでも、11年にナショナルズのウィルソン・ラモス捕手が誘拐された。

 10年に中日・ネルソン投手が球団から3カ月の出場停止処分を受けたが、当時、球界からは「重すぎる」との声もあった。球界関係者の一人は「野手と先発投手では出場試合数が異なる。単なる過失であるならば、3カ月は長すぎる」との見解を語った。



護身用は当たり前/ドミニカの拳銃事情 (ニッカン)

銃刀法違反の疑いで、現行犯逮捕されたナバーロ容疑者が持っていた銃弾の入手方法は、警察の捜査を待たないと判明しない。ただし、一般論として、ドミニカ共和国では、ライセンスを取得すれば拳銃の所持は可能だ。MLBなど海外でプレーする野球選手はオフに母国で高級車に乗ることが多く、誘拐、強盗など犯罪の格好のターゲットとなるため、護身用として拳銃を所持していることも珍しくない。シーズン中は銀行の金庫で保管してもらうこともできるという。

 かつてドミニカ共和国を訪れた際、元メジャー選手の車に乗った経験がある。ダッシュボードの中には布にくるまれた実弾入りの拳銃が隠されていた。

 10年に沖縄で同容疑で逮捕された元中日のネルソンはこう言っていた。「確かに日本の法律を破ったのは事実だけど、それにしても日本のルールは何でも厳しすぎるよ」。日本人とドミニカ人では銃に対する認識がまったく違う−。そう痛感した言葉だった。



ネルソンが銃弾所持で逮捕されたのが来日3年目だったことも考慮すべきです。
ネルソンは日本の銃規制もある程度は知っていたはずでしょう。それに比べてナバーロは来日したばかりです。日本の銃規制の厳しさを知らなくても無理はありません。

ロッテ球団はナバーロに対し銃規制の厳しさを教えていなかったと認めていますし、ナバーロも悪いですが球団も悪いということで、なんとかナバーロに対する処分をネルソンよりも軽いものにしてほしいし、早く戻ってきてほしい。
ファンとしての正直な気持ちですね。ナバーロ自身も反省しているようですし、故意に持ち込んだものでないことは明らかなのですから。


NPBからの処分は不明ですが、球団による処分は球団による事情聴取後に下されるとのこと。
期待の長距離砲がいつ戦列に復帰できるのか、しばらく推移を見守りたいです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


オープン戦始まる。ナバーロ2戦連発も銃刀法違反で逮捕

キャンプが終わり、オープン戦が始まりました。

オープン戦試合結果

2月20日 マリーンズ 9 - 4 ドラゴンズ
ニッカン式スコア
マリーンズは先発の大嶺祐が好投。打ってはナバーロが場外ホームランをかっ飛ばしました。
またアジャ井上もホームランを放ち好調をアピール。細谷もレフトでフル出場しヒット1本を放ちました。

“ヒゲ怪人”ナバーロ 来日初打席で場外弾 マートン以来6年ぶり (スポニチ)

オープン戦初打席、というより実戦初打席。3番に入ったロッテの「ヒゲ怪人」ナバーロが、初回1死二塁で中日・若松が投じた2ボール2ストライクから甘いチェンジアップを捉えると打球は追い風にも乗って左翼場外へと消えていった。

 「最初に本塁打が出てうれしい。監督にこの日に合わせて準備してくれと言われていた」。推定飛距離130メートル。名刺代わりの先制2ランで昨季韓国プロ野球で48本塁打の実力を披露した。

 何から何まで規格外の新助っ人だ。6日に石垣島キャンプに合流したが、練習試合2試合と紅白戦はいずれも欠場。実戦の打撃は一度もなく、練習は常にアップシューズのため、スパイクを履いたのも初めてだった。キャンプでは守備練習に疲れて寝転がる場面も。前日に那覇に移動する石垣空港では、伊東監督に会うと目を伏せた。「なんで俺の顔を見ないんだ?」と聞かれると「癖なんです。でも試合になれば変わります」。つかみどころのない助っ人だが、いきなりの一発に指揮官も「ちょっと驚いた」と目を丸くした。

 第2打席も左前打し、2打数2安打2打点、1四球の満点デビュー。二塁の守備でも3度のゴロを無難にさばき、巨人に移籍したクルーズの穴を埋める男として、期待は大きい。田原大樹通訳は前夜、その2人を一緒に食事に誘ったが、ナバーロは「(クルーズを)知らないからいい」と断ったという。どこまでもマイペースだ。

 チームはオープン戦初戦を14安打9得点の快勝。シーズン最後までヒゲをそらないことを宣言しているナバーロは「まだ100%ではないが、日に日に良くなっている。楽しみにしてください」と不敵な笑みを浮かべた。 (渡辺 剛太)

 ◆ヤマイコ・ナバーロ 1987年10月31日、ドミニカ共和国生まれの28歳。05年にレッドソックスに入団し10年8月20日のブルージェイズ戦でメジャーデビュー。13年までロイヤルズ、パイレーツ、オリオールズに所属。メジャー通算成績は79試合で打率.206、2本塁打、20打点。14年に 韓国・サムスンに移籍し、昨季はリーグ2位の48本塁打を放った。1メートル83、93キロ。右投げ右打ち。

 ≪マートン以来6年ぶり≫ナバーロ(ロ)が初回、来日初打席で本塁打。新外国人のオープン戦初打席本塁打は10年マートン(神)以来。ロッテでは00年バリー以来16年ぶりになる。バリーはオープン戦15試合で3本塁打したが、公式戦では48試合で3本止まり。期待に応えられなかったがナバーロはどうか




2月21日 マリーンズ 3 - 4 ファイターズ
ニッカン式スコア

先発のチェンは3失点。しかし香月、大谷、西野は好投しました。

打ってはナバーロがホームラン。土曜の試合から連発です。
ロッテ・ナバーロ、2戦連発にじょうぜつ「風のおかげかな」 (サンスポ)

オープン戦(日本ハム4−3ロッテ、21日、沖縄・名護)ロッテに新加入したナバーロが、20日の中日戦に続いて本塁打を放った。四回、武田勝の高めへの直球をバックスクリーンへ運び「しっかりスイングできた。風のおかげかな」と舌が滑らかだった。

 この一打を含め、前日からの4安打は全て追い込まれた状況でのもので「ボール球に手を出さないため、ホームベースの上の球だけ打つようにしている」と心構えを説明する。伊東監督は「カウントによって打撃を変えるから、追い込まれても対応できる」と評価した。

チェン(四回に4連打を浴びて3失点)
「四回はテンポが良くなかった。打たれたのは全部外の球。しっかり内角を投げたい」

清田(左脇腹痛が回復し、九回に代打で適時二塁打)
「いい意味で力が抜けて、体の回転で打てている。次の試合につながる」


ナバーロが2戦連発!ものすごい大砲がやっていました。
デスパイネ、ナバーロ、アジャ井上という長距離砲三人の脇を角中、清田ら中距離ヒッターが固める打線は迫力充分。おまけにゴールデンルーキー平沢や秘宝大松もいるし、これはAクラスが狙えるのでは・・・。

と思っていたらとんでもないニュースが飛び込んできました。ホームランじゃない方の驚弾が那覇空港で炸裂です。

ロッテ・ナバーロ容疑者現行犯逮捕!銃刀法違反疑い (ニッカン)

 沖縄県警は21日、那覇空港で拳銃の実包1発をバッグに隠し持っていたとして、銃刀法違反の疑いで、ロッテの新外国人ヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は21日午後7時10分ごろ、那覇空港国内線旅客ターミナル内の保安検査場で、実包1発をショルダーバッグに隠して所持していた疑い。

 ナバーロ容疑者は容疑を認め「ドミニカの自宅にあった実包が、バッグに入っていたのが分からなかった」と供述している。

 ナバーロ容疑者はプロ野球のキャンプで沖縄入りし、21日もオープン戦に出場していた。保安検査場の手荷物検査で実包が見つかり、職員が警察官に通報した。

 ナバーロ容疑者はドミニカ共和国出身。ロッテが今年1月に獲得していた。

 プロ野球の選手では、2010年2月、中日のマキシモ・ネルソン投手も、那覇空港で銃刀法違反容疑で逮捕されたことがある。その際は、警察の事情聴取後、悪質性の低さが認められ、翌日に釈放された。


ナバーロが銃弾を隠し持っていた疑いで逮捕!
那覇空港でナバーロが空港職員と揉めていたという目撃証言をいただいておりましたが、まさかこんなことになってしまうとは・・・。
2010年には中日のネルソンが銃弾1発を所持しているのが那覇空港で見つかり、3ヶ月の出場停止処分を受けました。
ネルソンといいナバーロといい、ドミニカ人は「バッグに銃弾を入れておかないと死んじゃう病」なのでしょうか。治安が悪いドミニカならやむを得ないのでしょうけど、ここは日本ですよ。

困ったことになりました。かつての大毎ミサイル打線が、今やロッテピストル打線です。
ナバーロがネルソンのように3ヶ月の出場停止となれば開幕に間に合いません。
角中、清田に頑張ってもらうしかないのか。まさかの4番サブローか。国宝大松の特別公開か。新日鐵君津出身で元三冠王のあの人を緊急獲得か。
伊東監督にとっては頭が痛い問題です。
しかし平沢や三木や中村や大嶺翔太にとってはアピールのチャンス。若手選手たちはレギュラーを奪うつもりで頑張ってほしいです。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング














石垣島交流試合 Lamigoモンキーズ応援団の応援動画集

DSC_7832


2月13日と14日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズの交流試合。
試合そのものだけでなく、熱心なLamigoファンの応援にも注目が集まりました。
マリーンズファンにとって聞き覚えのあるあの応援歌も演奏されていましたよ。
動画を撮影しましたので、是非ご覧下さい。続きを読む

2月14日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その4

8688


2月14日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。
試合はLamigoの勝利で終了。交流試合は1勝1敗でした。
試合後は両チームのメンバーが握手を交わして健闘を讃えあい、それぞれのチームの選手達が1塁側と3塁側にお辞儀をしていました。
そしてLamigoの選手たちはライトスタンドのマリーンズファンにも深々とお辞儀。なんという礼儀正しい選手たちでしょうか。


またLamigo応援団とマリーンズ応援団との間で短いながらもエール交換がありましたし、Lamigoのファンは試合後客席のゴミを拾ってから退場していました。
Lamigoモンキーズはファンもすばらしい。
まさにスポーツマンシップ。
今後もマリーンズとLamigoモンキーズとの間で交流を続けてほしいですね。




にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月14日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その3

8214


2月14日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。
予報どおり雨となった石垣島。かつてマリーンズに育成選手として在籍した林彦峰がラミゴの投手として登板。
その林彦峰からアジャ井上が特大ホームランを放ちました。


林彦峰のピッチング動画です。


井上がホームランを放ったシーンの動画です。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月14日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その2

8067


2月14日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。

急に曇が出て風が吹いたかと思うと雨が降り出した石垣島。
天候同様投手陣がピリッとせず、苦しい展開になりました。
また、台湾出身のチェンが打者1人と対戦し、台湾のファンの喝采を浴びました。


平沢の打席の動画でず。残念ながら三振でした。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月14日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その1

7764


2月14日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。
雨予報の中始まった試合。30度を超す晴天で、真夏の陽気でした。
また、試合開始前には1軍投手陣の守備練習や2軍のキャンプで福浦の美技を堪能しました。


この試合で好調ぶりをアピールしたのがアジャ井上。G.G.佐藤の応援歌で応援されていました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月13日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その2

5813


2月13日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。
続いて後編。細谷のタイムリーなどでマリーンズがリードを奪い勝利しています。




にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月13日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合写真集 その1

5534


2月13日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ交流試合の写真集です。
まずは前編。試合開始前に夏川りみが「なだそうそう」を歌い。序盤はLamigoの王躍霖とマリーンズの二木による投手戦となりました。




にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月13日 Lamigoモンキーズとの試合後イベントは千葉ロッテマリーンズとLamigoモンキーズ応援団による応援合戦


6597


2月13日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズと台湾のLamigoモンキーズの交流試合。
試合後のイベントでは千葉ロッテマリーンズとLamigoモンキーズ応援団による応援合戦が行われました。
またカンパイガールズとLamiガールズによるコラボ演奏や、台湾の人気バンドFire EXによる演奏もありました。
応援合戦やステージショーの模様を写真と動画でお伝えします。


まずは動画。



千葉ロッテマリーンズ応援団とLamigo応援団長Lamiガールズによる応援合戦です。これぞ日台友好!


カンパイガールズが「カンパイ娘」を歌いました。Lamiガールズが横で踊ってくれています。


LamiガールズとMスプラッシュのコラボです。

続いて写真をどうぞ。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2月13日 Lamigoモンキーズとの交流試合前のイベントにLamiガールズが登場。大嶺とチェンが台湾地震の募金呼びかけも


5158


2月13日に石垣島で行われた千葉ロッテマリーンズと台湾のLamigoモンキーズの交流試合。
試合前のイベントではLamiガールズのダンスショーやマリーンズのチアであるMスプラッシュのショー、
カンパイガールズの新メンバーの紹介などがありました。


Lamiガールズのダンスです。セクシーでかっこいいですね。

また2軍の練習は通常通り行われていたほか、試合開始前にはチェンと大嶺祐が台湾の台南大地震への募金を呼びかける姿も。
マリーンズファンばかりでなく、台湾のラミゴファンも次々に募金していました。

つづいて写真をどうぞ。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング



続きを読む

石垣島で千葉ロッテマリーンズと台湾のLamigoモンキーズとの交流試合が行われる。2月14日の結果編

DSC_8755


2月13日と2月14日の土日に石垣島にて千葉ロッテマリーンズ対台湾のLamigoモンキーズの交流試合が行われました。
土曜日の試合はマリーンズが勝ったものの、日曜の試合はマリーンズの投手陣がイマイチ。井上のホームランや平沢のタイムリーヒットなど明るい話題もありましたが、試合は6−7でマリーンズが敗れています。

結果は残念ですが、若手投手の底上げが徐々に実現している手ごたえは掴めたと思います。
なにより試合ができたこと自体を喜びたいですね。予報では午前中から雨ということでしたし。
雨予報のせいで試合前のステージイベントが中止になったものの、蓋を開けてみれば真夏のような晴天で気温は30度を超えました。
ですが3時ごろから急に空が暗くなり、強風とともに雨が降ってきました。幸いすぐに小降りになったので試合中止には至らず、なんとか最後まで試合を行うことができました。

見どころは4番に座ったアジャ井上が3安打猛打賞のうえソロホームランまで放ったこと。ものすごいパワーです。あとはインコース対策ですね。
井上にはGG佐藤の応援歌が使われましたが、シーズンでも使うのでしょうか。
そして平沢はみごとライトへタイムリーヒット。うまい外野手なら捕られていたかもしれませんが、風のおかげもあり落としてくれました。
ただ守りでは失点につながるトンネルもかましてしまいましたから、本人としては喜びも半分でしょう。

また、台湾人のチェンが打者1人に登板。台湾のファンからも大歓声で迎えられ、ベンチに下がる際はラミゴ側の応援席にも一礼していました。
細かいところでは元マリーンズの育成選手だった林彦峰が古巣相手に登板。まあまあのピッチングでしたが、最後はアジャ井上にソロホームランを浴びてしまいました。

ピッチャーは川満、チェン、信楽、宮崎、阿部、南が登板。風のせいもあるでしょうけど、皆制球に苦しんでいましたね。
若手の宮崎やルーキーの信楽は可能性を感じますが、阿部は正直厳しいかなという印象。先発の川満は制球もテンポも悪く、なぜ1軍にいるのかわかりません。両チームの選手たちがグラウンドでマリーンズやLamigoのファンに一礼していました。Lamigoの選手たちは1塁側と3塁側のファンだけでなく、わざわざライトスタンドのマリーンズファンに向かっても一礼していましたね。スポーツマンシップを感じさせるさわやかな態度でした。
全体としてはとても楽しく和やかな雰囲気だったこの2試合。
Lamigoモンキーズとの交流は今後もぜひ続けてほしいですし、いずれはマリンで交流戦を行ってほしいです。


まずは試合の結果をどうぞ。写真は別エントリーにてアップします。
なお、日曜日は千葉ロッテマリーンズが先攻、Lamigoモンキーズが後攻です。


2月14日 千葉ロッテマリーンズ対Lamigoモンキーズ

スタメン

千葉ロッテ
1 中 岡田
2 右 伊志嶺
3 一 高濱
4 D 井上
5 左 細谷
6 二 中村
7 三 三木
8 遊 平沢
9 捕 江村
P 川満

ラミゴ
1 左 陽耀勲
2 二 郭永維
3 右 王柏融
4 D 林泓育
5 一 陳俊秀
6 中 余徳龍
7 捕 劉時豪
8 遊 林承飛
9 三 林智平
P 林樺慶


1回表
1岡田サードゴロ
2伊志嶺サードゴロ
3高濱ライトフライ


1回裏
1陽 センター前ヒット
2郭 セカンドゴロ 1死2塁
3王 センターフライ
4林 センター前タイムリーヒット ラミゴ1-0ロッテ
5陳 レフト前ヒット12塁
6余 サードフライ
川満制球難、テンポも悪い。


2回表
4井上 センター前ヒット GG佐藤の応援歌
5細谷 暴投でランナー2塁 その後レフト前ヒット。レフトが一度捕球するも落とす。記録はヒット
6中村レフト犠牲フライ。3塁ランナー井上鈍足を飛ばしてホームイン ロッテ1-1ラミゴ
7三木 四球 バリエーション豊富なジャンプ応援に台湾のファンも注目
8平沢 センターフライ
9江村 四球
1岡田 投手強襲タイムリーヒット ロッテ2−1ラミゴ 打球を受けた投手は悶絶するも、大事に至らず続投。
2伊志嶺 満塁でセカンドゴロ
チェンジ

石垣島は真夏の青空。雨予報とは何だったのか。


2回裏
7劉 ピッチャーゴロ
8林 センターフライ
9林 ショートゴロ


3回表 ラミゴ投手交代 林樺慶→洪聖欽
3高濱 センター前ヒット
4井上鈍 レフト前ヒット
5細谷 センターフライ
6中村 2塁ランナー高濱が飛び出して挟まれアウト。井上は2塁へ。中村はセンター前タイムリーヒット。ロッテ3-1ラミゴ
7三木 四球
8平沢 三振


3回裏
1陽 ファーストゴロ
2郭 センター前ヒット
3王 センター前ヒット
4林 送りバントピッチャー前
6余 ショートゴロ併殺

空が突然真っ暗になり、雨が降りそう


4回表
9江村 三振
1岡田 レフト前ヒット
2伊志嶺 4-4-3のゲッツー
雨降ってきた


4回裏
雨強い
6余 四球
7劉 四球
8林 レフトライナー 細谷がスライディングキャッチ
9林 死球
1陽 ライトフライ 3塁ランナー突っ込まず。伊志嶺の弱肩を知らない?
2郭 ライトフライでチェンジ。川満危なっかしい。
雨小降りに。


5回表
ラミゴ投手交代 洪聖欽→游宗儒
3高濱 四球
4井上 ライトフライ
5細谷 セカンドゴロ併殺
明るくなってきた


5回裏
ロッテ投手交代 川満→チェン
台湾のファンから声援

3王 ファーストゴロ
ロッテ投手交代 チェン→信楽
台湾のファン大歓声。チェンベンチ前で台湾のファンに一礼
4林 ショートゴロを平沢トンネル。初エラー
5陳 平沢飛びつくも捕れずレフト前ヒット。平沢ベルト切れる。
6余 暴投でランナー進塁23塁 三振
7劉 センター前タイムリーヒットランナー2人生還 ロッテ3-3ラミゴ 同点に追いつかれる。
8林 ファーストファールフライでチェンジ


6回表
また空が暗くなり、風が強くなってきた
ラミゴ選手交代 1番ライト陽耀勲→藍寅倫、9番サード林智平→梁家栄

6中村 空振り三振
7三木 センター前ヒット
8平沢 ライトへタイムリースリーベースヒット。ロッテ4-3ラミゴ
平沢初ヒットがタイムリー
9江村 右中間タイムリー ロッテ5-3ラミゴ
ロッテ代打 岡田→大嶺翔
ラミゴ投手交代 游宗儒→林彦峰
1大嶺翔 レフトフライ
2伊志嶺 サードゴロ
チェンジ


6回裏
ロッテ 大嶺翔ファースト 高濱に代わってセンター加藤。
投手交代 信楽→宮崎
9梁 四球
1藍 空振り三振
2郭 見逃し三振
3王 ライトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット ロッテ5-4ラミゴ
4林 ファーストゴロ。
宮崎は最初の打者はノーコン不安定だったが、次から立ち直りの気配を見せた。


7回表
3加藤 見逃し三振
4井上 ライトにソロホームラン ロッテ6-4ラミゴ
5細谷 レフトフライ
6中村 サードゴロ
早稲田出身の中村にかつて今岡に使っていた東洋大の応援歌を演奏するのはどうなのか。


7回裏
ロッテ投手交代 宮崎→阿部
5陳 レフトオーバーのツーベースヒット
6余 ライト線にタイムリーツーベースヒット ロッテ6−5ラミゴ
ヘッスラした余は足を痛め交代。代走鐘承祐
7劉 セカンドゴロ 1死3塁
8林 四球
9梁 センター犠牲フライ ロッテ6-6ラミゴ
1藍 見逃し三振
阿部は厳しい。


8回表
冷たい風が強く寒い。
ラミゴ投手交代 林彦峰→林國裕
鐘はセンター
7三木 ショートフライが強風で流され、セカンド捕れずツーベースヒット
8平沢 暴投でランナー3塁 セカンドフライ
9代打江村→鈴木 セカンドライナー
1大嶺翔 センターフライ
ロッテチャンスを潰す


8回裏
ロッテ守備交代ショート平沢→キャッチャー田村
江村→ショート鈴木
ロッテ投手交代 阿部→南
ラミゴ代打
2郭 →郭修延 ライトオーバーのツーベースヒット
3王 レフトフライ 細谷は強風の中良く捕った感動した。
4林 レフト前タイムリーヒット。細谷捕れず。ロッテ6-7ラミゴ
5陳 ショートゴロ。大地捕ってから投げるまでが遅い
6鐘 ライトフライチェンジ
南の乱調でロッテ逆転される


9回表
ラミゴ
郭修延セカンド
投手交代 林柏佑

2伊志嶺 ショートフライ
3加藤 ショートゴロ
4井上 ライトフライで試合終了


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


石垣島で千葉ロッテマリーンズと台湾のLamigoモンキーズとの交流試合が行われる。2月13日の試合結果編

12728814_965283653509618_7472456453994002775_n
DSC_6370

2月13日土曜日に石垣島で千葉ロッテマリーンズ対台湾のLamigoモンキーズの交流試合が行われました。
両チームの対戦は2014年に台湾で対戦して以来2年ぶりとなります。

試合前と試合後にはマリーンズのチアリーダーであるMスプラッシュやビールの売り子アイドルこと乾杯ガールズ、台湾のチアLamiガールズのパフォーマンスが行われたほか、夏川りみと台湾の人気バンド滅火器Fire EX.が始球式に登場し、日台両国のファンから拍手を浴びていました。
滅火器Fire EX.は試合後に特設ステージにて曲を披露していましたが、日本語の歌もあってびっくりしましたね。

試合前にマリーンズの大嶺祐とチェンが台湾南部地震の救援募金の呼びかけを行う一幕もあり、日本人だけでなく台湾のLamigoのファンも続々と募金もしていました。
この募金の模様は台湾のメディアも注目したようで、試合の模様も含め台湾のニュースで報道されていました。



試合は4−1でマリーンズが勝利。マリーンズ先発の二木が4回を投げ6三振を奪う好投を見せました。ストレートの制球がすばらしくよかったですね。コーナーぎりぎりに決まり、見逃し三振を連発していました。
マリーンズ打線は序盤ラミゴの先発投手に抑えられたものの、7回裏に途中出場の細谷と根元のタイムリーなどで3点を先制、8回裏にもピッチャーの暴投で1点を追加し4点のリードを奪います。

マリーンズの投手陣は5回から登場の木村が怪しかったですが、7回の黒沢と8回の吉原は無難に抑えました。
しかし9回に登板した田中靖がひどいノーコン。投球練習でキャッチャーのはるか頭上を越す大暴投を投げていたので嫌な予感がしたのですが、ストレートがことごとくすっぽ抜けてくそボールを連発。四死球がらみで1点を失ってしまいました。西武を首になっただけのことはありますね。このままでは和製クベンカ間違いなしでしょう。

注目の平沢は残念ながら3打数ノーヒット。満塁のチャンスでピッチャーゴロに倒れたのはもったいなかったです。守備ではいいプレーもありましたが、送球が怪しく、まだまだこれからといった感じ。1軍で使いながら育てるのか、2軍でみっちり鍛えるのか、首脳陣の方針が気になります。

野手で目立ったのはヒットを放ち地元でいいところを見せた大嶺翔。途中出場ながらタイムリーヒットを放ち、さらには外野守備も無難にこなした細谷。タイムリーの根元といったところでしょうか。田村と江村はゲッツーでチャンスをつぶし、打撃に課題が残ります。




そして肝心の試合結果なのですが、どこを探しても詳細がわかりません。
私のメモを頼りにイニングごとの結果を書き出してみました。1回表があやふやなので、どなたか教えていただければ幸いです。

Lamigoモンキーズ スタメン

1 左 陽耀勲→藍寅倫
2 中 蘆咄
3 右 王柏融
4 捕 林泓育
5 一 陳俊秀→梁家榮
6 D 鐘承祐
7 三 林智平
8 二 郭修延
9 遊 余徳龍→林承飛
  投 王躍霖

千葉ロッテマリーンズ スタメン

1 左 伊志嶺
2 中 加藤
3 D 角中
4 右 清田→左 細谷
5 一 根元→高濱
6 二 鈴木
7 三 大嶺翔
8 遊 平沢
9 捕 田村→江村
  投 二木


1回表
1 左 陽耀勲 センター前ヒット
2 中 蘆咄 .薀鵐福偲靂櫃盡制死 その後外野フライ
3 右 王柏融 センターフライ

1回裏
1 左 伊志嶺 レフトフライ
2 中 加藤 ファーストゴロ
3 D 角中 ショートゴロ

2回表
4 捕 林泓育 センター前ヒット
5 一 陳俊秀 ショートゴロ 平沢無難にさばく
6 D 鐘承祐 見逃し三振
7 三 林智平 見逃し三振

2回裏
4 右 清田 セカンドフライ
5 一 根元 ショートフライ
6 二 鈴木 ファーストゴロ


3回表
8 二 郭修延 ライト前ヒット
9 遊 余徳龍 見逃し三振
1 左 陽耀勲 見逃し三振
2 中 蘆咄 仝逃し三振

3回裏
ラミゴ 守備交代 1番レフト 陽耀勲→藍寅倫
7 三 大嶺翔 センター前ヒット
8 遊 平沢 空振り三振
9 捕 田村 セカンドゴロ併殺

4回表
3 右 王柏融 ショートゴロ
4 捕 林泓育 ファーストゴロ
5 一 陳俊秀 空振り三振

4回裏
1 左 伊志嶺 センターフライ
2 中 加藤 ファーストゴロ
3 D 角中 サードフライ

5回表
ロッテ 投手交代 二木→木村
6 D 鐘承祐 ショートゴロ
7 三 林智平 センター前ヒット
8 二 郭修延 ショートゴロ併殺 ファーストはぎりぎりアウト


5回裏
4 右 清田 セカンドフライ
5 一 根元 ショートフライ
6 二 鈴木 ファーストゴロ

6回表
ロッテ 守備交代 9清田→7細谷 7→9伊志嶺
9 遊 余徳龍 センター前ヒット
1 左 藍寅倫 空振り三振
2 中 蘆咄 .札ンド鈴木とランナーが交錯し守備妨害でアウト
3 右 王柏融 ファーストゴロ

6回裏
ラミゴ 投手交代 王躍霖→王溢正(元横浜) ファースト陳俊秀→梁家榮
7 三 大嶺翔 四球
8 遊 平沢 センターフライ ラミゴのセンターがスライディングキャッチ
9 捕 田村 センターフライ
1 右 伊志嶺 セカンドゴロ

7回表
ロッテ 投手交代 木村→黒沢 守備交代 キャッチャー田村→江村
5 一 梁家榮 空振り三振
6 D 鐘承祐 ファーストゴロ
7 三 林智平 ライトフライ

7回裏
ラミゴ 投手交代 王溢正→黄偉晟
2 中 加藤 四球
3 D 角中 四球 代走 角中→中村
4 右 細谷 レフト前タイムリーヒット 0−1
5 一 根元 センター前タイムリーヒット 0−2 代走根元→高濱
ラミゴ 投手交代 黄偉晟→陳禹勳
6 二 鈴木 セカンドゴロも1塁悪送球で3塁走者生還 0−3
7 三 大嶺翔 四球 満塁
8 遊 平沢 ピッチャーゴロ 本塁フォースアウト
9 捕 江村 ショートゴロ併殺

8回表
ロッテ 投手交代 黒沢→吉原 守備交代 ファースト 根元→高濱 指名打者 角中→中村
7 三 林智平 見逃し三振
8 二 郭修延 ファーストフライ
代打 余徳龍→林承飛
9 遊 林承飛 見逃し三振


8回裏
投手交代 陳禹勳→林柏佑
1 左 伊志嶺 死球
2 中 加藤 ライト前ヒット エンドラン成功で無死1,3塁
3 D 中村 ショートライナー
4 左 細谷 暴投 4−0 その後セカンドゴロ
5 一 高濱 セカンドフライ

9回表
ロッテ 投手交代 吉原→田中靖 投球練習で暴投
1 左 藍寅倫 セカンドゴロ
2 中 蘆咄 〇犁
3 右 王柏融 ライトオーバーのツーベースヒット
4 捕 林泓育 ショートゴロの間に1点 1−4
5 一 梁家榮 四球
6 D 鐘承祐 空振り三振
試合終了



試合の結果は以上です。
試合の写真や応援風景の動画、試合前後のステージでのイベントの模様は別エントリーで紹介します。
また、このエントリーの前に2月12日のキャンプの模様を写真集の形でアップします。
成田と原、信楽がブルペンでそろい踏みと、マリーンズの未来を感じさせるキャンプでした。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

2016年石垣島キャンプ写真集 2月12日 その4

4693


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月12日の4回目。
2月12日は投手陣を中心に見学しました。ウォーミングアップから始まり、投手陣のノックやブルペンでの投球をじっくり見学。
午後はメイングラウンドに移動。平沢、ナバーロ、中村、清田らが打撃練習をしていました。
ナバーロはどうなんでしょう。動画を撮ってみましたが、真の実力を発揮するのはまだ先になりそうです。

ナバーロのバッティング練習


全体練習終了後には中村と平沢がノックを受けていました。

そして台湾から来日したLamigoナインたちが明日の交流戦に向けて練習を行いました。
今回のLamigoのメンバーには2010年から2011年までマリーンズに育成選手として在籍した林彦峰投手がいます。2軍時代同じ寮で生活していた清田が林彦峰と言葉を交わし、お互い再開を喜んでいました。
台湾のメディアにも2人の再会が報じられています。

林彥峰轉隊桃猿 清田驚訝:沒想到還能遇到他 (ET運動雲)

林彥峰遭到義大犀牛釋出、轉戰Lamigo桃猿,過去旅日效力羅,這次交流賽與老戰友敘舊,得知他轉隊的清田育宏感到驚訝表示:「沒有想到還能在這遇到他。」

林彥峰當時以育成選手加盟羅,與清田育宏、西野勇士等人住在同一宿舍,這次兩人透過「亞洲門戶交流戰」再度相見,清田育宏笑稱:「好懷念以前打鬧的日子。」

今天是交流賽最後一戰,林彥峰將在牛棚待命,相當期待與清田育宏對決。

除了這次的交流賽,清田育宏也將出戰3月5、6日的台日義賽,他說:「被選進國家隊是我最大的目標,台灣投手與日本不太一樣,希望藉此機會,好好學習。」


また、美人ぞろいのLamiガールも来ていましたね。楽しみです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月12日 その3 (信楽、成田、原の投球練習動画もあります)

4523


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月12日の3回目。
2月12日は投手陣を中心に見学しました。

2軍のブルペンではマリーンズの未来を担う若手たちがピッチング練習を行っていました。
2年目の田中、そしてルーキーの高野、信楽、成田、原の5人です。
特に高卒ルーキーの原と成田が並んで投げている姿はワクワクしますね。
今回は動画も撮影しました。信楽と成田と原が投げているシーンです。


成田翔と信樂晃史の投球練習


原嵩の投球練習


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月12日 その2

3950


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月12日の2回目。
2月12日は投手陣を中心に見学しました。
続いてブルペンに移動。涌井、スタンリッジ、大谷、内、イデウン。そして2軍の藤岡、金森のピッチングをご覧下さい。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月12日 その1

3790


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月12日の1回目。
2月12日は投手陣を中心に見学しました。ウォーミングアップから始まり、投手陣のノックやブルペンでの投球をじっくり見学。
特に原、成田、信楽らルーキーの投球練習はワクワクしてきます。
また平沢やナバーロの打撃練習などもありました。

まずは1,2軍のウォーミングアップとキャッチボールの模様をどうぞ。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その6

3130


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月11日の6回目。全体練習終了後の個別練習です。
原、成田らがシャドウピッチングを行い、石川、大嶺らが落合コーチのノックを受けていました。
また荻野貴が黙々と打撃練習を行い、室内練習場では鈴木が打撃練習、三木が守備練習を行っていました。
練習後には期待のルーキーである原と成田がファンのサインに応じていました。
成田君はかわいらしい顔をしており、女性からの人気が高いのも頷けます。原君はしっかりしている感じ。平沢君ともども高卒ルーキー3人に期待したいです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その5

2797


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月11日の5回目。1軍はケース打撃。ランナーを置いてのバッティングの練習です。平沢も登場しましたが、1軍でスタメンを張れるレベルの打撃にはまだ達していないようでした。

全体練習終了後は個別練習。伊志嶺、根元、細谷が外野ノックを受けていました。
伊志嶺がエラーしてしまい、コーチに「おかしいやろ!サンプル見せなあかんのに!」と怒られていましたね。
細谷の外野守備が意外とまともです。後がないだけに細谷も必死ですね。今年の細谷は根元とともに面白い存在になるかもしれません。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その4

2380


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月11日の4回目。昼休みは2軍で調整中のヴェテラン3人。福浦、サブロー、井口による打撃練習です。これは見なければ!
ほかには三木の守備練習、加藤、高浜、大嶺翔らのバント練習なども見学しました。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その3

2165


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月11日の3回目。1軍の重盗防止練習、関谷、西野らのピッチング練習、ナバーロ、根元、清田、細谷、岡田、らの打撃練習。信楽、原、成田らの守備練習などを見て回りました。
ナバーロのバッティングはペーニャに似ていますね。当たれば飛びそうですが・・・。なお、ナバーロはバッティング練習を終えた後行方不明になり、守備練習やケース打撃には登場しませんでした。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その2

1781


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

2月11日の2回目。1軍のキャッチボールと、シートノックです。
シートノックの守備位置はファースト根元青松、セカンド大地大嶺翔ナバーロ、ショート中村平沢三木ナバーロ、サード高浜細谷、キャッチャー田村江村吉田。レフト角中根元細谷、センター岡田加藤、ライト清田伊志嶺といった感じ。
注目のナバーロは二遊間に入りましたが、守備はかなり雑に見えました。捕ってから投げるまで早いですから、身体能力はあるのでしょうけど、送球が一定せず、グラブさばきも不安定です。
外野では加藤の下手さが際立っていました。ひどいエラーもありましたし、身体能力がもったいないですね。
そして伊志嶺。ひどい弱肩です。元巨人のシェーン・マックよりひどいです。
外野転向を試している根元と細谷が意外とまともなので、加藤と伊志嶺は危ないです。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング
続きを読む

2016年石垣島キャンプ写真集 2月11日 その1

1383


石垣島で行われている千葉ロッテマリーンズのキャンプを見学しました。
今年は1,2軍合同なので見るべきものがたくさん。
2月11日と12日の2日間に撮影した写真をもとに、キャンプの模様をリポートします。

まずは2月11日の1回目。1,2軍のウォーミングアップと、1軍投手陣の体幹トレーニングなどです。続きを読む

今年もマリンフェスタを開催。マリンブルー新ユニフォームはグラデーションに

bg_mainVisual01 (2)


今年もマリンフェスタを開催するそうです。マリンブルーユニが新しくなり、10日にお披露目が行われました。


ロッテ新ユニホーム発表会 モデルの平沢「青がさわやか」(スポニチ)

ロッテは10日、キャンプ地の石垣島でマリンフェスタで着用する新ユニホームの発表会を行った。

 青を基調としたユニホームは08、09年のビジターユニホーム以来のグラデーションタイプ。今キャンプ2度目の休日にモデルを務めたドラフト1位・平沢(仙台育英)は「青がさわやかな印象」。海辺にある石垣島出身で元ボクシング世界王者の具志堅用高像前でユニホームを着た同3位・成田(秋田商)は「自分もチャンピオンになれるように頑張りたい」と笑顔を見せた。



ロッテ平沢 地元にちょっちゅ銅像建てる!具志堅像に刺激 (スポニチ)

ロッテのドラフト1位・平沢(仙台育英)が自身の銅像を建てる夢を語った。今キャンプ2度目の休日を利用し、ボクシングの元WBA世界ライトフライ級王者で石垣島出身の具志堅用高氏の銅像前で行われた新ユニホーム発表会に出席。

 「活躍できたら(地元・宮城県の)多賀城駅に銅像をつくってほしい。WBCで3大会連続MVPくらいのことしないと」と笑った。具志堅氏は日本記録となる13度防衛を達成。「WBA」でV13を果たしたレジェンドのように「WBC」V3で銅像を建ててみせる。

 本拠地のイベント「マリンフェスタ」で着る青のグラデーションの新ユニホームを着用し「青が爽やか」と笑顔。第2クールを終え「疲れは?」と聞かれると「ちょっちゅねー」と、具志堅氏のフレーズで爆笑を取った。 (渡辺 剛太)


球団公式によると、マリンフェスタのスケジュールは以下の通り。

4月24日(日) オリックス戦  ユニ配布
5月29日(日) 福岡ソフトバンク戦
6月12日(日) 東京ヤクルト戦
7月31日(日) 楽天戦 ユニ配布
8月14日(日) 福岡ソフトバンク戦
9月25日(日) オリックス戦

赤いユニフォームのALL FOR CHIBAデーと合わせると、毎月の週末に必ず赤ユニデーと青ユニデーが開催されるということになります。

そして4月24日と7月31日はユニフォームが配布されます。

ロッテ 青&白の新ユニレプリカ 4・24と7・31に配布 (スポニチ)

ロッテは11日、青と白色のグラデーションタイプで話題の新ユニホームのレプリカを4月24日のオリックス戦(QVCマリン)と7月31日の楽天戦(QVCマリン)で来場者全員に配布すると発表した。

 岡田選手会長は「昨年、好評をいただいたマリンフェスタを今年も行わさせていただきます。われわれ選手もファンの皆さまとの触れ合いを楽しみにしています。一緒に青ユニを着ていただき、QVCマリンフィールドをマリンブルーに染めましょう」と呼び掛けた。



昨年よりも週末のイベント開催が大幅に増え、ユニフォームの無料配布も増えました。
なんとか観客動員数の増加につながってほしいです。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

2014年クロアチア・スロヴェニア旅行記 第15回 再びコトルの旧市街を歩く

5325


クロアチア・スロヴェニア旅行記の第14回です。
3日目はドゥブロヴニクから南下し、国境を越え旧ユーゴ諸国の一つモンテネグロに向かいます。
バスに乗ってリアス式海岸の奥にある世界遺産の街コトルに到着。
立派な聖トリプン大聖堂など旧市街の建物を眺めつつ、路地を散策しました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2014年クロアチア・スロヴェニア旅行記 第14回 コトルの城壁に登り、美しい景色を眺める

5188


クロアチア・スロヴェニア旅行記の第14回です。
3日目はドゥブロヴニクから南下し、国境を越え旧ユーゴ諸国の一つモンテネグロに向かいます。
バスに乗ってリアス式海岸の奥にある世界遺産の街コトルに到着。
旧市街を見下ろすコトルの城壁に登りました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


続きを読む

2014年クロアチア・スロヴェニア旅行記 第13回 世界遺産の美しい街コトルを歩く

5034



クロアチア・スロヴェニア旅行記の第13回です。
3日目はドゥブロヴニクから南下し、国境を越え旧ユーゴ諸国の一つモンテネグロに向かいます。
バスに乗ってリアス式海岸の奥にある世界遺産の街コトルに到着しました。
旧市街の狭い路地や教会を散策します。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2014年クロアチア・スロヴェニア旅行記 第12回 ペラストの教会を眺め、コトルへ

4806


クロアチア・スロヴェニア旅行記の第12回です。
3日目はドゥブロヴニクから南下し、国境を越え旧ユーゴ諸国の一つモンテネグロに向かいます。
コトルを目指すバスはコトル湾に沿って走り、眺めの良い海岸で小休止。
コトル湾に浮かぶ小島にあるペラストの教会を眺めました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング

続きを読む

2014年クロアチア・スロヴェニア旅行記 第11回 国境を越えモンテネグロへ

4760


クロアチア・スロヴェニア旅行記の第11回です。
3日目はドゥブロヴニクから南下し、国境を越え旧ユーゴ諸国の一つモンテネグロへ。
バスに乗ってリアス式海岸の奥にある世界遺産の街コトルを目指します。
まずは現地ツアーの観光バスに乗り込み、モンテネグロへと出発しました。

にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


続きを読む

キャンプでルーキー平沢に注目集まる


キャンプでルーキー平沢が注目を浴びています。


衝撃の大河ドラマ!ロッテ・平沢、屋外初フリーで松井超え6発 (サンスポ)


 ロッテ春季キャンプ(2日、沖縄・石垣島)ロッテのドラフト1位・平沢大河内野手(18)=仙台育英高=が2日、沖縄・石垣島キャンプで初の屋外フリー打撃を行い、左右2人の打撃投手を相手に52打数21安打&6本塁打と快音を連発。ド派手な『大河ドラマ』を演じた。伊東勤監督(53)は13日に行われる台湾ラミゴとの交流試合第1戦に『1番・遊撃』で先発させると明言し、“プロデビュー”が決まった。

緊張がある。力みもあった。それをすぐに修正する能力が平沢には搭載されている。

 「靴が脱げることなく、しっかり振ることができました。本塁打をいっぱい打つ打者ではありませんが、遠くに飛ばすことはいいと思います」。前日1日のキャンプ初日。ノック中に左足の靴が“飛んだ”ことをネタにする余裕も、この男にはあった。

 快音連発。初の屋外フリー打撃。第1ステージの「右投手」を相手にファウル2球。3振目に中越え二塁打を放ったが、その後も膠着(こうちゃく)状態は続く。しかし、十分にボールを引きつけることを意識した10振目からは4連打。その4連打目が右中間への“プロ1号”となり、24振目には中堅バックスクリーンに120メートル弾。26打数13安打の乱れ打ちだ。

 そして第2ステージの「左投手」からも26打数8安打で3本塁打を記録。合わせて52打数21安打&6本塁打。1993年2月1日、宮崎で屋外初フリー打撃に臨んだ巨人・松井秀喜の4本塁打(48打数)を超えた。

 「しっかりと芯でとらえれば、金属バットよりも木製バットのほうが飛びます。違和感はないです。もっと技術を磨いていきたい」。将来を見据え、高1の秋から木製バットを手にしていた平沢にとっては、特に驚くこともない結果だった。

伊東監督の楽しみも増えた。「タイプ的には巨人の亀井に似ている」と分析する一方、13日に行われる台湾ラミゴとの交流試合第1戦に『1番・遊撃』での先発デビューを即決。「注目度も高いし、1番だと多く打席が回る。経験を積ませるには1番がいい」と初陣が正式決定した。「大河ドラマ」はますます熱くなる。(西村浩一)


平沢についてロッテ・立花打撃コーチ
「高校生という感じがしない。頭が前に突っ込まないから、ボールを長く見ることができる」


平沢に投球した左腕のロッテ・石田打撃投手
「とにかく力強いスイング。左投手だからといって合わせることなく、しっかりとバットが振れていました」




平沢は守備でも大物ぶりを見せつけています。


ロッテ・鈴木、特守の平沢「高校を出て1年目とは思えない」 (サンスポ)

ロッテ春季キャンプ(3日、沖縄・石垣島)ドラフト1位新人の平沢(宮城・仙台育英高)と主将の鈴木が全体練習後に2人で特守に励んだ。平沢は自身と同じ遊撃のレギュラーを守ってきた先輩とともにノックを受け「足の運びや、いいバウンドで捕っているところを見習いたい」と感心した様子だった。

 挑戦を受ける鈴木も、ルーキーの軽快な動作に「高校を出て1年目とは思えない動き。全ての内野手と競っていける」と刺激を受けていた。(共同)



キャプテン鈴木大地もうかうかしてはいられません。

しかし、こんな一幕も。


ロッテD1・平沢、カミナリ2発…打撃後の荒れた足場直さず (サンスポ)


ロッテ春季キャンプ(3日、沖縄・石垣島)ロッテのドラフト1位・平沢大河内野手(18)=仙台育英高=に沖縄・石垣島キャンプで“初カミナリ”が落ちていたことが3日、分かった。しかも2発で、最初の1発目は伊東勤監督(53)が直々に浴びせたものだった。

 2日連続の屋外フリー打撃。2日に52スイングで柵越え6本と爆発した平沢は、この日も快音を連発した。柵越えこそ43スイング中3本だったが、合計20本がヒット性の当たり。「ミスをなくし、日々高めていく」との言葉通りだったが、見逃せないポイントがそこにあった。

 実は前日のフリー打撃中、伊東監督から叱責を受けていた。右投手との対戦を終え、そのまま左投手へ移ろうとしたときだ。「次の人間も打つんだ。荒れた足場をきちんと直していけ!」。慌てて平沢は従ったが、左投手との対戦を終えた後も再びミス。今度は立花打撃コーチから「監督からいわれたばかりだろ!!」と2発目を食らった。

 「きょうはきちんとやっていた。こういうことも、われわれがしっかり教えなければいけない」。打撃内容よりも“その後”を評価する指揮官だった。


早くプロの水に慣れ、活躍できるようになってほしいですね。





にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


新外国人のナバーロが入団会見


新外国人のヤマイコ・ナバーロが石垣島で入団会見を行いました。





まず最初に、神様にここにいられるこを感謝していますし、チームの皆さんが僕のことを歓迎してくれてとても嬉しいです。
僕ができること100%やってチームの勝利に貢献していきたいと思っていますので、是非よろしくお願いします。


Q.日本の印象は?

まだ着いて2日なので印象と言われると難しいです。
韓国時代にキャンプで来たことはあるんですけど、その時もあまりホテルから出ることが無かったので、これからどんどん日本のことを知っていきたいと思いますし、今のところは韓国と似ている部分があるのかなと感じています。


Q.日本の野球のイメージは?

ドミニカでも韓国にいた時も日本の印象は聞いたことがありますし、実際に見たこともありますが韓国の野球に似ているとは思いますし、どこの国にいても野球は野球なので自分のやることは変わらないです。今までと同じ姿勢で取り組んでいきたいと思っています。


Q.アピールポイントは?

自分の中でここをアピールしたいというのは無いんですけど、今までやってきた実績と経験があるので、今までどおりプレーしていきたいと思います。
強いチームを作るにはチーム全員が一体にならないといけないと思うので、そういうチームになれるように貢献していきたいと思います。


Q.知っている日本語は?

ナバーロガンバーロ!



以上、インタビュー動画の書き起こしでした。


またダジャレかよ!
最後のナバーロガンバーロは球団の人がナバーロに言わせていましたからね。
ヒーローインタビューでも言わされそうな予感です。
しかも今回はヤマイコという名前にちなみ、イリオモテ「ヤマネコ」のぬいぐるみまで抱かせる仕込みっぷり。
ダジャレのごり押しはそろそろやめにした方がいいのでは・・・。



でもまあ、あごひげにはビックリしましたが、素行不良という情報とは程遠く、真面目そうな印象を受けました。記録に残るか、記憶に残るか、あるいはその両方か。
とにかくマリーンズを盛り上げてほしいですね。


ロッテ・ナバーロが会見「やれること100%やる」 (ニッカン)

ロッテの新外国人、ドミニカ共和国出身のヤマイコ・ナバーロ内野手(28=韓国・サムスン)が2日、沖縄・石垣島に入り、入団会見を行った。

 昨季48本塁打は、韓国リーグの外国人選手記録。右の大砲として期待される。「みなさんに歓迎されて、うれしい。やれることを100%やって、チームの勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

 林球団本部長は「内野を守れて、長打力がある。うちの補強ポイントに合致した」と話した。

 1日に来日したばかり。時差ボケが残っているため、数日は体調を整えることに務める。チームの全体練習には、5日に始まるキャンプ第2クールから加わる。



にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


石垣島でキャンプがスタート


いよいよ2月1日から石垣島でキャンプが始まりました。
前半は1,2軍の合同キャンプ。2月21日から2軍は薩摩川内に場所を移してキャンプを行います。


1,2軍の振り分けは以下の通り。

1軍キャンプ 参加選手

■投手
大嶺祐、石川、大谷、関谷、涌井、内、古谷、松永、西野、南、川満、イ・デウン、香月良、黒沢、田中靖、チェン、益田、スタンリッジ、阿部、二木

■捕手
吉田、田村、江村

■内野手
高濱、根元、鈴木、平沢、ナバーロ、中村、三木、大嶺翔、細谷、青松

■外野手
清田、伊志嶺、角中、加藤、岡田




2軍キャンプ 参加選手

■投手
藤岡、唐川、東條、伊藤、田中英、木村、吉原、成田、岩下、宮崎、信樂、原、高野、金森

■捕手
金澤、寺嶋、肘井、柿沼

■内野手
井口、福浦、大松、井上、香月一、大木

■外野手
サブロー、荻野貴、脇本


内が1軍キャンプにいるなんて何年ぶりでしょうか。なんと6年ぶりだそうで。今年こそ怪我無くシーズンを乗り切ってほしいです。
注目のルーキー平沢は1軍。サブローらベテラン勢は2軍スタートです。
そんななか藤岡と唐川もしれっと2軍なのがなんとも・・・。特に唐川は奮起してほしいです。


あいにく初日は雨ということもあり室内練習となりました。


ロッテ6新人並んで投球練習 伊東監督「見たことない」 (スポニチ)

雨で1、2軍合同の練習だったため、新人6投手全員が並んで投げる場面があった。ドラフト2位の関谷(JR東日本)はカーブやスライダー、チェンジアップも交えて低めに集め「力まずに投げられた」とうなずいた。

 捕手の後ろから見守った伊東監督は「新人全員が並んで投げるのは見たことがない。相当準備してきているし、変化球も様子見ではなく腕を振って投げている」と満足そうだった



ロッテ・伊東監督、D1・平沢の練習ぶりに「何年もやっているような感じ」(サンスポ)

ロッテ春季キャンプ(1日、沖縄・石垣島)ドラフト1位新人の平沢(宮城・仙台育英高)は、フリー打撃では力んでタイミングが合わない場面もあった。それでも徐々に打球が鋭さを増し「最後はしっかり振れていた。汗もかいて、いい練習ができた」と明るい表情だった。

 物おじしない練習ぶりに、伊東監督は「ほかの選手に交じっても遜色ない。何年もやっているような感じ」と目を細めたが、平沢は「まだ周りを見てから動いている。一日の流れに慣れて、自分から動いていきたい」と意欲的だった。



若手の底上げに期待したいですね。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング


カテゴリー別記事
月別記事
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
マリーンズ日程表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。


■ 連絡先

メールフォームはこちらです。


■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
記事検索
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ