マリーンズ 1 - 2 バファローズ
ダイジェスト動画
ニッカン式スコア


どん底迷走状態の日ハムに3連勝を決めたマリーンズ。
今日から大阪ドームに乗り込んでオリックスと3連戦です。
ここで勝ち越せば波に乗れるはずなのですが、今までうまくいっていないだけに、打線の奮起に期待したいですね。
先発はマリーンズが西野、オリックスがアルバースです。

2回表。
清田が1アウトからヒットを放つも、レアードが見逃し三振。
スタートを切っていた清田もアウト。三振ゲッツーでチェンジとなりました。

2回裏。
ロメロと後藤のヒットで1死1,2塁とし、安達にライトへのタイムリーヒットを打たれて0−1。
オリックスに先制を許しました。
その後西浦ファールフライも、若月四球で2死満塁。
ピンチが続きましたが、福田を空振り三振に仕留めてチェンジ。西野が踏ん張りました。

5回裏。
西浦がツーベースヒットを放ち、若月が送りバント。
田村が3塁に投げるもセーフ。無死1,3塁となります。
続く福田はダブルプレーに倒れますが、その間に3塁ランナーがホームイン。
0−2となりました。

西野を援護したいマリーンズですがアルバースの前に沈黙。
今シーズンは不振にあえぎ、5月12日以来の登板となったアルバースですが、相変わらずのロッテキラーぶりを見せつけられました。
アルバースは7回まで投げて無失点。10奪三振の好投です。

8回表。
増井から清田がソロホームランを放ち1−2と1点差に詰め寄りますが、9回表はディクソンを崩せず試合終了。
1−2で負けてしまい、アルバースに4か月ぶりの勝利を献上する結果となりました。
うーんロッテキラーアルバース。
昨年はマリーンズ戦に5戦3勝。抑えられた試合のインパクトが強すぎて、いまだに苦手意識があります。
今日もばっちり抑えられてしまい、今後がとても心配です。
心配と言えば打線。
日ハム相手には打てても、オリックス相手には全く打てませんね。
西野が7回2失点と踏ん張っただけに、ふがいない打線が残念です。






マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング