マリーンズ 0-4 ファイターズ


飲んでますかー?

今日はもう飲むしかないでしょう。
それではみなさんご一緒に。

カンパーイ!

完全に敗れると書いてカンパーイ!

まさか多田野数人にあわやノーヒットノーランを食らいそうになるとは思いませんでしたよ。

9回表2アウトでヒットを打ってノーノー阻止した大松にはロッテクオリティの真髄をみました。まさにロッテの4番にふさわしい活躍です。

続くサブローが明らかに安心した様子で、「大松お疲れちゃーん」とばかりにあっさり打ち上げたのもまた、らしいと言えばらしいです。

結局今日は多田野数人の前に1安打完封負け。ミラバルやら西口やら川上やらの野望を砕いたロッテ寸止め伝説に新たな1ページが加わりました。
コバヒロバル4失点ですが、援護が全くない中よく投げたと思います。

うーん情けない。
大松が打った瞬間は喜んだのですが、試合終了後大松と他の選手が嬉しそうにハイタッチしているのを見てとても情けなくなりました。彼らには負けて悔しいという感情は無いのでしょうか。選手達が勝利のために一丸となれないのなら上位は無理です。

今日はある意味試合に負けて勝負に勝ちましたが、あとから悔しさと情けなさがこみ上げてきました。
今までの寸止めの時にはこんな感情沸きませんでしたよ。
まあ飲むしかありませんね。