2011年3月11日に発生した東日本大震災から1年がたちました。
被害にあわれた多くの方々に対し、心からお悔やみ、お見舞い申し上げます。

今日1日テレビでは震災特番ばかりでしたが、「つながろうニッポン」というキャッチフレーズはどうもしっくりきません。
つながるなんて無理でしょう。
地震に遭遇したとはいえ、東北地方や茨城、千葉沿岸部の被害と千葉県の内陸に住んでいる私のような人間の被害は比べ物になりませんし、大きな被害に遭われた方々に対し哀悼の意を表したりなにか支援をすることはできても、同じ気持ちを共有することはできないと思います。

被害が少なかった地域に住む私のような人間にとって「つながろう」とは偽善的で表層的なスローガンにすぎず、「つながった気」になったところでそれは復興に何の貢献もしません。

我々にはもっと他にやるべきことがあります。

お金を使おうニッポン!
円高が一段落し、景気好転の兆しが見えています。私も仕事をしていて潮目の変化をはっきり感じるようになりました。この流れをより力強いものとするのは、我々消費者一人一人の力です。
我々消費者がより金を使い、経済を回し、日本の社会を活性化させていかなければなりません。東北で作られたものがどんどん売れてこそ、復興の一助になるのです。

旅に出ようニッポン!
JRや三陸鉄道は東北のローカル線の復旧に向け日夜努力を重ねています。電車に乗って旅に出ましょう。その切符代が復興の力になります。
車でもいいですよ。その高速代は道路を補修する資金になります。
海外に出てもいいですね。世界中に「ニッポンはまだ大丈夫なんだ」とアピールできます。

自分は日本が大好きです。日本より美しい国は他にありません。日本国内のすべての鉄道に乗ったからこそ、自信を持ってそう言えます。少し海外旅行もしましたが、その気持ちは変わりません。

今年もまもなく桜が咲きます。日本中に美しい景色があふれています。きれいな景色を見て、買い物をして、美味しいものを食べましょうよ。
人々の動きが活発になればなるほど、日本全体により活気があふれていくことでしょう。そうすれば海外からの観光客も呼び込めるはずです。

個人でできることは限りがありますが、個人でなければできないこともあります。
復興に向け、できることを最大限やりたいですね。
そして、次に来るであろう地震に向けての備えも忘れないようにしたいものです。


日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

プロ野球・人気blogランキング