今マリーンズで最も注目を浴びているのはこいつ!
DBFDVDhUQAM_ZwA
あの気持ち悪い「魚」です。
ファンからは賛否両論、マリーンズOBも「感想?テレビでは言えない」、「声が聞き取りにくい」などと微妙な反応です。

しかし、あのキモイ魚がついに全米デビューしてしまいました。
メジャーリーグの公式サイトのCut4というコーナーで特集されたのです。

ロッテ 新キャラの「魚」 米国でも話題に「足がある時は外野を天使のように舞う」(スポニチ)
ロッテの新キャラが全米デビューだ。大リーグ公式サイト「MLB.com」がロッテの新球団キャラクターを取り上げ、話題を呼んでいる。さまざまな野球の話題を扱うコーナー「Cut4」で紹介されている。

 新キャラはZOZOマリンに近い東京湾に棲息(せいそく)する謎の「魚」で、5月26日のオリックス戦にて大型ビジョンに初登場。同28日の同戦ではグラウンドに初登場し、魚ながら2本足で外野を走り回るなど、そのシュールな第2形態が注目を集めた。

 MLB.comでは「足がある時は外野を天使のように舞う。エンジェルフィッシュ」と説明している。国内外で反響を呼んでいる魚は、今月11日のヤクルト戦で第3形態に変身するという情報もある。話題の魚は「ギョギョ〜。ハーロー、エブリィワン。今度、泳いでアメリカまで行っちゃおうかなあ・・・。ス〜イ。ス〜イ」とご機嫌だ。


本当にそんな大々的に取り上げられたのでしょうか。
早速MLBのサイトをチェックしてみたら、ありました!
sakana

うわぁ・・・。あの気持ち悪い魚が結構目立つ位置にドーンと写っています。

記事はこちらです。

Please observe the new fish mascot in the Nippon Professional Baseball league
日本のプロ野球の新しい魚のマスコットを観察してみよう!
という題名で始まるこの記事は、関連するツイートや動画などを取り上げ、最後はこう結んでいます。

「彼はいつの日かふなっしーと出会い、マスコットのスーパーチームを結成して世界を行脚することになるかもしれない。グラウンドで踊り、スタンド全員の目を釘付けにすることだろう。」

あの魚がふなっしーと共演することになれば面白いですが、残念ながらふなっしーは楽天サイドに寝返ってしまいました。
ギャラも高いし、そう簡単にはマリンに呼べないですよ。
マリーンズの営業サイドにもっと頑張ってもらわないといけません。
アメリカ人もふなっしーを知っていることにも驚きです。

海を越えて注目を集めることになった魚。
今日も元気にフィールド内を走り回っていました。
osakana

第3形態とは何なのでしょう。
ギョギョ〜とか言っていますし、中の人はやはり・・・。

859d847aed6a9d1f08077e686fe406a7



なお、同じCut4にダイヤモンドバックスの中後の記事もありました。マリーンズファンなら必見です。
TBSの戦力外通告で取り上げられる前からダイヤモンドバックスのスカウトが調査していたのですね。


にほんブログ村 千葉ロッテマリーンズ
  
プロ野球・人気blogランキング