マリーンズ 3 - 1 ホークス

ニッカン式スコア

上野が2軍落ち。意味が分かりませんな。4回2失点で、そこまでひどい内容ではなかったと思いますが。
そして小池が昇格。里崎がいないときになぜできなかったのでしょうか。果たして出番はあるのでしょうか。
残念ながら日曜日に予想される藤岡の昇格と交替で何もしないまま抹消されてしまいそうですね。

さて、今日から福岡でホークス戦です。いまひとつ状態が良くないホークスですから、なんとかカード勝ち越しを決めたいところ。先発はグライシンガーと山田です。


グライシンガーは1回裏に内川の犠牲フライで1点を失いますが、2回以降はほぼ完璧なピッチングでホークス打線を抑えます。無駄なボールが無く、早いカウントで打者を追い込んでいましたね。

対するマリーンズは2回表。ホワイトセルのヒットの後、角中がライトスタンドにツーランホームランを叩き込んで2−1と逆転に成功します。

3回以降はマリーンズ打線が沈黙。中盤以降は四球がらみでチャンスを迎えるも無得点。投手戦の様相を呈します。

そして8回表。
1死からホワイトセルがツーベースを放ち、角中四球で1死1,2塁。ここでサブローがきっちり右に流し打つタイムリーヒットを放ち1点追加。3−1としました。

今日はこのサブローの一打で試合が決まったように思います。今日のグライシンガーなら2点のリードで十分でしたね。
グライシンガーは結局9回まで投げて107球、被安打4、無四球で見事完投勝利を飾りました。
完投勝利は今季初。勝利自体も6月6日以来の7勝目となりました。交流戦以降5連敗でしたからね。今日はひさびさにいいピッチングをみせてくれました。
ヒーローインタビューでは毎回のお約束のごとくサトザキのリードを誉めるグライシンガー。キャッチャーが違うとこうもピッチングが違うのかと思ってしまいます。やっぱり田中雅のリードはダメってことなんでしょう。

あとは今日は西村監督が動かなかったのが良かったですね。いつもの「益田を出さなきゃ死んじゃう病」が発症しなかったので、グライシンガーが最後まで投げきることができました。

今日は気分がいい!久々に安心して試合を見ることができました。

明日は阿部と攝津。食らいついてほしいですね。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング