ライオンズ 2 - 2 マリーンズ

ニッカン式スコア

今日の先発阿部は本当に素晴らしかった。
初回にヘルマンをゲッツーに仕留めると波に乗り、6回まで堂々の無失点。決め球の変化球があるというわけではないんですが、ボールが低めに集まり、非常にテンポよく投げていました。

一方マリーンズ打線は菊池の前に抑えられます。
3回裏に四球で出塁の荻野が2塁に盗塁を決め、続く鈴木のセンター前ヒットでホームを突きますがタッチアウト。得点することができません。

均衡を破ったのはホワイトセルの一撃です。
4回と6回にホワイトセルが2打席連続のソロホームランを放ち0−2。
夏だからか?パスクチのスピリッツが乗り移ったのか?
見事なホームランでリードを広げます。

しかし、好投する阿部ですが7回表にヘルマンに一発を浴びて1−2。1点差に詰め寄られます。
そして8回表。2死ランナー1塁からショート後方のフライを鈴木が取れず実質エラーでピンチを招きます。
ランナー2,3塁となり代打中村を歩かせた所で阿部降板となります。よくがんばった!
このピンチで登場したのは薮田です。薮田は栗山をレフトフライに討ち取ってピンチ脱出。
見事な火消しを見せてくれました。
これで勝ったかと思ったんですが・・・。

9回表。益田が2死2塁からカーターにタイムリーを打たれて悪夢の同点。2−2となってしまいました。
昨日と同様へルマンとカーターにやられましたね。これで阿部のプロ初勝利もおあずけです。

9回裏は無得点。その後両者ともに決め手を欠き、時間切れで引分けとなりました。
勝てた試合だったんですが、ホワイトセル以外打てなかったのが痛いですね。やはり打線です。
青野ファーストも不発。そもそもなぜ青野?まあ、2006年辺りの輝きを知っていますから、彼がポスト渡辺正人的なポジションに入るのはなんとも悲しいものがありますが。

あとは今日も審判のストライクゾーンがひどかったですね。誰かと思ったらあの中村でした。
マリーンズ戦で誤審ばっかりやる中村がまだ審判を続けていられるのか疑問ですよ。

試合後の西村監督はあろうことか阿部を名指して批判しました。


ロッテ・西村監督、8回途中降板の阿部に「今日は完投できた」

以下は西村徳文監督のコメント。
「(先発・阿部和成は?)よく投げてくれましたよ。ただ問題は、8回途中で代えないといけなかったことですよね。2死からランナーを出しているので。そこを考えながら投げてくれれば、今日は完投できるゲームでした。
(合格点を与えられる?)1失点で抑えてくれているわけですからね。
8回も投げていてくれれば、合格というかねぇ……、投げさせたかったですよ。
 今年はこういうゲームが多過ぎる。9回まで逃げ切らないと。トータルで2点に抑えてくれてはいるんですけど、9回まで勝ちパターンでいっているわけですから。(阿部に次のチャンスは?)あるでしょ。
今日も8回を投げ切ってくれていれば、9回も投げさせる予定でした。今日は涼しかったし、完投させたかったですね。
(小野晋吾は登板回避?)大したことではないですよ。明日は、大谷智久で決めていますから」


え?今日の内容で阿部を非難?プロ未勝利の投手が完投しないといけない?
2点しか取れない打線は?阿部に初勝利をつけられなかったベンチの無策は?

西村監督のコメントは人としてどうかと思います。こういう上司の下では働きたくありません。

明日の先発はなんと大谷。昨日の試合で中継ぎとして登板として投げていますよね。
どんだけ大谷を酷使するつもりでしょうか。ブラック企業も真っ青の酷使っぷり。
さすがブラックブラックガムを出している会社だけのことはあります。

大谷はまあ、潰されない程度に投げてください。
明日はとにかく、打つしかない!


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング