イーグルス 4 - 0 マリーンズ

ニッカン式スコア

ダイジェスト動画

今日の先発はマリーンズが成瀬、イーグルスが菊池です。
菊池は前回8/17に対戦して6回無得点。今季初勝利を献上しています。今日はどうでしょうか。

成瀬はほぼ完璧。楽天打線を抑え込み、6回までノーヒットピッチングでした。
ひどいのは打線。菊池から毎回のようにランナーを出しますが、得点を奪うことができません。
今日のオーダーはクルーズが外れセカンドに高濱、ファーストに根元というオーダー。
若手ということで期待されてきた高濱ですが、今日のバッティングはその期待を打ち砕くに充分でした。

まず2回裏。
ヒットと四死球で2死満塁となりバッター高濱。初球のインコース低目の甘い球を見逃し、2球目のど真ん中も見逃して追い込まれ、最後はボール球のフォークに手を出してセカンドゴロ。最低の内容でした。

続いて4回裏。
今江内野安打と田村の四球で2死1,3塁。またしても打席に高濱です。
今度こそ、と期待されましたが、結果は最悪。
2球目の低目の甘い球をショートゴロ。またしても高濱の凡打でチャンスを逃しました。
チャンスをモノにしなければいけないのに、甘い球を見逃しているようではいけません。
次の打席からはクルーズが代打に出てきましたから高濱は残念ながら浦和でしょう。もしかしたらクビすら危ないかもしれません。見ているほうもがっかりです。

で、成瀬です。
6回まではノーヒットだったのですが、7回表に1死から岡島にツーベースを打たれて集中力が切れた模様です。
ジョーンズを歩かせ、2死から嶋も歩かせ満塁とし、枡田にライトへタイムリーを打たれて1−0。さらに西田にもセンターへタイムリーを打たれて3−0。ノーノーのはずが3失点、一気に負け試合になってしまいました。

8回表には唐川が登場。今季低迷の原因の一人ですが、中継ぎ起用は賛成できません。
使う伊東監督も伊東監督なら、打たれる唐川も唐川。ジョーンズのタイムリーで4−0となり、ファルケンボーグの貴重なセーブ機会を消してやりました。

試合はそのまま4−0で終了。打線がことごとくチャンスを潰す、ストレスの貯まる試合でした。こんな試合なのに観客は24241人。今年のマリーンズは客が入ると勝てません。だから客が来ないんです。
今日の試合でようやく観客動員数100万人を突破。59試合目の到達は12球団一遅く、去年と比べても2試合遅いです。低迷がはっきりと分かりますね。

敗因は打線。根元をファーストで使うのは辞めてほしいです。デスパイネもズレータ病を発症し、低目の変化球にバットがクルクル回りました。そんななか今江が無駄に猛打賞。帳尻です。

イーグルスの菊池は7回4安打無失点で3勝目。そのうち2勝をロッテが献上しています。ロッテ相手は3試合で14イニングを投げなんと無失点。新たなロッテキラーの誕生です。

明日はなんと木村が先発。ドラフト1位なのにスケール感に乏しいピッチングをしていますが、先発転向でマーフィーのように化けられるでしょうか


伊東監督「1点が遠かった」ロッテV消滅 (ニッカン)

ロッテはあと1本が出なかった。得点圏に走者を進めながら、適時打が出ず、7回1死まで無安打投球だった成瀬を援護できなかった。

 伊東勤監督(52)は「1点がすごく遠かった」と感想をもらした。この日の試合前、ソフトバンクが勝ったことにより、リーグ優勝の可能性が消滅した。意地を見せたい試合だったが、勝利を引き寄せられなかった。



ロッテV消滅…成瀬、七回一死まで無安打もヒット1本でガタガタ (サンスポ)

七回一死まで無安打投球を続けていたロッテの成瀬が、岡島に初安打(左翼線二塁打)を浴びてからガタガタ。一気に崩れた展開に、伊東監督は「ヒット1本でああなるとはね。我慢してゲームを作ってくれたんですが…」とガックリ。完敗のチームはこれで今季優勝の可能性が完全消滅。「(残り試合)一戦一戦、前を向いて戦っていくしかありません」とクライマックスシリーズ進出に望みを託す指揮官だった


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング