ホークス 2 - 0 マリーンズ
ニッカン式スコア
ダイジェスト動画

今日の先発はホークスが東浜、マリーンズがスタンリッジです。
スタンリッジは今年あまり良くありませんが、今日は微妙なコントロールが冴え、久々に打たせて取るピッチングを見せてくれました。

スタンリッジは4回まで無失点に抑えますが、5回表に柳田にソロホームランを打たれてしまいます。
ただ6回表はピンチを抑えて降板。6回1失点は上出来です。他のチームであれば。

しかし、マリーンズは違います。
打てない!
1点でも取られたらおしまいです。

チャンスのようなものは6回裏にありました。
先頭の大嶺がヒットで出塁。しかし荻野が送りバントに失敗します。さらに荻野は盗塁失敗。
せっかく1軍に上がってきた荻野ですが、自らの存在価値を否定するプレーばかりしています。
その後細谷四球でランナーを出すも、鈴木プロバッターのライトへの飛球は逆風に戻されフェンス手前で失速。
ランナー2人出しているのに無得点でした。

逆に7回表。
大谷がデスパイネにレフトへタイムリーを打たれて2−0。
昨日も内川を敬遠してデスパイネに打たれていますよね。
学習しないチームです。

結局マリーンズは東浜、岩嵜、サファテの前に1点も取れず2−0で敗戦。
わずか4安打ではどうしようもありません。
試合後の伊東監督は「ネタ切れです」とつぶやくばかり。
さすがの伊東監督にも打つ手がない状況です。これでは勝てません。
チーム打率はまた下がって.190。打率1割台は12球団最低です。

チーム打率1割台に「こっちが聞きたい」、試合後は室内練習場で「夜間練習」(フルカウント)

ソフトバンク戦に開幕から白星無しの5連敗。19日ナイター終了後、ロッテのロッカールームは異常な静けさだった。東浜、岩嵜、サファテに4安打。16試合目で初の完封負け。12球団ワーストのチーム打率1割台では無理もない。

「ネタ切れです。いつものことで、点がとれない。何とかしたいんだが…。投手も頑張ってくれてるが、4安打でしょう。こっちが聞きたい。どうしたらいいか。以上」

 伊東監督のコメントにも、悲壮感がにじみでていた。

 1軍に昇格したばかりの荻野貴を1番で起用。初回、ソフトバンクの先発・東浜から四球を選ぶと、暴投で無死二塁と絶好の先制機をつかんだ。細谷の犠打で1死三塁に。しかし、3番鈴木、4番福浦が連続三振。2回以降、先頭打者がヒットで出ても、併殺や送りバントの失敗、盗塁死とことごとく、チャンスをつぶした。

 堀打撃コーチを中心に、試合後に野手だけの緊急ミーティングが行われた模様で、キャプテンの鈴木、井上、細谷、大嶺翔と、無安打に終わった両外国人を除いて16日の西武戦の試合後と同様にレギュラー野手は室内練習場に直行。打ち込みを敢行した。「夜間練習。自主練習です」と伊東監督も室内に直行したが、貧打にあえぐロッテの出口が見えない。


堀コーチは有効な手をなにも打てていません。残念ながら打撃コーチとしての才能は無いようですね。チームにとっての功労者ですが、昨年実績を残せなかった堀コーチを留任させたのはチームにとって最大のマイナスだったのかもしれません。

そしてなんですって?
野手が試合後に室内練習場で打撃練習をしたというのに、ダフィーとパラデスは練習しないで帰ってしまった?

やる気あるのかこいつら。
2人ともなぜかスタメンで、当然のように無安打でした。
使えば打線の切れ目になる選手ですよ。ロマックは真面目に練習していたというのに。

パラデスは打率.137で三振20。ついに西川に並んでパ・リーグ三振王になりました。
ダフィーは打率.159で三振19。こちらの方も重症です。

パラデス&ダフィーをジャック&スパイクと比較する向きがありますが、スパイクは30試合出場で打率.200。ダフィー&パラデスよりも打ってますよ。
ジャックは19試合で打率.119ですが。

ランビンバーナムは格安ですし、ランビンは58試合で打率.192、ホームランはなんと4本も放っています。
バーナムjrは73試合で打率.218、4本塁打。代打成功率は3割を超えていましたし、似顔絵講座イベントまでやっていますから十分元を取りました。

1996年のジャックとスパイクは4月中に二軍落ちし、6月には解雇されています。
あの2人はどうなるでしょう。今目の前にある危機をどう考えているのでしょうか。

鳴っています。
鳴り響いています。
Pアラートが。

今の打線には長打力が無い。夢がない。
パスクチのような夢のある外人がいないのです。
圧倒的なパワー不足。長打もホームランも打てない打線は怖くも何ともありませんよ。

Jアラートが鳴ったら屋内に避難ですが、Pアラートが鳴ったらZOZOマリンスタジアムに避難です。
どんなにチームが弱かろうと、マリーンズファンの指定避難場所はZOZOマリンスタジアムしかありません。
指定場所に避難できない場合は自宅に避難し、中継を見るのもいいでしょう。
ファンは応援するしかない。
ファンの応援に、なんとか応えてほしいです。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング