イーグルス 3 − 7 マリーンズ
ダイジェスト動画
ニッカン式スコア

今日と明日はマリンでイーグルスとの2連戦。ちなみに明後日は東京ドームでロッテ主催の楽天戦です。
雨が心配されましたが、幸いにも序盤に降っただけで、試合は滞りなく行われました。
先発はマリーンズが石川、イーグルスが岸です。

2回裏。
中村がレフトへのヒットを放つと、最近不振にあえぐレアードがライトにタイムリーツーベースヒットを放ち0−1。
マリーンズが先制します。

4回表。
島内と浅村のヒットで2死1,2塁のピンチを招くと、銀次にセンターへのタイムリーヒットを打たれて1−1の同点に追いつかれます。

6回表。
1死2塁でブラッシュにレフトへのタイムリーヒットを打たれて2−1。
逆転されてしまいました。

7回裏。
1死から井上がヒットを放ち、代走に岡が登場。
角中の打席で井口監督がエンドランを仕掛けるとこれが大当たり。
角中の打球は1塁ベースに当たってライト線に抜け、1塁ランナーが一気にホームインしました。
角中のタイムリーツーベースヒットで2−2の同点です。
さらに代打田村のサードゴロで2死3塁となり、荻野がレフトにあわやホームランのタイムリーツーベースヒットを放ち2−3。
マリーンズが逆転に成功しました。
岸はここで降板。3点も取れるとは予想していませんでした。

8回裏。
イーグルスのピッチャーは高梨。
鈴木が死球で出塁し、清田が送りバントを決めて1死2塁。
ここで中村がレフトにタイムリーヒットを放ち2−4とすると、岡がなんと右中間にスリーランホームランを放ち2−7。
勝負を決めました。
9回表は南がマリンで1年ぶりの1軍登板を果たし、1点を失うも後続を抑えて試合終了。
3−7でイーグルスに勝利し、4位浮上となりました。
3位と最下位の差が2.5ゲーム。白熱した3位争いが続きます。
とにかく勝ってよかった。CSに出たければ勝つしかありません。
石川の好投も収穫です。出遅れた分、頑張ってもらいましょう。


最後に残念なニュース。

8/25(日)ライブズスペシャルデー開催!!


8月25日(日)はライブズスペシャルデー!!
「マンション経営で守備固め!」「送りバントより確実!」「あなたの人生のクローザー!」
わたしたち株式会社ライブズは、お客様の人生を支える商品をつくることが使命です。
ファーストピッチセレモニーにはお笑い芸人のトータルテンボスさんが登場します!!
外周ボールパークステージではマリーンズスペシャルアドバイザー里崎氏・NHK解説でもおなじみの武田氏、トータルテンボスによるトークショー、外周ブースではライブズスペシャルデー大抽選会、参加者には豪華プレゼントのチャンスも!!
今年も様々なイベントを開催して皆様をお待ちしております!!


神聖なマリンスタジアムのマウンドにトータルテンボスの藤田が来る。
これは最悪ですよ。
トータルテンボスの藤田と言えばアンチロッテ球団のMVPのお仲間ではありませんか。
MVPは2009年にバレンタイン監督の去就をめぐって球団と対立し、最終的に西岡応援ボイコット騒動を起こしてファンから帰れコールを浴びて球場を去った応援集団です。
トータルテンボス藤田はMVPと仲が良く、のちにMVPが立ち上げた社会人クラブチームの東京メッツで部長を務めていました。
最近東京メッツの所属メンバー一覧が閲覧できない状態になっていますので、現在トータルテンボス藤田が東京メッツに所属しているかを確かめるすべがありません。吉本興業からなにか指導が入ったのでしょうか。
ロッテ芸人として生きていくのであれば東京メッツ部長の肩書は邪魔でしかありませんからね。

2018年の所属メンバー一覧には部長としてしっかりと名前が入っています。

元ロッテファン作った野球チーム 熱過ぎる応援で全国大会間近まで成長(スポニチ)

TOKYO METSの中枢には、もう一人変わり種がいる。チームの部長を務める藤田憲右部長だ。本業はお笑い芸人「トータルテンボス」の突っ込み担当。当初は選手として入団したが、現在は忙しい本業の合間を縫って、部長としてチームを支えている。


ロッテ球団はファーストピッチセレモニーにトータルテンボスを呼ぶことを再考していただきたいです。

マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング