マリーンズ 0 − 6 バファローズ
ダイジェスト動画
ニッカン式スコア

ヒット打ってちょ〜だい!
ヒットヒ〜ット打てヒット!
ヒット打ってちょ〜だい!
もっとも〜っと打てヒット!

関西の中継でよく見るタケモトピアノのCM。
プロ野球ファンならずとも一度は見たことがあるあのCMを応援歌にしない手はありません。
ヒットを打ってくれないと勝てませんよ。
ヒット打ってちょーだい!もっともーっと打てヒット!

今日の先発はタケモトならぬ竹安。
オリックスから阪神にFA移籍した西の人的補償として入団した選手です。
序盤こそ出遅れましたが、6月24日のヤクルト戦で勝利してからは先発ローテに定着していますね。怖い相手です。
そういえばロッテにも阪神からやってきたピッチャーがいたような気がしますが、彼は今何をしているのでしょうか。
あまり考えないようにしましょう。

マリーンズの先発は二木。
今日の二木は制球が悪く、序盤から苦しいピッチングとなりました。

1回裏。
先頭の福田に四球を与え、西野レフトフライ、福田盗塁、吉田正三振で2死2塁。
ここで好調のロメロにレフトへのタイムリーツーベースヒットを打たれて0−1。
早くも先制を許しました。

2回表。
1死からレアードが四球で出塁するも、中村ショートゴロゲッツーでチェンジ。
早くも暗雲が漂ってきました。

2回裏。
2アウトから西浦にセンターへのスリーベースヒットを打たれると、若月にレフトへのタイムリーツーベースヒットを打たれて0−2。
また失点しました。

3回裏。
西野に四球を与えると、吉田にタイムリースリーベースヒットを打たれて0−3。
さらにロメロにタイムリーツーベースヒットを打たれて0−4。
モヤセカンドゴロで1死3塁となり、ロッテキラー後藤にセンターへの犠牲フライを打たれて0−5。
序盤から絶望的な点差をつけられました。

6回裏。
この回からマリーンズのピッチャーはブランドン。
二木は5回5失点で降板です。今日の二木はいいところがありませんでした。
しかしブランドンも制球が甘く、鈴木昴へ四球を与えると、西浦にヒットを打たれて1死1,2塁のピンチを作ります。
ここで福田にタイムリーヒットを打たれて0−6。
ブランドンはここで交代となりました。
ブランドンはいいところがありません。こんなひどいピッチングしかしないのなら浦和から若手を上げたほうがいいです。
ブランドンを投げさせてもチームの将来にプラスとはなりません。
ナイスガイかもしれませんが、勝敗とは別の話です。

3番手は南。
難病を乗り越えての登板です。今日もしっかりと抑えてくれました。

7回表。
マリーンズのラッキーセブンですが、わずか数分で三者凡退。
あまりにもふがいない打撃陣にレフトスタンドのマリーンズファンからブーイングが飛びます。

その後もマリーンズ打線は先発竹安の前に手も足も出ずゼロ行進。
9回表もあっさり抑えられなんとプロ初完投とプロ初完封を献上してしまいました。
マリーンズのヒットはわずか2本。これではどうしようもありません。
打てなければ勝てないのです。ちょっと上向くとすぐこれですよ。情けない。
数日前には貯金があったはずなのに、気が付けば最下位オリックスと2ゲーム差です。
明日種市で負けるとまずいですね。
打線の奮起を期待しましょう。

【ロッテ】痛恨連敗でAクラス争い一歩後退…打線の“起爆剤”に2軍打撃2冠・安田昇格を!(報知)
ロッテは先発・二木康太投手(24)が5回7安打5失点の乱調。自身4連敗で9敗目を喫した。打線も竹安の前に散発2安打完封負け。最下位相手に痛恨の連敗を喫し、Aクラス争いから一歩後退した。

 左翼席のロッテファンは声を枯らして応援し続けた。最後の打者・清田が遊ゴロに打ち取られると、声援がため息へと変わった。

 2015年10月5日の日本ハム戦以来、1412日ぶりに清田を4番に置いたが、不発に終わった。これで19イニング連続で適時打がない状況だ。井口監督は「2安打じゃ勝てないですね。コースに投げられて打たされた」と竹安に脱帽した。

 “起爆剤”が必要だ。8月の打率が1割台のレアードと井上もすぐさま状態が上向きになるとは考えにくい。新助っ人のマーティンも日本投手の「変化球の多さとフォーク」に苦戦している節がある。

 ファームでは高卒2年目の安田が16日までにイースタン単独トップの15本塁打、65打点をマーク。53得点も同1位で52四球は同2位と選球眼の面でも成長が伺える。

 前日16日の同カードで先発した西野が再調整のため出場選手登録を抹消。ブランドンも6回の投球で左肘を痛め、18日にも出場選手登録を抹消される見込みとなった。

 「投手も2人、野手もこれからミーティングをして入れ替えをしようと思ってます」と指揮官。逆転CS進出へ、打てる手は全て打っていく。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング