なんだか訳のわからない状態になっています。
このブログがヤフーニュースにリンクされたおかげでアクセス数が急増。もはや異常事態です。それだけロッテのフロントとファンを巡るゴタゴタが世間の注目を浴びていると言うことでしょう。

ヤフーからいらした方に一つご理解いただきたいことは、

「バレンタイン監督の残留については、もはや主要な論点ではない」

ということです。どうも球団はバレンタイン監督の来季残留を主張するファンが球団を批判していると誤解しているようですが、実際は球団フロントによる様々な言動、例えばファンブックや月刊誌から監督の挨拶を載せなかったり、バレンタイン神社をファンへの説明無しに撤去したり、次期監督の名前を開幕早々リークするなど「バレンタインいじめ」とも取れる一連の仕打ち、さらには様々なサービスの低下、米田氏のファンをファンとも思わない言動などに対し怒ったファンが増加し、現在に至っています。もちろんバレンタイン監督残留を願うファンもいることはいますが、ファンの総意ではありません。

なお、このブログはバレンタイン監督今季限りという方針自体には賛成しています。来年はマイナーリーグの監督として実績を残しているスパイクことランディ・レディーがいいです。牛島さんに今のチャラチャラした選手の根性を叩きなおしてもらってもいいです。エ・・・いや何でもありません。

そもそも、球団側がバレンタイン監督今季限りの方針を固めても、それ以上騒がずに粛々と現監督のサポートに徹していたらこんな騒ぎにはなりませんでした。こんなことになるならむしろ違約金を払ってでもバレンタイン監督を昨年の時点で解雇した方が良かったのではないかとすら思えます。

さて、昨日も色々とロッテフロントがらみの報道が出てきています。

「くだらないファン」議事録…ロッテ球団社長「偽造だ」(スポニチ)

ロッテの瀬戸山隆三球団社長は27日、バレンタイン監督の今季限りでの退団に端を発した一部ファンが絡んでの騒動に関連し、同社長の「千葉のくだらないファンなら(本拠地を)変えようか」などの発言が載った「議事録」と称される文書が球団の内外に出回っているとの認識を示した。その上で「そもそも公式の議事録なんてない。冗談じゃない。偽造ですよ」と内容は全面的に否定した。

 一方で同社長はこの「議事録」に記されている7日に、幹部による会議があったことは認めた。また、この問題に関しては本社に調査を一任したという。

 ロッテでは26日に重光昭夫オーナー代行が、千葉からの本拠地移転に言及した球団幹部の発言が会議の議事録に載っていた、との一部報道を否定したばかりだった。

 ▼ロッテ・瀬戸山隆三球団社長の話 (これまでにも)怪文書が出回ったり、いろいろなことがあった。自宅にも脅迫状がきて(既に)引っ越している。告訴?そういうことも含めて(本社の調査結果が出るまで)ノーコメント。


共同通信ソースの記事です。
おやおや議事録は捏造ですか?
捏造であれば、日経の記事は嘘ということになりますから、ロッテ球団は日経を名誉毀損で訴えるべきでしょう。それが出来ないのなら、議事録は捏造ではないということになります。日経側も間違いなく反撃するはずです。
そしてこの記事により、「本拠地を変えようか、千葉のくだらないファンなら変えようか」と発言したのは瀬戸山社長だった、と言うことがわかりました。事実であれば非常に残念ですね。功績のある方だと思っていただけに。
仮に議事録が捏造だったとしても、そんな文書が出回ること事態が異常で、組織としては非常に危険な状況です。
瀬戸山社長宅に脅迫状が来たとのことですが、ファンが社長の住所を知っているとは思えず、事情を知る球団職員(退職者含む)が送りつけたのかもしれません。もしファンならそいつはもはやファンじゃありません。早急に自首しましょう。

ロッテ球団社長には脅迫状…緊張高まる千葉マリン (スポニチ)


上の記事に関連していますが、「議事録」は報道各社に送付されたのですね。誰が送付したのでしょうか。球団内の内部抗争の激しさが分かります。とにかく、今の状況がわからない。瀬戸山さんや米田はこの状況をファンにきっちりと説明すべきですよ。そうしないと騒動は鎮静化しないと思います。


【追記】
その議事録とされる文書の実物がサンスポから公開されました。

ロッテ怪文書騒動、本社が調査へ  議事録の画像

こんな文書が出回るとは!ロッテ球団危険すぎる!
瀬戸山の発言は冒頭の内容の他に、4月4日の試合中球場から帰ろうとするオーナー代行にMVPのメンバー数人が「ボビーを残せ!」と叫んだらしいですね。1塁側通路の封鎖はこれが原因かもしれません。
それにしてもひどい内容です。瀬戸山さんとしては死んでも事実とは認められないでしょう。

ロッテ重光代行移転&ボビー途中解任否定 (ニッカン)

この記事で重要なのは以下の部分です。

また、報道陣にジーンズ・ジャージーでの球団内取材を禁じ、選手に敬語・丁寧語を使うよう通達するなど、その言動が周辺に波紋を広げている女性幹部のことについても言及した。「エキセントリックな方で、私も数年前の納会で運勢を占ってもらったこともある。だけど異常人格者のような言われ方をしているのはどうかと思う」とかばった。同幹部の降格人事はないとした上で、瀬戸山社長は「彼女には担当業務を縮小して取り組んでもらいます。激しすぎるところがあればご指導いただきたい」と、今後の対応を説明した。

米田さんは仕事を減らされるということですか。
ただ、こうしたパブリックな報道で「エキセントリック」という表現が出てしまうあたり、米田は相当な変人ですよ。エキセントリックと言う表現自体、正常な人には使いませんからね。降格人事は無いと言いますが、この人が騒動の主役になってしまっている以上、なんらかの措置は必要じゃないかと思います。ただ、それはファンが決めることではありませんね。


そして、昨日発売の週刊現代に米田に関する記事が出ています。

日経も報じる異常事態"食堂のおばさん"が重用されて
〜千葉ロッテ「反バレンタイン」の球団女性幹部が巻き起こす激震

この記事の注目は球団関係者の発言です。
「Yさんは50歳前後で、典型的な大阪出身のオバチャンです。仕事場でのファッションは、シマウマ柄や紫のラメ入りのシャツやピンク色のズボン。彼女は、もともとは大手製薬会社(大塚製薬)がVIPをもてなすために作った施設で働いていました。そこに重光オーナー代行がお客として来ていて知り合いになったそうです。そして'06年頃、オーナー代行自らの紹介で、Yさんは、若手選手や球団職員の礼儀作法を正してほしいと球団に入社したと聞いています」

さらに球団担当記者はこんなことを言ったそうです。
「彼女は最初、VIPの接待を担当しており、球場内のVIP用の食堂にいつもいたので、"食堂のおばさん”ぐらいにしか思っていませんでしたね。ですが、オーナー代行の後ろ盾があるので、好き勝手にやってましたよ。法人営業部がVIP席を販売しようとすると、Yさんが『この日は開いていない』と言って、自分の知り合いを招待したことがあったそうです。自分の部下である女性アルバイトと若手選手の飲み会もよく開いていました。
今年に入って、球団改革を成功させた功労者の球団幹部が関連会社に飛ばされ、10人以上のスタッフが異動や退職を迫られた。彼らの代わりに幹部として重用されたのが、Y女史。今年から、石川晃球団副代表を補佐する立場となり実質的なNo3です」


「自分の部下である女性アルバイトと若手選手の飲み会」についてはイケメン選手とMDSの女性職員を集めて飲み会をした旨本人のMixiに記載がありました。

そしてテレビ局記者はこんなことを言ったそうです。
「Yさんは、バレンタインを追い出すための広報担当のような役割も果たしています。彼女は、いろいろな噂話を若い担当記者たちにするそうなんですよ。 年俸が高騰したバレンタインの退任はすでに本社の上層部が決定したこと。ですが、年俸が高いからクビにする、というイメージはよくない。そこでバレンタインを批判する記事をYさんが奨励しているというわけです。現に彼女は、4月7日の敗戦後に、『敗因は継投ミスだと思わない?』とプレスルームで新聞記者たちに話しかけていたそうですよ」

夕刊フジにも出ていましたが、米田がバレンタイン批判の記事を記者に書かせていたと、そういうわけです。
ここまで問題になってしまった人物が、何も処分を受けずに球団に居座り続けるのは、組織として問題があると思うのですが・・・。


最後に東スポです。東スポをなめちゃいけません。東スポは日付と競馬面とロッテの記事についてはガチです。帳尻大王の堀様を「消化試合のプロ」と褒め称える新聞が他にありますか?

記事の内容はこんな感じです。

ネット上で瀬戸山や米田の実名が挙げての批判が増え、最近は侮蔑的な表現が目立つようになってきた。今までは目をつぶってきたが、ここにきて「警察に相談した方がいいのでは」という声が球団内部で上がっている。重光オーナー代行も「事実とあまりに違うことが流布されると迷惑なんで対抗手段をとっていこうと思います」と今後の「警察介入」の可能性を認めた。またボビー派と見られる3人の職員にフロント側が出社停止を命じたことが明らかになった。

また写真では「瀬戸山、米田、石川 シーズンを捨てたならスタジアムから出て行け!!」という横断幕がしっかりと写され、批判されている幹部の実名がしっかりわかるようになっています。

ロッテのフロントを批判すると逮捕されるんですか?
それは困りましたね。さすがにそれは東スポのネタでしょうけど。
ただ、何度も言うように、事実と異なると主張するのなら、ファンの前で何が事実なのかをしっかり説明するべきですよ。まずはそれからです。
とにかく、情報が錯綜してなんだかよく分かりません。ファンの皆様もここは冷静に対処していただきたいと思います。何が問題で、ファンとしてはどうすればいいのか。現在の情報とマスコミ報道をしっかり吟味していきましょう。

で、こんな状況下でも相変わらずミスを連発する球団。

ビジター応援のお客様へ

オリックスバッファローズ
自社の社名の次は相手の球団名を間違えるなんて・・・。
しっかり仕事して欲しいです。

人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ