マリーンズ 5 − 6 ライオンズ
ダイジェスト動画
ニッカン式スコア

昨日延長サヨナラ負けを喫したマリーンズ。
4位の楽天が負けてくれたおかげでまだ3位ですが、なんとも情けない限りです。
今日は勝って意地を見せてほしい。先発はマリーンズが種市、ライオンズが昨年のロッテキラー榎田です。

2回表。
清田がソロホームランを放ち1−0。マリーンズが先制します。

5回裏。
2アウトから源田、森にヒットを打たれて2死1,2塁。
ここで中村にライトへのタイムリーヒットを打たれて1−1。
同点に追いつかれました。

6回表。
2アウトランナー無しから清田の打球はセンターへ。
センター秋山が前に突っ込むもボールを後ろに逸らしてしまいます。
清田は3塁を蹴ってホームに向かうも余裕でホームタッチアウト。ランニングホームラン未遂となりました。
これは明らかに大塚明コーチの判断ミスです。
清田自身は3塁で止まるつもりだったのに大塚は本塁突入を指示。
一度スピードを緩めていた清田が間に合うはずもなくホームタッチアウトです。
大塚明は判断ミスが多すぎますね。3塁ベースコーチは今年限りにしてほしいです。

6回裏。
外崎にツーベースヒットを打たれ、山川サードゴロも盗塁を決められ1死3塁。
木村四球で1死1,3塁となります。
ピンチ尾でしたが金子、秋山を三振に仕留めてチェンジ。
ここは種市が踏ん張りました。

7回表。
マーティンセンターフライも田村がセンターへのスリーベースヒット。
レアードサードファールフライ、三木死球、荻野四球で2死満塁となります。
ここで鈴木がセンターへのタイムリーヒットを放ち走者一掃。
4−1とマリーンズが3点のリードを奪いました。
榎田はここで交代。ロッテキラーをマウンドから引きずり降ろしました。
2番手は伊藤。
中村が四球を選び2死1,2塁としますが、井上ライトフライでチェンジ。
ここで勝ち越しておきたかったです。

7回裏。
マリーンズのピッチャーはこの回から岩下。
岩下は制球が良くありません。
源田四球、森三振、中村ツーベースヒットで1死2,3塁。
ここで栗山に犠牲フライを打たれて4−2。2点差とされます。
なおもピンチが続きましたが、外崎をセンターフライに打ち取りチェンジ。
あぶないところでした。

8回裏。
マリーンズのピッチャーは東妻。レフトには加藤が入りました。
東妻もまた制球が悪く、山川に四球を与えて先頭打者を出塁させます。
木村はライトフライで1アウトも、代打メヒアにストレートの四球を与え、秋山ライト前ヒットで1死満塁。
ここでなんとマリーンズはピッチャーを中村稔に代えます。
満塁の大ピンチでなぜ経験の浅いルーキー中村稔を出すのか。理由がわかりませんね。
案の定源田にタイムリーヒットを打たれて4−4の同点。
さらに森にタイムリーツーベースヒットを打たれて4−5。
中村稔への交代は完全に失敗です。逆転されてしまいました。
なんとか田中が抑えてくれましたが・・・。

9回表。
ライオンズのピッチャーは平井。
抑えの増田ではなく平井です。増田の疲労を考慮したそうですが、西武としては裏目に出ました。
角中が四球を選び、代走の岡が盗塁を決めます。
ここで荻野がライトにタイムリーヒットを放ち5−5。
土壇場で同点に追いつきました。
続く鈴木は送りバントを決めて1死2塁。
中村セカンドゴロで2死3塁。井上四球で2死1,3塁。
ここで逆転したかったのですが、途中出場の加藤があっさりショートゴロに倒れてチェンジ。
加藤はいろいろ足りていません。

9回裏。
マリーンズのピッチャーは東條。
外崎ファールフライも、山川ヒット、木村四球、熊代ヒットで1死満塁。
サヨナラ負けの大ピンチです。
ですが秋山をセカンドゴロ、源田をショートライナーに仕留めてチェンジ。
東條がピンチをしのぎ、延長に突入しました。

10回表は田村がヒットを放つも2死1塁で田村が牽制死。
あまりにも不用心かつもったいない牽制死でした。

10回裏は益田が抑え、11回表。
1死から荻野がヒットを放ち、続く鈴木もレフトにヒットを放ちます。
しかし3塁を狙った荻野をレフト外崎が素早すぎる送球で刺してしまうのです。
恐るべき守備。これで2死1塁となり、中村三振でチェンジ。
またしてもランナーを活かせませんでした。

11回裏。
マリーンズのピッチャーは今季初登板となった大谷。
外崎を空振り三振、水口をショートライナーに仕留めて2アウトを取ります。
しかし木村が打ち上げたレフトフライをレフト加藤が見失ってしまいます。
センター荻野がカバーに向かいますが、あろうことか加藤と荻野が激突してボールを落としてしまいます。
外野手の木村は知っていたのですね。
日没直前に外野フライが上がると屋根の色とボールの色が重なって非常に見えにくくなることを。
木村はレフトの加藤が打球を見失ったと判断して外野フライでも全力疾走。
加藤と荻野が激突した時点で3塁を蹴り、ホームに還ってきました。
ああ、情けない。
ランニングホームランではなくレフト加藤のエラーで打者走者が生還。
5−6でサヨナラ負けを喫しました。

昨日も今日も外野のまずい守備でサヨナラ負け
マリーンズとライオンズで外野守備の差がひどいですね。
昨日の岡はまだ擁護できますが、今日の加藤は擁護できません。
プロ失格。情けない限りです。

楽天が負けてくれたのでまだ3位にいますが、こんな試合をしていて3位を死守できるのか。
明日はロッテキラーケイスケホンダが先発です。
意地を見せたいですね。


マリーンズ・日本ブログ村ランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
プロ野球・人気blogランキング